素材

素材 Materials

ほとんどのアイテムは、簡単に入手可能な素材(大抵は皮、木、鋼鉄など)から作られているが、武器や防具には、もっと見慣れぬ素材から作られており、独特な特徴やその他の利益がある。稀少素材から作られている武器は、特定のクリーチャーを傷つける際により有効であり、稀少素材から作られている防具は、強力な防御を与える。

ほとんどの素材は金属である;これらは、金属の武器と防具を作るために使うことが出来る。GMは、どのアイテムがある素材を使って作ることが出来るかを判断する最終裁定者である。アイテムには、一種類の稀少素材しか作ることが出来ず、〈製作〉に熟練以上でなければ作ることが出来ない。貴重で見慣れない素材の中には、達人あるいは伝説の習熟ランクを必要とするものすらあるかもしれない。

素材の価格は、それを使って作業することの困難さ、稀少性、純度に依存する;稀少素材で作られているほとんどのアイテムは、その素材を純然とした状態で使っているのではなく、合金、混合物、あるいはコーティングとして使っている。稀少素材の三段階の純度は、低級クラス、標準クラス、高級クラスである。稀少素材の純度に関わらず、その素材から作られたアイテムはその稀少素材の全ての効果を得るが、高級クラスのアイテムや、強力な魔法のルーンがついた稀少素材のアイテムを作るには、より高い純度が必要になる。

稀少素材の中には、特定のクラスでしか手に入れることが出来ないものがある。例えば、アダマンテインは低級クラスでは手に入れられず、オリハルコンは高級クラスでなければならない。そのアイテム・レベルで予想されるよりも低いクラスの素材で作られるアイテムや、必要以上に高いクラスの素材で作られるアイテムは、稀少素材のクラスについて言及があるだろう。

素材のステータス

表11-4は、幾つかの種別の一般的な素材で出来たアイテムの例示、硬度、ヒット・ポイント破損閾値を示している。表には、厚みのないアイテム(盾のような)、通常のアイテム(防具のような)、そして補強された、あるいは耐久力のある構造物(壁のような)のための別々の項目がある。

石は、花崗岩や大理石のような、あらゆる硬い石を含んでいる。同じように、木には、樫や松といった通常の木材が含まれている。金属の武器と防具は、そうでないと特記無い限り、鉄や鋼鉄で作られるものと想定されている。もし、ある物体が二つ以上の素材で構成されているなら、GMは一般的に、含まれる素材の中で最も強力なもののステータスを用いる。例えば、織り込まれた木製の枠を覆う紙のパネルで作られた壁を壊すには、紙ではなく、厚みのない木にダメージを与えるということになる。しかしながら、GMはアイテムの機能によっては、より弱い素材を選ぶかもしれない。例えば、ハンマーの鉄製の頭部ではなく、木製の柄を破壊することでも、そのアイテムを使えないようにすることが出来るだろう。時折、あるアイテムが厚みのない物体のための硬度やヒット・ポイントよりも頑丈でないことがある。;例えば、小枝は厚みのない木で作られているが、破壊するのに9ダメージも必要ないだろう。同じように、特に頑丈なアイテムや構造物は、もっと高い硬度とヒット・ポイントを持つことがある。特定の構造物、特に分厚い壁は道具を使って破壊しなければならないほど補強されていることもある(壁については515ページを参照)。

稀少素材 Precious Materials

稀少の特性を持つ素材は、基本素材の代替品とすることが出来る。例えば、ハンマーの頭部は鉄ではなくアダマンティンで作ることが出来る。稀少素材で作られたアイテムは、一般的なアイテムよりも高額である;稀少素材は高額であるというだけでなく、製作者は作業時間をより多く費やさなくてはならない。更に、より強力なアイテムは、純度の高い稀少素材を必要とする。下記に、稀少素材について記す。それぞれの素材の価格の項目は、その素材で作られた単純な、魔法のものでないアイテムの価格を、バルクに基づいて記していて(そのアイテムが1バルクより軽いなら、1バルクの価格を用いること)、その素材そのものの、色々な量での価格もまた、記されている。稀少素材で作られている防具、盾、武器についてはこの章の武器(555ページ)、盾(586ページ)、武器(599ページ)のセクションに記されている。

稀少素材を用いた製作 Crafting with Precious Materials

熟練の製作者でなければ低級クラスのアイテムを作ることは出来ず、達人の製作者でなければ標準クラスのアイテムを作ることは出来ない。そして、伝説の制作者だけが、高級クラスのアイテムを作ることが出来る。更に、稀少素材での「製作」に関しては、君のキャラクター・レベルは素材のレベル以上でなくてはならない。

低級クラスのアイテムは、8レベルまでの魔法のアイテムの作成のために使うことが出来て、8レベルまでのルーンを保持することが出来る。標準クラスのアイテムは、より純粋な形態の稀少素材を使い、あらゆるレベルのあらゆるルーンを保持した魔法のアイテムの「製作」に使うことが出来る。より純度の高いコモン素材を使うことは、比較的、安価で、その価格は魔法のアイテムに含まれている。

君が、稀少素材を取り入れたアイテムを「製作」する際、そのアイテムの初期原材料が、素材に含まれていなくてはならない;低級クラスでは、その素材の少なくとも10%が投じられていなければならず、標準クラスならば25%、そして高級クラスならば全てが投じられていなくてはならない。例えば、1バルクの低級クラスの錬金術銀は20gpである。原材料の10gpを、君はアイテムの「製作」開始時に提供しなければならず、そのうち、少なくとも1gp分は錬金術銀でなくてはならない。君がアイテムを完成させるために消費する原材料は、稀少素材である必要はないが、特定の場合にはGMはそうではない裁定をするかもしれない。

稀少素材でアイテムの作成をした後、君はそのクラスを上げるために「製作」を使うことが出来るが、それには差額と、十分な量の稀少素材を支払わなくてはならない。

アダマンティン 素材8+ ADAMANTINE MATERIAL 8+

アンコモン 稀少

天から落ちてきた岩から採掘されるアダマンティンは、知られる中で最も硬い金属の1つである。光沢を放つ黒い見た目をしていて、驚くべき耐久性を持ち、信じがたいほどに鋭い刃になることで賞賛されている。


種別 アダマンティンの原石;価格500gp;バルク 軽重量
種別 アダマンティンの鉱石;価格5,000gp;バルク 1
種別 標準クラスのアダマンティン製の物体;レベル8;価格350gp/バルク
種別 高級クラスのアダマンティン製の物体;レベル16;価格6,600gp/バルク

アダマンティンのアイテム 硬度 BT HP
薄いアイテム
標準クラス
10 40 20
 高級クラス 13 52 26
アイテム
標準クラス
14 56 28
 高級クラス 17 68 34
構造物
標準クラス
28 112 56
 高級クラス 34 136 68

冷たい鉄 素材2+ COLD IRON MATERIAL 2+

稀少
冷たい鉄で出来たアイテムは、デーモンとフェイのような生き物に致命的である。冷たい鉄は通常の鉄に見た目は似ているが、特に純粋な源から採掘され、ほとんど熱を入れずに成形されている。この過程は。特に高級クラスの冷たい鉄のアイテムについては非常に困難である。


種別 冷たい鉄の原石;価格10gp;バルク 軽重量
種別 冷たい鉄の鉱石;価格100gp;バルク 1
種別 低級クラスの冷たい鉄の物体;レベル2;価格20gp/バルク
種別 標準クラスの冷たい鉄の物体;レベル7;価格250gp/バルク
種別 高級クラスの冷たい鉄の物体;レベル15;価格4,500gp/バルク

冷たい鉄のアイテム 硬度 BT HP
薄いアイテム
低級クラス
5 20 10
 標準クラス 7 28 14
 高級クラス 10 40 20
アイテム
低級クラス
9 36 18
 標準クラス 11 44 22
 高級クラス 14 56 28
構造物
低級クラス
18 72 36
 標準クラス 22 88 44
 高級クラス 28 112 56

ダークウッド 素材8+ DARKWOOD MATERIAL 8+

アンコモン 稀少
ダークウッドは、南中央アヴィスタンの原生林で主に見つかる、非常に軽い木材である;黒檀のように黒いが、かすかに紫色の斑点がある。ダークウッドのアイテムのバルクは、1、少なくなる(あるいは通常のバルクが1なら軽重量に、元々が軽重量のアイテムには効果が無い)。ダークウッド製のアイテムの価格は、そのアイテムの通常のバルクに基づいており、ダークウッドであることによって減った後のバルクに基づくのではない。そのアイテムのサイズによる更なるバルク調整の前にバルクを減らすこと。


種別 ダークウッドの枝;価格500gp;バルク 軽重量
種別 ダークウッドの木材;価格5,000gp;バルク 1
種別 標準クラスのダークウッドの物体;レベル8;価格350gp/バルク
種別 高級クラスのダークウッドの物体;レベル16;価格6,000gp/バルク

ダークウッドのアイテム 硬度 BT HP
薄いアイテム
標準クラス
5 20 10
 高級クラス 8 32 16
アイテム
標準クラス
7 28 14
 高級クラス 10 40 20
構造物
標準クラス
14 56 28
 高級クラス 20 80 40

ドラゴンハイド 素材8+ DRAGONHIDE MATERIAL 8+

アンコモン 稀少
ドラゴンの革と鱗は、通常の革や皮革で出来ているあらゆるアイテムの「製作」に使うことが出来る。ドラゴンハイドは素材となったドラゴンに応じて、青からきらめく黄金まで、様々な色である。鱗の耐久性のため、ドラゴンハイドは通常は金属の板で作られる防具の「製作」にも使われていて(ブレストプレート、ハーフ・プレート、フル・プレートのような)、このような防具を金属なしで作ることが出来るようになっている。ドラゴンハイド製の物体は、ドラゴンの種別に応じた1つのダメージ種別に完全耐性を持つ。


種別 標準クラスのドラゴンハイドの物体;レベル8;価格350gp/バルク
種別 高級クラスのドラゴンハイドの物体;レベル16;価格6,000gp/バルク

ドラゴンの種別 抵抗
ブラックあるいはカッパー
ブルーあるいはブロンズ 電撃
ブラス、ゴールド、あるいはレッド
グリーン
シルヴァーあるいはホワイト
ドラゴンハイドのアイテム 硬度 BT HP
薄いアイテム
標準クラス
4 16 8
 高級クラス 8 32 16
アイテム
標準クラス
7 28 14
 高級クラス 11 44 22

ミスラル 8+ MITHRAL MATERIAL 8+

アンコモン 稀少
ミスラルはその軽さ、耐久性、そして悪やライカンスロープを含んだ幅広いクリーチャーへの効果で知られている。錬金術銀と同じ輝きを持ちながら、少しばかり軽い。ミスラル製の武器と防具は、銀に弱点を持つクリーチャーに対して、錬金術銀であるように扱われる。ミスラルで作られた金属のアイテムは、鉄や鋼鉄で作られているものよりも軽い;ミスラルのアイテムのバルクは、1、少なくなる(あるいは通常のバルクが1なら軽重量に、元々が軽重量のアイテムには効果が無い)。ミスラル製のアイテムの価格は、そのアイテムの通常のバルクに基づいており、ミスラルであることによって減った後のバルクに基づくのではない。そのアイテムのサイズによる更なるバルク調整の前にバルクを減らすこと。


種別 ミスラルの原石;価格500gp;バルク 軽重量
種別 ミスラルの鉱石;価格5,000gp;バルク 1
種別 標準クラスのミスラルの物体;価格350gp/バルク
種別 高級クラスのミスラルの物体;価格6,000gp/バルク

ミスラルのアイテム 硬度 BT HP
薄いアイテム
標準クラス
5 20 10
 高級クラス 8 32 16
アイテム
標準クラス
9 36 18
 高級クラス 12 48 24
構造物
標準クラス
18 72 36
 高級クラス 24 96 48

オリハルコン 17+ ORICHALCUM MATERIAL 17+

 稀少
最も貴重で価値あるスカイメタルであるオリハルコンは、その神事が阿智ほど時間に結びついた魔法の特徴によって誰もの憧れである。この曇った、銅に似た金属は、アダマンティンほど物理的に堅固ではないが、オリハルコンの時間を折り曲げる特徴はそれを守り、強力な硬度とヒットポイントをもたらしている。もし、オリハルコンのアイテムがダメージを受けたが、破壊されていないなら、24時間後に完全に自己修理を行う。


種別 オリハルコンの原石;価格1,000gp;バルク 軽重量
種別 オリハルコンの鉱石;価格10,000gp;バルク 1
種別 高級クラスのオリハルコンの物体;レベル17;価格10,000gp/バルク

オリハルコンのアイテム 硬度 BT HP
薄いアイテム
高級クラス
16 64 32
アイテム
高級クラス
18 72 36
構造物
高級クラス
35 140 70

銀 素材2+ SILVER MATERIAL 2+

稀少
錬金術銀の武器は、デヴィルから人狼に至るまで多くのクリーチャーを破滅させる。錬金術のアイテムは、鋼鉄のアイテムよりも耐久力はなく、低級クラスの錬金術のアイテムは、通常、ただの銀メッキである。


種別 銀の原石;価格10gp;バルク 軽重量
種別 銀の鉱石;価格100gp;バルク 1
種別 低級クラスの銀の物体;レベル2;価格20gp/バルク
種別 標準クラスの銀の物体;レベル7;価格250gp/バルク
種別 高級クラスの銀の物体;レベル15;価格4,500gp/バルク

銀のアイテム 硬度 BT HP
薄いアイテム
低級クラス
3 12 16
 標準クラス 5 20 10
 高級クラス 8 32 16
アイテム
低級クラス
5 20 10
 標準クラス 7 28 14
 高級クラス 10 40 20
構造物
低級クラス
10 40 20
 標準クラス 14 56 28
 高級クラス 20 80 40

アビシウム Abysium Item 0+

 稀少
Source Grand Bazaar pg. 96
奇妙な緑色の光を放つ、青みがかった緑色の金属であるアビシウムは、生命を害する力を放つ。この素材に不注意に暴露することにより、免疫系に長期的なダメージを負うことがある;このように、アビシウムの採掘は有害であるため、範囲内に大量のこの金属があることは、近隣の全てのクリーチャーに不調を引き起こす。アビシウムの物体を運んでいるクリーチャーは、軽重量の標準クラスの物体なら不調1に、標準クラスの1バルク以上の物体、あるいは軽重量の高級クラスの物体なら不調2に、高級クラスの1バルク以上の物体なら不調3になる。この不調と、アビシウムのあらゆる有害な効果は毒効果である。正シャク社は毒を持つアビシウム粉末6服を作るために、1つのアビシウムの原石を使うことが出来る。無節操な鍛冶屋はアビシウムの毒の特性を制御し、猛毒の武器や命を奪う物質を作り出す。アビシウムから作られた全ての物体は、10フィート半径に薄暗い光を放つ。

アビシウム製アイテム 硬度 HP BT
薄いアイテム
標準クラス 6 24 12
高級クラス 10 40 20
アイテム
標準クラス 10 40 20
高級クラス 13 52 26
構造物
標準クラス 20 80 40
高級クラス 26 104 52

シカタイト Siccatite Item 0+

 稀少
Source Grand Bazaar pg. 100
素材の状態では、この銀色の鉱石は、やけどするほどに熱いか、凍てつくほどに冷たいかのどちらかである。シカタイトが2つの関連する物質であるのか、何らかの未知のプロセスを経て出力温度を決定している一つの物質であるのかについては、冶金学者の間でも議論が分かれるところである。理由が何にせよ、この素材は極端な温度であるため、注意深く扱わなければならない。熱いシカタイトは紙や乾いたブラシなどの可燃物に簡単に引火する。冷たいシカタイトを湿潤した環境に置いておくと、分厚い氷の層に包まれてしまう。大量のシカタイトと肉体的に接触したクリーチャーは、接触を続けるラウンドごとに1点のエネルギー・ダメージを受ける(熱いシカタイトなら火炎、冷たいシカタイトなら氷雪ダメージ)。

シカタイト製アイテム 硬度 HP BT
薄いアイテム
標準クラス 6 24 12
高級クラス 10 40 20
アイテム
標準クラス 10 40 20
高級クラス 13 52 26
構造物
標準クラス 20 80 40
高級クラス 26 104 52

イナブリクス Inubrix Item 0+

 稀少
Source Grand Bazaar pg. 98
この青白い、展性のある金属は、その特異な分子構造によって、鉄や鋼に触れることなく部分的にそれらを通り抜けることが出来る。この特性は金属の鎧を回避する武器を作るのには便利だが、イナブリクスはかろうじて鉛よりも頑丈なだけである。合金状態であったとしても、このスカイメタルは非常に脆く、信頼性の高い盾を作るには難しく、防具を作るにはあまり理想的とは言えない。

イナブリクス製アイテム 硬度 HP BT
薄いアイテム
標準クラス 4 16 8
高級クラス 7 28 14
アイテム
標準クラス 8 32 16
高級クラス 11 44 22
構造物
標準クラス 17 68 34
高級クラス 23 92 46

ジェゼット Djezet Item 0+

 稀少
Source Grand Bazaar pg. 97
この錆色の金属は室温では液体で、最も熟達した冶金学者以外にとっては、鋳造をするのが困難で、場所によっては「クィックアイアン」という名で呼ばれている。ジェゼットは、たとえ固体で作業可能な合金形態であったとしても、魔法への反応性に極端に優れている。魔法の対象になった際にジェゼットは発光する。そして、ジェゼット合金で作られた物体には発光する赤い筋が入り、このためにジェゼットを「虎鉄」というあだ名で呼ぶ鍛冶師もいる。呪文の対象になった際、ジェゼット合金で作られた物体は1ラウンド、あるいは呪文の持続時間の長い方の間、持続する発光する赤い印をあらわにする。ジェゼットの塊には、2回分のジェゼットに精錬するのに十分なジェゼットが入っている。

ジェゼット合金のアイテム 硬度 HP BT
薄いアイテム
標準クラス 5 20 10
高級クラス 8 32 16
アイテム
標準クラス 9 36 18
高級クラス 12 48 24
構造物
標準クラス 18 72 36
高級クラス 24 96 48

ノークァル アイテム0+ Noqual

 稀小
Source Grand Bazaar pg. 99
軽くて強靭なノークァルは、魔法に強力な抵抗力をも示す。この抵抗の副作用は、ノークァルから魔法の武器を作るには、複雑で高価な錬金術の処置が必要だということである。ヌーメリアの黒き君主、ケヴォス=カルはこの属性を代替するのを助ける、ソヴリン鋼として知られるノークァルと冷たい鉄の合金を開発した。この金属の水晶質の外見は、脆いように見えるかもしれないが、この薄緑の素材は鉄と同じように機能する。ノークァルで作られた物体は、そのアイテムが魔法に対して試みる、そして、その所有者が特にアイテムを魔法から守るために行うセーヴに+4状況ボーナスを与える(ラスティング・グラスプ呪文に対してなど)

ノークァルのアイテム 硬度 HP BT
薄いアイテム
標準クラス 6 24 12
高級クラス 10 40 20
アイテム
標準クラス 10 40 20
高級クラス 13 52 26
構造物
標準クラス 20 80 40
高級クラス 26 104 52

ソヴリン鋼 アイテム0+ Sovereign Steel

 稀少
Source Legends pg. 77
黒き君主ケヴォス=カルによって作られた、冷たい鉄とスカイメタル・ノークァルの独特な合金は魔法の攻撃に対する防御を提供することが出来る。二つの素材を一緒に冷温鋳造する過程は、かなり複雑で精密なものである。ソヴリン鋼の武器や防具を求めるキャラクターは、ほぼ確実に、この稀少な合金から作られた装備を手に入れるためにスターフォールに旅しなければならないだろう。ソヴリン鋼の盾を作ることが可能であると信じる者がいる一方で、ケヴォス=カルは気まぐれに、そんなものは使い道がなく、そのようなものを作ることを皆に禁じている。これまでのところ、彼の鍛冶屋はそれが冗談であるか確かめられないほど彼を恐れている。すべてのソヴリン鋼のアイテム(下記の武器と防具を含む)は、そのアイテムが魔法に対して試みる、そして、その所有者が特にアイテムを魔法から守るために行うセーヴに+4状況ボーナスを与える(ラスティング・グラスプ呪文に対してなど)

ソヴリン鋼のアイテム 硬度 HP BT
薄いアイテム
標準クラス 7 28 14
高級クラス 10 40 20
アイテム
標準クラス 11 44 22
高級クラス 14 56 28
構造物
標準クラス 22 88 44
高級クラス 28 112 56

Warpglass

Item 0+
This Item may contain spoilers from the Agents of Edgewatch Adventure Path
RarePrecious
Source Pathfinder #162: Ruins of the Radiant Siege pg. 74
This bizarre substance is fashioned from the raw, chaotic quintessence of the Maelstrom. It can be fashioned into weapons and items, but is too unstable to make into useful armor or shields.

Raw warpglass is an opalescent glassy material with surprising strength. When worked, it changes its appearance—though not its properties—to appear as random striations of other metals and types of stone.

Warpglass Chunk
Item 0
Source Pathfinder #162: Ruins of the Radiant Siege pg. 74
Price 800 gp
Bulk L
Warpglass Ingot
Item 0
Source Pathfinder #162: Ruins of the Radiant Siege pg. 74
Price 8,000 gp
Bulk 1
Warpglass Item (High-Grade)
Item 17
Source Pathfinder #162: Ruins of the Radiant Siege pg. 74
Price 8,000 gp (per Bulk)

コメント

タイトルとURLをコピーしました