アルケミスト

Wikis > 第三章 クラス >  アルケミスト
  1. アルケミスト
    1. 主要能力値
    2. ヒットポイント
    3. 初期習熟
      1. 【知覚】
      2. セーヴィング・スロー
      3. 技能
      4. 攻撃
      5. 防御
      6. クラスDC
    4. クラス特徴 Class Features
      1. 祖先と背景 Ancestry and Background
      2. 初期習熟 Initial Proficiency
      3. 錬金術 Alchemy
        1. 注入試薬 Infused Reagent
        2. 上級錬金術 Advanced Alchemy
        3. 高速錬金 Quick Alchemy
          1. 高速錬金 Quick Alchemy
      4. 処方書 Formula Book
      5. 研究分野 Research Field
        1. 爆弾使い Bomber
        2. 外科医 Chirurgeon
        3. 変異薬使い Mutagenist
          1. 変異薬のフラッシュバック Mutagenic flashback
        4. 毒物学者 Toxicologist
      6. アルケミスト特技 Alchemyst Feats
      7. 技能特技 2レベル Skill Feats
      8. 一般特技 3レベル General Feats
      9. 技能増加 3レベル Skill Increases
      10. 能力アップ 5レベル Ability Boosts
      11. 祖先特技 5レベル Ancestry Feats
      12. 分野発見 5レベル Field Discovery
      13. 強力なる錬金術  5レベル POWERFUL ALCHEMY
      14. 錬金術武器の専門知識 7レベル Alchemical Weapon Expertise
      15. 鋼の意志 7レベル Iron Will
      16. 注入永続化 7レベル Perptual Infusions
      17. 錬金術の専門知識 9レベル Alchemical Expertise
      18. 鋭敏感覚 9レベル Alertness
      19. 二重錬金 9レベル Double Brew
      20. 圧倒する肉体 11レベル Juggernaut
      21. 注入永続強化 11レベル Perpetual Potency
      22. 大いなる分野発見 13レベル Greater Field Discovery
      23. 軽装鎧の専門知識 13レベル Light Armor Expertise
      24. 武器開眼 13レベル Weapon Specialization
      25. 三重錬金 13レベル Alchemical Alacrity
      26. 身かわし 15レベル Evasion
      27. 錬金術体得 17レベル Alchemical Mastery
      28. 注入永続完全化 17レベル Perpetual Perfection
      29. 軽装鎧体得 19レベル Light Armor Mastery
    5. アルケミスト特技
    6. 1レベル
      1. 錬金術の使い魔 特技 1レベル ALCHEMICAL FAMILIAR
      2. 錬金術の天才 特技 1レベル ALCHEMICAL SAVANT
      3. 強肩 特技 1レベル FAR LOBBER
      4. 素早い爆弾魔 特技 1レベル QUICK BOMBER
      5. 巧みな毒手 特技1 SUBTLE DELIVERY FEAT 1
    7. 2レベル
      1. 毒への抵抗 特技 2レベル POISN RESISTANCE
      2. 回復変異薬 特技 2レベル REVIVIFYING MUTAGEN
      3. 煙爆弾 特技 2レベル SMOKE BOMB
      4. 爆薬 2レベル Demolition Charge Feat 2
    8. 4レベル
      1. 計算通りの飛散 特技 4レベル CALCULATED SPLASH
      2. 効率的な錬金術 特技 4レベル EFFICIENT ALCHEMY
      3. 長持ちの錬金術 特技 4レベル ENDURING ALCHEMY
      4. 治癒爆弾 4レベル Healing Bomb  Feat 4
      5. 粘り強い毒 4レベル Tenacious Toxins Feat 4
    9. 6レベル
      1. エリクサー混合 特技 6レベル COMBINE ELIXIRS
      2. 弱体化爆弾 特技 6レベル DEBILITATING BOMB
      3. 曲がる爆弾 特技 6レベル DIRECTIONAL BOMBS
      4. 厄介な毒 6レベル Sticky Poison Feat 6
    10. 8レベル
      1. 野生の変異薬 特技 8レベル FERAL MUTAGEN
      2. 粘着爆弾 特技 8レベル STICKY BOMB
      3. 注入永続の知識 8レベル Perpetual Breadth Feat 8
      4. ピンポイントの毒手 8レベル Pinpoint Poisoner Feat 8
    11. 10レベル
      1. 弾力ある変異薬 特技 10レベル ELASTIC MUTAGEN
      2. 飛散拡張化 特技 10レベル EXPANDED SPLASH
      3. 上級弱体化爆弾 特技 10レベル GREATER DEBILITATING BOMB
      4. 慈悲深きエリクサー 特技 10レベル MERCIFUL ELIXIR
      5. 強き毒 特技 10レベル POTENT POISONER
      6. 不安定な調合物 10レベル Unstable Concoction Feat 10
    12. 12レベル
      1. 持続するエリクサー 特技 12レベル EXTEND ELIXIR
      2. 強力変異薬 特技 12レベル INVINCIBLE MUTAGEN
      3. 強力なる爆弾 特技 12レベル UNCANNY BOMBS
    13. 14レベル
      1. 弁舌の変異薬 特技 14レベル GLIB MUTAGEN
      2. 真なる弱体化爆弾 特技 14レベル TRUE DEBILITATING BOMB
    14. 16レベル
      1. 永遠なるエリクサー 特技 16レベル ETERNAL ELIXIR
      2. 貫通爆弾 特技 16レベル EXPLOTIVE BOMB
      3. 天才の変異薬 特技 16レベル GENIUS MUTAGEN
      4. 永続する変異薬 特技 16レベル PERSISTENT MUTAGEN
      5. 伝染する毒 16レベル CHEMICAL CONTAGION  FEAT 16
    15. 18レベル
      1. 奇跡のエリクサー 特技 18レベル IMPROBABLE ELIXIRS
      2. 静穏なる変異薬 特技 18レベル MINDBLANK MUTAGEN
      3. 奇跡の手 特技 18レベル MIRACLE WORKER
      4. 完全なる弱体化 特技 18レベル PERFECT DEBILITATION
    16. 20レベル
      1. 賢者の石作成 特技 20レベル CRAFT PHILOSOPHER’S STONE
      2. 巨大爆弾 特技 20レベル MEGA BOMB
      3. 変異薬完成 特技 20レベル PERFECT MUTAGEN
    17. アルケミストをロールプレイする

アルケミスト

君にとっては、ビーカーの中で泡立つ奇妙な醸造物ほどに美しいものはなく、君は独創的な妙薬に見切りをつけてそれを飲み干す。君は科学と自然の秘密を暴くことに魅せられており、絶えず、研究所で実験をしているか、あらゆる不測の事態に対して独創的な調合を試す。君は危険に直面しても恐れを知ることなく、的に爆発物や有毒な創造物を投げつける。君の独特な偉業への道は、君の精神と肉体を限界まで押し上げる錬金術の醸造物で彩られている。

主要能力値

知力
1レベル時点で、君のクラスは知力への能力アップを与える。

ヒットポイント

8+耐久力修正値
君は1レベルとその後、レベルを得るごとに、HPの最大値をこの数字だけ上昇させる。

初期習熟

1レベル時点で、君は記載された習熟ランクを下記のステータスに得る。君は何らかの別の方法でそれより良い習熟ランクを得ない限り、記載されていないものには未修得である。

【知覚】

修得

セーヴィング・スロー

頑健に熟練
反応に熟練
意志に修得

技能

〈製作〉に修得
知力修正値+3に等しい追加の技能に修得

攻撃

単純武器 修得
錬金術爆弾 修得
素手打撃 修得

防御

中装鎧 修得
軽装鎧 修得
生身  修得

クラスDC

アルケミストのクラスDC 修得

表3-1:アルケミストの成長
レベル クラス特徴
1 祖先と背景、初期習熟、錬金術、処方書、研究分野、アルケミスト特技
2 アルケミスト特技、技能特技
3 一般特技、技能増加
4 アルケミスト特技、技能特技
5 能力アップ、祖先特技、分野発見、技能増加
6 アルケミスト特技、技能特技
7 錬金術武器の専門知識、一般特技、鋼の意志、注入永続化、技能増加
8 アルケミスト特技、技能特技
9 錬金術の専門知識、鋭敏感覚、祖先特技、二重錬金、技能増加
10 能力アップ、アルケミスト特技、技能特技
11 一般特技、圧倒する肉体、注入永続強化、技能増加
12 アルケミスト特技、技能特技
13 祖先特技、大いなる分野発見、軽装鎧の専門知識、技能増加、武器開眼
14 アルケミスト特技、技能特技
15 能力アップ、三重錬金、身かわし、一般特技、技能増加
16 アルケミスト特技、技能特技
17 錬金術体得、祖先特技、注入永続完全化、技能増加
18 アルケミスト特技、技能特技
19 一般特技、軽装鎧体得、技能増加
20 能力アップ、アルケミスト特技、技能特技

クラス特徴 Class Features

君は、アルケミストとしてこれらの能力を得る。高レベルで得られる能力は、特徴の名前の隣に、それらを得られるレベルが付記されている。

祖先と背景 Ancestry and Background

1レベル時点でクラスから得られる能力に加えて、君は2章に記載されているとおり、選んだ祖先と背景から利益を得る。

初期習熟 Initial Proficiency

1レベル時点で、君は基本的な訓練を示す多くの習熟を得る。これらの習熟はこのクラスの最初に書かれている。

錬金術 Alchemy

君は自然物質と人工物質の複雑な相互作用を理解し、自分の目的に合わせた錬金術アイテムを調合することが出来る。君は錬金術を、通常の試薬と「製作」の連続行動を使うかコストなしで迅速に一時的アイテムを製作することが出来る特殊な注入試薬を用いるかして、行うことが出来る。時間が経つにつれて、君は無料でより多くの錬金術アイテムを作ることが出来るようになる。また、錬金術アイテムのそれぞれがもっと強力になっていくため、君は劇的に力を強め、奇妙な科学を理解しない者達を置き去りにするだろう。
君は、たとえ前提条件を満たしていなかったとしても、《錬金術製作》特技を得る(258ページ)。また、君はこの特技によって与えられる1レベルの錬金術処方を得る。錬金術アイテムの一覧は543ページからである。君は処方書に処方が記載されている限り、錬金術アイテムを作るためにこの特技を使うことが出来る。

注入試薬 Infused Reagent

君は独自の錬金術のエッセンスを試薬に注入し、コストなしで錬金術アイテムを作ることが出来る。毎日、一日の準備の間、君はレベル+知力修正値に等しい数の注入試薬を得る。君はこれらの試薬を、下記に記されている「上級錬金術」と「高速錬金」のどちらに使っても良い。
これらの注入試薬はまとめて軽重量のバルクである。
次の一日の準備をするとすぐに、前日の準備で得た注入試薬は即座に破壊され、前日の注入アイテムの永続しない効果は即座に終了する。注入試薬は物理的な物体だが、複製、保存、及び一日の準備以外の方法で作成することは出来ない。このような人工的な試薬は注入されておらず、「上級錬金術」や「高速錬金」に使うことは出来ない。

上級錬金術 Advanced Alchemy

一日の準備の間、新しい注入試薬を作った後、君は注入試薬を消費して注入錬金アイテムを作ることが出来る。君はそのために〈製作〉判定をする必要はなく、アイテムを作成するために一般的に必要な日数や、あらゆる錬金試薬の前提条件を無視する。
君の上級錬金術レベルは君のレベルに等しい。消費した注入試薬ごとに、処方書に記載されている君の上級錬金術レベル以下の錬金術アイテムを1つ選択し、そのアイテムを2つ作成する。これらのアイテムは注入の特徴を持ち、24時間か、君の次の一日の準備か、最初に来た方まで有効である。

高速錬金 Quick Alchemy

もし君がその場で特定の錬金術アイテムが必要なら、「高速錬金」のアクションで素早く注入試薬を用いることが出来る。

高速錬金 Quick Alchemy

(1アクション)
アルケミスト 操作
コスト 注入試薬1つ
前提条件 君が作成する錬金術アイテムの処方を所持し、アルケミスト用具を手で持っているか身につけていること
君は即座に有効時間の短い錬金術アイテムを、一瞬の内に使うために調合する。君は、錬金試薬の通常の金銭的コストの消費や、〈製作〉判定の必要なしに、上級錬金術レベル以下の処方書にある1つの錬金術アイテムを作る。
このアイテムは注入の特性を持つが、君の次の手番の開始時までしか有効ではない。

処方書 Formula Book

アルケミストは自分が作ることの出来る全てのアイテムの処方を綿密に記録している。君は10sp以下の価値(290ページに詳述されている)の標準的な処方書を無料で持って開始する。処方書には、君の選んだ2つのコモンの1レベル錬金術アイテムの処方と、《錬金術製作》、研究分野から得た処方が記載されている。錬金術アイテムの一覧は543ページからである。
レベルを得るごとに、君は処方書に2つのコモンの錬金術アイテムの処方を加えることが出来る。これらの処方は、君が作ることの出来るどのレベルのアイテムのものでもよい。君はこれらの処方を自動的に学ぶが、追加の処方を居住地やその他のアルケミストから得るか、《発明家》の特技(262ページ)で発明することも可能である。

研究分野 Research Field

君は普遍的錬金術の本質への探求心によって、特定の研究分野に集中することになった。
君は科学的学術機関の学位を持っているかもしれないし、研究分野のほかの研究者と連絡を取っているのかもしれないし、あるいは孤独な天才であるのかもしれない。
研究分野を選ぶこと。
君の研究分野は処方書に一定数の処方を加える;これらは君の署名アイテムである。「上級錬金術」を使って署名アイテムを作り出すために注入試薬を用いる際、君は2つではなく3つのアイテムを作成する。レベルを得るごとに、君は署名アイテムの一つを、処方書にある別の処方と入れ替えることが出来る。この新しい署名アイテムは、君の研究分野の、署名アイテムにすることが可能なリストに載っていなければならない。

研究分野は以下の通りである。

爆弾使い Bomber

君は爆発やその他の暴力的な錬金術の反応に特化している。君はその他の処方に加えて、2つの1レベル錬金術爆弾の処方を持って開始する。
飛散の特性がある錬金術爆弾を投擲する時、君は通常の飛散エリアではなく、主目標にのみ飛散ダメージを与える。

外科医 Chirurgeon

君は錬金術で他者を癒すことに専念している。君はその他の処方に加えて、下記の処方から2つ選んで開始する:レッサー・アンチドート、レッサー・アンチプレイグ、マイナー・エリクサー・オヴ・ライフ
君の〈医学〉についての習熟ランクが修得以上である限り、君は、あらゆる〈医学〉の未修得及び修得の使用法について、〈医学〉の代わりに〈製作〉を用いて良い。

変異薬使い Mutagenist

君は、ある肉体的あるいは精神的一面を強化するために別の一面を犠牲にする奇妙な変異薬による変身に焦点をあてている。君はその他の処方に加えて、2つの1レベル変異薬の処方を持って開始する。また、君は以下のアクションを得る(エラッタv1.0対応)

変異薬のフラッシュバック Mutagenic flashback


アルケミスト
頻度 1日に1回
君は変異薬を短い間、再活性させる。最後の一日の準備以後、君が使った変異薬一つを選ぶ。君はその変異薬の効果を1分間、得る。

毒物学者 Toxicologist

Source:Advanced Player’s Guide p.106
君はあらゆる種類の毒素と毒液に特化している。君は処方書に、その他の処方に加えて、2つのコモンの1レベル錬金毒をもって開始する。君は、使っている武器、手に持っている致傷毒を、2アクションの連続行動ではなく、単発アクションとして塗布することが出来て、注入された毒のDCについて、もしそちらの方が高いなら、自分のクラスDCに変更することが出来る。

アルケミスト特技 Alchemyst Feats

1レベル時点と、その後、偶数レベルになるごとに、君はアルケミストのクラス特技を得る。アルケミストのクラス特技は76ページから始まる。

技能特技 2レベル Skill Feats

2レベル時点と、その後の2レベルごとに、君は技能特技を得る。技能特技は5章に記載されており、技能の特性を持つ。君は技能特技を選択するために、対応する技能に修得以上でなければならない。

一般特技 3レベル General Feats

3レベル時点と、その後の4レベルごとに、君は一般特技を得る。一般特技は5章に記載されている。

技能増加 3レベル Skill Increases

3レベル時点と、その後の2レベルごとに、君は技能増加を得る。君はこの増加を、未修得である1つの技能の習熟ランクを修得にするためにも、すでに修得である1つの技能の習熟ランクを熟練にするためにも、使うことが出来る。
7レベル時点で、君は技能増加を使って、すでに熟練である技能の習熟ランクを達人にするために使うことが出来るようになる。そして、15レベル時点で、君は技能増加を、すでに達人である技能の習熟ランクを伝説にするために使うことが出来るようになる。

能力アップ 5レベル Ability Boosts

5レベル時点と、その後の5レベルごとに、君は4つの異なる能力値の能力アップを得る。君はこの能力アップを使って、能力値を18より上にすることが出来る。能力アップはその能力値がすでに18以上であるなら1上昇させ、18未満なら2上昇させる。

祖先特技 5レベル Ancestry Feats

開始時の祖先特技に加えて、5レベルとその後の4レベルごとに、君は祖先特技を得る。君が選択可能な祖先特技は2章の祖先の項目に記載されている。

分野発見 5レベル Field Discovery

君は研究分野による特殊な発見を学んだ。
爆弾使い:一日の準備の間に爆弾を作るために上級錬金術を使う時、君は同じ爆弾を2つ作るのではなく、好きな3つの爆弾を作るために試薬を1つ、用いることが出来る。
外科医:一日の準備の間にエリクサー・オヴ・ライフを作るために上級錬金術を使う時、君は試薬を使うごとに、2つではなく、3つのエリクサーを作ることが出来る。
変異薬使い:一日の準備の間に変異薬を作るために上級錬金術を使う時、君は同じ変異薬を2つ作るのではなく、好きな3つの変異薬を作るために試薬を1つ、用いることが出来る。
毒物学者:一日の準備の間に、毒を作るために上級錬金術を使う時、君は一回分の試薬を使って、2つの同じ毒を作るこではなく、3つのどんな組み合わせの毒でも作ることが出来る。

強力なる錬金術  5レベル POWERFUL ALCHEMY

君がその場しのぎに作り出す錬金術アイテムは特に効力がある。「高速錬金」を使ってセーヴィング・スローをさせる注入錬金術アイテムを作り出す時、君はそのDCを自分のクラスDCにすることが出来る。

錬金術武器の専門知識 7レベル Alchemical Weapon Expertise

君は研究所で発見した武器を、もっと効果的に身につける訓練をしている。単純武器と錬金術爆弾への君の習熟ランクは熟練になる。

鋼の意志 7レベル Iron Will

君の精神的な防御は鉄の要塞である。意志セーヴへの君の習熟ランクは熟練になる。

注入永続化 7レベル Perptual Infusions

君は、特定の単純なアイテムをほぼ無限に供給することの出来る、永続的な錬金術の注入の作り方を学んだ。君は、注入試薬を消費せずに、「高速錬金」を用いて、2つの1レベル錬金術アイテムを作る能力をる。君が選ぶことの出来るアイテムは研究分野によって異なり、かつ、処方書になければならない。
爆弾使い:下記の処方から2つを選ぶこと:レッサー・アシッド・フラスク、レッサー・アルケミスト・ファイア、レッサー・ボトルド・ライトニング、レッサー・リキッド・アイス、レッサー・タングルフット・バッグ、レッサー・サンダーストーン
外科医:レッサー・アンチドートとレッサー・アンチプレイグ
変異薬使い:下記の処方から2つを選ぶこと:レッサー・ベスティアル・ミュタゲン、レッサー・セレーン・ミュタゲン、レッサー・コグニティヴ・ミュタゲン、レッサー・ジャガーノート・ミュタゲン、レッサー・クィックシルバー・ミュタゲン、レッサー・シルヴァータン・ミュタゲン
毒物学者:錬金術毒の1レベルコモン処方から2つを選ぶこと

錬金術の専門知識 9レベル Alchemical Expertise

たゆまぬ実践によって君の調合の効果は上昇している。君のアルケミストのクラスDCを決定する習熟ランクは熟練になる。

鋭敏感覚 9レベル Alertness

君は周囲の脅威に警戒心を抱いている。君の知覚の習熟ランクは熟練になる。

二重錬金 9レベル Double Brew

君は処方を熟知しており、2つのアイテムを1度に調合することが出来る。「高速錬金」アクションを使うとき、1つのアイテムを作るために注入試薬1つを消費するのではなく、アクションに記載されている通り、2つまでの錬金アイテムを作るために2つまでの注入試薬を消費することが出来る。これらのアイテムは同じものである必要はない。

圧倒する肉体 11レベル Juggernaut

君の肉体は物理的な災厄に慣れ、病原体や病気に耐性がある。君の頑健セーヴの習熟ランクは達人になる。君が頑健セーヴに成功した時、変わりにクリティカルする。

注入永続強化 11レベル Perpetual Potency

君の永続的注入は進化し、コストなしで「高速錬金」を用いてもっと強力なアイテムを作ることが出来るようになった。君が選ぶことの出来るアイテムは研究分野によって異なり、かつ、君の処方書になければならない。
爆弾使い:注入永続化で選んだ爆弾のモデレット版
外科医:モデレット・アンチドート及びアンチプレイグ
変異薬:注入永続化で選んだ変異薬のモデレット版
毒物学者:錬金術毒の5レベル以下のコモン処方から2つを選ぶこと

大いなる分野発見 13レベル Greater Field Discovery

君は研究分野への理解を深める異例の発見をした。
爆弾使い:君は10フィート以内のクリーチャーにダメージを与えるように爆弾の飛散を増加させることが出来る。《飛散拡張化》を持っているのなら、15フィート以内になる。
外科医:何らかの種別のエリクサー・オヴ・ライフを作るために「高速錬金」を使う時、それを飲んだクリーチャーは、回復するヒットポイントを決定するためにロールするのではなく、そのエリクシールから得られる最大ヒットポイントを得る。
変異薬使い:もし君が、自分の作った変異薬の降下を受けている間に別の変異薬を摂取した場合、両方の効果がポリモーフの特性を持ち、通常は共には機能しなくとも、君は一度に両方の変異薬の利益と欠点を得る。もし、2つの変異薬から利益を受けている間に更なる変異薬の効果を受けたなら、全ての変異薬の欠点を保持するが、選んだ前の変異薬の一方の利益を失う。もし、君が2つの変異薬の効果を受けており、変異薬ではないポリモーフ効果を受けたなら、双方の欠点を保持うるものの、両方の変異薬の利益を失う。
毒物学者:君は2つの異なる致傷毒を、矢弾以外の同じ武器に塗布することが出来る。この2つの毒は君のレベルの6レベル下までとなり、君は注入永続化を通じて注入試薬を消費せずに作った毒を使うことは出来ない。2つの毒を塗布するには、それぞれの毒を塗るための別々のアクションが必要である。完了したなら、君は武器に塗った2つの毒を組み合わせて、2つの毒のDCうち、低い方を用いた二重の毒にする。この二重の毒は、双方の毒が猛毒である場合にのみ猛毒となり、もし毒が違うステージ数を持つのなら、ステージの数が少ない方の毒の数値に等しいステージ数となる。対象は双方の毒の、現在のステージの効果を受ける。

軽装鎧の専門知識 13レベル Light Armor Expertise

君は、中装鎧、軽装鎧、あるいは鎧を着用していない時に攻撃を回避する方法を学んだ。中装鎧、軽装鎧と生身への君の習熟ランクは熟練になる。

武器開眼 13レベル Weapon Specialization

君は自分が良く知る武器で大きな傷を負わせる方法を学んだ。君は、熟練である武器と素手打撃で2点の追加ダメージを与える。このダメージは達人なら3点に、伝説なら4点に上昇する。

三重錬金 13レベル Alchemical Alacrity

君は1度に3つのアイテムを作ることが出来るほど、快適に調合を行う。「高速錬金」アクションを行っている時、アクションに記載されている通りに3つまでの錬金術アイテムを作るため、君は3つまでの注入試薬を消費することが出来る。これらのアイテムは同じである必要はない。また、君はアイテムを作成多彩に、自動的に新しいアイテムのうち一つを、しまうことになる。

身かわし 15レベル Evasion

君は爆発、ドラゴンのブレス、あるいはもっと悪いものを避けるために素早く動くことを学んだ。
君の反応セーヴへの習熟ランクは達人になる。君が反応セーヴに成功したとき、代わりにクリティカルする。

錬金術体得 17レベル Alchemical Mastery

君の錬金術の調合は信じられないほどに効果的である。君のアルケミストのクラスDCは達人になる。

注入永続完全化 17レベル Perpetual Perfection

君は永続する注入を完成させ、「高速錬金」を使って、コストなしでもっと強力なアイテムを作ることが出来るようになった。君が選ぶことの出来るアイテムは研究分野によって異なり、処方書になければならない。
爆弾使い:注入永続化で選んだ爆弾のグレーター版
外科医:グレーター・アンチドートとアンチプレイグ
変異薬使い:注入永続化で選んだ変異薬のグレーター版
毒物学者:錬金術毒の11レベル以下のコモン処方から2つ選ぶこと

軽装鎧体得 19レベル Light Armor Mastery

君の中装鎧と軽装鎧の技能は発展し、拳をかわす能力が向上する。君の中装鎧、軽装鎧、生身の習熟ランクは達人になる。

アルケミスト特技

アルケミスト特技を得るレベルに達したごとに、君は下記の特技から1つを選ぶ。君は特技を取る前に全ての前提条件を満たす必要がある。

1レベル

錬金術の使い魔 1レベル ALCHEMICAL FAMILIAR

アルケミスト
君は錬金術を使って、錬金術の素材、試薬、そして僅かな自らの血からなる単純なクリーチャーを創造した。この錬金術の使い魔は、肉と血を持つ小さなクリーチャーに見えるが、君の創造的な過程によって異なる、異常な、または際立った一面を持つかもしれない。その他の使い魔と同じように、君の錬金術の使い魔は研究所や冒険において君を手伝う。この使い魔は、知覚、〈軽業〉、そして修正を決定する際に、君の【知力】修正値を用いる(詳細は217ページの使い魔を参照)。

錬金術の天才 1レベル ALCHEMICAL SAVANT

アルケミスト
前提条件 【製作】に修得
君は素早く錬金術アイテムを識別することが出来る。君は手に持っている錬金術アイテムを【錬金術識別】するために【製作】技能を用いている時、10分を費やすのではなく、集中と操作の特性を持つ1回のアクションとして判定を行う。もし君が識別しようとしているアイテムの処方を持っているのなら、君は判定に+2状況ボーナスを得て、たとえファンブルしたとしても、失敗するだけである。

強肩 1レベル FAR LOBBER

アルケミスト
君は遠くに物を投げる方法を学んだ。錬金術爆弾を投擲する時、それは通常の20フィートではなく、30フィートの射程単位を持つ。

素早い爆弾魔 1レベル QUICK BOMBER

アルケミスト
(1アクション)
君は爆弾を手の届きやすいポーチに入れていて、考えることなくそれを引き出す。君は爆弾を取り出すための「使用」をし、それで「打撃」を行う。

巧みな毒手 1 SUBTLE DELIVERY FEAT 1

アルケミスト
Source:Advanced Player’s Guide p.106
君は吹き矢で毒を伝えることが出来る。君の吹き矢での「打撃」は、クリーチャーの抵抗によってダメージを与えなかった場合ですら、致傷毒を与えることが出来る。もし、君が毒を塗ったダーツを装填した吹き矢を使った攻撃ロールに君がクリティカルし、対象が毒の初期セーヴに失敗したなら、対象は代わりにファンブルする。

2レベル

毒への抵抗 2レベル POISN RESISTANCE

アルケミスト
毒の試薬に何度もさらされたことによって、君の肉体はあらゆる種類の毒に対して強くなった。君はレベルの半分に等しい毒への抵抗を得て、毒に対するセーヴィング・スローに+1ステータス・ボーナスを得る。

回復変異薬 2レベル REVIVIFYING MUTAGEN

アルケミスト
変異薬の効果にある間、君は変異薬の力を代謝して自分を治療することが出来る。これは1回のアクションを使い、集中と操作の特性を持つ。アクションが完了したならすぐ、君はその変異薬が持つ2アイテム・レベルごとに1d6ヒットポイントを得る(最小値1d6)が、たとえ君が【持続する変異薬】の効果を受けていようとも、その変異薬の効果は即座に終了する。

煙爆弾 2レベル SMOKE BOMB

添加1 アルケミスト
(フリーアクション)
頻度 1ラウンドに1回
トリガー 君が自分の上級錬金術のレベルよりも少なくとも1レベル低い錬金術爆弾を製作するために「高速錬金」を使う
君は通常の効果に加えて、爆弾が分厚い煙の雲を作り出すようにする。君は対象の接敵面の隅のどれか(あるいは爆弾が着地する接敵面)を選び、そこを煙の中心とする。そのエリアの中にいるクリーチャーは視認困難の状態を得て、他のすべてのクリーチャーは彼らにとって視認困難である。この煙は1分間か、強い風によって吹き飛ばされるかするまで持続する。

爆薬 2レベル Demolition Charge Feat 2

アルケミスト
Source Advanced Player’s Guide pg. 106
君は爆弾を動かない物体に取り付けて、周囲を破壊することが出来る。1分間かかる連続行動として、君は1つから4つまでの爆弾を、間合い内の動かない物体(チェスト、扉、壁、柱のような)に取り付けることが出来る。これにより、その動かない物体に隣接するか、その物体が占めているマス目一つに障害が作り出される。そして、その障害を探知するための〈隠密〉DCと無力化するための〈窃盗〉DCは君のクラスDCに等しい。この障害は下記のリアクションを持つ。このリアクションは、君が障害の30フィート以内にいる限りにおいて、単発アクションでトリガーを起こすことが出来る。この障害はトリガーが起きるまで、あるいは、動かない物体がその接敵面から移動する、あるいは、君が次の一日の準備をする時のいずれかまで、その有効性を保持する。

起動 、穴の中に着火する
トリガー クリーチャーが障害の接敵面に移動する
効果 障害が爆発し、動かない物体に爆弾のダメージと悲惨ダメージを与える。このダメージを抵抗と弱点の計算する際に合算すること。このダメージは君のレベルに等しい数値だけ、物体の硬度を無視する。障害に隣接していたあらゆるクリーチャーは爆弾の飛散ダメージを受け、同じように抵抗と弱点の計算をする際に合算する。補足しておくと、君はこの爆弾を投げていないので、《計算通りの飛散》や似たような効果は適用しない。

4レベル

計算通りの飛散 4レベル CALCULATED SPLASH

アルケミスト
君は爆弾の飛散を最大化するために、あらゆる角度を計算している。君が飛散の特性を持つ錬金術爆弾を投擲する時、君は通常のダメージではなく、君の知力修正値に等しい飛散ダメージを与えることが出来る。

効率的な錬金術 4レベル EFFICIENT ALCHEMY

アルケミスト
研究と実験に費やした時間のおかげで、君は追加の注意を払うことなく、処方を大量に作る方法を知っている。錬金術アイテムの〈製作〉のために余暇を費やす時、君は追加の準備時間を費やすことなく、1度に2倍の錬金術アイテムを作ることが出来る。例えば、君がエリクサー・オヴ・ライフを作っているのであれば、余暇を用いて1度に4つではなく、8つを作ることが出来る。これによって、それぞれのアイテムを製作するのに必要な錬金術の試薬やその他の成分が減ることも、費やされる余暇の基礎日数における進捗率が増加することもない。これによって、上級錬金術を用いて君が1度に作ることの出来るアイテムの数が変わることもない。

長持ちの錬金術 特技 4レベル ENDURING ALCHEMY

アルケミスト
君は、その場しのぎのために素早く調合を醸造した時、どのようにして自分の個人的なエネルギーを少しだけ長く持続させるかを学んだ。
「高速錬金」で錬金術道具かエリクサーを作った時、その道具かエリクサーは、君の次の手番の開始時に効力を失うのではなく、君の次の手番の終了時まで有効である。

治癒爆弾 4レベル Healing Bomb  Feat 4


添加2 アルケミスト
Source Advanced Player’s Guide pg. 107
頻度 1ラウンドに1回
トリガー 君が「高速錬金」を使ってエリクサー・オヴ・ライフを作成し、そのエリクサーが君の上級錬金術のレベルよりも少なくとも2レベル以上低い
特殊な触媒を追加することによって、君は治癒爆弾を局所への発射物に変化させることが出来る。君はエリクサーに爆弾の特性を与える。もし、君がエリクサー・オヴ・ライフ爆弾を同意する対象に投擲したなら、失敗したときですら、ファンブルでさえなければ命中する。もし、君がこのエリクサー爆弾で生きている対象に「打撃」したのなら、対象はエリクサーを消化したかのようにヒットポイントを回復する。クリティカルしたなら、対象は病気と毒に対するセーヴィング・スローに1分間、エリクサーのアイテム・ボーナスを得る。

粘り強い毒 4レベル Tenacious Toxins Feat 4

アルケミスト
Source Advanced Player’s Guide pg. 107
アーキタイプ 毒使い*
*このアーキタイプはここで示されているのと異なるレベルで《粘り強い毒》を与える
君の犠牲者は君の毒が切れるより先に死ぬ傾向がある。なぜなら、君の毒はより長く続くように特別に作られているのである。君が作るあらゆる毒の最大持続時間は、君の毒のステージ1の間隔に等しい量だけ増える。この増加時間は、その毒の最大持続時間の2倍までである。

6レベル

エリクサー混合 特技 6レベル COMBINE ELIXIRS

添加2 アルケミスト 
(フリーアクション)
頻度 1ラウンドに1回
トリガー 君がエリクサーの特性を持ち、少なくとも君の上級錬金術より2レベル以上低い錬金術アイテムを製作するために「高速錬金」を使う
君は、1つのハイブリッドの調合物を作るために2つのエリクサーを混ぜる方法を学んだ。君は自分が作っているエリクシールに2つ目のエリクサーを付け加えるため、注入試薬を2個、追加で消費することが出来る。
2番目のエリクサーは少なくとも君の上級錬金術レベルより2レベル低くなくてはならず、混合エリクサーは、2つのエリクサーのうち、レベルが高い方よりも2レベル、レベルが高い錬金術アイテムである。この混合エリクサーが消費された時、両方の構成物が効果を表す。例えば、君は通常の2倍の量を癒やす混合エリクサーを作るために2つのエリクサー・オヴ・ライフを組み合わせることも出来るし、暗視とファインド・シークレット・ドアを得るためにダークヴィジョン・エリクサーとレッサー・イーグルアイ・エリクサーを組み合わせることも出来る。

弱体化爆弾 特技 6レベル DEBILITATING BOMB

添加2  アルケミスト
(フリーアクション)
頻度 1ラウンドに1回
トリガー 少なくとも君の上級錬金術より2レベル以上低い錬金術爆弾を作るために「高速錬金」を使う
君の爆弾は敵に追加効果を与える。
君は下記の1つを生じさせる物質を爆弾に混ぜる:幻惑、聴覚喪失、立ちすくみ、基本移動速度への-5フィートペナルティ。もし、その爆弾の攻撃が命中したなら、対象は頑健セーヴに失敗すれば、君の次の手番の開始時までその効果に悩まされる。このセーヴィング・スローには君のクラスDCを用いること(たとえ、誰か別の人物が爆弾を投げたとしても)。

曲がる爆弾 特技 6レベル DIRECTIONAL BOMBS

アルケミスト
君は爆弾を強い力で投げ、一方向に拡散する円錐に飛散する角度で正確に発射する。飛散の特性を持つ錬金術爆弾を投擲した時、対象の隣接する全てのマス目に飛散するのではなく、君は標的の接敵面を最初に影響を受けるマス目とした、君から離れる方向へ広がる15フィート円錐として取り扱い、味方を避けて敵の並び深くに飛散させることが出来る。もし、対象が1マス以上のマス目を占めているのなら、君に最も近いマス目が円錐の最初のマス目である。

厄介な毒 6レベル Sticky Poison Feat 6

アルケミスト
Source Advanced Player’s Guide pg. 107
アーキタイプ 毒使い*
*のアーキタイプはここで示されているのと異なるレベルで《厄介な毒》を与える
有毒さが増したことと、注意深く塗布することのコンビネーションで、君の武器は十分な水や涙に苦しめられている時ですら、毒を持っている。もし、君が、対象が初期セーヴを試みることなく、毒を消費してしまうであろう武器で「打撃」をしたなら、DC5の平目判定を試みること。成功時、君の武器は毒を持ったままである。もし、君が毒を持った武器で「打撃」に成功したなら、DC17の平目判定をする。成功時、君の武器は君の次の手番の終了時まで毒を持ったままである。

8レベル

野生の変異薬 特技 8レベル FERAL MUTAGEN

アルケミスト
ベスティアル・ミュタゲンによって、君の中には徘徊する獣が生まれ、特別に鋭い爪と歯、そして野性的な外見をもたらす。君がベスティアル・ミュタゲンの影響を受けている時いつでも、君はその変異薬のアイテム・ボーナスを〈威圧〉に得る。加えて、君の爪と顎はますます獰猛なものとなり、それらは致命的(d10)の特性を得る。
最後に、君はこの変異薬のACへのペナルティを-1から-2に増加させることが出来る。代わりに、君の爪と顎のダメージダイスサイズを1段階、上昇させる。

粘着爆弾 特技 8レベル STICKY BOMB

添加2 アルケミスト
(フリーアクション)
頻度 1ラウンドに1回
トリガー 君が錬金術爆弾を作るために【高速錬金】を使っていて、その爆弾が君の上級錬金術よりも少なくとも2レベル以上低い
君は対象に爆弾の内容物を付着させ、継続的にダメージを与えるために添加物を混ぜる。君の粘着爆弾に直接、命中したクリーチャーは、その爆弾の飛散ダメージと同じ種別の、同じ量の持続ダメージを受ける。もしその爆弾がすでに持続ダメージを与えるものであれば、2つのダメージを足し合わせる。

注入永続の知識 8レベル Perpetual Breadth Feat 8

アルケミスト
Source Advanced Player’s Guide pg. 107
前提条件 注入永続化
君はほとんど無限にアイテムの供給を広げる。研究分野を一つ、選ぶ。その分野の注入永続化から入手可能な選択肢のリストから1つのアイテムを選ぶか、自分の分野から2つのアイテムを選ぶ。もし、君が注入永続強化、注入永続完全化を持っているなら、君は自分が選んだ分野(あるいは君の独自の分野から選んだアイテム)に適切な追加アイテム1つを得る。例えば、君が選んだ爆弾の高レベルバージョンや、新しい毒である。

ピンポイントの毒手 8レベル Pinpoint Poisoner Feat 8

アルケミスト
Source Advanced Player’s Guide pg. 107
アーキタイプ 毒使い*
*のアーキタイプはここで示されているのと異なるレベルで《ピンポイントの毒手》を与える
疑いを持っていない対象は特に君の毒に脆弱である。君が毒を持った武器で立ちすくみのクリーチャーに「打撃」するのに成功する際、あるいは、立ちすくみのクリーチャーに吸入毒を暴露した際、立ちすくみ状態はそのクリーチャーに、その毒に対する初期セーヴに-2状況ペナルティをも与えるようになる。

10レベル

弾力ある変異薬 特技 10レベル ELASTIC MUTAGEN

アルケミスト
君は変異薬で自分の体を水銀のようにねじり、流動させることが出来る。君がクィックシルバー・ミュタゲンの影響を受けているときはいつでも、足を伸ばして10フィートまで「ステップ」することが出来、肉体を縮めて、「無理矢理入り込む」のあらゆる効果に加えて、1サイズ小さいかのように狭い場所を通り抜けることが出来る。

飛散拡張化 特技 10レベル EXPANDED SPLASH

アルケミスト
前提条件 《計算通りの飛散》
君が爆弾に混ぜた揮発性の化合物は、特に大きくて強力な爆発を引き起こす。君が、自分の作り出した錬金術爆弾を投擲し、その爆弾が飛散の特性を持つ時、爆弾の通常の飛散ダメージに加えて知力修正値を加えることが出来て、爆弾は対象の10フィート以内にいる全てのクリーチャーに飛散ダメージを与える。

上級弱体化爆弾 特技 10レベル GREATER DEBILITATING BOMB

アルケミスト
前提条件 弱体化爆弾
君は、爆弾の持つ効果の射程を拡張する、強化技術と錬金術の秘密を学んでいる。君が弱体化爆弾を使う時、君が選ぶことの出来るリストに下記を加える:もたつき1、衰弱1、知性低下1、あるいは基本移動速度へのー10フィートのステータス・ペナルティ

慈悲深きエリクサー 特技 10レベル MERCIFUL ELIXIR

添加2 アルケミスト
(フリーアクション)
頻度 1ラウンドに1回
トリガー 君がエリクサー・オヴ・ライフを作るために「高速錬金」を使っていて、そのエリクサーが君の上級錬金術よりも少なくとも2レベル以上低い
君は飲んだ者の肉体と精神を落ち着かせる特殊な添加物をエリクサーに混ぜる。そのエリクサー・オヴ・ライフは飲んだ者の1つの恐怖効果か、麻痺状態をもたらす1つの効果を、アイテムのレベルを使って、君のクラスDC-10の無効化修正値で無効化しようとする。

強き毒 特技 10レベル POTENT POISONER

アルケミスト
前提条件 《強力なる錬金術》
毒の構成要素に集中することによって、君はそれを抵抗しづらくする。どんな手段によってでも、毒の特性を持つ錬金術アイテムを君が作る時、そのDCは君のクラスDCを最大値として4まで上昇する。

不安定な調合物 10レベル Unstable Concoction Feat 10

アルケミスト
Source Advanced Player’s Guide pg. 107
君は例外的な錬金術の奇蹟を(揮発性ではあるが)作り出すことが出来るが、それらは使用した際に不運にも暴力的に爆発するという傾向がある。「高速錬金」を使った際に、君は上級錬金術のレベルよりも2レベルまで高い錬金術アイテムを、処方書から選んで作ることが出来る。君は安定させるために、このアイテムを作成する際に注入試薬を3回分、追加で消費することが出来る。そのアイテムを起動する際に、DC10の平目判定を試みること;そのアイテムを作成するために消費した追加の注入試薬1回分ごとに、このDCは2ずつ減少する。成功時、そのアイテムは通常通りに機能する。失敗時、アイテムは爆発し、そのアイテムのレベルの2倍に等しい力場ダメージを使用者に与える(ファンブル時に2倍)

12レベル

持続するエリクサー 特技 12レベル EXTEND ELIXIR

アルケミスト
君の個人的なエネルギーをエリクサーに統合することによって、それらを効果を君はもっと長くすることが出来る。君がエリクサーと注入の特性を持ち、持続時間が1分以上の錬金術アイテムの1つを飲む時、そのエリクサーの持続時間は2倍になる。

強力変異薬 特技 12レベル INVINCIBLE MUTAGEN

アルケミスト
変異薬に混ぜる強化用の添加物によって、君のジャガーノート形態は不可侵になる。君がジャガーノート・ミュタゲンの影響を受けている時いつでも、君は知力修正値(最低値0)に等しい全ての物理的ダメージに対する抵抗を得る。

強力なる爆弾 特技 12レベル UNCANNY BOMBS

アルケミスト
前提条件 強肩
君は障害物や距離に関わらず、爆弾を絶えることなく投げ続ける。
爆弾の特性を持つ錬金術アイテムを投擲する時、その射程単位は60フィートに増加し、対象の遮蔽からのACへの全ての状況ボーナスは1減少し、視認困難のクリーチャーを対象とするときの平目判定に君は自動的に成功する。

14レベル

弁舌の変異薬 特技 14レベル GLIB MUTAGEN

アルケミスト
君のシルヴァータン・ミュタゲンは言語を超越するほど真に迫っている。君がシルヴァータン・ミュタゲンの影響を受けている時、君は〈欺瞞〉、〈交渉〉、〈威圧〉、〈芸能〉への状況ペナルティを無視する。それに加えて、君の言葉は言語の壁を超越する;君に耳を傾ける者は皆、君が自分の言語で話しているかのように話を聞く(君は実際にはその言葉を話しておらず、追加の言語を理解することもない)。

真なる弱体化爆弾 特技 14レベル TRUE DEBILITATING BOMB

アルケミスト
前提条件 上級弱体化爆弾
創意工夫を重ね、君は敵を妨害し、困らせるために爆弾を使うもっと破壊的な方法を発見した。弱体化爆弾を使っている時、選ぶことの出来るリストに以下を加える:衰弱2、知性低下2、あるいは基本移動速度への-15フィートのステータス・ペナルティ。もし君が代わりに弱体化爆弾に記載されている効果の1つを適用しているなら、対象はセーヴィング・スローの結果がクリティカルの時のみこの効果を回避する。

16レベル

永遠なるエリクサー 特技 16レベル ETERNAL ELIXIR

アルケミスト
前提条件 持続するエリクサー
君の肉体は小さな変更を簡単に受け入れ、保持する。君がエリクサーと注入の特徴を持ち、1分以上の持続時間がある錬金術アイテムのどれかを飲んだ時、そのエリクサーの持続時間を永続に出来る。君は、そのエリクサーのレベルが君の半分以下の場合のみ、そうすることが出来る。もし君が後で別のエリクシールを飲み、その効果を永続にしたのなら、前の永続のエリクサーの効果は終わる。

貫通爆弾 特技 16レベル EXPLOTIVE BOMB

添加2 アルケミスト

頻度 1ラウンドに1回
トリガー 少なくとも君の上級錬金術より2レベル以上低い錬金術爆弾を作るために「高速錬金」を使う
君は抵抗を弱めるために爆弾に物質を混ぜる。この爆弾は君のレベルに等しい量だけそのダメージ種別に対して敵が持っているあらゆる抵抗を減少させるが、これはその攻撃に対してだけである。

天才の変異薬 特技 16レベル GENIUS MUTAGEN

アルケミスト
処方に加えられた、君の天才性を補う特殊な調整によって、コグニティヴ・ミュタゲンから得られる利益が大幅に高まる。君がコグニテシヴ・ミュタゲンの影響を受けている時、君は変異薬のアイテム・ボーナスを〈欺瞞〉、〈交渉〉、〈威圧〉、〈医学〉、〈自然〉、〈芸能〉、〈宗教〉、〈生存〉にも得る。それに加えて、君は言語を共有する60フィート以内のクリーチャーとテレパシーで通信をすることが出来る。この通信は、君が一度始めたら双方向になるので、君が連絡をとったクリーチャーも君に通信をすることが出来る。

永続する変異薬 特技 16レベル PERSISTENT MUTAGEN

アルケミスト
前提条件 持続するエリクサー
君は所与の変化状態に肉体的な形を保持する訓練をした。1日に1回、君は注入と変異薬の特性を持ち、自ら作った錬金術アイテムを飲む時、通常の持続時間ではなく、次に一日の準備をする時までその効果を保持することが出来る。

伝染する毒 16レベル CHEMICAL CONTAGION  FEAT 16


アルケミスト
トリガー 30フィート以内のクリーチャーが、君の作り出した毒に対する初期セーヴにファンブルする
注意深く設計された酵素によって、君は元々の犠牲者をキャリアにして毒が別の対象に感染するようにする。トリガーとなったクリーチャーに隣接しているクリーチャーは、トリガーとなった毒に暴露される。

18レベル

奇跡のエリクサー 特技 18レベル IMPROBABLE ELIXIRS

アルケミスト
錬金術の秘密への通暁によって、君はほとんどの者が魔法を通してのみ達成可能だと思っている効果を複製することが出来る。9レベル以下のポーションを、君の知力修正値(最低値1)に等しい数だけ選ぶ。君はエリクサーの特性を持つ錬金術アイテムとしてこれらのポーションを作成するための処方を得る。これらの錬金術エリクサーを作成する際、君は代わりに、魔法の構成要素と等しい数の錬金試薬を使うことが出来る。また、君は他に必要な用具キットの代わりにアルケミスト用具(「高速錬金」のために)やアルケミストの研究所(「製作」の連続行動のために)を使うことが出来る。

ひとたび、君がポーションの処方を選んだなら、これを変更することは出来ない。

静穏なる変異薬 特技 18レベル MINDBLANK MUTAGEN

アルケミスト
セレーン・ミュタゲンにちょっとした比率の調整を加えることで、君は精神的な保護を得る。君がセレーン・ミュタゲンの効果を受けている時、9レベル以下の探知、暴露、そして念視効果は君や君の持ち物、オーラを探知しない。例えば、ディテクト・マジックはなおもそのエリアの他の魔法を探知するが、君にかかっている魔法は探知しない。

奇跡の手 特技 18レベル MIRACLE WORKER

アルケミスト
頻度 10分に1回
錬金術への体得によって、君は殺されたばかりの者を蘇生されたことが出来る。君は2ラウンド以内に死亡したクリーチャーにトゥルー・エリクサー・オヴ・ライフを使うことが出来る。そうした場合、そのクリーチャーは1ヒットポイントで復活し、負傷1になる。

完全なる弱体化 特技 18レベル PERFECT DEBILITATION

アルケミスト
君は敵の妨害をする爆弾の処方を完成させた。君が弱体化爆弾を使う時、君の対象は、セーヴィング・スローにクリティカルした時にのみ、爆弾の与える状態を回避する。

20レベル

賢者の石作成 特技 20レベル CRAFT PHILOSOPHER’S STONE

アルケミスト
君の研究は報われ、伝説の賢者の石に到達した。君はフィロソファーズ・ストーン(554ページ)の処方を学び、それを処方書に加える。

巨大爆弾 特技 20レベル MEGA BOMB

添加3  アルケミスト
前提条件 飛散拡張化
条件 君が自ら製作した、上級錬金術よりも少なくとも3レベル以上低い、注入の錬金術爆弾を持っている
君は手に持っている爆弾に信じられないほど強力な添加物を追加して巨大爆弾を作成し、そのエリアと力を大いに増加させる。
君は巨大爆弾を投擲するために「打撃」ではなく、「使用」アクションを用いて、攻撃ロールをしない。巨大爆弾は君から60フィート以内を中心とした30フィート半径の爆発内にいるクリーチャーに影響する。爆弾はそれぞれのクリーチャーが第一目標であったかのようにダメージを与え、基本の反応セーヴを使う。
セーヴに失敗したなら、クリーチャーは第一目標が受ける全ての追加効果をも受ける(ボトルド・ライトニングの立ちすくみのような)。エリア内の全ての目標が第一目標として飛散ダメージを受けるが、そのエリア以外には更なる飛散は発生しない。もし巨大爆弾製作後の次のアクションがそれを投擲するための「使用」アクションではない場合、巨大爆弾は不活性化して全ての効果を失う。

変異薬完成 特技 20レベル PERFECT MUTAGEN

アルケミスト
君は変異薬の処方を強化し、それらを完璧に君の哲学の下に調整した。君が、自分が作り出した変異薬の効果を受けている時、君はその欠点を受けない。


重要用語 KEY TERM
君は、多くのアルケミスト能力で下記の重要用語を見かけるだろう。添加:添加の特性を持つ特技は、爆弾やエリクシールに特殊な物質を追加するためにアクションを消費させる。君は1つの錬金術アイテムに1個だけの添加をすることが出来て、更に付け加えようとすると、それは駄目になってしまう。君は一般的に、注入の錬金術アイテムを作っている時にだけ添加の特性を持つアクションを使うことが出来る。そして、中には【高速錬金】でのみ使うことの出来るものもある。添加の特性には、常にレベルが付記されている。例えば、添加2といったようにである。添加の特性は君が修正している錬金術アイテムのレベルに、その値に等しいレベルを加える;その結果が混合物の新しいレベルである。この混合物のアイテム・レベルは君の上級錬金術のレベルより上であってはならない。注入:君は注入試薬を用いて注入の特性を持つ錬金術アイテムを作る。そして、それらは不活性化するまでの時間が限られている。注入の錬金術アイテムから受ける、恒久でないあらゆる効果は、遅効性の毒といった苦難のような例外を除き、君が再び一日の準備をする時に終わる。
処方書の例 SAMPLE FORMULA BOOK
君は任意の1レベルのコモン錬金術アイテムを処方書に選択出来るが、下記には、開始時の処方書におすすめの選択が書かれている。これらの処方の書かれた初心者用の本は「錬金術の基礎」と呼ばれており、変異薬のような物議を醸す話題から距離を置くことによって主流でいるアルケミスト達の間で人気であるが、過激派からは、より革新的な実験から駆け出しの未熟なアルケミスト達を遠ざけているという批判を浴びている。錬金術アイテムの処方:レッサー・アシッド・フラスク、レッサー・アルケミスト・ファイア、レッサー・アンチドート、レッサー・アンチプレイグ、レッサー・チーターズ・エリクシール、レッサー・エリクシール・オヴ・ライフ、レッサー・タングルフット・バッグ、レッサー・スモークスティック

アルケミストをロールプレイする

戦闘遭遇中……
君は敵に爆弾を投げつけ、敵をしつこく悩ませ、効力ある薬でパーティの休息を支援する。高レベルでは、君の変異薬はその肉体を粘り強く、強力な武器に変える。
社会的な遭遇の場では……
君は、錬金術アイテムや、毒や病気といった関連する秘密についての知識と経験を提供する。
探索中は……
君は準備している爆弾のトラブルに目を光らせる一方で、錬金術と神秘の全てにアドバイスを行う。.
余暇では……
君は錬金術研究所で実験を行い、薬を醸造し、爆弾を作成し、錬金術の知識を養う。
君はもしかしたら……
・奇妙な処方と錬金術の試薬を作ることを、しばしば一意専心で向こう見ずに楽しむので他人を立ち止まらせる
・自分が作る錬金術の混合物で大破壊をもたらすことを楽しみ、ものが焼けるところ、溶けるところ、凍るところ、刺激で揺れるところを見るのを楽しむ。
・新しい、もっと効力ある錬金術用具を発見するために終わり無い実験を行う。
他人にとってはもしかしたら……
・君はある種のソーサラーかエキセントリックなウィザードだと思われていて、君が呪文を発動しないだなんて思われていないかもしれない;不器用に錬金術に手を出す術者達は、ただこの誤解を深めるだけなのである。
・君の錬金術、創造性、発明への熱意を理解しない者もいるだろう
・他人は君が実験で破壊を引き起こさなかったらなあと思っているかもしれないが、君は、避けがたくそうしてしまう。

Category:

コメント

タイトルとURLをコピーしました