ワンド

Wands

一般的に木製の短い、細いアイテムであるワンドによって君は呪文スロットを費やすことなしに特定の呪文を発動できる。1日に1回しかつうことが出来ないが、多大なる危険を背負えば再び発動するためにオーバーチャージすることが出来る。それぞれのワンドには、ワンド作成の際に決められた、特定のレベルの呪文が一つ、保持されている。、集中呪文、儀式はワンドに入れることは出来ない。

もし君がワンドを発見したなら、その中に何の呪文が入っているかを理解しようと試みることが出来る。もしその呪文が君の呪文リストにらうコモン呪文であるか、君が知っている呪文であるなら、一回の“知識を思い出す”アクションを用いて自動的に成功することが出来る。

そうでないなら、君は“魔法の識別”をしなくてはならない(238ページ)。

ワンドからの呪文の発動 Casting Spells from a Wand

ワンドには一日に一回発動することが出来る呪文が一つ、入っている。ワンドからの呪文の発動には、片手でワンドを手に持ち、その呪文の通常のアクション数を用いて“呪文の発動”の連続行動でアイテムを起動する必要がある。ワンドから呪文の発動をするためには、その呪文が君の呪文リストになければならない。君が呪文を発動する主体であるため、君の呪文攻撃ロールと呪文DCを用いること。この呪文は君の体系のものである。

ワンドから発動される呪文は物理的な物質要素を要求しないが、通常、その呪文の発動に必要な物質要素全てを君は動作要素で置き換えなくてはならない。もしその呪文が焦点を必要とするのなら、なおも、君はワンドから呪文を発動するために焦点を持っていなくてはならず、呪文にコストがあるなら、君はワンドから呪文を発動するためにコストを支払わなければならない。

ワンドのオーヴァーチャージ Overcharging a Wand

その日、ワンドから呪文を発動し終えてから、君はもう一度、それを発動しようとすることが出来る――破壊してしまう危険を背負ってワンドをオーヴァーチャージするのである。再び“呪文の発動”を行い、それから、DC10の平目判定を行う。成功すれば、ワンドは破損状態になる。失敗すれば、ワンドは破壊される。もし誰かがその日に既にオーヴァーチャージされているワンドをオーヴァーチャージしようとしたなら、ワンドは自動的に破壊され(たとえ修理されていたとしても)、呪文は発動されない。

ワンドのステータス Wand Statistics

ワンドの基礎ステータスは特殊なワンドについて特記ない限り、同じである。バルクは軽重量で、起動するためには片手に持っていなくてはならない。それぞれのワンドには特定のレベルの呪文が入っている。ワンドを起動する際、君は特定のレベルでその呪文を発動することしか出来ないが、ある呪文の増強バージョンでワンドを作成することは出来る。

ステータスの違い Varying Statistics

ワンドのそれぞれの種別には、呪文レベルによって決まるレベルと価格がある。ワンドのレアリティはその呪文のレアリティと同じである。アイテムの特性もまた様々で、呪文によって異なる。ワンドはステータス・ブロックにあるあらゆる特性に加えて(大抵は「魔法」と「」である)、それに保管されている呪文のあらゆる特性を持つ。

ワンドは通常の硬度、BTを持ち、その素材の薄いアイテムのHPを持つ。

ワンドの製作 Crafting a Wand

ほとんどの部分において、“製作”の過程は他の魔法のアイテムと同じである。君が製作過程を始める際、ワンドに入れる呪文を選ぶ。君はこの過程において呪文を発動するか、君が居る時に誰か他の人間が呪文を発動しなくてはならない。この呪文は通常の効果を発揮しない;代わりに、魔法はワンドの内部に捕らわれるのである。術者は呪文のコストを支払う必要はない。

この発動は呪文スロットを消費する術者によるものでなくてはならない。たとえば、別の魔法のアイテムから発動された呪文からワンドを作ることは出来ないのである。

魔法のワンド Magic Wand

ワンドの最も単純な形態は呪文、その呪文に基づいた価格とレベルからなる。ワンドは魔法とワンドの特性、そしてその呪文が持つ特性を持つ。呪文が入った魔法のワンドの名前は単純に、呪文の名前の前に「・オヴ」がつくだけである。

魔法のワンド アイテム 3+ MAGIC WAND ITEM 3+

魔法 
利用方法 1本の手で持つ
バルク 軽重量


この細い棒は長さ約1フィートで、一つの呪文が入っている。見た目は一般的に、中に入っている呪文と関連している。


起動 呪文の発動
頻度 1日に1回に加えてオーヴァーチャージ;君は示されたレベルで“呪文の発動”をする
種別 1レベル呪文;レベル3;価格60gp
種別 2レベル呪文;レベル5;価格160gp
種別 3レベル呪文;レベル7;価格360gp
種別 4レベル呪文;レベル9;価格700gp
種別 5レベル呪文;レベル11;価格1,500gp
種別 6レベル呪文;レベル13;価格3,000gp
種別 7レベル呪文;レベル15;価格6,500gp
種別 8レベル呪文;レベル17;価格15,000gp
種別 9レベル呪文;レベル19;価格40,000gp

製作条件 記載されたレベルの呪文の発動を供給する

魔法のワンドの例 EXAMPLE MAGIC WAND

この例の魔法のワンドにはヒール呪文が入っている。

・オヴ・ヒール アイテム3+ WAND OF HEAL ITEM 3+

魔法   
利用方法 1本の手で持つ
バルク 軽重量


この白い木製のワンドの黄金で出来た終端部には、半球形に研磨されたルビーが飾られている。


起動 呪文の発動
頻度 1日に1回に加えてオーヴァーチャージ;君は示されたレベルでヒールを発動する
種別 1レベル呪文;レベル3;価格60gp
種別 2レベル呪文;レベル5;価格160gp
種別 3レベル呪文;レベル7;価格360gp
種別 4レベル呪文;レベル9;価格700gp
種別 5レベル呪文;レベル11;価格1,500gp
種別 6レベル呪文;レベル13;価格3,000gp
種別 7レベル呪文;レベル15;価格6,500gp
種別 8レベル呪文;レベル17;価格15,000gp
種別 9レベル呪文;レベル19;価格40,000gp

製作条件 記載されたレベルの呪文の発動を供給する

特殊なワンド Specialty Wands

特殊なワンドは、ステータス・ブロックに記されているように、特定の種類の呪文だけを入れることが出来て、呪文の効果を変更するか、その発動方法に影響を与える。製作条件の項目に、ワンドに込めることが出来る呪文の種類が記載されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました