背景

  1. 背景
    1. 稀少な背景 Rare Backgrounds
    2. 一般的な背景
      1. 侍祭 背景 ACOLYTE
      2. 軽業師 背景 ACROBAT
      3. 動物の囁き 背景 ANIMAL WHISPERER
      4. 細工師 背景 ARTISAN
      5. 芸術家 背景 ARTIST
      6. 酒場の店主 背景 BARKEEP
      7. 弁護士 背景 BARRISTER
      8. 賞金首狩り 背景 BOUNTY HUNTER
      9. 詐欺師 背景 CHARLATAN
      10. 犯罪者 背景 CRMINAL
      11. 探偵 背景 DETECTIVE
      12. 大使 背景 EMISSARY
      13. エンターテイナー 背景 ENTERTAINER
      14. 農夫 背景 FARMHAND
      15. 野外衛生兵 背景 FIELD MEDIC
      16. 占い師 背景 FORTUNE TELLER
      17. 賭博師 背景 GAMBLER
      18. 剣闘士 背景 GLADIATOR
      19. 守衛 背景 GUARD
      20. ハーバリスト 背景 HERBALIST
      21. 隠者 背景 HERMIT
      22. 狩人 背景 HUNTER
      23. 労働者 背景 LABORER
      24. 武道の後継者 背景 MARTIAL DISCIPLE
      25. 商人 背景 MERCHANT
      26. 鉱夫 背景 MINER
      27. 貴族 背景 NOBLE
      28. 遊牧民 背景 NOMAD
      29. 囚人 背景 PRISONER
      30. 船乗り 背景 SAILOR
      31. 学者 背景 SCHOLAR
      32. 斥候 背景 SCOUT
      33. 浮浪児 背景 STREET URCHIN
      34. 鋳掛け屋 背景 TINKER
      35. 戦士 背景 WARRIOR
      36. 記憶喪失 Amnesiac Background
      37. 考古学者 Archaeologist Background
      38. 山賊 Bandit Background
      39. 美容師 Barber Background
      40. 祝福されしもの Blessed Background
      41. 簿記 Bookkeeper Background
      42. 料理人 Cook Background
      43. 伝達人 Courier Background
      44. カルティスト Cultist Background
      45. 呪われし物 Cursed Background
        1. 護りの印 Warding Sign
      46. 水夫 Deckhand Background
      47. 新緑の夢見 Dreamer of the Verdant Moon Background
      48. ドロスカーの信奉者 Droskari Disciple
      49. 野生児 Feral Child Background
      50. フェイの束縛 Feybound Background
        1. フェイの幸運 Fey’s Fortune
      51. ハロウカードの導き Harrow-Led Background
      52. 取り憑かれし者 Haunted Background
      53. フック爪の採掘夫 Hookclaw Digger Background
      54. 反乱分子 Insurgent Background
      55. 草原育ち Outrider Background
      56. 巡礼者 Pilgrim Background
      57. 信仰の徒 Raised by Belief Background
      58. 難民 Refugee Background
      59. 生還者 Returned Background
      60. まじない医 Root Worker Background
      61. 王族 Royalty Background
      62. ゴミ漁り Scavenger Background
      63. 従僕 Servant Background
      64. 下水ドラゴン Sewer Dragon Background
      65. 呪文の探求者 Spell Seeker Background
      66. 従者 Squire Background
      67. 取税人 Tax Collector Background
      68. 教諭 Teacher Background
      69. 先駆者 Trailblazer Background
      70. 翻訳者 Translator Background
      71. 養われた者 Ward Background
      72. 学院の落伍者 Academy Dropout Background
      73. 反魔法 Anti-Magical Background
      74. 占星術師 Astrologer Background
      75. 予言の子 Chosen One Background
        1. 予言の手駒
      76. 幻獣との繋がり Eidolon Contact Background
      77. エネルギーの爪痕 Energy Scarred Background
      78. 偽霊能者 False Medium Background
      79. ジーニーに祝福された者 Genie-Blessed Background
        1. 幸運の願い
      80. 魔法実験 Magical Experiment Background
      81. 魔法の商人 Magical Merchant Background
      82. 魔法のイタズラ仕掛け人 Magical Misfit Background
      83. 音楽の神童 Musical Prodigy Background
      84. 見習い占星術師 Mystic Tutor Background
      85. オカルト司書 Occult Librarian Background
      86. 植物の囁き手 Plant Whisperer Background
      87. 死の崖 Seer of the Dead Background
      88. 深遠の歌 Song of the Deep Background
      89. 路上説教師 Street Preacher Background
      90. 魔法の学徒 Student of Magic Background
      91. うねりを知る者 Surge Investigator Background
      92. 時間旅行者 Time Traveler Background
        1. 時間を曲げる
    3. レガシー背景Legacy Backgrounds
    4. Age of Ashes
      1. エルフ・ゲートの探求者 Aiudara Seeker Background
      2. ハーミーアの血を継ぐ者 Hermean Heritor Background
      3. 伝説的な両親 Legendary Parents Background
      4. ダハクに触れし者 Touched by Dahak Background
    5. 地域背景 Regioanl Background
    6. アブサロムと星石の島 Absalom and Starstone Isle
      1. パドル地区育ち Child of the Puddles Background
      2. ディオベルの真珠採り Diobel Pearl Diver Background
      3. アブサロムの逃亡奴隷 Freed Slave of Absalom Background
      4. 大議会の事務局員 Grand Council Bureaucrat Background
      5. 奥地に住まう者 Inlander Background
      6. 猛獣の世話人 Menagerie Dung Sweeper Background
      7. パスファインダー協会の期待の新人 Pathfinder Hopeful Background
      8. 貿易商人組合の下役 Trade Consortium Underling Background
    7. ブロークン・ランド Broken Lands
      1. 大志を抱く河川の主 Aspiring River Monarch Background
      2. イシアのならい Issian Partisan Background
      3. ラズミールの信徒 Razmiran Faithful Background
      4. ロストランドのならい Rostland Partisan Background
      5. サルコリスの解放者 Sarkorian Reclaimer Background
      6. サルコリスの生還者 Sarkorian Survivor Background
      7. 奇跡の味 Wonder Taster Background
    8. アイ・オヴ・ドレッド Eye of Dread
      1. ベルクゼンの凶手 Belkzen Slayer Background
      2. 呪われし家系 Cursed Family Background
      3. ラストウォールの生存者 Lastwall Survivor Background
      4. モルスーンの傭兵 Molthuni Mercenary Background
      5. ニアマサスのゲリラ Nirmathi Guerrilla Background
      6. オニキスの商人 Onyx TraderBackground
      7. ウースタラヴの学士 Ustalavic Academic Background
      8. 囁きの道の末裔 Whispering Way Scion Background
    9.  ゴールデン・ロードGolden Road
      1. 闇市場の密輸人 Black Market Smuggler Background
      2. 砂漠の追跡者 Desert Tracker Background
      3. メラバイトの神童 Merabite Prodigy Background
      4. オシーリオン学者 Osirionologist Background
      5. 奇異なる調達人 Purveyor of the Bizarre Background
      6. 無宗教の救命士 Secular Medic Background
      7. スーヴィアの統一者 Thuvian Unifier Background
    10. ハイ・シー High Seas
      1. PFS StandardAspiring Free CaptainBackground
      2. ハーミーアの追放者 Hermean Expatriate Background
      3. レッド・マンティスの末裔 Mantis Scion Background
      4. 本意ならぬ船員 Press-Ganged Background
      5. 古代の学者 Scholar of the Ancients Background
      6. 嵐の生存者 Storm Survivor Background
      7. 海の愛好者 Undersea Enthusiast Background
    11. インポッシブル・ランド Impossible Lands
      1. アルケンスターの鋳掛け屋 Alkenstar Tinker Background
      2. ゲブ十字軍 Geb Crusader Background
      3. マナ・ウェイストの難民 Mana Wastes Refugee Background
      4. ネックスの神秘主義者 Nexian Mystic Background
      5. オイノピオンの粘体世話人 Oenopion Ooze-Tender Background
      6. 完成の追求者 Perfection Seeker Background
      7. 知恵者 Quick Background
    12. 大ムワンギ Mwangi Expanse
      1. ベクヤールの修復者 Bekyar Restorer Background
      2. ボヌワツの波の子 Bonuwat Wavetouched Background
      3. 輝ける獅子 Bright Lion Background
      4. マガンビヤの学士 Magaambya Academic Background
      5. センゴールの船乗り Senghor Sailor Background
      6. ショリィの探求者 Shory Seeker Background
      7. サドゥン・ランドのゴミ漁り Sodden Scavenger Background
      8. ヴァイドリアンの改修者 Vidrian Reformer Background
    13. 古シェリアックス Old Cheliax
      1. アテランの牧場主 Atteran Rancher Background
      2. ベルフラワー職員 Bellflower Agent Background
      3. シェリアックス反乱軍 Chelish Rebel Background
      4. ウェストクラウンの子 Child of Westcrown Background
      5. ゴブリン戦争の孤児 Goblinblood Orphan Background
      6. 影に脅かされし者 Shadow Haunted Background
      7. スルーンの王党派 Thrune Loyalist Background
    14. サーガ・ランド Saga Lands
      1. マンモスの話し手 Mammoth Speaker Background
      2. ショアンティの名を持つ者 Shoanti Name-Bearer Background
      3. サーシロンの旅行者 Thassilonian Traveler Background
      4. ウルフェンの襲撃者 Ulfen Raider Background
      5. ヴァリシアのさまよい人 Varisian Wanderer Background
      6. 冬の子 Winter’s Child Background
      7. 慎重な魔女 Witch Wary Background
    15. 栄光の王国 Shining Kingdoms
      1. 最期の刃の生存者 Final Blade Survivor Background
      2. カリストラーデの信奉者 Kalistrade Follower Background
      3. キョーニンの大使 Kyonin EmissaryBackground
      4. 材木商人組合の労働者 Lumber Consortium Laborer Background
      5. リベスーンの信奉者 Rivethun Adherent Background
      6. タルドールの陰謀家 Taldan Schemer Background
      7. 原生林育ち Wildwood Local Background

背景

背景を使用することによって、冒険前の人生に基づいてキャラクターをカスタマイズすることが出来る。これは祖先の次の、彼らの人生の物語のステップであり、彼らの生まれた状況を反映する。君のキャラクターの背景は、キャラクターがどんなことを知っているのかを示すとともに、彼らの人格についての詳細を君が知り、あるいは描く手助けとなるだろう。どのような出来事によって君のキャラクターが冒険者の人生への道を歩み、どのようにしてその状況が背景に関連するのかを考えること。

1レベルでキャラクターを作る時、選んだ背景を1つ、得る。この決定は永続的なものである;君はこれを後のレベルで変更することが出来ない。ここに記されたそれぞれの背景は、2つの能力アップと、1つの技能特技、そして2つの技能への修得の習熟ランクを与える。2つの技能の内、1つは〈伝承〉技能である。
もし君が背景からある技能に修得の習熟ランクを得ており、1レベル時点で暮らすから同じ技能への修得の習熟ランクを得るのなら、代わりに選んだ別の技能に修得になる。
〈伝承〉技能は、特定の主題に関する深い知識を表現しており、247ページに詳述されている。もし、ある〈伝承〉技能が選択肢を含んでいるのなら(例えば、地形の選択肢など)、君の好みをGMに伝えること。GMは最終的に、それが許容可能かどうかを決める。もし、君が提案をしたいのなら、248ページのサイドバーに記載されている一般的伝承の副分類には、ほとんどのキャンペーンで適切な多くの〈伝承〉技能が書かれている。
技能特技は君の技能の働きを拡張するもので、5章:特技に記載されている。

稀少な背景 Rare Backgrounds

Source Advanced Player’s Guide pg. 50
ほとんどの背景はどのキャラクターでも利用することが出来るが、背景には、それを持っているだけでキャラクターを稀少で特別な存在にしてしまうものがある。

こういったレアな背景は、プレイヤーに通常とは異なる歴史や遺産を与え、非常に変わったロールプレイ体験を与えることが出来る。王族の背景を持つキャラクターが、キャンペーンの舞台となっている王国の王位継承者であろうと、同じ世界の遠く離れた強力な国の後継者であろうと、そのキャラクターは物語の中で特殊な立ち位置にいる。キャラクターの背景は、そのキャラクターがどこから来たのかを示す本質的な部分であり、ゲーム中に得る設定ではない。レアな背景は、君のグループのゲームで特定のキャラクターに当てはまるかどうかをGMとその他のプレイヤーと議論した上でのみ、選ぶべきである。

背景は、君のキャラクターが持っていても、その他のキャラクターが持っていないような固有のものになることもある。固有の背景を作るために、君はこの項目で紹介されているようなレアな背景に、より具体的な内容を加えるとよい。

一般的な背景

侍祭 背景 ACOLYTE

君は若い頃、宗教的な修道院か教会で過ごした。君は自分の宗教のメッセージを広めるためか、信仰の教えを捨てるために世界を旅したが、深いところで、君は常に学んだ教えを心に宿している。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【知力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈宗教〉と〈伝承:書物〉に修得である。君は《聖典の学徒》の技能特技を得る。

軽業師 背景 ACROBAT

サーカスや路上で、君は軽業師として金を稼いだ。君は金が尽きて冒険に転向したか、あるいは単純に技能をもっと有効活用しようと思ったのかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【敏捷力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈軽業〉と【サーカスの伝承】に修得である。君は《着実なバランス》の技能特技を得る。

動物の囁き 背景 ANIMAL WHISPERER

君は常に動物とのつながりを感じていて、彼らを訓練する術を学ぶのは簡単だった。旅行する時、君は絶えず様々なクリーチャーに遭遇しており、彼らと友情を築いた。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【判断力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈自然〉と君の好きな動物が生息する地形1種の〈伝承〉に修得である。君は【動物訓練士】の技能特技を得る。

細工師 背景 ARTISAN

徒弟として、君は特定の建物あるいは制作物作りを実践し、特化した技能を発展させている。君は溶鉱炉に手をかけている鍛冶屋の弟子かもしれないし、無数の船を作り上げる船大工であるかもしれないし、あるいはあらゆる種類の衣服を縫う若き仕立て屋であるかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【知力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈製作〉と〈伝承:ギルド〉に修得である。君は《製作専門化》の技能特技を得る。

芸術家 背景 ARTIST

君の芸術は、それがどんな形であれ、君の最大の情熱である。冒険は君がインスピレーションを見つけるのを手伝うか、単純に、君が世界的に有名な芸術家となるまで生きる術である。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【敏捷力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈製作〉と〈伝承:芸術〉に修得である。君は《製作専門化》の技能特技を得る。

酒場の店主 背景 BARKEEP

君には5つの専門分野がある:樽を持ち上げる、飲む、スタインを磨く、飲む、そして飲むである。君は酒場で働いていて、そこで酒を飲みながら乱暴に社交する方法を学んだ。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【耐久力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈交渉〉と〈伝承:酒〉に修得である。君は《酒飲み》の技能特技を得る。

弁護士 背景 BARRISTER

法的書類の山、厳しい教師、そして法廷での経験は君に法的問題を教えた。君は法廷での訴追あるいは弁護をすることが出来て、いつ、不意に短い期間でそれらを知る必要が出来るか分からないため、地元の法律に乗り遅れないように気をつけている。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【知力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈交渉〉と〈伝承:法律〉に修得である。君は《集団懐柔》の技能特技を得る。

賞金首狩り 背景 BOUNTY HUNTER

法に背いたものを連行することによって君の懐は潤った。君は利他的な動機を持ち、鳥を安全にするために犯罪者を連行したのかもしれないし、賞金が十分な動機だったのかもしれない。犯罪者を追いかける君の技術は簡単に、冒険者の人生に転用出来た。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈生存〉と〈伝承:法律〉に修得である。君は《熟達した追跡者》の技能特技を得る。

詐欺師 背景 CHARLATAN

君は場所から場所へと旅行し、ある街では偽の占いやインチキ医薬品を売り、別の町では裕福な相続人を誘惑するため、亡命した王族の振りをした。冒険者になることは、君の次の詐欺であるかもしれないし、もっと偉大な理由のために才能を使おうという試みだったのかもしれない。英雄を装った後は仮面となることになるのを君は理解しているので、両方かもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【知力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈欺瞞〉と〈伝承:犯罪社会〉に修得である。君は《魅惑的な嘘つき》の技能特技を得る。

犯罪者 背景 CRMINAL

悪徳な独立社として、あるいは犯罪者組織のメンバーとして、君は犯罪者生活を送っていた。君は贖罪を求めたのか、法から逃亡するためか、あるいは単純にもっと大きくて高価な略奪品を手に入れるために冒険者になったのかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【敏捷力】か【知力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈隠密〉と〈伝承:犯罪社会〉に修得である。君は《熟達した密輸人》の技能特技を得る。

探偵 背景 DETECTIVE

君は警察の捜査官として犯罪を解決したか、私立探偵として裕福なクライアントを受け持った。君は次なる大きな謎の一部として冒険者になったのかもしれないが、前の事件の続きか、後日談であった可能性も高い。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【知力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈社会〉と〈伝承:犯罪者界〉に修得である。君は《都会暮らしの知恵》の技能特技を得る。

大使 背景 EMISSARY

外交官あるいはメッセンジャーとして、君は遠く広く陸地を旅した。新しい人々と交流し、同名を組織するのが君の財産にして取引であった。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【知力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈社会〉と君がしばしば訪れたことのある都市1つに関連する〈伝承〉に修得である。君は《マルチリンガル》の技能特技を得る。

エンターテイナー 背景 ENTERTAINER

芸術の教育を通じてか、純粋な犬の練習を通じてか、君は群衆を楽しませることを学んだ。君は役者、ダンサー、音楽家、ストリートマジシャン、あるいはその他の演者の1種かもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【敏捷力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈芸能〉と〈伝承:劇場〉に修得である。君は《魅力的な演芸》の技能特技を得る。

農夫 背景 FARMHAND

強靭な背中を持ち、季節のサイクルを理解する君は土地を耕し、作物の世話をした。君の農場は侵略者に破壊されたのかもしれないし、家族を土地に結びつけておく繋がりを失ったのかもしれない。あるいは、君は単純に骨の折れる仕事にうんざりしたのかもしれない。ともかく、君はある時点で冒険家になったのである。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【耐久力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈運動〉と〈伝承:農業〉に修得である。君は〈運動〉に関する《確実性》の技能特技を得る。

野外衛生兵 背景 FIELD MEDIC

混沌とした戦いの中で、君は戦闘の負傷者を対処するため、急速に代わりゆく状況に対応することを学んだ。君は兵士、守衛、その他の戦闘員に継ぎ当てをし、戦の兵站について多くのことを学んだ。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【耐久力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈医学〉と〈伝承:戦〉に修得である。君は《軍医》の技能特技を得る。

占い師 背景 FORTUNE TELLER

君は素人が未来を占うことの出来るような伝統的な形式を多く学んでいるので、運命の糸は君にとっては明らかである。君は自分の共同体を導くためにこれらの技能を使っているか、あるいは、単純にお金を稼ぐために使っているのかもしれない。しかし、これらの実践をわずかに覗き見るだけでも、君は宇宙の隠された神秘に繋がった。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【知力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈霊妙学〉と〈伝承:占い〉に修得である。君は《霊妙なる識別》の技能特技を得る。

賭博師 背景 GAMBLER

勝利のスリルは君を偶然性のあるゲームに引き込んだ。これは、冒険という実際の危険に比べて色あせた有利な副業だったのかもしれないし、賭博のために苦労してそこから抜け出すために冒険を追い求めたのかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【敏捷力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈欺瞞〉と〈伝承:遊戯〉に修得である。君は《嘘発見器》の技能特技を得る。

剣闘士 背景 GLADIATOR

闘技場の血まみれの試合は君に戦闘技術を教えた。君が本当の名誉を得る前に君は世界を旅するために闘技場を去った(あるいは逃げた)。君が血しぶきをあげさせ、群衆の注意を引く技能は新しい冒険生活で報われる。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈芸能〉と〈伝承:剣闘士〉に修得である。君は《魅力的な演芸》の技能特技を得る。

守衛 背景 GUARD

君は愛国心のためか、金が必要なためか、守衛として仕えていた。いずれにせよ、君は口の固い容疑者に話をさせる方法を知っている。君がどのようにして守衛をやめたとしても、もっと大きな舞台で君の技能を使う方法として君は冒険しようと考えたのかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈威圧〉と〈伝承:法律〉あるいは〈伝承:戦〉に修得である。君は《脅迫高速化》の技能特技を得る。

ハーバリスト 背景 HERBALIST

正式に訓練された薬剤師として、あるいは郊外の地方開業医として、君は様々なハーブの治癒特性を学んだ。君はあらゆる環境において正しい自然の治療薬を集め、それらを適切に準備する達人である。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【耐久力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈自然〉と〈伝承:ハーブ〉に修得である。君は《自然医療》の技能特技を得る。

隠者 背景 HERMIT

孤立した場所(洞窟、離れたオアシス、あるいは人里離れた豪邸など)で、君は孤独な暮らしをした。冒険は、君がしばらくの間、他の人々の間で初めて交わる経験かもしれない。これは、孤独からの喜ばしい猶予かもしれないし、あるいは望まぬ変化かもしれない。いずれにせよ、君はなおも神経をすり減らしている可能性が高い。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【耐久力】か【知力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈自然〉あるいは〈霊妙学〉と、隠者として君が暮らしていた地形に関連する(洞窟や砂漠など)〈伝承〉に修得である。君は《疑わしき知識》の技能特技を得る。

狩人 背景 HUNTER

君は野生の動物やその他のクリーチャーに忍び寄って彼らを倒した。動物の皮を剥ぎ、肉を収穫し、それらを調理するのは君の訓練の一部でもあって、全てが冒険の間、君に有用な資源を与える。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【敏捷力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈生存〉と〈伝承:皮なめし〉に修得である。君は《野生生活の調査》の技能特技を得る。

労働者 背景 LABORER

君は何年も骨の折れる肉体労働を行ってきた。それは困難な生活であったが、どうにかして君は生き残った。君は世界を生き延びる簡単な方法として冒険を受け入れたのかもしれないし、誰かの命令下で冒険をしているのかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【耐久力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈運動〉と〈伝承:労働〉に修得である。君は《屈強なる運搬屋》の技能特技を〈運動〉について得る。

武道の後継者 背景 MARTIAL DISCIPLE

君は激しい訓練と、偉大なる戦士になるための厳しい研究に専念した。君が通った学校は伝統主義の寺院かもしれないし、エリートの士官学校かもしれない、あるいは一流の傭兵組織の支部かもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【敏捷力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈軽業〉か〈運動〉の選んだ方に修得である。君は技能特技を得る:〈軽業〉を選んだなら《猫の落下》、〈運動〉なら《跳躍高速化》である。君は〈伝承:戦〉に修得である。

商人 背景 MERCHANT

埃っぽい見せ、露天、あるいは商人のキャラバンで、君は硬貨や貿易品と引き換えに物品を売っていた。君が選んだ技能は冒険生活にも適用可能である。鎧をうまく取引することは、死を遠ざけるのだ。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【知力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈交渉〉と〈伝承:商人〉に修得である。君は《市場探し》の技能特技を得る。

鉱夫 背景 MINER

君は明かりの届かぬ地下深くの貴重な鉱物を生かして生計を立てた。冒険はこの圧倒的な労働と比べると、儲かるか、魅力的であると思えたのかもしれない。そして、もし君が地下に戻らなければならないとしたら、今回は君は鉱夫のピックではなく、本物の武器で武装するだろう。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈生存〉と〈伝承:採掘〉に修得である。君は《地形の専門家》の技能特技を得る。

貴族 背景 NOBLE

一般の人々にとって、貴族の生活はのどかで贅沢なものであるが、貴族として育ったか、紳士志願の一員として、君は現実を知っている:貴族の多くは義務と陰謀である。君が冒険によって義務から逃れようとしているのか、あるいは地位を改善しようとしているかに関わらず、君は冒険生活のために絹と野外劇を引き換えたのである。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【知力】か【魅力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈社会〉と〈伝承:系図〉あるいは〈伝承:紋章学〉の選んだ方に修得である。君は《宮廷の優美》の技能特技を得る。

遊牧民 背景 NOMAD

幅広く旅行しながら、君は少ない物資と、不愉快な状態で、路上生活や未知の土地での生活の基礎戦術を学んだ。冒険者として、君はまだ旅をしている。しばしば、もっと危険な場所にすら。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【耐久力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈生存〉と君が旅行した1つの地形に関連した(砂漠や沼地といった)〈伝承〉の選んだ方に修得である。君は〈生存〉について《確実性》の技能特技を得る。

囚人 背景 PRISONER

君は犯罪のために(有罪であろうとなかろうと)東国されていたか、生い立ちの一部のために奴隷にされていたのかもしれない。冒険生活の中で、君は新たな自由を謳歌する。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【耐久力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈隠密〉と〈伝承:犯罪者界〉の選んだ方に修得である。君は《熟達した密輸人》の技能特技を得る。

船乗り 背景 SAILOR

君は若い頃から海の呼び声を聞いていた。恐らく、君は商人の船に乗るか、海軍に参加するか、あるいは海賊やごろつきの一員になったのかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【敏捷力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈運動〉と〈伝承:船乗り〉あるいは〈伝承:紋章学〉の選んだ方に修得である。君は《水中の虐殺者》の技能特技を得る。

学者 背景 SCHOLAR

君には勉強のコツがあり、学べる全てを学ぶため、外の世界から自分を隔離した。君は本の中で多くの素晴らしい場所や物事について読み、常にいつか、本物を見ることを夢見ていた。最終的に、その好奇心に導かれて君は研究をやめて冒険者になった。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【知力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈神秘学〉、〈自然〉、〈霊妙学〉、〈宗教〉のどれかと、君の選んだ技能の《確実性》の技能特技を得る。君はまた、〈伝承:学院〉に修得である。

斥候 背景 SCOUT

君は小道を発見し、旅行者を導く時、荒野を家と呼ぶ。放浪癖によって君は冒険者生活に導かれたのか、あるいは兵士のための斥候として重うじしており、戦闘が好きだと分かったのかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【敏捷力】か【判断力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈生存〉と君が斥候をした1つの地形に関連する(森あるいは洞窟など)〈伝承〉に修得である。君は《採集者》の技能特技を得る。

浮浪児 背景 STREET URCHIN

君は路上や大都市でスリをして生計を立て、いつ自分が次の獲物になるか分からないと思っていた。栄光のために冒険する者もいるが、君は生き残るために冒険をする。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【敏捷力】か【耐久力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈窃盗〉と浮浪児として君が住んでいた都市(アブサロムやマグニマールなど)の〈伝承〉に修得である。君は《スリ》の技能特技を得る。

鋳掛け屋 背景 TINKER

あらゆる種類のちょっとした発明を作って問題解決することによって、君はかゆみを納める。君の工学の技能は特に創造的で、誰も君が次に何を思いつくか分からない。それは途方も無い可能性を秘めた天才的な装置かもしれないし、あるいは……爆発するかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【敏捷力】か【知力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈製作〉と〈伝承:工学〉あるいは〈伝承:紋章学〉の選んだ方に修得である。君は《製作専門化》の技能特技を得る。

戦士 背景 WARRIOR

若い頃、君は傭兵や遊牧民を守る戦士、あるいは民兵や軍隊の一員として戦いに身を投じた。君はこれらの軍隊の連帯構造から自由になりたかったのかもしれないし、今もそうであるように、常に自由な戦士だったのかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは【筋力】か【耐久力】、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈威圧〉と〈伝承:戦〉に修得である。君は《威圧の眼光》の技能特技を得る。

記憶喪失 Amnesiac Background


Source Advanced Player’s Guide pg. 50
君の背景は……そう……正直に言うと、君は覚えていないのだ! 心の奥底では、君は、いつもと違う感情や、特定の人々や状況に対する思いがけない反応が心の底にあることに気づいているかもしれないが、結局のところ、君はかつての自分を知らないのだ。君は、自分自身を見つけるために冒険をしているのかもしれない。どのように君のキャラクターの背景の真実を取り扱うかは、君とGMに委ねられている。君は、それをGMに任せて秘密にしておいてもよいし、あとで決めることにして未定にしておいてもよいし、GMと協力して作ってもよい。いずれにせよ、君とGMは、キャラクターやその持ち物について、君の過去を知る最初の手がかりを得るために、幾つかの注目すべき点を決定するとよい。

君は3つのフリーの能力アップを得る。キャラクターの経歴として有り得そうな最初の気づきに基づいて、君が2つを選び、GMが1つを選ぶ。

考古学者 Archaeologist Background

Source Pathfinder Society Guide pg. 6
君は多くの発掘現場で発掘を行ってきて、古代文明は失われたわけではないということを知った;彼らは単に埋もれているだけで、適切な学者が掘り出して、話を聞いてくれるのを待っているだけなのである。君は、正式な考古学の技術を学ぶ前に、労働者や地元の案内人として働いていたのかもしれない。

2つの能力アップを得る。1つは耐久力か知力で、1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:建築学〉に修得である。君は、自分が学んだ古代文化あるいは文化の歴史に関連する《伝承追加》(〈伝承:アズラント〉や〈伝承:オシーリオンの歴史〉など)を得る。

