パスファインダーの世界(2) ゴラリオンと内海地域

ゴラリオン

第2回の今回は、惑星ゴラリオンについてご案内する。

ゴラリオンは黄色い太陽の周りに起動を持つ、11の惑星を持つ太陽系の3番目の惑星である。青い海と緑の惑星で、人間を始めとした様々な種族や動物が生息している。ゴラリオンには月(ソマル)があればカストロヴェルやアキトンといった星々もあって、それって地球じゃん!? そ、そうですね……。まあ文化とか風土とか魔法の有無以外は大体地球である。

この惑星ゴラリオンには大陸が8つあって、その内、冒険の主な舞台となるのはアヴィスタンという亜大陸(というより巨大な半島)、そしてガルーンドという大陸である。このアヴィスタンとガルーンドの間に、内海Inner Seaという海があって(地球でいうところの地中海みたいな位置)、冒険は主にこの内海近辺の内海地域Inner Sea Regionで行われる。

内海地域Inner Sea Region

上記の概要をまとめると、以下の通りになる。
パスファインダーRPGの公式シナリオの舞台は大体が、地球によく似た惑星の、ヨーロッパやアフリカに似た地域で起こる!
乱暴にまとめるとそういう感じである。
内海地域には大別して10個の地域があり、それぞれに固有の歴史や特徴がある。

地図はこちらのサイトが詳しい。

それは次回以降に譲るとして、ここでは内海地域にビッグインパクトを与えた歴史上の出来事をご案内する。

内海地域の歴史

内海地域では激動の歴史が刻まれている。

  • 創造の時代

グレート・ビヨンドやゴラリオンが作られて神々が現れてなんやかや戦いがあったりする。

  • 蛇の時代

蛇人間全盛期。グレート・オールド・ワンとかハスターとかがハッスルしていた。

  • 伝説の時代

初めて人間の文明が隆盛を迎える。
アズラントという今はもう粉々に砕けてしまった大陸に大帝国があった。
内海地域で現在、ヴァリシアという国がある場所ではサーシロンという魔法を極めた大国家が栄えていた。
だが、スターストーンという、いわば隕石が落下してくるアースフォールEarthfallという大事件が勃発し、アズラントのほとんどが海の中に沈んだのであった……。
アースフォールは大体、ゴラリオンの現在から10,000年くらい前の話である。

  • 暗闇の時代

アースフォールの衝撃で舞い散った粉塵などによって日光が届かなかった千年間。この期間に大体の文明が無秩序状態に陥って滅びた。アズラントに残っていた人々やサーシロンもこのあたりで滅亡したと思しい。

  • 苦悩の時代

人間同士で戦争が頻繁に行われていた時代。大体これが800年続いて人間の文明は衰退の一途をたどった。

  • 運命の時代

オシーリオンという熱砂の国がガルーンド大陸(アフリカっぽい方のメイン舞台)に設立された時代。
3,500年間くらい続いた。人間の文明が再び、盛り返し始めた。

  • 戴冠の時代

海の中に沈んでいたスターストーンをエイローデンという人間が引き上げて神になった。
なお、これがアブサロム暦という暦の開始で、大体4700年くらい前の話である。
パスファインダーRPGの冒険の主要な舞台であるアヴィスタンではエイローデンの出身国であるタルドールが各地を植民地にして無双したり、ガルーンドでは大規模な宗教戦争が起きたりしていた。
加えて、アヴィスタンの北部では邪悪なリッチ王が世界征服を企んで、地下の牢獄に封印されたりもした。
4606AR(アブサロム暦)、エイローデンの死によって戴冠の時代が終わる。

  • 失われし神託の時代

エイローデンが死んだ後の世界。
エイローデンは4606ARに人々の前に姿を現し、世界を導いて栄光の時代を作ると予言されていたが、それは成就することなくエイローデンから力を得ていたクレリック達は力を失ってしまった。人々は絶望し、悪魔信仰に染まった国家もある。混乱と退廃が各地を覆っている……。

君達が冒険をするのは、まさにこの時代だ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました