個人言語の分析

個人言語の分析 6レベル Analyze Idiolect

アーキタイプ 
Source Advanced Player’s Guide pg. 178
アーキタイプ 言語学者
前提条件 言語学者の専心;〈欺瞞〉と〈社会〉に熟練


君は特定個人の言語を分析し、その発話の習慣や嗜好を記憶する。もし、君が少なくとも10分、誰かと関わったなら、その後にその個人に「なりすます」際、君は〈欺瞞〉判定とDCに+4状況ボーナスを得る。莫大な個人の研究が必要なため、同時に2人以上の個人言語を記憶しておくことは出来ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました