アクアス・オーブ

アクアス・オーブ 呪文3 Aqueous Orb Spell 3

 
Source Advanced Player’s Guide pg. 214
体系 秘術、
神格 ハンスパーHanspur、リシアナッサLysianassa
発動 >>、動作、音声
距離 60フィート
持続時間 1分間まで維持可能


半径10フィートの水の球体が、距離内の誰にも占拠されていないマス目に形成される。これは地面の上か、液体の表面でなくてはならない。君は「呪文の発動」と「呪文の維持」をするごとに、オーブを転がし、地面あるいは液体の表面沿いに10フィートまで移動させることが出来る。ほとんどの呪文とは異なり、君は「呪文の維持」を同じラウンドに複数回するごとに、何回もこの効果を得ることが出来る。オーブは水の流れを止めることがないクリーチャーや障害物のある接敵面を通り抜けることが出来る。球体のサイズ以下の魔法のものではない炎を通り抜ければそれを消火し、通り抜けたあらゆる魔法の炎の無効化を試みることが出来る。もし、その炎の無効化に失敗したなら、その呪文の持続時間の間、その炎の無効化をすることは出来ない。

オーブはまた、通り抜けたクリーチャーを集めることも出来る。あらゆる、オーブが通り抜けようとした大型以下のクリーチャーは呑み込まれないようにするために、君の呪文DCに対して反応セーヴを試みることが出来る。もし、クリーチャーがこのセーヴに成功したなら、そのクリーチャーはオーブを通り抜けさせる(その接敵面に残るか、クリーチャーの選んだマス目に避けてオーブの経路から移動するかする)か、オーブの移動の終了地点まで、オーブの正面に押されて移動するかを選ぶことが出来る。たとえ、君があるクリーチャーの接敵面を2度以上、転がしたとしても、オーブは1手番に1度だけしか同じクリーチャーを「呑み込む」試みが出来ない。

セーヴに失敗したクリーチャーはオーブの中に引き込まれる。そのクリーチャーはつかまれた状態となり、オーブとともに移動し、息をこらえなければ窒息し始める(水中呼吸が出来なければ)。呑み込まれた中型以下のクリーチャー及びそのクリーチャーに影響を与えようとするクリーチャーは水中戦闘の通常のルールに従う。呑み込まれた大型クリーチャーはたいていの場合、十分に大きいため、そのクリーチャーの一部が水から突き出しており、水の外側に手を伸ばすことが出来る。呑み込まれたクリーチャーはDC10の〈運動〉で「水泳」に成功するか、君の呪文DCに対する「脱出」に成功すれば自由になることが出来る。反応セーヴにファンブルしたクリーチャーは更に引っかかってしまい、「水泳」ではなく「脱出」を試みなくてはならない。自由になったクリーチャーはオーブの接敵面から出て、即座に息が出来るようになる。オーブはその接敵面に見合う限りの数のクリーチャーを中に含むことが出来る。

呪文が終了した際、オーブが呑み込んでいた全てのクリーチャーは自動的に解放される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました