ハーフリング

Wikis > 第二章 祖先と背景 >  ハーフリング
  1. ハーフリング
    1. ヒットポイント Hit Points
    2. サイズ Size
    3. 基本移動速度
    4. 能力アップ
    5. 能力ダウン
    6. 言語
    7. 追加の言語
    8. 特性 Traits
    9. 特殊能力
          1. 鋭い目Keen Eyes
    10. ハーフリングの遺産 Goblin Heritages
      1. 勇敢なハーフリング Gutsy Halfling
      2. 丘陵ハーフリング Hillock Halfling
      3. 遊牧ハーフリング Nomadic Halfling
      4. 黄昏のハーフリング Twilight Halfling
      5. 原生林のハーフリング Wildwood Halfling
      6. ジンクスを持つハーフリング Jinxed Halfling
        1. ジンクス Jinx
      7. 観察好きのハーフリング Observant Halfling
    11. 祖先特技
    12. 1レベル
      1. 気をそらす影 特技 レベル1 DISTRACTING SHADOWS FEAT 1
      2. ハーフリングの伝承 特技 レベル1 HALFLING LORE FEAT 1
      3. ハーフリングの幸運 特技 レベル1 HALFLING LUCK FEAT 1
        1. 幸運のハーフリング FORTUNE HALFLING
      4. ハーフリングの武器精通 特技 レベル1 HALFLING WEAPON FAMILIARITY FEAT 1
      5. 確かな足取り 特技 レベル1 SURE FEET FEAT 1
      6. 巨人の投擲者 特技 レベル1 TITAN SLINGER FEAT 1
      7. 自由なハーフリング 特技 レベル1 UNFETTERED HALFLING FEAT 1
      8. 用心深いハーフリング 特技 レベル1 WATCHFUL HALFLING FEAT 1
      9. 機敏な操作 1レベル Adroit Manipulation Feat 1
      10. 通し 1レベル Folksy Patter Feat 1
      11. 人畜無害  1レベル Innocuous Feat 1
      12. 直観的な協調 1レベル Intuitive Cooperation Feat 1
      13. プレーリードッグの乗り手 1レベル Prairie Rider Feat 1
      14. つつましやかな専念 Unassuming Dedication Feat 1
    13. 5レベル
      1. 文化的適応性 特技 レベル5  CULTURAL ADAPTABILITY FEAT 5
      2. ハーフリングの武器さばき 特技 レベル5 HALFLING WEAPON TRICKSTER FEAT 5
      3. 影の薄さ 5レベル Easily Dismissed Feat 5
      4. ハーフリングの工夫 5レベル Halfling Ingenuity Feat 5
      5. 幸運共有(ハーフリング) 5レベル Shared Luck (Halfling) Feat 5
      6. 生き生きとしたステップ 5レベル Step Lively Feat 5
    14. 9レベル
      1. 導きの幸運 特技 レベル9 GUIDING LUCK FEAT 9
      2. 抑制不能 特技 レベル9 IRREPRESSIBLE FEAT 9
      3. 狡猾な登山家 9レベル Cunning Climber Feat 9
      4. 足下の踊り 9レベル Dance Underfoot Feat 9
      5. 存在消去 9レベル Fade Away Feat 9
      6. 協力的なハーフリング 9レベル Helpful Halfling Feat 9
      7. 自由の道 9レベル Unhampered Passage Feat 9
    15. 13レベル
      1. 穏やかなる影 特技 レベル13 CEASELESS SHADOWS FEAT 13
      2. ハーフリングの武器専門知識 特技 レベル13 HALFLING WEAPON EXPERTISE FEAT 13
      3. 急ごしらえの踊り手 13レベル Cobble Dancer Feat 13
      4. 信じがたい幸運(ハーフリング) 13レベル Incredible Luck (Halfling) Feat 13
      5. 足を払う踊り 13レベル Toppling Dance Feat 13
      6. 影分身 17レベル Shadow Self Feat 17

ハーフリング

ハーフリングは集落より大きな居住地をほとんど持たず、自分達の居場所はないと主張している。代わりに、彼らはしばしば、より大きな都市の壁の中で人間の間で暮らし、背の高い人々と一緒に小さな共同体を作り出す。多くのハーフリングは大きな隣人達の影でクラスことに満足しているが、遊牧することを好み、世界を旅して機会を利用し、あるがままに冒険をする。

ヒットポイント Hit Points

6

サイズ Size

小型

基本移動速度

25フィート

能力アップ

【敏捷力】、【判断力】、フリー

能力ダウン

【筋力】

共通語、ハーフリング語

追加の言語

【知力】修正値に等しい数だけ(もし正の数なら) 、ドワーフ語、エルフ語、ノーム語、ゴブリン語、そして手に入るその他の言語(地域に特有の言語など)から言語を選ぶ。

特性 Traits

ハーフリング 人型生物

特殊能力

鋭い目Keen Eyes

君の目は鋭敏で、他の者が見逃すかもしれない視認困難や、不可視のクリーチャーについてすら、細部を理解することが出来る。君は自分の30フィート以内にいる未探知や隠れているクリーチャーを探すための【探す】アクションを使う時、+2状況ボーナスを得る。君が自分から視認困難であるか、隠れている敵を標的とする時、視認困難な相手のための平目判定のDCを3に、隠れている相手のための平目判定のDCを9に減少させる。

ハーフリングの遺産 Goblin Heritages

陸地中に住んでいる、様々な遺産のハーフリングは、祖先たちが住んでいた場所から遠く離れた地域でも見受けられる。

1レベル時点で下記のハーフリングの遺産から1つを選択すること。

勇敢なハーフリング Gutsy Halfling

君の家系は、厄介事が来た時には頭を出さずに恐怖を払いのけることで知られていて、賢いリーダーにして、時々はヒーローですらある。君が感情効果のセーヴィング・スローに対して成功した時、代わりにクリティカルする。

丘陵ハーフリング Hillock Halfling

丘陵での穏やかん生活に慣れている君の家系の人々は、特に、慰めにふける時、休息とリラクゼーションが息抜きになることに気がつく。君が夜間に【ヒットポイント】を回復する時、その回復する【ヒットポイント】にレベルを加えること。誰かが君の【傷の治療】のために【医療】を使う時、その治療から回復する【ヒットポイント】にレベルを加えるため、軽食を食べることが出来る。

遊牧ハーフリング Nomadic Halfling

君の祖先は何世代も場所から場所へと旅して、落ち着くことに満足しなかった。君は選んだ2つの言語を追加で獲得する。この言語は、君に入手可能なコモン及びアンコモンの言語から選ぶこと。また、【マルチリンガル】の特技を取るごとに、君は別の新しい言語を得る。

黄昏のハーフリング Twilight Halfling

君の祖先は、良いことのためにも、悪いことのためにも、黄昏の闇に紛れて多くの秘密の行いをしてきた。そして、時間をかけて彼らは通常のハーフリングの鋭い目以上に黄昏の中を見通す能力を発展させた。君は夜目を得る。

原生林のハーフリング Wildwood Halfling

君はジャングルあるいは森深くから声をかけ、下生え、蔓、その他の障害物を通るのに小さな体型をどのように使うべきかを学んだ。君は木々、森、下生えによる移動困難な地形を無視する。

ジンクスを持つハーフリング Jinxed Halfling

アンコモン
Source Advanced Player’s Guide pg. 46
君は奇妙な祝福を受けて生まれた:一般的なハーフリングの幸運とは違って、君は他人の幸運を操作することが出来る。君は、決して《ハーフリングの幸運》の特技を取ることは出来ず、「ジンクス」のアクションを得る。

ジンクス Jinx

>>
呪い 死霊術 霊妙
Source Advanced Player’s Guide pg. 46
頻度 1日に1回
君は別のクリーチャーが不器用になるように呪うことが出来る。この呪いは距離30フィートで、対象を目視することが出来なくてはならない。対象はジンクスに抵抗するために意志セーヴィング・スローをすることが出来て、君のクラスDCか呪文DCの高い方を使う。

成功 対象は影響を受けず、24時間、一時的完全耐性を得る
失敗 対象は1分間、もたつき1になる
ファンブル 対象は1分間、もたつき2になる

観察好きのハーフリング Observant Halfling

Source Character Guide pg. 43 2.0
君の研ぎ澄まされた感覚は、危険や策略を素早く察知する。知覚DCに+a状況ボーナスを得るが、知覚判定にはボーナスを得ない。

祖先特技

1レベル時点で、君は1つの祖先特技を得る。そして、その後4レベルごと(5レベル、9レベル、13レベル、17レベル)に追加の祖先特技を得る。ハーフリングとして、君は下記の祖先特技から選ぶことが出来る。

1レベル

気をそらす影 レベル1 DISTRACTING SHADOWS FEAT 1

ハーフリング
君は自分に注意を惹きつけないために大きな人々を気をそらすために使うことによって、隠れたままでいることを学んだ。君は少なくとも1サイズ自分より大きなクリ-チャーを(大抵は中型以上)、「隠れる」や「忍び歩き」アクションの遮蔽として使うことが出来るが、君はこのようなクリーチャーを「遮蔽を取る」のようなその他のアクションのために使うことは出来ない。

ハーフリングの伝承 レベル1 HALFLING LORE FEAT 1

ハーフリング
君はバランスの保ち方と、どのようにして安全なところから影に拘るかということ、そして何世代もハーフリングの伝統を通じて受け継がれてきた重要な技能を忠実に学んできた。
君は〈軽業〉と〈隠密〉に修得の習熟ランクを得る。もし君が自動的にこれらの技能のどれかに修得であるなら(例えば、背景やクラスによって)君は代わりに任意の技能1つに修得になる。君はまた、〈伝承:ハーフリング〉に修得である。

ハーフリングの幸運 レベル1 HALFLING LUCK FEAT 1

ハーフリング

幸運のハーフリング FORTUNE HALFLING

(フリーアクション)
頻度 1日に1回
トリガー 君が技能判定かセーヴィング・スローに失敗する
君は幸運な性質によって、不運が君を避けているように見える。そして極論すれば、それは真実ですらあるかもしれない。君はトリガーとなった判定を再ロールすることが出来るが、それが最初のロールよりも悪い場合にも新しい結果を使わなくてはならない。

ハーフリングの武器精通 レベル1 HALFLING WEAPON FAMILIARITY FEAT 1

ハーフリング
君は伝統的なハーフリング武器を好むので、それらをもっと効果的に使う方法を学んでいる。君はスリング、ハーフリング・スリング・スタッフ、ショートソードに修得である。
加えて、君は全てのアンコモンのハーフリング武器を入手可能である。君の習熟を決定する際に、軍用ハーフリング武器は単純武器、上級ハーフリング武器は軍用武器である。

確かな足取り レベル1 SURE FEET FEAT 1

ハーフリング
君がバランスを取っているか、奇抜な登攀をしているかに関わらず、その毛むくじゃらの無骨な足は簡単に足がかりを得る。もし君が「バランスを取る」ための〈軽業〉か「登攀」のための〈運動〉に成功したのなら、代わりにクリティカルする。
君は「バランスを取る」、「登攀」を試みる時、立ちすくみにならない。

巨人の投擲者 レベル1 TITAN SLINGER FEAT 1

ハーフリング
君は大きなクリーチャーを打ち倒すためにどのようにスリングを使うべきかを学んだ。君が大型以上のクリーチャーに対する攻撃でスリングを命中させたのなら、この武器のダメージダイスのサイズを1段階上昇させる(279ページの武器のダメージダイスサイズを上昇させるに詳細が記載されている)。

自由なハーフリング レベル1 UNFETTERED HALFLING FEAT 1

ハーフリング
君は年季奉公のためか、悪の奴隷商に繋がれていたか、いずれにせよ、労働者として仕えることを強要された。しかし、君は逃亡し、再び捕縛されることがないようにするために訓練をした。君が「脱出」あるいは組付、拘束状態を与える効果に対するセーヴィング・スローに成功した時、代わりにクリティカルする。クリーチャーが君に「組み付く」判定に失敗した時、彼らは代わりにファンブルする。もし、クリーチャーが君に「つかむ」を使う時、自動的につかむのではなく、〈運動〉判定に成功しなくてはならない。

用心深いハーフリング レベル1 WATCHFUL HALFLING FEAT 1

ハーフリング
君の共同体のライフスタイルによって、君は周囲の人々に注意を払うようになっており、性格から外れた行動をする人間に簡単に気づくことが出来る。君は心術にかけられた、あるいは取り憑かれたクリーチャーに気が付くための「真意看破」に知覚を用いる時、+2状況ボーナスを得る。もし君が積極的に心術にかけられた、あるいは取り憑かれたキャラクターに「真意看破」をしないとしても、潜在的に君が心術にかけられた、あるいは取り憑かれたクリーチャーに気付いている可能性があるため、GMは非公開判定をロールするが、この判定には通常の状況ボーナスが入らず、-2の状況ペナルティを受ける。
技能判定に使うのに加えて、君は「援護」の基本アクションを、心術あるいは憑依を克服するためのセーヴィング・スローあるいはその他の判定に対してボーナスを別のクリーチャーに与えるために使うことが出来る。
通常の「援護」のように、君は自分の手番に、その効果に対して戦うクリーチャーを鼓舞するためにアクションを用いて準備する必要がある。

機敏な操作 1レベル Adroit Manipulation Feat 1

アンコモン ハーフリング
Source Character Guide pg. 44 2.0
入手手段 ミーリニの民族
子どもの頃から、君は手を動かすために結び目や錠前、鍛冶屋のパズルなどをいじっていた。君は〈窃盗〉に修得の習熟ランクを得る(既に〈窃盗〉に修得なら、任意の1つの技能に修得になる)。もし、君が「鍵開け」のための〈窃盗〉に成功をロールしたなら、代わりにクリティカルする。

通し 1レベル Folksy Patter Feat 1

ハーフリング
Source Advanced Player’s Guide pg. 46
君は暗号化されたメッセージを一般的な語彙に偽装することに長けている。俗語、ジョーク、ハーフリングの代名詞などを使って、君は3つの基本的な言葉(「危険 暗殺者 逃亡」や「日没 私に 会う」のような)で構成された単純なメッセージを伝えることが出来る。君の意図した受け手は、メッセージを見抜くために知覚判定を試みることが出来る(もし味方ならDC20、ハーフリングの味方ならDC15、《通し》を持つハーフリングの味方ならDC10)。盗聴していた者もまた、君の意味したところを見抜くため、君の〈欺瞞〉DCに対する知覚判定を試みることが出来る。「真意看破」のための知覚判定に対するあらゆるボーナスとペナルティを適用すること。

人畜無害  1レベル Innocuous Feat 1

ハーフリング
Source Character Guide pg. 44 2.0
入手手段 ジャリクの民族
ハーフリングは何世紀もの間、自分より大きな人々の影で目立たない助手を務めていて、君の種族はこういった、人畜無害だと思われていることを頼りにしている。君は〈欺瞞〉に修得になる(あるいは、既に〈欺瞞〉に修得なら任意の技能1つに修得になる)。もし、「気をそらす」ための〈欺瞞〉判定に失敗したとしても、人型生物のクリーチャーは、君がロールでファンブルしない限り、君が騙そうとしていたことに気がつかない。

直観的な協調 1レベル Intuitive Cooperation Feat 1

アンコモン ハーフリング
Source Character Guide pg. 44 2.0
入手手段 ジャリクの民族
君は他者と一緒に作業することに慣れており、お互いに頼って生活をしている。君は「援護」のための判定に+2状況ボーナスを得る。また、君の味方は君を「援護」するための判定に+2状況ボーナスを得る。

プレーリードッグの乗り手 1レベル Prairie Rider Feat 1

ハーフリング
Source Advanced Player’s Guide pg. 46
君は氏族の毛むくじゃらのポニーや騎乗用の犬に乗りながら育った。君は〈自然〉に修得になる。〈自然〉に自動的に修得になるなら(例えば背景やクラスによって)、代わりに任意の技能1つに修得になる。君はまた、もし対象が伝統的なハーフリングの乗騎、例えばポニーやライディング・ドッグであるなら、「動物使い」に+1状況ボーナスを得る。

つつましやかな専念 Unassuming Dedication Feat 1

アンコモン ハーフリング
Source Character Guide pg. 44 2.0
Access Uhlam ethnicity
君の家族は、幼い頃から君に配慮と忍耐に価値がるということを教えてきた。君は、余暇活動を行うための判定に+1状況ボーナスを得る。

5レベル

文化的適応性 レベル5  CULTURAL ADAPTABILITY FEAT 5

ハーフリング
冒険の間、君は周囲の支配的な祖先の文化に適応する能力を磨いた。君は《適応した祖先》の一般特技を得る。そして、君はまた、《適応した祖先》で選んだ祖先から1レベルの祖先特技を1つ得る。

ハーフリングの武器さばき 特技 レベル5 HALFLING WEAPON TRICKSTER FEAT 5

ハーフリング
前提条件 ハーフリングの武器精通
君は、自分の家系の好み武器で使うことに特に熟達している。君がショートソード、スリング、あるいはハーフリング武器でクリティカルした時、クリティカル特化効果を適用する。

影の薄さ 5レベル Easily Dismissed Feat 5

アンコモン ハーフリング
Source Character Guide pg. 44 2.0
入手手段 シェリアクスの国籍
君は、背の高い人達の人混みに溢れた路上やホールといったところに溶け込み、見落とされることに長けている。君が群衆の中にいる際や、人通りの多い都市近郊にいる際、君は見えている時ですら「隠れる」と「忍び歩き」を試みることが出来る。成功時、君は隠れた状態でも未探知でもないが、他のクリーチャーは単純に君に気付かないか、君を見てすらいない。君は、既に君が目障りな行動や目立った行動をするのを見た相手にこの能力を使うことは出来ない。もし、君が、特に目立ったアクションを取ったり(GMの判断)、「隠れる」や「忍び歩き」以外のアクションをしたなら、見ている者はすぐに君に気がつく。

ハーフリングの工夫 5レベル Halfling Ingenuity Feat 5

ハーフリング
Source Character Guide pg. 44 2.0
前提条件 《ハーフリングの幸運》
ほとんど知らない作業に意欲的に取り組むことでトラブルに巻き込まれることもあるが、信じがたい幸運が時折、君を危機から救う。君は、修得でなかったとしても、通常はその技能に修得である必要がある技能アクションを試みることが出来る。もし、未修得である技能の判定に失敗した際に「ハーフリングの幸運」を使ったなら、君は0ではなく、自分のレベルに等しい習熟ボーナスを追加して、トリガーとなった技能判定を再ロールすることが出来る。君は、この再ロールした技能判定に+4状況ボーナスを得る。

幸運共有(ハーフリング) 5レベル Shared Luck (Halfling) Feat 5

ハーフリング
Source Character Guide pg. 45 2.0
前提条件 《ハーフリングの幸運》
君は、ハーフリングと共に旅するのは幸運だという証拠である。君は、30フィート以内の味方1体が技能判定かセーヴィング・スローに失敗した際、自分の失敗した判定を再ロールするのではなく、トリガーとなった判定を味方に再ロールさせるために「ハーフリングの幸運」を使うことが出来る。通常通り、君の味方は、たとえ新しい結果の方が悪くても、それを使わなくてはならない。もし、君が《導きの幸運》を持っているとしても、《幸運共有》を使って味方に利益を与えるために攻撃ロールと知覚判定に《導きの幸運》の効果を与えることは出来ない。

生き生きとしたステップ 5レベル Step Lively Feat 5


ハーフリング
Source Advanced Player’s Guide pg. 46
トリガー 大型以上の敵が君に隣接して移動を終了する
君は、大きなクリーチャーの見苦しい足さばきを避ける専門家である。君は、その敵に隣接した別のスペースに「ステップ」する。

9レベル

導きの幸運 特技 レベル9 GUIDING LUCK FEAT 9

ハーフリング
前提条件 ハーフリングの幸運
君の幸運は、君を正しい方向へと導き、その攻撃を間違いなく命中させる。君は「ハーフリングの幸運」を1日に2回使うことが出来る:通常のトリガーに対して1回、そして通常のトリガーではなく、知覚か攻撃ロールに失敗した時に1回である。

抑制不能 特技 レベル9 IRREPRESSIBLE FEAT 9

ハーフリング
君は自分の恐怖や感情を追い払おうとすることが簡単にできる。君が感情効果に対するセーヴィング・スローに成功した時、代わりにクリティカルする。もし君の遺産が勇敢なハーフリングであるのなら、感情効果に対するセーヴィング・スローにファンブルをロールした際、代わりに失敗する。

狡猾な登山家 9レベル Cunning Climber Feat 9

ハーフリング
Source Character Guide pg. 45 2.0
君は、船の艤装、ジャングルの木、時計塔など、大きなクリーチャーが使えないような足場や手を置ける場所を見つけることが出来る不思議な才能を持つ。君は10フィートの登攀速度を持つ。

足下の踊り 9レベル Dance Underfoot Feat 9

ハーフリング
Halfling
Source Advanced Player’s Guide pg. 46
前提条件 《生き生きとしたステップ》
君は戦闘中に敵の足下を潜り抜けることが出来る。君は「軽業移動」に成功したなら、大型以上の敵の接敵面で「軽業移動」アクションを終了させることが出来る。また、「生き生きとしたステップ」の特技を使っている際、君はトリガーとなった敵の接敵面に「ステップ」することが出来る。敵は四肢を持っているか、この機動のために十分な空間を君に残していなければならないが、それを判断するのはGMである。例えば、君は巨人やドラゴンと接敵面を共有することは出来るが、粘体とは共有出来ない。

存在消去 9レベル Fade Away Feat 9

ハーフリング
Source Character Guide pg. 45 2.0
前提条件 《影の薄さ》
背景に溶け込む能力によって、君は完全に消え失せたり、魔法の効果に対してすら無害に見える。君は、インヴィジビリティとミスディレクションを2レベルの生来の霊妙呪文として得る。君は自分自身のみをインヴィジビリティの対象とすることが出来る。そして、君はミスディレクションの主要な対象でなければならない。君はそれぞれの呪文を1日に1回、発動することが出来る。

協力的なハーフリング 9レベル Helpful Halfling Feat 9

ハーフリング
Source Character Guide pg. 45 2.0
友人の仕事を手伝う際、君は手助けをし、邪魔をせずにすむ方法を多く見つけた。「援護」にクリティカルしたなら、君は、その技能に熟練の習熟度を持っているなら、+3状況ボーナスを味方に与える(+2ではなく)、そして、達人の習熟度を持っているなら+4状況ボーナスを与える(+3ではなく)。もし、「援護」のための判定にファンブルをロールしたとしても、君は判定に-1状況ペナルティを与えない。

自由の道 9レベル Unhampered Passage Feat 9

ハーフリング
Source Advanced Player’s Guide pg. 46
君は、他人に自分を拘束させない。君は1日に1回、生来の始原呪文としてフリーダム・オヴ・ムーヴメントを自分に発動することが出来る。

13レベル

穏やかなる影 特技 レベル13 CEASELESS SHADOWS FEAT 13

ハーフリング
前提条件 気をそらす影
君は、特に群衆の中で、気付かれずに行動することに優れている。君はもはや、「隠れる」や「忍び歩き」に遮蔽や視認困難を必要としない。もし君がクリーチャーから劣った遮蔽を得ているのなら、代わりに遮蔽を得て「遮蔽を取る」ことが出来る。そして、君がクリーチャーから遮蔽を得ているのなら、それは優れた遮蔽となる。

ハーフリングの武器専門知識 特技 レベル13 HALFLING WEAPON EXPERTISE FEAT 13

ハーフリング
前提条件 ハーフリングの武器さばき
君のハーフリングの親和性はクラスの訓練と混じり合い、ハーフリング武器の優れた技能を与える。君がある武器や複数の武器に熟練以上の習熟ランクを与えるクラス特徴を得た時、スリング、ハーフリング・スリング・スタッフ、ショートソード、そして全ての修得であるハーフリング武器にもその習熟ランクを得る。

急ごしらえの踊り手 13レベル Cobble Dancer Feat 13

ハーフリング
Source Character Guide pg. 45 2.0
君は、不安定な床、緩んだ石の床、似たような障害によって敵のバランスを崩し、有利を取る方法を知っている。屋外の都市環境にいる間、君は移動困難な地形に「ステップ」しすることが出来る。また、移動困難な地形にいる敵は君にとって立ちすくみである。

信じがたい幸運(ハーフリング) 13レベル Incredible Luck (Halfling) Feat 13

ハーフリング
Source Character Guide pg. 45 2.0
前提条件 《ハーフリングの幸運》
他のハーフリングですら、君のことを特に幸運だと思っている。君は1日に1回ではなく、1時間に1回、「ハーフリングの幸運」を使うことが出来る。もし、君が《導きの幸運》を持っているなら、君は1日に1回だけ、知覚判定か攻撃ロールに失敗した際に「ハーフリングの幸運」を使うことが出来る(君は、「ハーフリングの幸運」を使ったのと同じ時間内に使うことが出来る)。そして、《幸運共有》を持っているなら、1日に1回だけ、自分の代わりに味方1対に「ハーフリングの幸運」を使うことが出来る。

足を払う踊り 13レベル Toppling Dance Feat 13

ハーフリング
Source Advanced Player’s Guide pg. 46
前提条件 《足下の踊り》
「足下の踊り」を使ってクリーチャーと接敵面を共有している間、君の武器と素手打撃は、君が接敵面を共有している相手に対してのみ、足払いの特性を得る。君は、それが味方ではなかったとしても、大型以上の伏せ状態のクリーチャーと同じ接敵面にいることが出来る。

影分身 17レベル Shadow Self Feat 17

ハーフリング
Source Advanced Player’s Guide pg. 46
頻度 1時間に1回
前提条件 〈隠密〉に伝説
トリガー 君が「隠れる」ための〈隠密〉に成功し、全ての現在の敵から隠れた状態になるか、「忍び歩き」のための〈隠密〉を使って全ての現在の敵から未探知になる
誤誘導の強力な才能と共に、君は、自分がどこか他の場所へいるのだと思い込ませるほど徹底的に敵の目をかいくぐる。君は、1分間、あるいは敵対的な行動を取るまで透明な状態となる。君から10フィートの場所を選ぶ。君の透明状態が終わるまで、君を探そうとする者にとって君はその場所で隠れているように見える。もし、捜索者が、君がそこにいないというはっきりとした証拠を得たのなら、もはや君がそこに隠れているとは思わないが、実際の場所を発見するわけではない。


楽観主義で明るく、不可思議な幸運に祝福され、相当な放浪癖があるハーフリングは、その上背の低さを、余りある勇気と好奇心で補っている。興奮しやすく、のんびりとしているハーフリングは、最高の日和見主義者であり、その情熱は暴力よりも喜びを好む。危険のさなかにいたとしても、ハーフリングが笑いのセンスを失うことは、ほとんどない。

多くの背の高い人々は、その小ささを理由にしてハーフリングを遠ざけたり、もっと悪くすると子どものように扱うことがある。ハーフリングはこういった偏見と誤解を利用し、チャンスを手に入れたり、大胆なイタズラや英雄的行為を行う。ハーフリングの好奇心は、判断力と慎重さによって和らげられ、計算されたリスクとギリギリでの脱出へと通じる。

その放浪癖と好奇心は、ハーフリングを冒険へと導くこともあるが、ハーフリングはまた、家と故郷に強い結びつきを持ち、しばしば、家出の生活を快適にするために身の丈以上の出費をすることもある。

もし、冒険と快適さという対立した衝動を両立させるキャラクターをやりたいのなら、ハーフリングをプレイすべきである。

もしかしたら君は……

  • 様々な人々と仲良くして、新しい友人に会うのを楽しむ
  • たとえ、トラブルになると分かっていても、好奇心を満足させることに抗うのは難しい。
  • 奴隷の慣習への個人的な深い憎しみを持っており、意志に反して働かされている人々を解放するために身を捧げている。

他人はもしかしたら……

  • どんな悲惨な状況であっても、常に明るい兆しや笑いを見いだす君の能力に感謝している
  • 君が幸運を運ぶと思っている。
  • 君の強さ、持久力、戦闘力を過小評価している。

肉体的特徴
ハーフリングは、背の低い人型生物で、どことなく小型の人間に似ている。彼らは身長3フィート以上に成長することがほとんどない。ハーフリングの体型は様々だが、僅かに大きな頭を持つ、背の低い成人のように見える者もいれば、人間の子どものそれに似た体型の者もいる。

ほとんどのハーフリングは靴を履くよりも、素足で歩くことを好み、素足で何度も歩いている者は、おおざっぱに足に角質が発達する。日焼けした、広い足には、しばしば巻き毛の分厚い体毛ができる。ハーフリングの肌の色は、アンバーやオークといった豊かな褐色が多く、体毛の色は明るい黄金のブロンドからカラスの濡れ羽色まで様々である。

ハーフリングは概ね20歳頃に肉体的に成人に達する。一般的なハーフリングは、150年ほどまで生きる。

社会
その陽気で友好的な本質にも関わらず、ハーフリングは大抵の場合、集まって行動をしない傾向がある。彼らは内海地域に文化的な故郷を持たず、代わりに世界中の社会に広がっている。ハーフリングは下働きや簡単なサービス技といったことに従事しながら生計を立てている。ハーフリングの中には、都会の生活を拒否し、代わりに街道に向かい、幸運と名誉を求めて旅から旅へと渡り歩く者がいる。こういった流れの暮らしをするハーフリングはしばしば、親しい友人や家族の間で困難や単純な喜びを分かち合いながら、小さなグループで旅をする。

どこにいようとも、ハーフリングは入り込んだ社会に溶け込み、周囲の先住民族の文化を受け入れ、独特なハーフリングのひねりを加えて双方の文化を豊かにする文化的な融合を作り出す。

属性と宗教
ハーフリングは友人と家族に忠実だが、生き延びるために必要なことを行うのにためらいはない。ハーフリングの属性は多岐にわたるが、一般的には、周囲で生活しているほかの人々の属性と密接に関連する。ハーフリングが好む神は、デズナのように幸運を与えてくれる神格や、ノルゴーバーのように悪知恵を奨励する神格で、多くの者が解放者としてのカイデン=カイリーエンや、周囲の他の人々の間で一般的な宗教に感謝をしている。

冒険者
ハーフリングの自然の放浪癖と楽天主義的な本質は、彼らを理想的な冒険者にする。多くの人々が、彼らの天賦の才能や、ハーフリングと一緒に旅をすると幸運になるという迷信と引き換えに、彼らの快活な態度に耐えている。

ハーフリングの典型的な背景として、軽業師、犯罪者、大使、エンターテイナー、労働者、浮浪児などが挙げられる。ハーフリングはクレリックやローグに向いていますが、モンクやレンジャーになる者も少なくない。

名前
ハーフリングの名前は通常、2~3音節で、硬い子音を避け、穏やかな響きである。ハーフリングは自分の名前が謙虚に取られることを好み、長すぎる名前や複雑すぎる名前を傲慢のあかしと捉える。これは、ハーフリングの間だけのことであって、ハーフリングは自分たちにふさわしい名前を持ち、エルフや人間達が自分の美的感覚に合わせて長い名前を持つことを理解している。特に、人間はハーフリングをあだ名で呼ぶことが多く、「ラッキー」というあだ名は、理不尽なまでに一般的である。

名前の例
アナファ、アンタル、ベリス、ボラム、イチューン、フィリューケイレブ、リンナ、マッラ、ミロ、リルカ、シストラ、サマク、ヤミュラ

Category:

コメント

タイトルとURLをコピーしました