フレイミング・スフィア

フレイミング・スフィア 呪文2 Flaming Sphere

 
Source Core Rulebook pg. 338 1.1
体系 秘術、
血脈 悪魔
神格 ナーガルNurgal、ラーRa、ヘヴンの径The Path of the Heavens
発動 >>、動作、音声
距離 30フィート
範囲 5フィート四方
セーヴィング・スロー 反応
持続時間 1分まで維持可能


君は距離内のマス目一つに炎の球体を作り出す。球体は、石造りの床のような固体の表面によって支持されていなければならない。この球体は最初に出現したマス目にいるそれぞれのクリーチャーに3d6の火炎ダメージを与える;それぞれのクリーチャーは基本反応セーヴを行う。次のラウンド以降、君が手番で最初に「呪文の維持」をした際、君はそのマス目に球体を残すか、距離内の別のマス目にそれを転がし、2d6火炎ダメージを耐えることが出来る。そのマス目にいるそれぞれのクリーチャーは基本反応セーヴを試みなくてはならない。

セーヴに成功したクリーチャーはダメージを受けない(半分ではなく受けない)

増強(+1)ダメージは1d6増加する

コメント

タイトルとURLをコピーしました