状態異常の手当て

状態異常の手当て 4 Treat Condition

>>
アーキタイプ   
Source Advanced Player’s Guide pg. 184
アーキタイプ 救命士
前提条件 救命士の専心
条件 君が治療用具を手に持っている、あるいは、君が治療用具を着用しており、一本の手が自由である


君は、もたつき、衰弱、不調状態を減らそうとして、隣接するクリーチャーの手当てをすることが出来る。もし、あるクリーチャーがこのリストにある複数の状態異常を持っているなら、1つを選ぶこと。その状態に対して無効化判定を試みる。君の無効化修正値として、〈医学〉修正値を使い、状態の原因のDCを使うこと。君は《伝説の医学》を持っていない限り、アーティファクトや、20レベルより上の効果に対して状態異常の手当てをすることが出来ない;そうであってすら、無効化DCは10、上昇する。特定の状況によって絶え間なく適用される「状態異常の手当て」(例えば、善のキャラクターがアンホーリィ武器を携帯していることによって得た衰弱状態など)は、状況が続く限り、何の効果も無い。

クリティカル 状態値を2減らす
成功 状態値を1減らす
ファンブル 状態値を1増やす

コメント

タイトルとURLをコピーしました