ニセ術者

ニセ術者 1 Charlatan Feat 1

 
Source Gods & Magic pg. 104 2.0
前提条件 〈欺瞞〉に修得
君は、その飾り書きと言語を研究することによって、術者の能力を真似ることを学んだ。君が呪文効果を生み出すために魔法のアイテムを起動する際、〈欺瞞〉判定を試みる。もし、目撃者の知覚DCに対して成功したなら、その目撃者にとって、君はその「呪文の発動」をしているように見える。「反射的な呪文識別」に成功した目撃者は、君が魔法のアイテムを使ったのだと分かるが、後で「魔法の識別」に成功した者は、その効果が魔法のアイテムによるものだと判断することが出来ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました