知識自動化

知識自動化 2 AUTOMATIC KNOWLEDGE FEAT 2

 
前提条件 “知識を思い出す”に使う技能に熟練、その技能に《確実性》
君は基礎的な事実を理解している。君は“知識を思い出す”アクションを持ち、かつ、君が《確実性》を持っていて、熟練である技能を一つ選ぶこと。君はその技能で“知識を思い出す”アクションを1ラウンドに1回、フリー・アクションで使うことが出来る。
もしそうしたなら、君はその技能判定に《確実性》を使わなくてはならない。
特殊 君はこの特技を複数回、選ぶことが出来て、毎回、別の技能を選ぶ。君は自分が選んだ全ての技能に《知識自動化》を使うことが出来るが、それでも、1ラウンドに1回しか《知識自動化》を使うことは出来ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました