手話習得

手話習得 1 Sign Language Feat 1

 
Source Core Rulebook pg. 266
前提条件 〈社会〉に修得
君は自分が知る言語に関連する手話を学ぶ。このことによって君は手話を行い、かつ、手話を理解することが出来る。手話は一般的により複雑な概念を伝えるためには両手が必要で、聴覚ではなく視覚である。

手話は、対象を提示するために敵を指さすといった基本的なジェスチャーとは異なり、必要な注意のレベルが高いため、戦闘中に理解するのは難しい。手話は、会話が騒音のある環境では難しいのと同じように、視認性が低い範囲では使うことが難しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました