第二章 祖先と背景

Wikis > 第二章 祖先と背景

第二章 祖先と背景 Ancestry and Background

キャラクターの祖先は、どういった人々に所属していると自認しているかを決定する。多様性があって野心的な人間なのか、孤立主義だが快活なエルフなのか、伝統主義で家族を大事にするドワーフなのか、あるいはゴラリオンを故郷と呼ぶ他の人々なのか、といった具合である。あるキャラクターの祖先と、冒険者としての人生に先だっての経験―背景として表される―は、彼らのアイデンティティの重要な部分で、彼らが世界をどう思っているのかを形作り、この世界での居場所を見つけるのに役立つかもしれない。

キャラクターは1つの祖先と1つの背景を持っている。その両方をキャラクター作成の間に選択することになる。また、キャラクターの言語を選ぶことになる。ひとたび選んだなら、祖先と背景は変更することが出来ない。この章は3つの部分に分けられる。

・祖先は、キャラクターの出身文化を表現する。多くの祖先には遺産がある・遺産とは、独特の個性を持つ副グループである。祖先は能力アップ(そして能力ダウンを与えることもある)、ヒットポイント、祖先特技、そして時折、追加の能力をもたらす。
・背景は、60ページから始まり、キャラクターが冒険者になる前に経験した訓練や環境を示す。キャラクターの背景は能力アップ、技能訓練、そして技能特技をもたらす。
・言語は、65ページから始まり、キャラクターにこの世界の素晴らしくて奇妙な人々やクリーチャーとの交流をもたらす。

祖先特技 Ancestry Feats

それぞれの項目には、祖先についての詳細と、その下にルール要素が提示されている(遺産と祖先特技はサイドバーに提示されている)。

ヒットポイント Hit Points

これはキャラクターが1レベル時点で幾つの【ヒットポイント】を祖先から得られるかを示している。この数字をキャラクターのクラス由来の【ヒットポイント】(【耐久力】修正値も)と足すことになるのである。
【ヒットポイント】の計算の詳細については、25ページのステップ7:クラスの細部を記録するを参照すること。

【サイズ】 Size

これは、祖先のメンバーの肉体的な大きさを示している。【】は概ね、人間の成人の身長と体重の範囲に対応しており、【】は概ね、その半分である。

【基本移動速度】 Speed

この項目には、どの程度、1つのアクション(例えば【闊歩】Stride)を費やすことによってその祖先のメンバーが移動することが出来るかを示している。

能力アップ Ability Boost

ここには、その祖先のキャラクターを作る際に能力アップを適用する能力値が書かれている。ほとんどの祖先は2つの特定の能力値に能力アップを、それに加えて選択する他のどの能力値にも適用可能なフリーの能力アップをあたう。能力アップの詳細については20ページを参照すること。

能力ダウン Ability Flow

ここには、その祖先のキャラクターを作る際に能力ダウンを適用する能力値が書かれている。人間を除くほとんどの祖先には能力ダウンがある。能力ダウンの適用についての詳細は20ページを参照すること。

Languaegs

これは、その祖先のメンバーが1レベル時点で話すことの出来る言語を示している。もし、【知力】修正値が+1以上であるなら、このリストから他の言語を選ぶことが出来る。言語についての詳細は65ページを参照すること。

特性 Traits

これらの記述にはルール的な利益はない。だが、特定の呪文、効果、その他のゲームの側面がキャラクターとどのように関わるかを決定する。

特殊能力 Specil Abilities

サイドバーにあるその他の項目は能力、間隔、そしてその祖先のメンバー全員が持つその他の特質を示している。これらは特殊なルールのない祖先については省かれている。

遺産 Heritage

祖先から受け継がれた能力や、生まれ育った環境における祖先で一般的な能力を反映するため、1レベル時点で遺産を選択すること。君は1つの遺産しか持てず、それを後で変更することは出来ない。遺産は文化や民俗と同じものではないが、文化や民俗の中には、特定の遺産よりももっと多いメンバーがあるものも、もっと少ないメンバーしかいないものもある。

祖先特技 Ancestry Feat

この項目には、キャラクターのカスタマイズを可能にしてくれる祖先特技が提示されている。最初の祖先特技を1レベルで取得し、別のものを5レベル、9レベル、13レベル、そして17レベルで、それぞれのクラスのクラス発展表に示されるとおりに取得する。

祖先特技はレベル順になっている。開始時のキャラクターは1レベルの祖先特技のみを選ぶことが可能だが、その後の選択肢はレベル以下の全ての特技から選ぶことが出来る。これらの特技には時折、前提条件が記されている――これは、その特技を選ぶために満たさなくてはならない要求事項である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました