クロマティック・レイ

クロマティック・レイ 呪文4 Chromatic Ray Spell 4

攻撃  
Source Secrets of Magic pg. 95
体系 
発動 >>、動作、音声
距離 30フィート
対象 1体のクリーチャー


君は、敵に対して色彩豊かな光の流れを送り出す。これには、その光線の色によって異なる魔法の効果がつく。呪文攻撃ロールを行うこと。もし、命中したなら、1d4をロールしてどの光線を発動したのかを確認する。もし、光線がダメージを与えるのなら、そのダメージはクリティカル・ヒット時に2倍になる。光線に適用する追加の特性は、色の直後の括弧書きで記載されている

  1. 赤(火炎) 光線は対象に30点の火炎ダメージを与える
  2. オレンジ(強酸) 光線は対象に40点の強酸ダメージを与える
  3. 黄色(電撃) 光線は対象に50点の強酸ダメージを与える
  4. 緑(毒) 光線は対象に25点の毒ダメージを与え、対象は頑健セーヴに成功しなければ1分間、衰弱1になる(ファンブルすれば衰弱2)

増強(6レベル)赤、オレンジ、黄色、緑それぞれの光線のダメージが10点、増える。1d8をロールして光線の色を決定する。1-4については上記の表を、5-8については下記の表を使う。

  1. 赤(火炎) 光線は対象に30点の火炎ダメージを与える
  2. オレンジ(強酸) 光線は対象に40点の強酸ダメージを与える
  3. 黄色(電撃) 光線は対象に50点の強酸ダメージを与える
  4. 緑(毒) 光線は対象に25点の毒ダメージを与え、対象は頑健セーヴに成功しなければ1分間、衰弱1になる(ファンブルすれば衰弱2)
  5. 青 光線はフレッシュ・トゥ・ストーン呪文の効果を持つ。クリティカル・ヒット時に対象は、フレッシュ・トゥ・ストーンによって減速化状態になっている限り、もたつき1になる
  6. インディゴ(、精神) 光線はコンフュージョン呪文の効果を持つ。クリティカル・ヒット時、代わりにワープ・マインドの効果を持つ
  7. 紫 対象は1分間、減速化になる。更に、意志セーヴに成功しなければ120フィート、君から離れたところにテレポートされる(そこに場所がなければ、最も近い空いている場所に現れる);これはテレポーテーション効果である
  8. 激しい色 対象は君の次の手番の終了時まで目が眩んだ状態になる。クリティカル・ヒット時には盲目状態になる。再度、ロール紙、別の色の効果を追加する(8以外)

コメント

タイトルとURLをコピーしました