発声訓練

発声訓練 4 Phonetic Training

アーキタイプ 
Source Advanced Player’s Guide pg. 178
アーキタイプ 言語学者
前提条件 言語学者の専心;〈社会〉に熟練


君は、たとえその意味を理解していなくても、ほぼ完璧に近い正確性で言葉を発音し、繰り返すことが出来る。君は、「発声訓練」を持つ別のクリーチャーや君が後で読んで理解出来るように、音声を書き下すことが出来る。たとえ、その言葉が、君が発音することが出来ない音を含んでいたとしても、君は忠実にそれを書き写すことが出来るのである。長い連続した言葉を記憶することは、通常通り、難しいことである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました