宮廷の優美

宮廷の優美 1 Courtly Graces Feat 1

 
Source Core Rulebook pg. 260
前提条件 〈社会〉に修得
君は貴族の間で育ったか、適切なエチケットと振る舞いを学んでおり、それによって自分を貴族として演出し、影響力と政治のゲームを行うことが出来る。君は貴族を“懐柔する”ためか、自分が貴族でないなら貴族に見せかけるための“なりすます”のために〈社会〉を使うことが出来る。もし君が特定の貴族になりすましたいのなら、なお、君は通常通り、“なりすます”ために〈欺瞞〉を使い、必要な際には“騙す”必要がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました