リーパーズ・ランタン

リーパーズ・ランタン 呪文2 Reaper’s Lantern

  
Source Advanced Player’s Guide pg. 223
体系 、霊妙、
発動 >>、動作、音声
範囲 5フィート拡散
セーヴィング・スロー 頑健
持続時間 1分


君は、生者を死に向けて案内し、アンデッドを真の死に向けて案内する幽霊めいたランタンを生じさせる。このランタンは呪文の範囲を明るい光で、その2倍の範囲を薄暗い光で照らす。ランタンは実体を持たないが、君はそれを保つために一本の手を自由にしておかなければ、呪文が終了してしまう(だが、その手を呪文の動作要素として用いても呪文は終了しない)。君が“呪文の発動”をした際に範囲内にいたか、後でその範囲に入った、生きているクリーチャーとアンデッドは、頑健セーヴを試みなくてはならない。頑健セーヴに失敗した生きているクリーチャーは、範囲内にいる限り、治癒効果から通常の利益の半分しか得られない。頑健セーヴに失敗したアンデッドの対象は範囲内にいる限り、衰弱1である。クリーチャーがリーパーズ・ランタンに対するセーヴを一度試みたなら、そのクリーチャーは範囲を去ってから再び入ったとしても、同じ結果を用いる。

手番に一度、君がリーパーズ・ランタンを発動した後の手番の開始時に、君は、精神集中の特性を持つ単発アクションを用いて、拡散の半径を5フィート、増やすことが出来る。そうした際に、君はリーパーズ・ランタンへのセーヴをまだ試みていない、範囲内のクリーチャーにセーヴをさせる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました