アーキタイプ

Wikis > 第三章 クラス >  アーキタイプ
  1. アーキタイプ ARCHETYPE
  2. マルチクラス・アーキタイプ Multiclass Archetypes
    1. クラス・アーキタイプ Class Archetypes
    2. 呪文発動のアーキタイプ Spellcasting Archetypes
    3. アルケミスト Alchemist
      1. マルチクラスのアルケミスト Multiclass alchemist characters
      2. アルケミストの専心 特技2 ALCHEMIST DEDICATION FEAT 2
      3. 基本的調合 特技4 BASIC CONCOCTION FEAT 4
      4. 高速錬金 特技4 QUICK ALCHEMY FEAT 4
      5. 上級の調合 特技6 ADVANCED CONCOCTION FEAT 6
      6. 熟練の錬金術 特技6 EXPERT ALCHEMY FEAT 6
      7. 達人の錬金術 12レベル MASTER ALCHEMY FEAT 12
    4. バーバリアン Barbarian
      1. マルチクラスのバーバリアン Multiclass Barbarian characters
      2. バーバリアンの専心 2レベル BARBARIAN DEDICATION FEAT 2
      3. バーバリアンの体力 4レベル BARBARIAN RESILIENCY FEAT 4
      4. 基本の激怒 4レベル BASIC FURY FEAT 4
      5. 上級激怒 6レベル ADVANCED FURY FEAT 6
      6. 本能能力 6レベル INSTINCT ABILITY FEAT 6
      7. 圧倒的な頑健 12レベル JUGGERNAUT’S FORTITUDE FEAT 12
    5. バード Bard
      1. マルチクラスのバード Multiclass Bard characters
      2. バードの専心 2レベル BARD DEDICATION FEAT 2
      3. バードの基本呪文発動 4レベル BASIC BARD SPELLCASTING FEAT 4
      4. 基本のミューズの囁き 4レベル BASIC MUSE’S WHISPERS FEAT 4
      5. 上級のミューズの囁き 6レベル ADVANCED MUSE’S WHISPERS FEAT 6
      6. 打ち消しの呪芸(アーキ) 6レベル  COUNTER PERFORM FEAT 6
      7. 勇気鼓舞の呪芸(アーキ) 8レベル INSPIRATIONAL PERFORMANCE FEAT 8
      8. 雄大なる霊妙 8レベル OCCULT BREADTH FEAT 8
      9. バードの熟練呪文発動 12レベル EXPERT BARD SPELLCASTING FEAT 12
      10. バードの達人呪文発動 18レベル MASTER BARD SPELLCASTING FEAT 18
    6. チャンピオン Champion
      1. チャンピオンの専心 2レベル CHAMPION DEDICATION FEAT 2
      2. 基本の帰依 4レベル BASIC DEVOTION FEAT 4
      3. チャンピオンの体力 4レベル CHAMPION RESILIENCY FEAT 4
      4. 癒やしの接触 4レベル HEALING TOUCH FEAT 4
      5. 上級帰依 6レベル ADVANCED DEVOTION FEAT 6
      6. チャンピオンの反射行動 6レベル CHAMPION’S REACTION FEAT 6
      7. 聖なる味方 6レベル DIVINE ALLY FEAT 6
      8. 多様な防具の専門家 14レベル DIVERSE ARMOR EXPERT FEAT 14
    7. クレリック Cleric
      1. マルチクラスのクレリック Multiclass Cleric characters
      2. クレリックの専心 2レベル CLERIC DEDICATION FEAT 2
      3. クレリックの基本呪文発動 4レベルBASIC CLERIC SPELLCASTING FEAT 4
      4. 基本の教義 4レベル BASIC DOGMA FEAT 4
      5. 上級の教義 6レベル ADVANCED DOGMA FEAT 6
      6. 雄大なる信仰 8レベル DIVINE BREADTH FEAT 8
      7. クレリックの熟練呪文発動 12レベル EXPERT CLERIC SPELLCASTING FEAT 12
      8. クレリックの達人呪文発動 18レベル MASTER CLERIC SPELLCASTING FEAT 18
    8. ドルイド Druid
      1. マルチクラスのドルイド Multiclass Druid characters
      2. ドルイドの専心 2レベル DRUID DEDICATION FEAT 2
      3. ドルイドの基本呪文発動 4レベル BASIC DRUID SPELLCASTING FEAT 4
      4. 基本の野生 4レベル BASIC WILDING FEAT 4
      5. 理法呪文 4レベル ORDER SPELL FEAT 4
      6. 上級の野生 6レベル ADVANCED WILDING FEAT 6
      7. 雄大なる始原 8レベル PRIMAL BREADTH FEAT 8
      8. ドルイドの熟練呪文発動 12レベル EXPERT DRUID SPELLCASTING FEAT 12
      9. ドルイドの達人呪文発動 18レベル MASTER DRUID SPELLCASTING FEAT 18
    9. ファイターFighter
      1. マルチクラスのファイター Multiclass Fighter characters
      2. ファイターの専心 2レベル FIGHTER DEDICATION FEAT 2
      3. 基本の戦闘技術 4レベル BASIC MANEUVER FEAT 4
      4. ファイターの体力 4レベル FIGHTER RESILIENCY FEAT 4
      5. 目敏さ 4レベル OPPORTUNIST FEAT 4
      6. 上級の戦闘技術 6レベル ADVANCED MANEUVER FEAT 6
      7. 多様なる武器の専門家 12レベル DIVERSE WEAPON EXPERT FEAT 12
    10. モンク Monk
      1. マルチクラスのモンク Multiclass MONK characters
      2. モンクの専心 2レベル MONK DEDICATION FEAT 2
      3. 基本の型 4レベル BASIC KATA FEAT 4
      4. モンクの体力 MONK RESILIENCY FEAT 4
      5. 上級の型 6レベル ADVANCED KATA FEAT 6
      6. モンクの動き 8レベル MONK MOVES FEAT 8
      7. モンクの連打 10レベル MONK’S FLURRY FEAT 10
      8. 完成の路 12レベル PERFECTION’S PATH FEAT 12
    11. レンジャー Ranger
      1. マルチクラスのレンジャー Multiclass Ranger characters
      2. レンジャーの専心 2レベル RANGER DEDICATION FEAT 2
      3. 基本の狩人技 4レベル BASIC HUNTER’S TRICK FEAT 4
      4. レンジャーの体力 4レベル RANGER RESILIENCY FEAT 4
      5. 上級の狩人技 6レベル ADVANCED HUNTER’S TRICK FEAT 6
      6. 達人の眼力 12レベル MASTER SPOTTER FEAT 12
    12. ローグ Rogue
      1. マルチクラスのローグ Multiclass Rogue characters
      2. ローグの専心 2レベル ROGUE DEDICATION FEAT 2
      3. 基本のトリック 4レベル BASIC TRICKERY FEAT 4
      4. 急所狙い 4レベル SNEAK ATTACKER FEAT 4
      5. 上級のトリック 6レベル ADVANCED TRICKERY FEAT 6
      6. 技能体得(ローグ) 8レベル SKILL MASTERY FEAT 8
      7. 抜け目のない回避 10レベル UNCANNY DODGE FEAT 10
      8. 回避力 12レベル EVASIVENESS FEAT 12
    13. ソーサラー Sorcerer
      1. マルチクラスのソーサラー Multiclass Sorcerer characters
      2. ソーサラーの専心 2レベル SORCERER DEDICATION FEAT 2
      3. ソーサラーの基本呪文発動 4レベル BASIC SORCERER SPELLCASTING FEAT 4
      4. 基本の血の潜在力 4レベル BASIC BLOOD POTENCY FEAT 4
      5. 基本の血脈呪文 4レベル BASIC BLOODLINE SPELL FEAT 4
      6. 上級の血の潜在力 ADVANCED BLOOD POTENCY FEAT 6
      7. 雄大なる血脈 8レベル BLOODLINE BREADTH FEAT 8
      8. ソーサラーの熟練呪文発動 12レベル EXPERT SORCERER SPELLCASTING FEAT 12
      9. ソーサラーの達人呪文発動 18レベル MASTER SORCERER SPELLCASTING FEAT 18
    14. ウィザード Wizard
      1. マルチクラスのウィザード Multiclass Wizard characters
      2. ウィザードの専心 2レベル WIZARD DEDICATION FEAT 2
      3. 秘術系統呪文 4レベル ARCANE SCHOOL SPELL FEAT 4
      4. 基本の秘術 4レベル BASIC ARCANA FEAT 4
      5. ウィザードの基本呪文発動 4レベル BASIC WIZARD SPELLCASTING FEAT 4
      6. 上級の秘術 6レベル ADVANCED ARCANA FEAT 6
      7. 雄大なる秘術 8レベル ARCANE BREADTH FEAT 8
      8. ウィザードの熟練呪文発動 12レベル EXPERT WIZARD SPELLCASTING FEAT 12
      9. ウィザードの達人呪文発動 18レベル MASTER WIZARD SPELLCASTING FEAT 18
    15. インヴェスティゲーター Investigator
      1. インヴェスティゲーターの専心 2レベル Investigator DedicationFeat 2
        1. 手がかり追跡 PURSUE A LEAD
        2. 情報提供 CLUE IN
      2. 基本の推理 4レベル Basic Deduction Feat 4
      3. インヴェスティゲーターの戦略 4レベル Investigator’s Stratagem Feat 4
        1. 即興戦術 DEVISE A STRATAGEM
      4. 上級の推理 6レベル Advanced Deduction Feat 6
      5. 鋭い追想 6レベル Keen Recollection Feat 6
      6. 技能体得(インヴェスティゲーター) 8レベル Skill Mastery (Investigator) Feat 8
      7. 達人の眼力(インヴェスティゲーター) 12レベル MASTER SPOTTER FEAT 12
    16. オラクル Oracle
      1. オラクルの専心 2レベル Oracle Dedication Feat 2
      2. 基本の神秘 4レベル Basic Mysteries Feat 4
      3. オラクルの基礎呪文発動 4レベル Basic Oracle Spellcasting Feat 4
      4. 最初の啓示 4レベル First Revelation Feat 4
      5. 上級の神秘 6レベル Advanced Mysteries Feat 6
      6. 雄大なる神秘 8レベル Mysterious Breadth Feat 8
      7. オラクルの熟練呪文発動 12レベル Expert Oracle Spellcasting Feat 12
      8. オラクルの達人呪文発動 18レベル Master Oracle Spellcasting Feat 18
    17. スワッシュバックラー Swashbuckler
      1. スワッシュバックラーの専心 2レベル Swashbuckler Dedication Feat 2
      2. 基本の才能 4レベル Basic Flair Feat 4
      3. 精密なる終撃 4レベル Finishing Precision Feat 4
        1. 基本の終撃 Basic Finisher
      4. 上級の才能 6レベル Advanced Flair Feat 6
      5. スワッシュバックラーの反撃 6レベル Swashbuckler’s Riposte Feat 6
        1. 反撃の機会 Opportune Riposte
      6. スワッシュバックラーの速度 8レベル Swashbuckler’s Speed Feat 8
      7. 回避力(スワッシュバックラー) 12レベル Evasiveness (Swashbuckler) Feat 12
    18. ウィッチ Witch
      1. ウィッチの専心 2レベル Witch Dedication Feat 2
      2. ウィッチの基礎呪文発動 4レベル Basic Witch Spellcasting Feat 4
      3. 基礎の魔女術 4レベル Basic Witchcraft Feat 4
      4. 上級の魔女術 6レベル Advanced Witchcraft Feat 6
      5. 雄大なる守護霊 8レベル Patron’s Breadth Feat 8
      6. ウィッチの熟練呪文発動 12レベル Expert Witch Spellcasting Feat 12
      7. ウィッチの達人呪文発動 18レベル Master Witch Spellcasting Feat 18
  3. マルチクラス以外のアーキタイプ
      1. 軽業の専心 2レベル Acrobat Dedication Feat 2
      2. アルドーリ流決闘者の専心 2レベル Aldori Duelist Dedication Feat 2
      3. 動物使いの専心 2レベル Animal Trainer Dedication Feat 2
      4. 考古学者の専心 2レベル Archaeologist Dedication Feat 2
      5. 弓使いの専心 2レベル Archer Dedication Feat 2
      6. 暗殺者の専心 2レベル Assassin Dedication Feat 2
    1. Sub Wikis

アーキタイプ ARCHETYPE

キャラクターのコンセプトは無限にあるが、1つのクラスから得られる特技やスキルの選択肢だけでは、自分のキャラクターを十分に表現できない場合があります。
アーキタイプを使えば、キャラクターのクラスの範囲を広げることが出来る。


アーキタイプを適用するには、クラスの特技ではなくアーキタイプの特技を選択する必要がある。キャラクターのコンセプトに最も適したアーキタイプを見つけて、クラス特技を取得する機会を使って、そのアーキタイプの専心特技を選ぶこと。専心特技があれば、前提条件を満たしている限り、クラス特技の代わりにそのアーキタイプの特技を選ぶことができる。選択したアーキタイプの特技には、代わりになるクラス特技の選択制限が適用される。例えば、君がドワーフの特性を持つ4レベルのクラス特技を与えるような能力を6レベルで得たのなら、ドワーフの特性を持つ4レベル以下のアーキタイプ特技だけを、このクラス特技の取得機会を使って取得することが出来る。君がクラス特技の代わりに得たアーキタイプ特技は、アーキタイプ・クラス特技と呼ばれる。

場合によっては、アーキタイプ特技がクラス特技ではなく技能特技のように働くこともある。これらのアーキタイプ特技は技能の特性を持っており、技能特技の代わりに選ぶことが出来るが、その他の点については蒸気と同じルールに従う。これらはアーキタイプ・クラス特技ではない(例えば、《ファイターの体力》Fighter Resiliencyのアーキタイプ特技において得られるヒットポイント数を決めるにあたって)。

それぞれのアーキタイプ専心特技は、キャラクターの時間と集中力の特定の量を表現しているため、あるアーキタイプのために専心特技を選んだなら、君は、その条件を満たさない限り、別の専心特技を得ることが出来ない。一般的に、君はアーキタイプのリストから特定の数の特技を得ることによって、アーキタイプの専心特技を満たす。君はそのアーキタイプから他の特技を持っている限り、専心特技を再訓練することが出来ない。

時々、アーキタイプ特技によって君が別の特技を得ることが出来る場合がある。例えば、アルケミストの基本調合がそうである。君は常に、この方法で得る特技の前提条件を満たしていなくてはならない。2つの特殊なアーキタイプの類型があり、それはクラスの特性とマルチクラスの特性で指定されている。この本のアーキタイプは全て、マルチクラスのアーキタイプである。

マルチクラス・アーキタイプ Multiclass Archetypes

マルチクラスの特性を持つアーキタイプは、君の訓練を別のクラスの専門性に振り替えたことを表現している。君は、同じ名前のクラスの一員である場合、マルチクラス・アーキタイプの専心特技を選ぶことが出来ない(例えば、ファイターはファイターの専心特技を選ぶことが出来ない)

クラス・アーキタイプ Class Archetypes

クラスの特性を持つアーキタイプは、君のクラスの専門性を離れてはいるが、君のクラスの文脈の中に存在しているような基礎的な多様性を表現している。君は、同じ名前のクラスの一員である場合にのみ、クラス・アーキタイプを選択することが出来る。クラス・アーキタイプは常にあるクラスの定められたクラス特徴の幾つかを変更、あるいは置き換え、更に、新しい特技を提供する。初期クラス特徴を変更、あるいは置き換えするようなものであれば、1レベル時点でクラス・アーキタイプを取るということも有り得る。その場合、君は2レベル時点でそのアーキタイプの専心特技を取らなくてはならず、その後は通常通りに成長していく。君は2つ以上のクラス・アーキタイプを持つことが出来ない。

呪文発動のアーキタイプ Spellcasting Archetypes

アーキタイプの中には、副次的な呪文発動、つまり、呪文発動できるクラスのキャラクターに比較すると成長が遅めな呪文発動能力を与えるものがある。この本では、呪文発動のアーキタイプはバード、クレリック、ドルイド、ソーサラー、ウィザードという、5つの主要な呪文発動クラスのマルチクラス・アーキタイプである。だが、将来的には、マルチクラス・アーキタイプではない呪文発動のアーキタイプを紹介することになるだろう。

呪文発動のアーキタイプは君に巻物、スタッフ、ワンドを、呪文発動クラスと同じ方法に使うことが出来るようにしてくれる。

呪文発動のアーキタイプは常に、専心時点でキャントリップを発動する能力を与え、それから、基本的な呪文発動特技、熟練の呪文発動特技、そして達人の呪文発動特技を持っている。これらの特技はアーキタイプの名前を共有している;例えば、ウィザードの達人の呪文発動特技は、達人のウィザード呪文発動である。君が呪文発動アーキタイプから得た全ての呪文スロットは、そのアーキタイプに基づいた制限を持つ;例えば、バードのアーキタイプは君に、バード・レパートリーにある霊妙呪文の発動のみに使うことが出来る呪文スロットを与える。たとえ、君が霊妙呪文をソーサラー・レパートリーに持つソーサラーであったとしても、これは変わらない。

基本呪文発動特技:4レベル時点で入手可能になるこれらの特技は、1レベルの呪文スロット1つを与える。6レベル時点で、君は2レベルの呪文スロット1つを得る。もし、君が呪文レパートリーを持つのなら、君は署名呪文としてレパートリーから1つの呪文を選ぶことが出来る。8レベル時点で、君は3レベルの呪文スロット1つを得る。こういった利益について、アーキタイプでは、「基本呪文発動の利益」と書いている。

熟練呪文発動特技:通常、12レベルで取得するこれらの特技によって、君は適切な魔法体系の呪文攻撃ロールとDCに熟練となり、4レベルの呪文スロット1つを得る。もし、君が呪文レパートリーを持っているのなら、君は署名呪文としてレパートリーから2つめの呪文を選ぶことが出来る。14レベル時点で、君は5レベルの呪文スロット1つを、16レベル時点で、君は6レベルの呪文スロット1つを得る。こういった利益について、アーキタイプでは、「熟練呪文発動の利益」と書いている。

達人呪文発動特技:18レベルに到達すると、こういった特技によって、君は適切な魔法体系の呪文攻撃ロールとDCに達人となり、7レベルの呪文スロット1つを得る。もし、君が呪文レパートリーを持っているのなら、君は署名呪文としてレパートリーから3つめの呪文を選ぶことが出来る。20レベル時点で、君は8レベルの呪文スロット1つを得る。こういった利益について、アーキタイプでは、「達人呪文発動の利益」と書いている。

アルケミスト Alchemist

君は錬金術の処方をと物質を余った時間にいじりまわすのを楽しむ。また、君の研究は単なる研究以上のものへと進展している。

マルチクラスのアルケミスト Multiclass alchemist characters

アルケミスト・アーキタイプに由来するフリーの錬金術アイテムは、あらゆるクラスのキャラクターにとって非常に有用である。下記は、有り得るコンビネーションの一部である。

  • バーバリアン・アルケミストは効果を獰猛なものにするため、変異薬と激怒を混ぜることが出来る
  • チャンピオン・アルケミストは防御と他者の治癒を強化する錬金術アイテムに焦点を当てることで、チャンピオンの反射行動と癒やしの手を更に強化することが出来る
  • ファイター・アルケミストは錬金術を使って、通常の戦術が機能しないような状況で追加の選択肢を得ることが出来る。
  • レンジャー・アルケミストは錬金術と罠に集中し、〈製作〉技能の追加の使用法を得たり、爆弾の罠のために爆弾を作ることが出来る。
  • ローグ・アルケミストはローグの毒の特技とフリーの日々の毒を組み合わせることが出来るし、爆弾は様々なエネルギー・ダメージで急所攻撃を行う方法を提示する。
  • 術者のアルケミストはしばしば、レパートリーや準備呪文の負担を軽減することがある。例えば、ダークサイトのエリクサーを調合することが出来るウィザード・アルケミストは、ダークヴィジョンではない呪文を準備することが出来るだろう。

アルケミストの専心 特技2 ALCHEMIST DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 知力14
君は錬金術への興味を実践に移した。君は錬金術爆弾と〈製作〉に修得している;もし、既に〈製作〉に修得であるなら、代わりに選んだ技能1つに修得になる。君はアルケミストのクラスDCに修得になる。また、君はアルケミストの注入試薬のクラス特徴を得て、レベルに等しい数の試薬を毎日、手に入れる。そして、《錬金術製作》の特技と4つの1レベル錬金術アイテムの処方、そして一日の準備の間にフリーのアイテムを作成する能力を得る。君の上級錬金術のレベルは1であり、勝手に増加することはない。

特殊 君はアルケミストのアーキタイプからこの他に2つの特技を得るまでは、別の専心特技を選ぶことが出来ない

基本的調合 特技4 BASIC CONCOCTION FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 アルケミストの専心
君は1レベルあるいは2レベルのアルケミスト特技1つを得る。

高速錬金 特技4 QUICK ALCHEMY FEAT 4

アーキタイプ
君は「高速錬金」のアクションを得る。

上級の調合 特技6 ADVANCED CONCOCTION FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本的調合》
君は1つのアルケミスト特技を得る。前提条件を考える際、君のアルケミスト・レベルはキャラクターレベルの半分である。

特殊 君は2度以上、この特技を選ぶことが出来る。選ぶたびに、君は別のアルケミスト特技を得る。

熟練の錬金術 特技6 EXPERT ALCHEMY FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《アルケミストの専心》、〈製作〉に熟練
君の上級錬金術のレベルは3まで上昇する。10レベル時点で、5まで上昇する。

達人の錬金術 12レベル MASTER ALCHEMY FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《熟練の錬金術》、〈製作〉に達人
君の上級錬金術のレベルは7まで上昇する。12レベルより上のレベルを得るごとに、君の上級錬金術のレベルは1ずつ上昇する。

バーバリアン Barbarian

時折、解き放たれることのある怒りが、君の奥深くにあり、他の能力に加えてバーバリアンの強さを君に与えている。

マルチクラスのバーバリアン Multiclass Barbarian characters

バーバリアン
バーバリアンのアーキタイプは、そのクラスの常よりも多く筋力や近接攻撃に力を入れたいキャラクターにとって、「激怒」の呪文発動制限を取り扱うことが出来る限り、素晴らしい選択肢である。もっとダメージを与える方法を探しているクリーチャーにとっては特に良い選択肢だろう。

バーバリアンの専心 2レベル BARBARIAN DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
君は〈軽業〉に修得になる;もし、既に〈軽業〉に修得なら、代わりに君が選んだ技能に修得になる。
君はバーバリアンのクラスDCに修得になる。
君は「激怒」のアクションを使うことが出来る。
バーバリアンであるかのように、本能1つを選ぶ。君は全ての目的においてその本能を持っているものとみなされ、その破戒に束縛されるが、本能が与える他の能力を得ることはない。

特殊 君は、バーバリアンのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

バーバリアンの体力 4レベル BARBARIAN RESILIENCY FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《バーバリアンの専心》、10+耐久力修正値より多いヒットポイントを与えないクラスであること
君は、持っているバーバリアンのアーキタイプ特技ごとに3点の追加ヒットポイントを得る。君がバーバリアンのアーキタイプ・クラス特技を選び続けるなら、この方法によって追加のヒットポイントを得続ける。

基本の激怒 4レベル BASIC FURY FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《バーバリアンの専心》
君は1レベルあるいは2レベルのバーバリアン特技を得る。

上級激怒 6レベル ADVANCED FURY FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 基本の激怒
君は1つのバーバリアン特技を得る。前提条件を判断する際に、君のバーバリアン・レベルはキャラクター・レベルの半分に等しい。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のバーバリアン特技を得る。

本能能力 6レベル INSTINCT ABILITY FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《バーバリアンの専心》
君は、《バーバリアンの専心》で選んだ本能の本能能力を得る

圧倒的な頑健 12レベル JUGGERNAUT’S FORTITUDE FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《バーバリアンの専心》、頑健セーヴに熟練
君の頑健セーヴの習熟ランクは達人になる

バード Bard

ミューズに呼ばれて、君は霊妙なる伝承に身を投じ、呪文を発動できるようになった。深く掘り下げるほど、君のパフォーマンスは強力になる。

マルチクラスのバード Multiclass Bard characters

バードのアーキタイプは、アクションを使う強力な効果を与える;使うことが出来るアクションがあるなら、素晴らしい選択肢になるだろう。

バードの専心 2レベル BARD DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 魅力14
君はバードのように呪文を発動し、「呪文の発動」の連続行動を得る。君は、霊妙呪文リストの2つのコモンか、君が学ぶか発見したその他の霊妙キャントリップを持つ呪文レパートリーを得る。君は霊妙呪文の呪文攻撃ロールと呪文DCに修得である。バード・アーキタイプのための君の主要呪文発動能力は魅力であり、それらは霊妙バード呪文である。君は〈霊妙学〉と〈芸能〉に修得になる;いずれかに君が既に修得であるなら、修得である技能の代わりに君が選んだ1つの技能に修得になる。
バードであるかのようにミューズを選ぶこと。君はあらゆる目的においてそのミューズを持っているとみなされ、ミューズの特技を取ることが出来るが、ミューズが与える能力を持たない。

特殊 君は、バードのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

バードの基本呪文発動 4レベル BASIC BARD SPELLCASTING FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《バードの専心》
君はバードの基本呪文発動の利益を得る。君がバードのアーキタイプから新しいレベルの呪文スロットを得るたびに、君が学ぶか発見した、適切な呪文レベルのコモンの霊妙呪文1つをレパートリーに加えること。

基本のミューズの囁き 4レベル BASIC MUSE’S WHISPERS FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《バードの専心》
君は1レベルあるいは2レベルのバード特技を得る

上級のミューズの囁き 6レベル ADVANCED MUSE’S WHISPERS FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本のミューズの囁き》
君は1つのバード特技を得る。前提条件を判断する際、君のバード・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のバード特技を得る。

打ち消しの呪芸(アーキ) 6レベル  COUNTER PERFORM FEAT 6

アーキタイプ
前提条件《バードの専心》
君は、打ち消しの呪芸の創意呪文を得る。
集中蓄積を持っていないなら、君は1週中点の集中蓄積を得て、ミューズに従事することによって「再集中」することが出来る。

勇気鼓舞の呪芸(アーキ) 8レベル INSPIRATIONAL PERFORMANCE FEAT 8

アーキタイプ
前提条件 《バードの専心》
君は勇気鼓舞の呪芸の創意キャントリップを得る

雄大なる霊妙 8レベル OCCULT BREADTH FEAT 8

アーキタイプ
前提条件 《バードの基本呪文発動》
君のレパートリーは広がり、毎日、もっと多くの霊妙呪文を発動出来るようになる。レパートリーにある呪文の数と、バード・アーキタイプから得る呪文スロットの数を、最高の呪文レベルとその次に高い呪文レベル以外の呪文レベルについて、1ずつ増やす。

バードの熟練呪文発動 12レベル EXPERT BARD SPELLCASTING FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《バードの基本呪文発動》、〈霊妙学〉に達人
君は熟練の呪文発動の利益を得る。

バードの達人呪文発動 18レベル MASTER BARD SPELLCASTING FEAT 18

アーキタイプ
前提条件 《バードの熟練呪文発動》、〈霊妙学〉に伝説
君は達人の呪文発動の利益を得る。

チャンピオン Champion

君は神格に真摯な誓いを立てた。その神格が、君の原動力に従事することを助けてくれるチャンピオンの力を与えてくれる。
チャンピオンのアーキタイプは大いに防御を成長させてくれる。特に防具を。防具の習熟や強力な防御のリアクションを得る素晴らしい方法なのである。

チャンピオンの専心 2レベル CHAMPION DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 筋力14、魅力14
チャンピオンであるかのように、神格と原動力を選ぶ。君は軽装鎧、中装鎧、重装鎧に修得となる。君は〈宗教〉と君の神格の関連技能に修得になる;君が既にこれらの技能に修得であるなら、代わりに選んだ技能1つに修得になる。君はチャンピオンのクラスDCに修得になる。
君は神格の破戒に束縛され、原動力についてチャンピオンの規律と属性条件に従わなければならない。君は、神格や原動力の選択からその他の能力を得ない。

特殊 君は、チャンピオンのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

基本の帰依 4レベル BASIC DEVOTION FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《チャンピオンの専心》
君は1レベルか2レベルのチャンピオン特技を得る。

チャンピオンの体力 4レベル CHAMPION RESILIENCY FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《チャンピオンの専心》、レベルアップで8+耐久力修正値より高いヒットポイントを得られないクラス
君は、持っているチャンピオンのアーキタイプ・クラス特技ごとに3点の追加ヒットポイントを得る。君がチャンピオンのアーキタイプ・クラス特技を選び続けるなら、この方法で追加ヒットポイントを得続ける。

癒やしの接触 4レベル HEALING TOUCH FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《チャンピオンの専心》
君は自分の原動力に適切な帰依呪文を得る(パラディン、リディーマー、リベレイターならば癒やしの手)。もし、君が既に持っているのでないなら、1集中点の集中蓄積を得る。君は神格に祈りを捧げるか、奉仕をすることで「再集中」することが出来る。

上級帰依 6レベル ADVANCED DEVOTION FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本の帰依》
君は、1つのチャンピオン特技を得る。前提条件を判断する際、君のチャンピオン・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のチャンピオン特技を得る

チャンピオンの反射行動 6レベル CHAMPION’S REACTION FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《チャンピオンの専心》
君は自分の原動力に関連するチャンピオンの反射行動を使うことが出来る。

聖なる味方 6レベル DIVINE ALLY FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《チャンピオンの専心》
君は、選んだ聖なる味方を得る

多様な防具の専門家 14レベル DIVERSE ARMOR EXPERT FEAT 14

アーキタイプ
前提条件 《チャンピオンの専心》、生身か1つ以上の防具種別に熟練
君の軽装鎧、中装鎧、重装鎧、生身の習熟ランクは熟練になる

クレリック Cleric

君は自らの神格の聖職者として任命されており、多少の信仰呪文の発動の仕方を学んでもいる。君の主な修練は他の分野であるが、宗教的な招請は信仰のたまものを与える。

マルチクラスのクレリック Multiclass Cleric characters

クレリックのアーキタイプは、特定の神格の奉仕者であり、かつ、別のクラスであるというキャラクターを作る素晴らしい方法である。様々な神格のクレリックが手に入れられる多くの領域は、集中呪文の多様な選択肢を与える。

  • アルケミストのクレリックは、外科医の分野で、錬金術や呪文で傷を癒すという形で良い働きをする
  • 武道家のクレリックは一般的に、有効な領域呪文や、ピンチの時に使える癒やしの領域呪文を求める
  • 信仰家のソーサラー・クレリックは究極の信仰術者として呪文を使う。
  • その他の術者であるクレリックは選択肢を多様化させ、2つの魔法体系を組み合わせる神業の術者となる

クレリックの専心 2レベル CLERIC DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 判断力14
君はクレリックのように呪文を発動する。君は「呪文の発動」の連続行動を入手する。君はこの本に掲載されている信仰呪文リストか、その他の君が学び、あるいは発見したキャントリップから、毎日、2つのコモンのキャントリップを準備することが出来る。君は信仰呪文の呪文攻撃ロールと呪文DCに修得にナル。クレリックのアーキタイプについて君の主要呪文発動能力は判断力で、それらは信仰クレリック呪文である。クレリックであるかのように神格を選ぶこと。君はその神格の破戒に束縛される。君は〈宗教〉と神格の関連技能に修得になる;いずれかの技能に君が既に修得であるなら、修得である技能の代わりに選んだ別の1つの技能に修得になる。君は神格の選択からその他の能力を得ない。

特殊 君は、クレリックのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

クレリックの基本呪文発動 4レベルBASIC CLERIC SPELLCASTING FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《クレリックの専心》
君は基本呪文発動の利益を得る。君はクレリックのアーキタイプに由来する適切なレベルの呪文スロットに、君の神格の呪文を準備することが出来る。

基本の教義 4レベル BASIC DOGMA FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《クレリックの専心》
君は1レベルあるいは2レベルのクレリック特技を得る。

上級の教義 6レベル ADVANCED DOGMA FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本の教義》
君は1つのクレリック特技を得る。前提条件を判断する際、君のクレリック・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のクレリック特技を得る

雄大なる信仰 8レベル DIVINE BREADTH FEAT 8

アーキタイプ
前提条件 《クレリックの基本呪文発動》
君は毎日、より多くの信仰呪文を発動出来る。君がクレリックのアーキタイプ特技から得る呪文スロットを、君の最高の呪文レベルと2番目に高い呪文レベル以外について、1ずつ増やす。

クレリックの熟練呪文発動 12レベル EXPERT CLERIC SPELLCASTING FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《クレリックの基本呪文発動》、〈宗教〉に達人
君は熟練の呪文発動の利益を得る。

クレリックの達人呪文発動 18レベル MASTER CLERIC SPELLCASTING FEAT 18

アーキタイプ
前提条件 《クレリックの熟練呪文発動》、〈宗教〉に伝説
君は達人の呪文発動の利益を得る。

ドルイド Druid

君はドルイドのサークルに入門し、理法の秘密を幾つか学んだが、それが始原の力を与えてくれる。

マルチクラスのドルイド Multiclass Druid characters

ドルイドのアーキタイプは、少量の癒やしや元素のダメージを提供し、スピーク・ウィズ・アニマルズやメルド・イントゥ・ストーンのような呪文で自然環境における汎用性を増やしてくれる。

ドルイドの専心 2レベル DRUID DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 判断力14
君はドルイドのように呪文を発動する。君は「呪文の発動」の連続行動を入手する。君は、この本の始原呪文リストあるいは君が学び、発見したキャントリップから、毎日、2つのコモンのキャントリップを準備することが出来る。君は始原呪文の呪文攻撃ロールと呪文DCに修得である。君のドルイドのアーキタイプについての主要呪文発動能力は判断力であり、それらは始原ドルイド呪文である。
君はドルイド語を学ぶ。
君は、ドルイドであるかのように理法を学ぶ。君はその理法の一員となり、その破戒に束縛されるが、その理法の特技を撮ることが出来る。君は〈自然〉と自分の理法の関連技能に修得になる;いずれかの技能に既に修得であるなら、修得である技能の代わりに1つの任意の技能に修得になる。君は理法の選択から他の能力を得ない。

特殊 君は、ドルイドのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

ドルイドの基本呪文発動 4レベル BASIC DRUID SPELLCASTING FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ドルイドの専心》
君は基本の呪文発動の利益を得る。

基本の野生 4レベル BASIC WILDING FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ドルイドの専心》
君は1レベルか2レベルのドルイド特技を得る

理法呪文 4レベル ORDER SPELL FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ドルイドの専心》
君は自分の理法の初期理法呪文を得る。もし、既に持っているのでないなら、1集中点の集中蓄積を得る。君は自然と一つになることによって、「再集中」することが出来る。

上級の野生 6レベル ADVANCED WILDING FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本の野生》
君は1つのドルイド特技を得る。前提条件を判断する際、君のドルイド・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のドルイド特技を得る

雄大なる始原 8レベル PRIMAL BREADTH FEAT 8

アーキタイプ
前提条件 《ドルイドの基本呪文発動》
君がドルイドのアーキタイプ特技から得る呪文スロットを、君の最高の呪文レベルと2番目に高い呪文レベル以外について、1ずつ増やす。

ドルイドの熟練呪文発動 12レベル EXPERT DRUID SPELLCASTING FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《ドルイドの基本呪文発動》、〈自然〉に達人
君は熟練の呪文発動の利益を得る。

ドルイドの達人呪文発動 18レベル MASTER DRUID SPELLCASTING FEAT 18

アーキタイプ
前提条件 《ドルイドの熟練呪文発動》、〈自然〉に伝説
君は達人の呪文発動の利益を得る。

ファイターFighter

君は戦闘技術を学び、武術の腕と防具の着用についての技能を向上させるのに時間を費やした。更なる訓練によって、君は本物の戦闘の専門家になるだろう。

マルチクラスのファイター Multiclass Fighter characters

ファイターのアーキタイプは、あらゆる戦闘スタイルに集中するクリーチャーのための素晴らしい特技を入手する手段を与え、攻撃的能力を多様化させ、もっと強力な武器を探すキャラクターに特に手助けになる。

  • バーバリアン・ファイターはファイターの両手持ち特技を両手持ち武器の才能を組み合わせることで、破壊的な効果を生み出すことが出来るかもしれない
  • チャンピオン・ファイターはその神格にシメされた戦闘スタイルに焦点を当てている。盾を使うチャンピオンは、双方の世界で盾の特技の最善の利益を得るだろう。
  • モンク・ファイターは非常時のための武器スタイルの組み合わせに長けている。例えば、モンクは片手を自由にしておかなければならないという制限に悩まされることなく、その手でパンチを繰り出すのである。
  • レンジャー・ファイターは弓術に特化するか、非常時のための戦闘スタイルの組み合わせを行うためにファイター特技を使うかもしれない。
  • ローグ・ファイターはファイターの自由な手や二刀流、弓術の特技を活用することが出来る
  • 術者ファイターは追加の武器習熟から大きな恩恵を受ける。ファイターは特に武術を好む術者にとって、手堅い選択肢である。

ファイターの専心 2レベル FIGHTER DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 筋力14、敏捷力14
君は単純武器と軍用武器に修得になる。君は〈軽業〉か〈運動〉の選択した方に取得になる;もし、君が既に両方の技能に修得なら、代わりに選んだ技能1つに修得になる。君はファイターのクラスDCに修得になる。

特殊 君は、ファイターのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

基本の戦闘技術 4レベル BASIC MANEUVER FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ファイターの専心》
君は1レベルあるいは2レベルのファイター特技を得る

ファイターの体力 4レベル FIGHTER RESILIENCY FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ファイターの専心》、レベルアップ時に8+耐久力修正値より多いヒットポイントを与えないクラス
君は、持っているファイターのアーキタイプ・クラス特技ごとに3点の追加ヒットポイントを得る。君がファイターのアーキタイプ・クラス特技を選び続けるなら、この方法で追加ヒットポイントを得続ける。

目敏さ 4レベル OPPORTUNIST FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ファイターの専心》
君は「機会攻撃」のリアクションを得る。

上級の戦闘技術 6レベル ADVANCED MANEUVER FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本の戦闘技術》
君はファイター特技を得る。前提条件を判断する際、君のファイター・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のファイター特技を得る

多様なる武器の専門家 12レベル DIVERSE WEAPON EXPERT FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《ファイターの専心》、何らかの種類の武器か素手打撃に熟練である
単純武器と軍用武器について、君の習熟ランクは熟練になり、上級武器への習熟ランクは修得になる。

モンク Monk

寺院の訓練は君に、武術を教え、その精神、肉体、魂を新たな高みに磨くことを可能にしてくれる。

マルチクラスのモンク Multiclass MONK characters

モンクのアーキタイプは、生身あるいは素手で戦うあらゆるキャラクターにとって強力な選択肢である。

  • 動物の本能を持つバーバリアン・モンクは、バーバリアンの優れた素手ダメージを、モンクの多様性ある素手特殊能力と組み合わせることが出来る
  • チャンピオン・モンクはイローリや、素手打撃を好む他の神格のチャンピオンにとっては完璧である
  • ファイター・モンクは無手の格闘の選択肢を与え、ファイターの長所に機動性を加える
  • ローグ・モンクは信じがたいほどに効果的である。なぜなら、構えには、機敏や巧技の素晴らしい攻撃を与えるものがあり、連打は急所攻撃を多く出来るようにしてくれるからである。
  • 術者モンクは片手を開けて戦うことが出来るので、呪文発動のために物質要素を使うことが出来る

モンクの専心 2レベル MONK DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 筋力14、敏捷力14
君は素手打撃に修得になる、強靱な拳のクラス特徴を得る。君は〈軽業〉か〈運動〉の選んだほうに修得になる;もし、既にどちらにも修得であるなら、選んだ技能1つに修得になる。君はモンクのクラスDCに修得になる。

特殊 君は、モンクのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

基本の型 4レベル BASIC KATA FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《モンクの専心》
君は1レベルか2レベルのモンク特技を得る。

モンクの体力 MONK RESILIENCY FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《モンクの専心》、レベルアップ時に8+耐久力修正値より多いヒットポイントを与えないクラス
君は、持っているモンクのアーキタイプ・クラス特技ごとに3点の追加ヒットポイントを得る。君がモンクのアーキタイプ・クラス特技を選び続けるなら、この方法で追加ヒットポイントを得続ける。

上級の型 6レベル ADVANCED KATA FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本の型》
君はモンク特技を得る。前提条件を判断する際、君のモンク・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のモンク特技を得る

モンクの動き 8レベル MONK MOVES FEAT 8

アーキタイプ
前提条件 《モンクの専心》
君は、防具を身に着けていない際、速度に+10フィートのステータス・ボーナスを得る

モンクの連打 10レベル MONK’S FLURRY FEAT 10

アーキタイプ
前提条件 《モンクの専心》
君は「連打」のアクションを得る。

完成の路 12レベル PERFECTION’S PATH FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《モンクの専心》、少なくとも1つのセーヴィング・スローに熟練
君が熟練である1つのセーヴィング・スロー(頑健、反応または意志)を選ぶ。選んだセーヴィング・スローへの君の習熟ランクは達人になる。

レンジャー Ranger

君は狩猟、追跡、野生での生存術と、技能を使うためのレンジャー用具を研究している。

マルチクラスのレンジャー Multiclass Ranger characters

レンジャーのアーキタイプは、キャラクターのモンスターへの知識と生存術を成長させる素晴らしい選択肢を与えてくれるが、レンジャーは、専門的な弓使いになることに興味がある全てのキャラクターにとって、特に興味深い。

  • アルケミスト・レンジャーは一日のフリー・アイテムに罠を加えて、強力な〈製作〉への修正値から利益を得たり、その知力によって、怪物の知識の特技に練達することが出来る。レンジャー・アーキタイプはまた、弓と爆弾を互い違いに繰り出したい爆弾使いにとっても有益である。
  • チャンピオン・レンジャーは、特に、テーマ的に自然に結びついた神格や、好む武器に弓がある神格に適している(あるいは、エラスティルの場合は双方である!)
  • ファイター・レンジャーは、最も恐るべき弓使いで、各々のファイター・レンジャーに固有の戦闘スタイルを作り出すために最良の弓の特技を組み合わせる。
  • ローグ・レンジャーは、非常に優れた狙撃手や遠隔攻撃の使い手の斥候であり、罠は、その向こう側にいる気分にさせてくれる。
  • 術者レンジャーはレンジャーの特技の支援から大きな利益を得て、遠隔武器攻撃によって呪文の後援をする。ドルイドは術者の中でもレンジャーとテーマ的に重なる部分が大きく、君を本当の野生の主人にしてくれる。

レンジャーの専心 2レベル RANGER DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 敏捷力14
君は〈生存〉に修得である;君が既に〈生存〉に修得であるなら、代わりに君が選んだ別の技能に修得になる。君は、レンジャーのクラスDCに修得になる。君は「獲物を狩る」のアクションを得る。

特殊 君は、レンジャーのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

基本の狩人技 4レベル BASIC HUNTER’S TRICK FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《レンジャーの専心》
君は1レベルか2レベルのレンジャー特技を得る。

レンジャーの体力 4レベル RANGER RESILIENCY FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《レンジャーの専心》、レベルアップ時に8+耐久力修正値より高いヒットポイントを与えないクラス
君は、持っているレンジャーのアーキタイプ・クラス特技ごとに3点の追加ヒットポイントを得る。君がレンジャーのアーキタイプ・クラス特技を選び続けるなら、この方法で追加ヒットポイントを得続ける。

上級の狩人技 6レベル ADVANCED HUNTER’S TRICK FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本の狩人技》
君はレンジャー特技を得る。前提条件を判断する際、君のレンジャー・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のレンジャー特技を得る

達人の眼力 12レベル MASTER SPOTTER FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《レンジャーの専心》、知覚に熟練
君の知覚への習熟ランクは達人になる

ローグ Rogue

君は忍び歩き、盗み、そして罠の無力化をするために学んだ。時間と幸運があれば、君は影を通り抜け、見えざるものを打ち、気づかれることなく脱出することが出来るようになる。

マルチクラスのローグ Multiclass Rogue characters

ほぼ全てのキャラクターが、ローグのアーキタイプが与える多くの技能と技から利益を得ることが出来る。

  • アルケミスト・ローグはローグの「毒の武器」を使って、一日の毒で大きな効果を得ることが出来るし、急所攻撃は爆弾のダメージを大きく上げてくれる。
  • バーバリアン・ローグは全てのセーヴと多様な技能に優れる。
  • チャンピオン・ローグは挟撃しているパートナーを外から守りながら、急所攻撃のダメージを追加する。
  • ファイター・ローグは追加ダメージにファイターの正確さを組み合わせるが、それは弓の使い手や技巧に優れたファイターにとって優れた組み合わせである。
  • モンク・ローグは非常に大きなシナジーがある。多くの構えが、急所攻撃で機能する強力な「打撃」を持つのである。
  • レンジャー・ローグは、協働して敵を追いかけることに集中することや、敵を立ちすくみ状態にすることから利益を得る。連打の攻撃は君に多くの急所攻撃を与え、精密な攻撃は精密ダメージを増やす。
  • 術者ローグは技能の向上や、「機動性」のような奇抜なローグ特技を取得して自分達を安全にしておくためにローグのマルチクラスを利用する。

ローグの専心 2レベル ROGUE DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 敏捷力14
君は1つの技能特技と、ローグの奇襲攻撃のクラス特徴を得る。君は軽装鎧に修得になる。更に、君は〈隠密〉、〈窃盗〉に加えて選んだ1つの技能に修得になる;もし、君が既に〈隠密〉と〈窃盗〉の両方に修得であるなら、君の選んだ1つの追加技能に修得になる。君はローグのクラスDCに修得になる。

特殊 君は、ローグのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

基本のトリック 4レベル BASIC TRICKERY FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ローグの専心》
君は1レベルか2レベルのローグ特技を得る。

急所狙い 4レベル SNEAK ATTACKER FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ローグの専心》
君は急所攻撃のクラス特徴を得るが、ダメージは1d4点で、6レベル時点で1d6点に増える。君は、レベルを得てもダイスの数を増やすことはない。

上級のトリック 6レベル ADVANCED TRICKERY FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本のトリック》
君はローグ特技を得る。前提条件を判断する際、君のローグ・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のローグ特技を得る

技能体得(ローグ) 8レベル SKILL MASTERY FEAT 8

アーキタイプ
前提条件 《ローグの専心》、少なくとも1つの技能に修得で、かつ、少なくとも1つの技能に熟練
君の技能の1つを、熟練から達人に、別の1つを修得から熟練にする。君は、選んだ技能の1つに関連する1つの技能特技を得る。

特殊 君はこの特技を5回まで選ぶことが出来る

抜け目のない回避 10レベル UNCANNY DODGE FEAT 10

アーキタイプ
前提条件 《ローグの専心》
君は常在戦場のクラス特徴を得る。

回避力 12レベル EVASIVENESS FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《ローグの専心》、反応セーヴに熟練
君の反応セーヴの習熟ランクは達人になる。

ソーサラー Sorcerer

君は己の血の中の魔法の力を呼び起こして顕在化させ、多くの者が、君が持っていると予想もしない魔法を手に入れる。

マルチクラスのソーサラー Multiclass Sorcerer characters

ソーサラーのアーキタイプは、インヴィジビリティやヘイストのような、誰もにとって一般的に有用な呪文を得るための方法である。

ソーサラーの専心 2レベル SORCERER DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 魅力14
血脈を選ぶ。君はその血脈の2つの技能に修得になる;君が既にいずれかの技能に修得であるなら、修得である技能1つについて1つの任意の技能に修得になる。君はソーサラーのように呪文を発動する。君は「呪文の発動」の連続行動を入手する。君は、血脈に関連した呪文リスト、血脈によって与えられた呪文、あるいは君が学ぶか発見したその体系の他のキャントリップから、2つのコモンのキャントリップを持つ呪文レパートリーを得る。君は、自分の体系の呪文攻撃ロールと呪文DCに修得になる。君の、ソーサラー・アーキタイプの主要呪文発動能力は魅力であり、それらは君の血脈の体系のソーサラー呪文である。君は血脈から、他の能力を得ない。

特殊 君は、ソーサラーのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

ソーサラーの基本呪文発動 4レベル BASIC SORCERER SPELLCASTING FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ソーサラーの専心》
君は基本の呪文発動の利益を得る。君がソーサラーのアーキタイプから新しいレベルの呪文スロットを得るごとに、レパートリーに適切な呪文レベルの呪文を加えること:その呪文は、君の血脈の体系のコモン呪文か、血脈の授与呪文か、君が学ぶか、発見した何かしらの呪文でなければならない。

基本の血の潜在力 4レベル BASIC BLOOD POTENCY FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ソーサラーの専心》
君は1レベルか2レベルのソーサラー特技を得る

基本の血脈呪文 4レベル BASIC BLOODLINE SPELL FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ソーサラーの専心》
君は血脈の初期血脈呪文を得る。もし、君が持っていないなら、1集中点の集中蓄積を得る。特殊な努力無く、君は「再集中」をすることが出来る。

上級の血の潜在力 ADVANCED BLOOD POTENCY FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本の血の潜在力》
君は1つのソーサラー特技を得る。前提条件を判断する際、君のソーサラー・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のソーサラー特技を得る

雄大なる血脈 8レベル BLOODLINE BREADTH FEAT 8

アーキタイプ
前提条件 《ソーサラーの基本呪文発動》
君のレパートリーは広がる。そして、毎日、血脈の体系の呪文をより多く発動することが出来るようになる。君のレパートリーの呪文数と、君がソーサラーのアーキタイプから得る呪文スロットの数を、最高レベルと2番目に高いレベル以外の呪文レベルについて、1ずつ増やす。

ソーサラーの熟練呪文発動 12レベル EXPERT SORCERER SPELLCASTING FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《ソーサラーの基本呪文発動》、血脈によるが〈神秘学〉、〈自然〉、〈霊妙学〉、〈宗教〉のいずれかに達人
君は熟練の呪文発動の利益を得る。

ソーサラーの達人呪文発動 18レベル MASTER SORCERER SPELLCASTING FEAT 18

アーキタイプ
前提条件 《ソーサラーの熟練呪文発動》;血脈によるが〈神秘学〉、〈自然〉、〈霊妙学〉、〈宗教〉のいずれかに伝説
君は達人の呪文発動の利益を得る。

ウィザード Wizard

あなたは魔術に手を染め、規律と学問的な研究により、いくつかの呪文を唱える方法を学びました。

マルチクラスのウィザード Multiclass Wizard characters

ウィザードのアーキタイプは、多様な準備呪文を与えてくれ、何らかの汎用性を求めているキャラクターにとっては完璧である。

ウィザードの専心 2レベル WIZARD DEDICATION FEAT 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
前提条件 知力14
君はウィザードのように呪文を発動する。君が選んだ4つの秘術キャントリップを持つ呪文書を得る。君は、「呪文の発動」の連続行動を得る。君は、呪文書から毎日、2つのキャントリップを準備することが出来る。君は秘術呪文攻撃ロールと呪文DCに修得である。君のウィザードのアーキタイプについての主要呪文発動能力は知力で、それらは秘術ウィザード呪文である。君は〈神秘学〉に修得である;もし、君が既に〈神秘学〉に修得であるなら、代わりに任意の技能1つに修得になる。

特殊 君は、ウィザードのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

秘術系統呪文 4レベル ARCANE SCHOOL SPELL FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ウィザードの専心》
秘術の魔法系統1つを選ぶ。君はその系統の初期系統呪文を得る。既に持っているのでないなら、君は1集中点のある集中蓄積を得る。君は研究することによって「再集中」することが出来る。

基本の秘術 4レベル BASIC ARCANA FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ウィザードの専心》
君は、選んだ1レベルか2レベルのウィザード特技を得る。

ウィザードの基本呪文発動 4レベル BASIC WIZARD SPELLCASTING FEAT 4

アーキタイプ
前提条件 《ウィザードの専心》
君は基本の呪文発動の利益を得る。君がウィザードのアーキタイプから新しいレベルの呪文スロットを得るごとに、そのレベルの2つのコモン呪文を君の呪文書に加える。

上級の秘術 6レベル ADVANCED ARCANA FEAT 6

アーキタイプ
前提条件 《基本の秘術》
君は1つのウィザード特技を得る。前提条件を判断する際、君のウィザード・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のウィザード特技を得る

雄大なる秘術 8レベル ARCANE BREADTH FEAT 8

アーキタイプ
前提条件 《ソーサラーの基本呪文発動》
君は毎日、より多くの秘術呪文を発動することが出来る。君がウィザードのアーキタイプ特技から得る呪文スロットを、最高の呪文レベルと2番目に高い呪文レベル以外のレベルについて、1ずつ増やす。

ウィザードの熟練呪文発動 12レベル EXPERT WIZARD SPELLCASTING FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《ウィザードの基本呪文発動》、〈神秘学〉に達人
君は達人の呪文発動の利益を得る。

ウィザードの達人呪文発動 18レベル MASTER WIZARD SPELLCASTING FEAT 18

アーキタイプ
前提条件 《ウィザードの熟練呪文発動》、〈神秘学〉の伝説
君は達人の呪文発動の利益を得る。

インヴェスティゲーター Investigator

Source Advanced Player’s Guide pg. 151
インヴェスティゲーターのアーキタイプは、奥深い調査や、前もって手番の計画をしておきたいキャラクターにとって良い選択肢である;特に、アルケミスト、ウィッチ、ウィザードのような知力に基づいたキャラクターにぴったりである。

インヴェスティゲーターの専心 2レベル Investigator DedicationFeat 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
Source Advanced Player’s Guide pg. 151
前提条件 知力14

君は、捜査開始のクラス特徴を得る。これによって、君は「手がかり追跡」と「情報提供」のリアクションを得る。君は〈社会〉と、選んだもう1つの技能に修得になる。君がすでに〈社会〉に修得であるなら、任意の追加技能1つに修得になる。君はまた、インヴェスティゲーターのクラスDCに修得になる。

手がかり追跡 PURSUE A LEAD

精神集中  インヴェスティゲーター
頻度 10分間に1回


君は手がかりかもしれないもの一つの詳細を調べるために1分間を費やす。君の調査対象として、その手がかりに関連する主題を指定すること。この主題は一般的には一体のクリーチャー、一つのアイテム、あるいは小規模な場所(一部屋や廊下など)だが、GMは君の調査に違うスケールを許すこともあるだろう。君はその主題のアイデンティティ、目的、本質を知っている必要はないが、その存在を知っている必要がある。たとえば、足跡を発見することは、それを残したクリーチャーの調査に十分だし、おおざっぱなあるアイテムや場所のスケッチを見ることは、その主題に対する君の調査を開始するのに十分である。

君が、指定した主題を調査するために知覚あるいは技能判定を試みるときいつでも、君はその判定に+1状況ボーナスを得る。これが適用される判定は、正確には君が調査に使うアクションに依存し、GMによって判断されるが、調査に使う判定は一般的には知覚判定か、知力、判断力、魅力を用いる技能判定である。きみは同時に二つの進行中の調査を維持することができる。もし君がそれ以上の別の「手がかり追跡」を行うなら、その主題は現在の主題のどれとも異なるものでなければならない(あるいは、君が知る限り、異なるものでなければならない)。そして君は自分の選んだ一つの現在の主題を諦める。君がある主題の追跡を諦めたなら、君は一日の準備を次にするまで、その「手がかり追跡」をすることが出来ない。

情報提供 CLUE IN


精神集中 インヴェスティゲーター
トリガー 別のクリーチャーが、君が追っている糸口を調査するための判定を試みる


君はトリガーとなったクリーチャーと情報を共有する。クリーチャーは君が「手がかり追跡」から得ている状況ボーナスに等しい状況ボーナスを自分の判定に得る。GMは、もし君が情報を言葉で伝えているなら聴覚や言語を加えるなど、状況に応じてこのリアクションに関連する特性を加えてよい。

特殊 君は、インヴェスティゲーターのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

基本の推理 4レベル Basic Deduction Feat 4

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 151
前提条件 《インヴェスティゲーターの専心》
君は選んだ1レベルか2レベルのインヴェスティゲーター特技を得る。

インヴェスティゲーターの戦略 4レベル Investigator’s Stratagem Feat 4

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 151
前提条件 《インヴェスティゲーターの専心》
君は頭の中で戦闘をシミュレーションし、適切なタイミングで攻撃を行うことが出来るようにする。君は「即興戦術」のアクションを得る;しかし、君がその結果を自分の攻撃ロールに替える際、君は筋力や瓶省力修正の代わりに知力修正値を使うことは出来ない。君はまた、《アスリートの戦略家》のような「即興戦術」を拡張する能力のようなその他のロールに知力修正値を使うことが出来ない。

即興戦術 DEVISE A STRATAGEM


精神集中  インヴェスティゲーター
頻度 1ラウンドに1回


君は戦闘中に敵の弱点を推定し、自分の敵に対しての攻撃を計画する方程式にそれを用いる。君が目にすることが出来るクリーチャーを選び、d20をロールすること。もし、君が以後、このラウンドに選んだクリーチャーを「打撃」するなら、君はその攻撃ロールの出目をロールするのではなく、「即興戦術」のロール結果を使わなくてはならない。君はこの出目の代替を、このラウンドで最初にそのクリーチャーに対して行う「打撃」にしか使うことが出来ない。続く他の攻撃には使うことが出来ない。
君がこの出目の代替を行う際、君の「打撃」が機敏agileあるいは巧技finesseの特性を持つ近接武器、肉体武器、遠隔武器(投擲の特性を持つ近接武器ならば機敏あるいは巧技の特性を持っていなければならない)もしくはサップなら、君は筋力あるいは敏捷力修正値ではなく、知力修正値を攻撃ロールの出目に加えて良い。もし君が、自分の選んだクリーチャーが君の追跡する手がかりの主題だと知っているなら、君はこの能力をフリー・アクションで使用することが出来る。

上級の推理 6レベル Advanced Deduction Feat 6

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 151
前提条件 《基本の推理》
君は1つのインヴェスティゲーター特技を得る。前提条件を判断する際、君のインヴェスティゲーター・レベルはキャラクター・レベルの半分に等しい。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のインヴェスティゲーター特技を得る

鋭い追想 6レベル Keen Recollection Feat 6

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 151
前提条件 《インヴェスティゲーターの専心》
君は、あらゆる種類の情報を思い出すことが出来る。君は鋭い追想のクラス特徴を得る。

技能体得(インヴェスティゲーター) 8レベル Skill Mastery (Investigator) Feat 8

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 151
前提条件 《インヴェスティゲーターの専心》、少なくとも1つの技能に修得で、かつ、少なくとも1つの技能に熟練
君の技能の1つを、熟練から達人に、別の1つを修得から熟練にする。君は、選んだ技能の1つに関連する1つの技能特技を得る。

特殊 君はこの特技を5回まで選ぶことが出来る

達人の眼力(インヴェスティゲーター) 12レベル MASTER SPOTTER FEAT 12

アーキタイプ
前提条件 《インヴェスティゲーターの専心》、知覚に熟練
君の知覚への習熟ランクは達人になる

オラクル Oracle

Source Advanced Player’s Guide pg. 152
神秘的な力が君に信仰魔法と呪いを与える。

オラクルの専心 2レベル Oracle Dedication Feat 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
Source Advanced Player’s Guide pg. 152
前提条件 魅力14
神秘を選ぶこと。君は〈宗教〉と神秘の技能に修得になる;もし、既に修得であるなら、君は任意の技能1つに修得になる。君は、呪いの最初のパラグラフに書かれている通りの、穏やかな絶え間ない効果を得るが、神秘が通常与えるその他の効果を得ない。君はオラクルのように呪文を発動し、「呪文の発動」の連続行動を得る。君は、2つのキャントリップのある呪文レパートリーを得るが、そのとぢらとも、コモンの信仰キャントリップか、君が学び、あるいは発見したその他の信仰キャントリップでなければならない。君は信仰呪文攻撃ロールと信仰呪文DCに修得になる。君の、オラクルのアーキタイプの主要呪文発動能力は魅力であり、それらは信仰オラクル呪文である。

特殊 君は、オラクルのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

基本の神秘 4レベル Basic Mysteries Feat 4

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 152
前提条件 《オラクルの専心》
君は、選んだ1レベルか2レベルのオラクル特技1つを得る。

オラクルの基礎呪文発動 4レベル Basic Oracle Spellcasting Feat 4

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 152
前提条件 《オラクルの専心》
君は基礎呪文発動の利益を得る。君がオラクルのアーキタイプから新しいレベルの呪文スロットを得る際、そのレベルのコモンの信仰呪文か、君が学び、あるいは発見した信仰呪文をレパートリーに加える。

最初の啓示 4レベル First Revelation Feat 4

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 152
前提条件 《オラクルの専心》
君は神秘の初期啓示呪文を得る。この「呪文の発動」は君の呪いを進展させる。君の神秘の下級の呪いを使うこと。ただし、再び進展したなら、神秘の中級の呪いの効果を使う代わりに、君は下級の呪いの効果に加えて立ちすくみになる。

もし持っていないなら、君は1集中点の集中蓄積を得る。君は、神秘の矛盾しあう本質に向き合うことで「再集中」することが出来て、呪いを下級に減じることが出来る。

上級の神秘 6レベル Advanced Mysteries Feat 6

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 152
前提条件 《基本の神秘》
君はオラクル特技1つを得る。前提条件を判断する際、君のオラクル・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のオラクル特技を得る

雄大なる神秘 8レベル Mysterious Breadth Feat 8

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 152
前提条件 《オラクルの基本呪文発動》
君のレパートリーは広がる。そして、毎日、より多くの信仰呪文を発動することが出来るようになる。君のレパートリーの呪文数と、君がオラクルのアーキタイプから得る呪文スロットの数を、最高レベルと2番目に高いレベル以外の呪文レベルについて、1ずつ増やす。

オラクルの熟練呪文発動 12レベル Expert Oracle Spellcasting Feat 12

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 152
前提条件 《オラクルの基本呪文発動》;〈宗教〉に達人
君は熟練の呪文発動の利益を得る。

オラクルの達人呪文発動 18レベル Master Oracle Spellcasting Feat 18

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 152
前提条件 《オラクルの熟練呪文発動》;〈宗教〉に伝説
君は達人の呪文発動の利益を得る。

スワッシュバックラー Swashbuckler

Source Advanced Player’s Guide pg. 153
スワッシュバックラーのアーキタイプは、もう少し派手になりたい武闘派キャラや、ルーティンに劇的な彩りを少しばかり加えたいと思う魅力に基づいた呪文発動をする術者にとって、ぴったりである。マルチクラスのスワッシュバックラーは特に、心意気を得られるようなアクションと親和性のあるキャラクターにとって非常にうまく機能する。例えば、軽業剣士、狂犬、戦の舞手のスタイルを持つモンクやバーバリアン、あるいは洒落者のバードがそうである。

スワッシュバックラーの専心 2レベル Swashbuckler Dedication Feat 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
Source Advanced Player’s Guide pg. 153
前提条件 敏捷力14;魅力14
スワッシュバックラーのスタイルを選ぶこと。君は心意気のクラス特徴を得て、君のスワッシュバックラーのスタイルで可能なあらゆる方法で心意気を得ることが出来る。君は、〈軽業〉か、スタイルに関連した技能に修得になる。すでに双方の技能に修得であるなら、任意の技能1つに修得になる。君はまた、スワッシュバックラーのクラスDCに修得になる。君は選んだスタイルからその他の効果を得ない。

特殊 君は、スワッシュバックラーのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

基本の才能 4レベル Basic Flair Feat 4

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 153
前提条件 《スワッシュバックラーの専心》
君は、選んだ1レベルあるいは2レベルのスワッシュバックラー特技1つを得る。

精密なる終撃 4レベル Finishing Precision Feat 4

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 153
前提条件 《スワッシュバックラーの専心》
君は、心意気を持っている際に、勇気ある大胆な一撃を放つことを学んだ。君は、精密打撃のクラス特徴を得るが、命中時に1点の追加ダメージを、そして終撃で1d6点のダメージを得る。このダメージはレベルを得ても増えない。更に、君は「基本の終撃」のアクションを得る。

基本の終撃 Basic Finisher


終撃 スワッシュバックラー
君は優雅かつ致命的な攻撃を行う。「打撃」を行う:君が命中させており、君の武器が精密打撃の条件を身対しているなら、君は精密打撃による完全な1d6点のダメージを与える。

上級の才能 6レベル Advanced Flair Feat 6

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 153
前提条件 《基本の才能》
君はスワッシュバックラー特技1つを得る。前提条件を判断する際、君のスワッシュバックラー・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のスワッシュバックラー特技を得る

スワッシュバックラーの反撃 6レベル Swashbuckler’s Riposte Feat 6

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 153
前提条件 《スワッシュバックラーの専心》
君は、失敗した攻撃に対して反撃することを学んだ。君は「反撃の機会」のリアクションを得る。

反撃の機会 Opportune Riposte


スワッシュバックラー
Source Advanced Player’s Guide pg. 86
トリガー 君の間合い内の敵が君に対する「打撃」にファンブルする


君は敵のファンブルで出来た隙を利用する。君はトリガーとなった敵に近接「打撃」をするか、「打撃」に使われた武器の「武器落とし」を試みる。

スワッシュバックラーの速度 8レベル Swashbuckler’s Speed Feat 8

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 153
前提条件 《スワッシュバックラーの専心》
君は、心意気があろうとなかろうと素早く移動する。心意気がある際の速度へのステータス・ボーナスを、+10フィートのステータス・ボーナスへと増やす;君は、心意気がない際に、速度への+5フィートステータス・ボーナスを得る。

回避力(スワッシュバックラー) 12レベル Evasiveness (Swashbuckler) Feat 12

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 153
前提条件 《スワッシュバックラーの専心》;反応セーヴに熟練
君の反応セーヴへの習熟ランクは達人になる。

ウィッチ Witch

Source Advanced Player’s Guide pg. 154
ウィッチのアーキタイプは多様な準備呪文を与えるので、汎用性を伸ばしたいと思っているキャラクターに最適である。

ウィッチの専心 2レベル Witch Dedication Feat 2

アーキタイプ 専心 マルチクラス
Source Advanced Player’s Guide pg. 154
前提条件 知力14
君はウィッチのように呪文を発動する。守護霊を選ぶこと;君は、選んだ守護霊の体系から2つのコモンのキャントリップを持つ使い魔を得る。しかし、体系以外には、君は守護霊が通常、与えるその他の効果を得ない。君の使い魔は、通常よりも1つ少ない能力を持つ。君は「呪文の発動」の連続行動を得る。君は、毎日、使い魔から1つのキャントリップを準備することが出来る。君は、守護霊の体系の呪文攻撃ロールと呪文DCに修得になる。君の、ウィッチのアーキタイプについての主要呪文発動能力は知力であり、それらは君の守護霊の体系のウィッチ呪文である。君は、守護霊の体系に関連する技能に修得になる;もし、君が既に修得であったなら、代わりに任意の技能1つに修得になる。

特殊 君は、スワッシュバックラーのアーキタイプから他に2つの特技を得るまで、他の専心特技を選ぶことが出来ない

ウィッチの基礎呪文発動 4レベル Basic Witch Spellcasting Feat 4

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 154
前提条件 《ウィッチの専心》
君は基礎の呪文発動の利益を得る。君がウィッチのアーキタイプから新しいレベルの呪文スロットを得るごとに、そのレベルの2つのコモン呪文を使い魔に加えること。

基礎の魔女術 4レベル Basic Witchcraft Feat 4

アーキタイプ
Archetype
Source Advanced Player’s Guide pg. 154
前提条件 《ウィッチの専心》
君は、選んだ1レベルか2レベルのウィッチ特技1つを得る。君の使い魔はもはや、通常よりも1少ない能力ではなく、通常通りの能力を持つ。

上級の魔女術 6レベル Advanced Witchcraft Feat 6

アータキイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 154
前提条件 《基本の魔女術》
君はウィッチ特技1つを得る。前提条件を判断する際、君のウィッチ・レベルはキャラクター・レベルの半分である。

特殊 君はこの特技を2回以上、選ぶことが出来る。選択するごとに、君は別のウィッチ特技を得る

雄大なる守護霊 8レベル Patron’s Breadth Feat 8

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 154
前提条件 《ウィッチの基礎呪文発動》
君は、毎日、より多くの呪文を発動することが出来る。君がウィッチのアーキタイプから得る呪文スロットは、最高レベルと2番目に高いレベル以外について、それぞれ1ずつ増える。

ウィッチの熟練呪文発動 12レベル Expert Witch Spellcasting Feat 12

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 154
前提条件 《ウィッチの基礎呪文発動》、君の守護霊の体系に関連した技能に達人である
君は、熟練の呪文発動の利益を得る。

ウィッチの達人呪文発動 18レベル Master Witch Spellcasting Feat 18

アーキタイプ
Source Advanced Player’s Guide pg. 154
前提条件 《ウィッチの熟練呪文発動》、守護霊の体系に関連した技能に伝説である
君は達人の呪文発動の利益を得る。

マルチクラス以外のアーキタイプ

軽業の専心 2レベル Acrobat Dedication Feat 2

Source Advanced Player’s Guide pg. 155
君は、信じがたいほどのパフォーマンスが出来るように肉体を訓練しており、その優雅さは人知を超えた業に見える。君は、敵の守備力を下げ、応答に失敗させるような方法で移動し、あらゆる戦闘をパフォーマンスへと変えてしまう。

アルドーリ流決闘者の専心 2レベル Aldori Duelist Dedication Feat 2

アンコモン
Uncommon
Source World Guide pg. 35 2.0
君はアルドーリの剣の盟約に誓いを立て、アルドーリの決闘技術を学んだ。アルドーリの決闘技術は、シリアン・アルドーリ男爵の教えから千年以上も受け継がれてきた、著名な剣術の教えである。いつか、君は真のソードロードとして知られるようになるために自分の剣の技術を見せたいと思っているだろう。

動物使いの専心 2レベル Animal Trainer Dedication Feat 2

アンコモン
Source Pathfinder #152: Legacy of the Lost God pg. 76
君は、有能な助手にして忠実な守護者として仕える動物と友人になった。

考古学者の専心 2レベル Archaeologist Dedication Feat 2

Source Advanced Player’s Guide pg. 156
Adventurers raid tombs for material gain, but true archaeologists treasure the knowledge gained from such sites. You might accomplish your goals with scholarly learning, by training to overcome the tricks and traps set by ancient peoples and rivals, through magical training, or even with a bit of inexplicable luck.

弓使いの専心 2レベル Archer Dedication Feat 2

Source Advanced Player’s Guide pg. 157
Bows of all types are powerful weapons. Generals and hunters alike recognize the power in dealing death from long distances, and from behind cover. Those dedicated to the bow—from mysterious cloaked strangers to heartless snipers—are often viewed with a mixture of respect and fear. Like any weapon adept, the archer’s skill is forged through experience and constant practice. A true archer becomes one with the bow and is able to accomplish with that weapon things that most would consider impossible, or at least nearly magical.

暗殺者の専心 2レベル Assassin Dedication Feat 2

Source Advanced Player’s Guide pg. 158
Targeted killing through stealth and subterfuge is the expertise of an assassin. While assassins are skilled in ending lives and many are evil, some live by a moral code, preying on the wicked, the cruel, or those who revel in unchecked aggression or power.

PFS StandardBastionDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 159
Some say that a good offense is the best defense, but you find such boasting smacks of overconfidence. In your experience, the best defense is a good, solid shield between you and your enemies. You’ve focused your training on how best to use a shield to protect yourself and those around you.

PFS StandardBeastmasterDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 160
You attract the loyalty of animals, and as your powers increase you can command more of them, briefly inhabit their body to perceive what they perceive, and even communicate with them over vast distances. Your animals may see you as a beloved parent, teacher, and mentor, or they may consider you a poor, defenseless cub that needs protection. Regardless, they will fight for you and alongside you, even sacrificing their lives for you if necessary.

PFS LimitedBellflower TillerDedication Feat 6
Uncommon
Source Pathfinder #147: Tomorrow Must Burn pg. 75
Bellflower tillers handle most of the ground-level efforts of freeing slaves and escorting them to safety. They use farming-related code words to hide their work: a tiller’s freed slaves are her “crop,” which she moves along secretive paths termed “rows,” taking shelter in secret hideouts referred to as “barns.”

PFS StandardBlessed OneDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 162
Through luck or deed, heritage or heroics, you carry the blessing of a deity. This blessing manifests as the ability to heal wounds and remove harmful conditions, and exists independent of worship. You might offer thanks daily to the deity whose power you wield, or you might carry these blessings reluctantly, seeking to avoid responsibility or even acting to defy the deity’s influence on you. You might wear the robes of the deity’s order, or you might give little thought and even less reverence to the source of your powers. However you feel about these gifts, there can be no doubt that you wield a special power. Good-aligned deities are most likely to empower a blessed one. However, deities of any alignment can grant such a blessing, as long as they are capable of granting a positive divine font to their clerics. This means such deities as Lamashtu might grant a foul version of the blessed one’s powers.

PFS StandardBounty HunterDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 163
Whether for coin, glory, or justice, you know how to track, defeat, and capture dangerous individuals. You’re accustomed to perusing wanted posters, searching up on leads, and pursuing villains to hell and back.

PFS StandardBright LionDedication Feat 2
Uncommon
Source Legends pg. 101
You are one of the Bright Lions, part revolutionary warrior, part undercover spy.

Butterfly BladeDedication Feat 4
Uncommon
Source Pathfinder #166: Despair on Danger Island pg. 78
You’ve trained in one of Goka’s oldest traditions of espionage, intimidation, and combat mastery. You use your skills to learn about your enemies and cut them down with your mastery of the butterfly sword.

PFS StandardCavalierDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 164
You are a skilled and dedicated warrior of the battlefield who specializes in fighting astride a powerful animal companion that serves as your mount. You and your mount are an unparalleled team, moving with shared intent to become a powerful force on the battlefield. You might wield a banner in the name of a greater organization, a liege, or an ideal you uphold, or you might fight solely to further enrich your own prestige, reputation, and coffers.

PFS StandardCelebrityDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 166
You’re a special personality… and you know it. You’re not merely comfortable in the spotlight, you crave it. While the traditional celebrity is a musician or another type of performer, you could be known for any occupation.

PFS LimitedCrystal KeeperDedication Feat 4
Rare
Source Pathfinder #148: Fires of the Haunted City pg. 74
In the era before Earthfall, the elven people of Golarion exhibited a wide range of mastery over magic. A sect of elves who venerated the goddess Yuelral first developed the techniques of the crystal keeper, but this tradition has since been long forgotten by most of the world. There are those who still remember, though—PCs can gain access to the crystal keeper archetype from the tragic figure that haunts Jewelgate waystation in “Fires of the Haunted City.”

PFS StandardDandyDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 167
You are a genteel master of style, culture, and decorum, aware of even the subtlest rules of etiquette. Whether you were born into status, acquired it later in life, or merely pretend to possess it, you look and act your part to manicured perfection.

PFS StandardDragon DiscipleDedication Feat 2
Uncommon
Source Advanced Player’s Guide pg. 168
The rippling waves of fear, the rustling of thick scales, and the beat of immense wings signal the arrival of a great dragon. The awe-inspiring presence of these creatures makes them worthy of reverence—or even outright worship. Dragon disciples dedicate themselves to becoming like these great beasts, with each disciple striving to typify one variety of dragon. Sorcerers of draconic blood, barbarians with the dragon instinct, and many kobolds with close ties to their draconic predecessors become dragon disciples, but anyone who has encountered one of these terrifying creatures might follow this path.

As a dragon disciple, you study and learn from the example of dragons, but that doesn’t necessarily mean that you admire the dragons you emulate. While most dragon disciples do indeed revere their chosen dragon, countless tales are told of dragon disciples born of great personal tragedy at the hands of boundless draconic fury. These disciples have transformed themselves into what they despise in order to gain the power to destroy their draconic tormentor and at long last earn their revenge.

PFS LimitedDrow ShootistDedication Feat 2
Uncommon
Source Pathfinder #165: Eyes of Empty Death pg. 77
Some drow take skill with the hand crossbow to new heights. You’ve learned the secrets of these fabled drow shootists. With fearlessness and swagger, you can accomplish amazing deeds with hand crossbows.

PFS StandardDual-Weapon WarriorDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 170
You’re able to effortlessly fight with multiple weapons simultaneously, weaving your weapons together into a storm of quick attacks. To you, continual offense is the best form of defense, and you leave little room for your foes to avoid your whirlwind of weapons.

PFS StandardDuelistDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 171
Across the world, students in martial academies practice with their blades to master one-on-one combat. The libraries of such schools hold deep troves of information detailing hundreds of combat techniques, battle stances, and honorable rules of engagement. Those who gain admission to such schools might train in formalized duels—and that’s certainly the more genteel route to take. However, others assert that there’s no better place to try out dueling techniques than in the life-and-death struggles common to an adventurer’s life.

Edgewatch DetectiveDedication Feat 2
Uncommon
Source Pathfinder #157: Devil at the Dreaming Palace pg. 79
You’re a specially trained detective for the Edgewatch guard precinct in Absalom.

PFS StandardEldritch ArcherDedication Feat 6
Source Advanced Player’s Guide pg. 172
While many archers see their craft as an art form as much as a means of battle, a small number of archers seek to perfect their skills through magic, and you are among their number. Bolstering your athletic and martial abilities with mystical talents, you achieve rare heights with the bow or crossbow—transforming arrows or bolts into eldritch ammunition, sending arrows zig-zagging nearly unerringly to their target, and manifesting arrows that can deliver spells or even instant death.

While having some spellcasting ability increases your potential flexibility and power as an eldritch archer, you might learn the secrets of these arts without being independently skilled in spellcasting, instead learning the magic of the bow for its own sake.

PFS LimitedEldritch ResearcherDedication Feat 2
Uncommon
Source Pathfinder #164: Hands of the Devil pg. 76
An eager student of occult lore, you enjoy reading rare or forgotten tomes with ancient rituals and hidden secrets. You connect disparate facts to unlock deeper mysteries and uncover the truths of the universe, and you zealously hoard the knowledge your painstaking research produces. Aberrations fascinate you for many reasons, not the least of which is because their anatomy is wholly alien and yet, to the insightful, eminently sensible.

You’ve been particularly enlightened by the accumulated lore in Thresholds of Truth, and you know Zarmavdian was a kindred soul in occult research. With this book in hand, you feel like you stand at the doorway to unprecedented occult discoveries.

You scoff at those fools who claim you meddle in things mortals aren’t meant to know—for isn’t it the duty of the enlightened to gather the universe’s deepest truths?

PFS StandardFamiliar MasterDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 174
From the wise owl perched on the wizard’s shoulder to the crafty gremlin that serves the witch for their own reasons, the ghastly homunculus in the alchemist’s lab to the clever monkey that picks the lock of the thief’s cell, familiars have always served. Whether through rigorous training or a preternatural connection, yours serves better than most.

PFS StandardFirebrand BraggartDedication Feat 4
Uncommon
Source Character Guide pg. 74 2.0
The following archetype is available to prominent members of the Firebrands.

Many Firebrands travel the Inner Sea region drawing attention to themselves, making great shows of their exploits, and proclaiming their great deeds.

Ghost EaterDedication Feat 2
Uncommon
Source Pathfinder #166: Despair on Danger Island pg. 79
The warriors of Minata frequently contend with lost spirits of the Taumatan people that haunt their shattered lands to this day. These Minatan warriors, known as ghost eaters around Bonmu, travel the countless islands of Minata and offer their skills to exorcists and priests. When working in such a partnership, ghost eater’s main task is to destroy a spirit in order to give their holy comrade time to learn about the individual soul and finally put it to rest.

PFS LimitedGhost HunterDedication Feat 2
Uncommon
Source Pathfinder #163: Ruins of Gauntlight pg. 81
Ghosts have a wide range of capabilities and features— no two ghosts are exactly alike, as the nature of their abilities depends as much upon who they were in life as on how they died. Haunts, the spectral phenomena remaining in a site of death or powerful emotions, are related to but distinct from ghosts.

The ghost hunter knows that ghosts and haunts share many features. By focusing on these similarities, they can track down, confront, and defeat all manner of unquiet souls, helping them to find peace and move on to the afterlife.

PFS StandardGladiatorDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 175
The roar of the crowd and thrill of competitive combat drive you to become the best—and the fame isn’t bad either.

If there are sapient creatures observing a combat encounter, and these onlookers are neither engaged in the combat themselves nor allied or affiliated with either side, the combatants have spectators. The GM is the final arbiter.

Golden League XunDedication Feat 8
Uncommon
Source Pathfinder #167: Ready? Fight! pg. 76
You’ve become a xun, a powerful gang enforcer.

PFS LimitedGolem GrafterDedication Feat 8
Uncommon
Source Pathfinder #153: Life’s Long Shadow pg. 74
You have replaced a portion of your body with artifice of the kind used to create golems, fortifying your flesh with the unyielding might of magical constructs.

PFS StandardHalcyon SpeakerDedication Feat 6
Uncommon
Source Character Guide pg. 104 2.0
One of Old-Mage Jatembe’s central lessons was that magic was magic, no matter what the source. Though the Magaambya seeks to hold true to Jatembe’s teachings by aiming to understand magic of all kinds, the mages of the Magaambya have found the most success with magic rooted in the material world. Halcyon speakers are powerful conversants who epitomize the Magaambyan practice of blending arcane and primal magic, seeing both traditions as flowing from the same wellspring.

PFS StandardHellknightDedication Feat 6
Uncommon
Source Character Guide pg. 84 2.0
Hellknights are among the fiercest warriors in the Inner Sea region, as they have emerged from hell-forged trials ready to serve as faceless bastions of law wherever chaos might threaten to rear.

PFS StandardHellknight ArmigerDedication Feat 2
Uncommon
Source World Guide pg. 107 2.0
You have presented yourself to a Hellknight citadel as a candidate to become a fearsome Hellknight. You believe that all who live must be forced to obey law, and you adventure as a test of your loyalty, discipline, and courage. Someday you will take the Hellknight test and battle a devil in single combat to prove your strength and join the Hellknight ranks.

PFS StandardHellknight SigniferDedication Feat 6
Uncommon
Source Character Guide pg. 85 2.0
Signifers are the powerful and enigmatic Hellknight spellcasters who support and sometimes lead other Hellknights on their missions to enforce unwavering law. Formidable in their own right, signifers are trained to be unstoppable forces of order and authority when they stand alongside their martial counterparts.

PFS StandardHerbalistDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 176
The plants around you can provide more remedies than the finest hospital or temple, and you are skilled in their use.

PFS StandardHorizon WalkerDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 177
Many long for the open road, but you prefer the trackless wild. You can find safe passage through the most inhospitable terrain in the world—icecaps, deserts, and similar environs are where you’re comfortable. Your talents open untrod paths for you and help guide others through the wilderness.

Jalmeri HeavenseekerDedication Feat 4
Uncommon
Source Pathfinder #158: Sixty Feet Under pg. 78
Certain martial artists dedicate themselves to fighting in Jalmeray’s Challenge of Sky and Heaven; these individuals devote themselves to the esoteric mysteries of the sky and incorporate these lofty abilities into their martial arts maneuvers. You may have learned these skills from the Houses of Perfection in Jalmeray, or from a practitioner of this style who left Jalmeray bearing its secrets (such as Shristi Melipdra). The Houses of Perfection focus on honing elemental powers, but the Jalmeri heavenseeker isn’t limited by the powers of air alone. This style’s attacks emulate darting flashes of lightning and the crash of thunder from roiling storm clouds. A true practitioner masters control even over dense matter, causing the air to support its weight or bring it crashing down.

PFS LimitedJugglerDedication Feat 2
Uncommon
Source Pathfinder #151: The Show Must Go On pg. 74
You’re a skilled performer, with impressive balance and coordination that help you greatly in battle.

PFS StandardKnight ReclaimantDedication Feat 6
Uncommon
Source Character Guide pg. 95 2.0
Knights reclaimant spend much of their time amid the horrors of the Gravelands, rescuing civilians that remain and striking back against the Whispering Tyrant’s agents. Accomplishing these goals requires the adoption of subtle tactics, with a focus on stealth and survival.

PFS StandardKnight VigilantDedication Feat 6
Uncommon
Source Character Guide pg. 94 2.0
Taking their lead from heroic stories of the Shining Crusade, the knights vigilant stand as a courageous example of morality and honor.

PFS StandardLastwall SentryDedication Feat 2
Uncommon
Source World Guide pg. 47 2.0
While the nation of Lastwall is gone, leaving only the horror of the Gravelands behind, you refuse to give up and renounce your oaths. You’ve renewed your vows, swearing to combat the influence of the Whispering Tyrant wherever it might strike across Golarion.

PFS StandardLinguistDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 178
Whether you study to further your own ambitions or simply out of fascination with the intricacies of language, your way with words is unparalleled.

PFS StandardLion BladeDedication Feat 2
Uncommon
Source World Guide pg. 131 2.0
You’ve trained as a spy in service of Taldor, learning secrets of disguise, manipulating crowds, and deceiving various sorts of magic users with ease. You likely dropped out of the Kitharodian Academy, Taldor’s premier bardic college, in order to train at one of the Lion Blade’s elite Shadow Schools.

PFS StandardLiving MonolithDedication Feat 2
Uncommon
Source World Guide pg. 59 2.0
You have delved into ancient sphinx magic to imbue your body and soul with the patience and strength of stone, as you work to create a special magical ka stone to finalize your oaths.

PFS StandardLoremasterDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 179
Knowledge is power, and you labor in pursuit of that power. No matter the situation, you can usually procure some tidbit of knowledge to inform your actions. You specialize in secrets, both uncovering them and hiding them away, and your command of the written word borders on the supernatural. As you discover deeper secrets of lore, you might develop a power over knowledge that becomes outright magical, allowing you to understand and disguise information even more effectively.

PFS StandardMagaambyan AttendantDedication Feat 2
Uncommon
Source Character Guide pg. 101 2.0
Magaambyans attendants have become full members of the Magaambya and begun to learn the secrets of the university. Not all Magaambyan attendants necessarily have this archetype, and this archetype doesn’t represent the abilities of all attendants; rather, the archetype represents many of those who have affiliated with a branch and are pursuing conversant rank.

PFS StandardMagic WarriorDedication Feat 2
Uncommon
Source World Guide pg. 95 2.0
You mix magic and martial prowess, following in the tradition of the Ten Magic Warriors of Old-Mage Jatembe.

PFS StandardMarshalDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 180
Marshals are leaders, first and foremost. Marshals can come from any class or background, though they all share a willingness to sacrifice their own glory for the greater good of the team. Some marshals lead from the front, sword and shield raised, while others may call instructions and encouragements from the rear while providing allied spellcasters with skilled support. Regardless of their preferred method of combat, marshals’ ability to bring the best out in every ally is a valuable addition to any group.

PFS StandardMartial ArtistDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 182
You have trained in the martial arts, making your unarmed strikes lethal. You seek neither mysticism nor enlightenment, and you don’t view this training as some greater path to wisdom. Yours is the way of the fist striking flesh, the hand turning aside the blade, and the devastating kick taking your enemy down. Your training is focused and practical, and since you have turned every part of your body into a weapon, you never find yourself without one. While you might have learned your techniques in a dojo or school focused on training the body, you might just as easily have learned them in street brawls and bar fights, combining instincts with intense athleticism for a deadly combination.

PFS StandardMaulerDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 183
You shove your way through legions of foes, knock enemies on all sides to the ground, and deal massive blows to anyone or anything that comes near.

PFS StandardMedicDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 184
You’ve studied countless techniques for providing medical aid, making you a peerless doctor and healer.

PFS LimitedOozemorphDedication Feat 2
Uncommon
Source The Slithering pg. 59
You have suffered from the deadly touch of an ooze or other amorphous creature, like a gibbering mouther or a shoggoth, and have come away changed. Alternatively, you might have been exposed to some alchemical accident involving experiments with oozes, such as those performed in the city of Oenopion in Nex. Parts of your body occasionally liquefy and threaten to slough off, and only through force of will can you keep your natural form intact. Your affliction is plainly supernatural in origin and distressingly permanent.

PFS StandardPathfinder AgentDedication Feat 2
Uncommon
Source World Guide pg. 23 2.0
You’re a field agent of the globe-trotting Pathfinder Society, sworn to report, explore, and cooperate. You explore the world, gathering artifacts and antiquities, and record your adventures for posterity.

PFS StandardPirateDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 185
You live a life of freedom, taking by force and intimidation all that you desire. You may be a privateer, raiding and plundering on behalf of a particular nation or another authority, or you may answer to no one but your own capricious whims. Either way, you rely on intimidation, wits, and combat prowess to take what you want from those you deem less deserving.

Pirates have much in common with swashbucklers, and many pirates have the swashbuckler class or archetype. Much like a swashbuckler’s daring deeds, classic pirate maneuvers are often showy feats intended to impress, intimidate, and gain panache. For example, if you have the panache class feature and your Acrobatics check for a Boarding Assault exceeds the very hard DC for your level, you would gain panache.

PFS StandardPoisonerDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 186
People are so delightfully fragile when exposed to the glories of nature. The bite of a certain serpent makes the blood congeal to jelly. A particular stone, suitably powdered, causes hallucinations and delirium. The sap of a tree inflicts such pain that death seems preferable. You are a student of such dark wonders, making you a dangerous foe indeed.

ProvocatorDedication Feat 10
Uncommon
Source Pathfinder #159: All or Nothing pg. 79
The provocator is a gladiator who mixes brilliant performance with mastery of weapons.

PFS RestrictedRed Mantis AssassinDedication Feat 2
Uncommon
Source World Guide pg. 71 2.0
You are a Red Mantis assassin, inducted by the mantis god and sworn to chase your prey to the end of the world and beyond.

PFS StandardRitualistDedication Feat 4
Uncommon
Source Advanced Player’s Guide pg. 187
While some learn the art of ritual casting through rigorous study, other gifted individuals may find that a combination of natural talent and luck gives them surprising skill at performing rituals, whether they want that power or not.

PFS StandardRunescarredDedication Feat 2
Uncommon
Source World Guide pg. 119 2.0
The rune magic of Thassilon and its descendant nations has left its mark on your very flesh. As a runescarred, you have an unusually close connection to this ancient magic, which has become a newly emerging field of study for small pockets of interested scholars in both Varisia and New Thassilon.

PFS StandardScoutDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 188
You’re an expert in espionage and reconnaissance, able to skulk silently through the wilderness to gather intelligence, sneak through enemy lines to report to your comrades, or suddenly and decisively strike your foes. Your skills ease the difficulty of travel for you and your companions and keep you all on guard when you’re approaching danger.
PFS StandardScroll TricksterDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 189
Magic has long been written down, and in myriad forms. From the classic rolled parchment to strings tied with a hundred intricate knots, from baked clay tablets covered with incisions to bound collections of bamboo slips, magic is everywhere. You just need to know how to read it.
PFS StandardScrollmasterDedication Feat 6
Uncommon
Source Character Guide pg. 113 2.0
Members who align themselves with the Scrolls branch of the Pathfinder Society are fervent seekers of lore, experts in esoterica, and masters of the wealth of knowledge at the Society’s disposal. In addition to maintaining and researching the Society’s massive collection of tomes and artifacts, these scholars are also eager to adventure in order to add to the Pathfinder’s archives. They take tremendous pride in their ability to thoroughly observe, research, and catalog creatures and events. Members of the Scrolls value knowledge and preparation above strength and cunning, and they work to hone their intellectual skills. As a Scrollmaster, you are an elite member of this arm of the Society.
PFS StandardScroungerDedication Feat 2
Uncommon
Source Advanced Player’s Guide pg. 190
You have spent countless hours disassembling and rebuilding complex items to learn how they work, giving you the skill to create just about anything from the most unlikely materials. While your improvised items don’t last long, they tend to be just what you need in a pinch, and your enemies find that while they might be able to disarm you, the real challenge is keeping you that way. Locked rooms, diabolical traps, and desperate situations are each their own sort of puzzle to you, and the mundane objects around you are the pieces you use to improvise your own solution.
PFS StandardSentinelDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 191
Armor offers solid, reassuring protection in combat, and as someone who faces danger on a regular basis, you have made it your business to get the most out of your defenses. You stand solid on any battlefield, encased in the sturdiest armor you can find. When danger threatens, your solid defenses will safely get you, and possibly your companions, home again. As a sentinel, you might be a member of an order of knights or bodyguards that trained you how best to take advantage of heavy armor. On the other hand, you might just be an adventurer who took one too many scrapes and decided that enough was enough, so you trained yourself to wear the heaviest plate you could get your hands on. Some witches or sorcerers have chosen to follow the path of the sentinel to increase their survivability.
PFS StandardShadowdancerDedication Feat 8
Source Advanced Player’s Guide pg. 192
Shadow has always been the cousin of fear. Within the darkness, monsters dwell, plans are hatched, and enemies strike with fang and dagger and dark magic. But some embrace the shadow, gain power from it, and dance within its shifting dark.

A true shadowdancer is a creature who flits on the edge of light and darkness. Moving amid the inky blackness, shadowdancers are spies, assassins, infiltrators, and emissaries. Some shadowdancers use their relationship with the dark for good, while others embrace the primordial night, its terror, and its betrayal.

Regardless of the reason why someone embraces the shadows, the shadows embrace that person in turn, gradually transforming them into something inky, nebulous, and mysterious.
Sixth PillarDedication Feat 8
Uncommon
Source Pathfinder #167: Ready? Fight! pg. 77
The Sixth Pillar follows a tradition that blends martial arts with magic. Traditionally, this is a way to better focus and harness innate or bloodline magic, but it can be used by anyone who can cast spells.
PFS StandardSnarecrafterDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 194
You’re able to take ordinary materials and use them to create deadly snares, special traps that you can rig up quickly when the situation demands. While traps might grant you less brute force to apply in a fair fight than weapons would, you rarely allow your fights to be fair. Instead, when a battle takes place at a location of your choice, you have a major advantage thanks to your well-placed snares. Once your foes come to realize that you may have trapped any location on the battlefield, their fear of walking into another trap can help you corral them toward the waiting blades of your allies, or even make them too paranoid to move at all, locking them in place.
PFS StandardSpellmasterDedication Feat 6
Uncommon
Source Character Guide pg. 114 2.0
Those who train under the Master of Spells concern themselves with all matters related to magic. Though not all members of the School of Spells are spellcasters, those who would become Spellmasters of the highest rank and influence have at least some spellcasting capabilities.
PFS LimitedStaff AcrobatDedication Feat 2
Uncommon
Source Pathfinder #151: The Show Must Go On pg. 75
You can perform amazing acts in and out of combat when you have a spear, staff, or polearm.
PFS StandardStudent of PerfectionDedication Feat 2
Uncommon
Source World Guide pg. 83 2.0
You studied martial arts at Jalmeray’s Houses of Perfection.
PFS StandardSwordmasterDedication Feat 6
Uncommon
Source Character Guide pg. 115 2.0
Though the ultimate goal of the Pathfinder society is to learn, knowledge cannot be spread if those who discover it fail to come back alive. The Master of Swords teaches recruits to survive, to defend other Pathfinders, and to defeat the Society’s enemies. The swordmaster embodies these skills, focusing on practicality and ignoring ideals or methods that interfere with their ability to overcome any challenge.
PFS StandardTalisman DabblerDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 195
The classic idea of magic is that of a hoary wizard, poring over a crumbling book of spells. But magic is so much more than that—it is thought, will, and action, and with the right talismans, you can make even the cut of a sword a deeply magical act. This all hinges on the small magical talismans you affix to your gear. You know how to make and use the perfect talismans for any job.
PFS LimitedTurpin Rowe LumberjackDedication Feat 2
Uncommon
Source Pathfinder #153: Life’s Long Shadow pg. 75
You are a feller of trees and a skilled axe wielder, trained in the art of forestry by the hard-working loggers of Turpin Rowe.
PFS StandardVigilanteDedication Feat 2
Uncommon
Source Advanced Player’s Guide pg. 196
As a vigilante, you have two faces: a public persona, and a secret identity that lets you hide your extralegal actions from polite society. Your secret identity lets you adventure and carry out clandestine missions while keeping the civilians you care about safe. Whatever your purpose— fighting crime, inciting rebellion, sowing chaos—your vigilante identity makes you both hard to pin down and a mysterious, intriguing subject of gossip.
PFS StandardVikingDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 198
To go “a-viking” is to raid by sea, and thus vikings have spread far and wide. Some have even settled in the very communities they once raided. Vikings traditionally travel in longboats; a score of these warriors might live aboard their ship for days at a time, sailing the seas (or, as they call it, the “whale-road”) to ambush coastal communities. Once they arrive at a settlement, they charge ashore, plundering all they can find and slaying anyone foolish enough to get in their way. The ferocity of viking raids is legendary.
PFS StandardWeapon ImproviserDedication Feat 2
Source Advanced Player’s Guide pg. 199
As far as you’re concerned, the best weapon to wield is the one that your opponents never see coming. By knowing how to fight effectively with whatever’s at hand, you ensure that you’re never caught unarmed, and you often get the drop on opponents who mistakenly think they’ve caught you off guard.

Whether you’re smashing someone over the head with a bar stool, tossing a mug of ale in their face to blind them, or stabbing your foes with a broken bottle, you can find weapons anywhere and employ them creatively whenever a fight breaks out. Because you fight with disposable weapons, you don’t need to be as careful with your weapons as other warriors do, and you can break them when needed to win a fight without feeling any regrets later.
PFS LimitedZephyr GuardDedication Feat 2
Uncommon
Source Pathfinder #149: Against the Scarlet Triad pg. 81
You are one of the Zephyr Guard, professional soldiers who protect Katapesh from military threats, economic sabotage, and elite thieves.

コメント

タイトルとURLをコピーしました