山賊 Bandit Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 48
君は過去に、路上の旅行者から強盗し、その日の暮らしをするという、郊外での山賊行為を少なからず行っていた。君の強盗が地元の貴族に認められたものであったとしても、自分の意志で行ったものであろうとも、結局、君は冒険生活に巻き込まれたのである。今や、冒険は君の仕事であり、長年のキャンプ生活や斥候が役に立っている。

能力アップを2つ、選ぶ。1つは敏捷力か魅力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈威圧〉に修得であり、君が働いていた地形に関連する〈伝承〉にも修得である(例えば、〈伝承:砂漠〉あるいは〈伝承:平野〉)。君は《集団威圧》の技能特技を得る。

美容師 Barber Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 48
ヘアカット、歯科治療、採血、手術――安定した片手と剃刀があれば、君はそれらを行うことが出来る。君は自分の技能を高めるために旅に出たり、患者をボロボロにして傷つけたままにする世界に対して自分を試すのかもしれない。

能力アップを2つ選ぶこと。1つは敏捷力あるいは判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈医学〉と〈伝承:外科手術〉に修得である。君は《危険な外科手術》の技能特技を得る。

祝福されしもの Blessed Background


Source Advanced Player’s Guide pg. 50
君は、神性によって祝福されている。知られざる理由によって、そして君の実際の信念とは関係なく、神格は君に、善にも悪にも使うことが出来る恩恵を与えている。君の祝福は、苦悩から助けてくれる知恵と洞察力を与えてくれる。君は、自分を祝福している者の正体を知っているかもしれないし、知らないかもしれないが、祝福は後にやってくる代償を伴うものである。

能力アップを2つ選ぶ。1つは判断力か魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

神格の正体を知っているなら、君は祝福を与えた神格に関連する〈伝承〉ぎのうに修得になる(例えば、〈伝承:シェーリン〉)、あるいは、知らないならGMが選んだ他の〈伝承〉技能に修得になる。君は生来の信仰呪文としてガイダンスを発動することが出来るか、GMが決めた似たような祝福を得る。

簿記 Bookkeeper Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 48
大きな農場、商人の仕事で、あるいは都市の大きなギルドで、君は数字を管理していた。良きにつけ、悪しきにつけ、出費、給料、利益、その他のあらゆる金銭に関することを君は記録していたのである。良い方で言えば、君はどうやって他人が商売をしているのかを学ぶために冒険をしているのかもしれない。悪い方で言えば、君は誰にも見つからないことを願って、差し迫った結果から逃げているのかもしれない。

能力アップを2つ選ぶ。1つは知力か判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と、〈伝承:経理〉に修得になる。君は《数の認識力》の技能特技を得る。

料理人 Cook Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 48
君は居酒屋の台所や、その他の食事を作る施設で育ち、そこで優れた、非凡な料理人になった。君は人目につかないところで多くの時間を、パンを焼く、料理をする、あるいはちょっとした酒造りといったことで過ごしてきた。自分自身の目で世界を見てみたいと思っていい頃だ。

能力アップを2つ選ぶ。1つは耐久力か知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉と〈伝承:料理〉に修得である。君は《味付け上手》の技能特技を得る。

伝達人 Courier Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 48
若い頃、君は富と影響力のある人物のメッセンジャーとして小銭を稼ぎ、群衆の居る歩道の通りを走り回っていた。メッセージを伝達することに対しての君の執念は、冒険者としての人生の良い訓練になった。

能力アップを2つ選ぶ。1つは敏捷力か知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉技能と、君が育った都市の〈伝承〉技能に修得である。君は《盗み読みの名手》の技能特技を得る。

カルティスト Cultist Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 48
君はかつて(あるいは今も)カルトの一員だった。その教団の儀式には、素晴らしい収穫を確かなものにするための聖なる踊りや、暗き力を呼び出すための凄惨な儀式が含まれているかもしれない。君が冒険を始めたのは、教団の狙いを広めるため、あるいは、世界の寄り大きな神秘に入り込むため、もしくは、いかがわしい慣習や制限から逃れるためだったのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーである。

君は〈霊妙学〉と、君の神格あるいは教団の関連する〈伝承〉技能に修得になる。君は《秘密の学徒》の技能特技を得る。

呪われし物 Cursed Background


Source Advanced Player’s Guide pg. 50
君は、個人的な、または遺伝的な呪いの犠牲者である。努力とオカルト研究の結果、呪いの最悪の影響を避けることが出来るように、ひいては他の有害な魔法から身を守ることが出来るようになった。しかし、その呪いは今でも君に影響を及ぼしており、時に、危険な形で現れることがある。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:呪い〉に修得である。君は「護りの印」のリアクションを得る。君とGMは呪いの完全な効果を決定するが、今のところ、君は呪いの効果をほとんど防いでいる。GMは、呪いが君に持続的に顕現する方法を決定する。これには、通常、少なくとも常時の、あるいは非常に頻繁な、呪いのテーマを現す効果と、時たま現れるもっと危険な効果が含まれる。

護りの印 Warding Sign


精神集中
頻度 1分に1回
トリガー 君が魔法の効果に対するセーヴィング・スローを試みているが、まだロールしていない
効果 君は個人的な秘術の護りの印を呼び起こす。それは明るく光った後にゆっくりと消えていく。トリガーとなったセーヴィング・スローに+2状況ボーナスを得る。効果が呪いの場合は、+3状況ボーナスを得る。

水夫 Deckhand Background

Source Pathfinder Beginner Box: Hero’s Handbook pg. 18

高波、足元の甲板の絶え間ない揺れ、そして船の艤装品がきしみを上げるほどの高さといったものは、君にとって地上と同じくらい身近なものである。君は、素朴な漁船、裕福な商人の交易船、強大な軍艦、あるいは海賊の小型帆船で働いたことがあるのかもしれない。乗組員として引退しているにせよ、船が沈んだにせよ、財宝を独り占めできるように冒険者に転向したにせよ、君には優れたバランス感覚と素早い反射神経が備わっているのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは敏捷力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈軽業〉と〈伝承:船乗り〉に修得である。君は《猫の落下》の技能特技を得る。

新緑の夢見 Dreamer of the Verdant Moon Background

アンコモン
Source Pathfinder #153: Life’s Long Shadow pg. 67
君は非常に大きなレイヴニングの1つの余波を受けながら幼少期を過ごした。君は自分の臨機応変さや、もしかしたらパトロンの好意によって生き残り、その後も技能や意欲に恵まれたのだが、再び深遠からの飢えに苛まれることがないように、常にゼブガゼビブの基準に従わなければならない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉技能と〈伝承:セブガゼビブ〉に修得である。君は《レイヴニングの絶望》の技能特技を得る。

ドロスカーの信奉者 Droskari Disciple

Source Pathfinder #148: Fires of the Haunted City pg. 65
君は暗き鍛冶屋の教会で育ち、そこで熱心な労働と職能の体得の価値を学んだ。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は《技能訓練》の技能特技を得て、〈伝承:ドロスカー〉に修得になる。

野生児 Feral Child Background


Source Advanced Player’s Guide pg. 50
君は幼年期を荒野で過ごし、動物と近しい生活をしたか、あるいはもしかしたら、動物に育てられたかもしれない。君は密接な、神秘的な繋がりをこれらの動物との間に持っており、その動物から特定の能力を得るが、これによって君の精神面における追求への能力は限られてしまう。

1つの能力アップを選ぶ。これは、筋力、敏捷力、あるいは耐久力でなければならない。

君は〈自然〉と〈生存〉に修得である。君は夜目(あるいは、既に夜目を持っているなら暗視を得る)と、不明瞭な距離30フィートの嗅覚、そして《採集者》の技能特技を得る。

フェイの束縛 Feybound Background


Source Advanced Player’s Guide pg. 50
君はファースト・ワールドやフェイのその他の領域で過ごしたことがあり、かつてと全く同じではいられなかった。おそらく、君は伝説のウィッチマーケットで買い物をしたり、フェイの食料やワインを深く味わってしまったのだろう。いずれにせよ、君は意図的にせよ、そうでなかったにせよ、フェイト取引をした。その利益には代償が伴う。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力か魅力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈伝承:フェイ〉に修得になり、「フェイの幸運」のフリー・アクションを得る。君はフェイとの契約の一部として、何らかのルールや制限に従わなくてはならない。もし、そのルールを侵犯したなら、君は、〈自然〉を使ったアトーンの儀式に成功効果を受けるまで、「フェイの幸運」を失う。正確な制限は、君とGMに委ねられているが、最も一般的な条件は、君が、名前を知っているあらゆるフェイから一つの要求を果たさなければならないというものである。

フェイの幸運 Fey’s Fortune


精神集中 幸運
頻度 1日に1回
トリガー 君が技能判定を試みているが、まだロールしていない
効果 技能判定を2回ロールし、良い方の結果を使う

ハロウカードの導き Harrow-Led Background

Source Pathfinder #160: Assault on Hunting Lodge Seven pg. 66
君は重要な誕生日、青年期に達した際など、人生の重要な時期にハロウカードの予言を受けた。この予言は不気味なほど正確で、良きにつけ悪しきにつけ、単なる偶然とは思えないほど、君の人生の多くの場面に関係してきた。

ランダムに、君のキャラクターに結びついた2つのハロウカードのスートを決定する。それぞれが、特定の能力値に反映されることになる。君は、ハロウ・デックからカードを引くか、1d6をロールしてスートを決める。1d6の場合、1=槌(筋力)、2=鍵(敏捷力)、3=盾(耐久力)、4=本(知力)、5=星(判断力)、6=冠(魅力)である。最初のスートは君と同調する能力、2番目のスートは君の同調しない能力である。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは同調する能力か同調しない能力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。君は〈霊妙学〉、〈芸能〉、〈社会〉のうち任意の技能1つと〈伝承:ハロウ〉に修得である。君は《疑わしき知識》の技能特技を得る。

取り憑かれし者 Haunted Background


Source Advanced Player’s Guide pg. 51
子ども時代から、あるいはトラウマ的だったり、重要な出来事以来、君は霊魂や何かしらの存在に追われている。君はこの存在を目撃したことがあるかもしれない。他人もまた、その存在を見ることが出来るかもしれない。君は、自分の状況を理解しようとして難解な課題を研究したことがあるが、君の人生に居るこの存在は謎のままである。この存在が何であれ、そして何を望んでいるのであれ、君の生活にひそやかな方法で影響を与える。しかも、それは常によいこであるとは限らない。時折、この存在は君の手助けをするが、その影響が悪意があり、有害な時もある。この存在は、ストレスの多い状況で表面に出てくる可能性が高い。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは判断力か魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈霊妙学〉と、取り憑いている存在がよく知っている追加の技能1つ(GMが決定する)に修得になる。君がその存在の技能で技能判定を試みるときはいつでも、GMは、その存在が君を「援護」するため、その判定に+1状況ボーナスを与えることが出来る。もし、君が受け入れ、判定に失敗したなら、君は怯え2になる(ファンブルしたなら怯え4)。初期の怯え値は、この状態値を減らしたり、無効にする効果によって軽減することは出来ない(ファイターの武勇など)。

フック爪の採掘夫 Hookclaw Digger Background


Source Little Trouble in Big Absalom pg. 0
前提条件 コボルドの祖先
君はフック爪コボルドの部族出身の穴掘りで、アブサロムの通りの下で生まれた。その筋肉と精神は岩と地面を何年も掘り進んだことによって鍛えられ、竜の遺産を持つという誇りの上に自信が築かれている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈製作〉技能、〈伝承:採掘〉、そして〈伝承:工学〉に修得である。君は《即席の道具》の技能特技を得る。

反乱分子 Insurgent Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 48
君はただの反乱者ではない。君は革命家であり、新しい、より良い国を約束するために戦っていたのだ。君はまだその大義を信じているのかもしれないし、そうでないのかもしれない。あるいは、もしかすると、勝利や逃亡が君を、栄光を求める新しい旅に導いたのか……敗北の結果から逃れているだけなのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力か判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈欺瞞〉と〈伝承:戦争〉に修得である。君は《残存する囮》の技能特技を得る。

草原育ち Outrider Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 48
若い頃、君は広大な草原を馬で駆け抜け、集落や軍隊などの前衛として活躍した。様々な土地を見ることで、ただ駆け抜けるのではなく、世界を冒険したいという気持ちが芽生えたのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈自然〉と〈伝承:平野〉に修得である。君は《特急の乗り手》の技能特技を得る。

巡礼者 Pilgrim Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 49
若かった頃、君は重要な神殿や聖地に何回かの巡礼を行ったことがある。君は托鉢修道士だったのかもしれないし、聖遺物(本物であろうと偽造品であろうと)を売っていたのかもしれず、信仰の指示に従うただの農民だったのかもしれない。君が現在、どのような目的でさまよっているかに関わらず、信仰はいまだ君の道を護ってくれている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは判断力か魅力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈宗教〉と君の守護神格の〈伝承〉に修得である。君は《巡礼者の証》の技能特技を得る。

信仰の徒 Raised by Belief Background

Source Gods & Magic pg. 9 2.0
修道院、宗教的な家庭、あるいは単純に日常生活の一部として、君は信仰あるいは哲学の伝統に包まれて育てられてきた。君は献身的なままかもしれないし、幼少期の信条からは距離を置いているのかもしれないが、君の技能はそれでも、その献身の中に確立されている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは君の神格の信仰の能力の項目に特記されたものでなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は神格の関連技能に修得となり、その技能に《確実性》を得る。君は神格に関連する服分類の〈伝承〉に修得になる(例えば、〈伝承:アーバダー〉など)。

難民 Refugee Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 49
君は戦争や疫病、あるいは単に機会を求めて、今、君が居る場所からは非常に遠くにある国からやってきた。出身地や故郷を離れた理由がなんであれ、君はこの新しい土地において自分が部外者であることに気付いた。冒険は、自分自身を支えながら、希望を必要とする人々に希望を与えることが出来る手段である。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉技能と、君の出身地である居住地に関連した〈伝承〉に修得である。君は《都会暮らしの知恵》の技能特技を得る。

生還者 Returned Background


Source Advanced Player’s Guide pg. 51
君は死亡し、死を超えた領域の知識と生への繋がりを持って奇跡的に生還した。死者やアンデッドの魂の中には、君に奇妙で本能的な親近感を覚える者がいるかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は《不屈の闘志》の特技と、〈伝承:ボーンヤード〉の《伝承追加》特技を得る。

まじない医 Root Worker Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 49
疫病の中にハーブのみによっては治癒することが出来ないものもある。君は、儀式的な治療法を学び、自然の霊魂を呼び出して痛みをなだめ、悪しき眼から護ることが出来る。冒険をすることによって、君は道を同じくする仲間と、君を偽物と――あるいはそれ以上の悪いものだと決めつける者からの護りを得た。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:ハーブ〉に修得になる。君は《厄除け》の技能特技を得る。

王族 Royalty Background

レア
Source Advanced Player’s Guide pg. 51
君は王族の主要な一員である。君は冒険者としての生活を始めたのが、もしかしたら、玉座を取り返そうとする元女王であったり、もっと刺激ある生活を求める王子であったり、密命を帯びた王女であるかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力か魅力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉に修得である。君は《宮廷の優美》の技能特技を得て、家族の領地にいる一般庶民とあらゆる貴族に影響を与えることが出来る。もし、君がのちに《コネクション》の技能特技を得たなら、自動的に君の王室の領地にあるあらゆる共同体内の庶民と貴族のコネを得て、領地外にある大きな共同体に貴族のコネを持つ。

ゴミ漁り Scavenger Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 49
君は、社会が捨てたものを整理することで生計を立てている。君は、単純に生きるためにゴミを拾ったり、ゴミ拾いや糞拾いといったことを商売にしているのかもしれない。その人生を後にしたとしても、君はなお、地面に目を向ける習慣がある。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力か判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉と、君がゴミ漁りをして育った居住地の〈伝承〉に修得である。君は《採集者》の技能特技を得る。

従僕 Servant Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 49
君は、貴族に仕え、その家の腹心の一人として信頼を得ていた。君は良い条件で別れたのかもしれないし、前の主人の危険な秘密を知っているのかもしれない。いずれにしても、君は気分転換に冒険をし、新しい役割において、これまで学んだ技術が自分の役に立つことを知ったのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは魅力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:労働〉に修得である。君は《読唇術》の技能特技を得る。

下水ドラゴン Sewer Dragon Background

Source Pathfinder Society Quest #10: The Broken Scales pg. 16
前提条件 コボルドの祖先
君は下水ドラゴンの1人で、アブサロムの下水道に生まれ、縄張りを守る生活によって鍛えられた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力か知力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈製作〉技能と〈伝承:コボルド〉に修得である。《罠製作》の技能特技を得る。

呪文の探求者 Spell Seeker Background

Source Pathfinder Society Guide pg. 6
従来の魔法は君の関心を惹かなかった。代わりに、君は本当に難解な呪文を理解することに身を捧げている。そういった呪文は必ず、世界とその全ての魔法の体系の探索に君を連れて行く。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力か判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉あるいは〈霊妙学〉の任意の1つと、〈伝承:図書館〉に修得である。君は《反射的な呪文識別》の技能特技を得る。

従者 Squire Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 49
君は騎士に仕える訓練を受け、彼らの装備を整備し、トーナメントや戦闘で彼らを支えた。今、君は自分が正式な騎士にふさわしいことを証明するための挑戦を求めている。あるいは、華やかな儀式を避けて、正式ではないが誠意ある戦闘で自分を試したいと思っているのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力か耐久力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈軽業〉技能と、〈伝承:紋章学〉あるいは〈伝承:戦争〉の選んだ方に修得出る。君は《防具着用の助け》の技能特技を得る。

取税人 Tax Collector Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 49
忌み嫌われながらも必要とされ、君は税金が滞納されている際に派遣される。君の仕事をするには、旅と説得を行う必要があることもあったのかもしれない。または、君はもしかしたら、取引で税金を徴収する責任についていたのかもしれない。いずれにせよ、時には手を汚す必要があり、冒険は君にとって合理的な次の段階に思えたのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力か魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈威圧〉と君を雇っていた居住地の〈伝承〉に修得である。君は《脅迫高速化》の技能特技を得る。

教諭 Teacher Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 49
君は信じがたいほどの知識と技術を持ち、おそらくは、世界とその不思議について子どもや大人に教えるように訓練を受けた可能性すらある。本や講義によって、君は全員に知識を教えようとしている。全てを本によって教えたり、学んだりすることは出来ないが、君はもっと直接的にテーマを学び、その叡智を学生に還元するために冒険者になったのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力か判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈芸能〉あるいは〈社会〉のうち、いずれか任意の方と、〈伝承:学問の世界〉に修得である。君は《経験深い専門家》の技能特技を得る。

先駆者 Trailblazer Background

Source Pathfinder Society Guide pg. 6
地図のない領域は常に君を惹きつけており、君は承認や政府、あるいは自分自身の好奇心のために広大な領域を探索し、地図を作成してきた。地図で他の者に空白が映るところに、君は新しく、未発見の何かの可能性を目にするのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉と〈伝承:地図作成〉に修得になる。君は自分が探索した1つの地形について、《地形の専門家》の技能特技を得る(例えば、森林や地下)。

翻訳者 Translator Background

Source Pathfinder Society Guide pg. 6
あなたは若い頃、知識を保存するため、あるいはもしかしたら、裕福な商人や政治家を助けるために本を書き写し、巻物の翻訳をすることを学んだ。自分自身の財産を築くためにせよ、奇妙な暗合を解読するのに惹きつけられたにせよ、君の言語についての訓練が発見を導いてくれる。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:書写〉に修得である。君は《マルチリンガル》の技能特技を得る。

養われた者 Ward Background

Source Advanced Player’s Guide pg. 49
君は若かった頃、別の家庭に看護されていた――その家に寄宿し、食事を与えられ、教育を受けたが、決してその家族の一員ではなかった。恐らく、君は自分を養い、育ててくれる代わりに彼らの要求に応えなければならなかったのかもしれないし、もしかしたら、養われてはいたが、無視されていたのかもしれない。今や、冒険が君にとって成長と自由に歩き回るチャンスなのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈芸能〉と〈伝承:系統学〉に修得になる。君は《魅力的な演芸》の技能特技を得る。

学院の落伍者 Academy Dropout Background

Source Secrets of Magic pg. 28
君は名門魔法学校に入学したものの、中退してしまった。何か大きな事件があったのか、他の仕事に戻らなければならなくなったのか、はたまた単に君には過ぎたものだったのかもしれない。いずれにしても、退学は入学時と同様に君の人生を形作り、君を冒険の人生へと導いたのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである

君は〈神秘学〉と〈伝承:学術〉に修得である。君は《疑わしき知識》の技能特技を得る。

反魔法 Anti-Magical Background

レア
Source Secrets of Magic pg. 30
君の周囲では魔法はうまく機能しない。もしかしたら、君はそれにも関わらず魔法使いになってしまったのかもしれないし、自分自身の独特な能力を使って魔法の使い手と戦っているのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は任意の〈伝承〉を修得するが、それは魔法をテーマにしたものであってはならない(不明瞭な場合はGMが判断する)。自分の魔法や味方の魔法であっても、魔法の影響を受ける可能性がある際には、その効果の源は、DC3の平目判定を試みなくてはならない。失敗した場合、その魔法は君に影響を与えない(他の人間には通常の効果を与える)。成功した場合、その魔法は君に影響を与え、同じその魔法の効果については、たとえその後に君に影響を与えたとしても、それ以上の平目判定を試みる必要は無い。

占星術師 Astrologer Background

Source Secrets of Magic pg. 28
占星術師は、星の位置から兆候や予兆を探り、星の下に住む人々の進路を決める。天球が動くと、運命も動くのである。君は星々を研究し、その導きに従って自分の道を占うことを選んだ。星が直接、君に呼びかけて冒険人生へ連れ出したにせよ、星を使って君が放浪の旅に出たにせよ、君は星の導きを受けて冒険の人生を生きているのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:占星術〉に修得である。君は《霊妙なる識別》の技能特技を得る。

予言の子 Chosen One Background

レア
Source Secrets of Magic pg. 30
君の誕生は予言を完成させた。身近な人々は、君が大きなことを成し遂げると期待している。君には、その使命を達成しなければならないという大きなプレッシャーがあり、予言の気まぐれな本質が君の道を複雑にしている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君が主要部分を演じるべき予言の基本について、GMと一緒に決めること。君はその予言に関連する1つの技能と、〈伝承:占い〉に修得である。君は「予言の手駒」のフリー・アクションを得る。

予言の手駒


防御術 占術 幸運
トリガー 君がセーヴィング・スロー、攻撃ロール、技能判定に失敗する
効果 君は自分に都合の良いように予言をねじ曲げるが、これはその後に影響を及ぼす。失敗した判定を再ロールすること。その後、24時間、GMは運命のバランスの揺り返しとして、君が成功したセーヴィング・スロー、攻撃ロール、技能判定を1回、再ロールさせることが出来る。

これは不運効果である。君は、GMがこの選択を使うか、24時間が経過するかどちらかまで「予言の手駒」を使うことは出来ない。

幻獣との繋がり Eidolon Contact Background

Source Secrets of Magic pg. 28
君は、幻獣と呼ばれる魔法の本質を持った実態を持たない存在と接触をした。君はその幻獣と強力な導管を作り、それによってサモナーとして幻獣を顕現させることが出来るようになったが、時間の経過と共に繋がりを失った可能性が高い。ただし、その前に君は幾つかの秘密を学び、その半分ほどを覚えている。もし、繋がりを失ったなら、君は再び幻獣を手に入れようとして冒険者になったのかもしれないし、それを永遠に失ったことを確認するために冒険者になったのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉、〈自然〉、〈霊妙学〉、〈宗教〉と君が繋がった幻獣に関連するクリーチャーの〈伝承〉に修得になる(〈伝承:エンジェル〉、〈伝承:ドラゴン〉など)。君は《疑わしき知識》の技能特技を得る。

エネルギーの爪痕 Energy Scarred Background

レア 普遍魔法
Source Secrets of Magic pg. 219
重大な魔法の出来事に曝されたことによって、君には魔法のエネルギーが過剰に背負わされてしまった。恐らく、君は命の危険を感じるほどの危険な魔法のエネルギーに曝されたか、強力な魔法の源に長期間、曝されていたのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力、もう1つはフリーの能力アップである。

君の生来の魔法の特性は始原である。強酸、氷雪、電撃、、力場、負のエネルギー、正のエネルギー、音波から1つを選ぶこと。君は選んだエネルギーに関連する〈伝承〉技能に修得になり(〈伝承:火炎〉など)、そのエネルギー種別に対してレベルの半分に等しい抵抗を得る(最低値1)

偽霊能者 False Medium Background

Source Secrets of Magic pg. 28
この世界には、生者の世界と死者の世界の間のヴェールを貫通することが出来る能力を得た者がおり、霊魂と意思疎通することが出来る。君は……そういった者ではない。しかし、君はオカルト、そしてコールド・リーディングや地元の宗教に精通しており、それを使って人々から金をかすめ取る詐欺を行うことが出来る。軟派な詐欺師とは異なり、君の詐欺の裏には本物のオカルトの方法論があるが、君が騙す人々にとっては大した慰めにはならないだろう。君はもっと正しい道に進もうと決心したのかもしれないし、逮捕されて償うことを誓ったのか、あるいは冒険の合間に「降霊会」を開いているのかもしれないが、いずれにせよ、各地を転々としながら冒険者の生活をしているのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:占い〉に修得である。君は《偽りの崇拝》の技能特技を得る。

ジーニーに祝福された者 Genie-Blessed Background

レア
Source Secrets of Magic pg. 30
君は強力なジーニーを探し出し、自らの運気を求めてその祝福を受けようとした。君の望みは曖昧なものだったが、ジーニーは君に普通の願いよりも強力な効果を与え、残りの人生に願いをねじ曲げた幸運を与えてくれた。一方、他の同じ種類のジーニーは、君のことを最も強力な貴族の祝福を受けた者として認識しており、君のことを大きな経緯や羨望を持って接するかも知れない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈交渉〉と〈伝承:ジーニー〉に修得である。君は「幸運の願い」のフリー・アクションを得る。

幸運の願い


秘術 聴覚 占術 幸運
頻度 1日に1回
トリガー 君が攻撃ロール、セーヴィング・スロー、技能判定をするところである
効果 君は成功を声に出して願う。2度、ロールをして高い方の結果を使う。

魔法実験 Magical Experiment Background

レア
Source Secrets of Magic pg. 30
君の人生におけるある時点で、強力な人々が、君を永遠に変えてしまうような魔法実験を行った。君はこれに自発的に参加したのかもしれないし、君の意志に反していたかもしれない。君にはまだ、その傷痕と能力が残っている。

君は1つの能力アップを得る。それは耐久力でなければならない。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:学術〉に修得である。

魔法実験の結果、君は1つの特殊能力を得る。GMと協力して、下記のリストから1つの適切な能力を選ぶか、別の特殊能力を考えること。

感覚強化:君は夜目を得て(既に夜目を持っているなら暗視)、距離30フィートの不明瞭な感覚を得る(例えば、思考感知、振動感知、波感知)
抵抗力ある肌:実験は君の皮膚を特定の種類のダメージに対してより強く、弾力性あるものにした。強酸、氷雪、電撃、、音波のうち2種類のエネルギー種別に対して、自分のレベルの半分に等しい抵抗を得る(最小値は1)
テレパシーの接触:肉体への実験によって君は接触を通じて精神を繋げることが出来るようになった。物理的に接触している限り、君はクリーチャーとのテレパシーを得る。これによって、君は、双方が言語を共有している限り、物理的に接触しているあらゆるクリーチャーと精神で意思疎通することが出来る。これは、相手の思考へのアクセスを与えないし、通常の発話以上の情報をやり取りすることも出来ない。

魔法の商人 Magical Merchant Background

Source Secrets of Magic pg. 29
魔法のアイテムを売るのは、普通の商人に出来ることではない。君が売買する雑貨や高価で、それぞれが稀少かつ利潤が多い。君は詐欺に遭わないようにするために熟練の工芸についての知識を深めてきた。というのも、1つの偽造品を買うだけで破産に繋がることがあるからだ。仕事以外の理由で外に出ており、代わりの従業員に後を任せたのだとしても、新しい商売をするために冒険したのだとしても、君は自ら冒険に出た。

2つの能力アップを選ぶこと。 1つは知力か判断力、もう1つはフリーの能力アップである。
君は〈製作〉と〈伝承:商人〉に修得である。君は《職人の鑑定眼》の技能特技を得る。

魔法のイタズラ仕掛け人 Magical Misfit Background

Source Secrets of Magic pg. 29
君には、魔法の才能がある種の重荷や大きな責任であると主張する人々が理解出来ない;君は常に、トラブルを引き起こし、その結果から逃げるために魔法を使っている。冒険者になることは、君にとって、償いをしようとする試みであるのかもしれないし、新しいイタズラをするための手段に過ぎないのかもしれない。いずれにせよ、君はどこへ行くのかを楽しみにしているし、トラブルから逃れるために自分の技術を使うことに喜びを感じている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉と〈伝承:犯罪社会〉に修得である。君は《魔法のアイテム強制起動》の技能特技を得る。

音楽の神童 Musical Prodigy Background

Source Secrets of Magic pg. 29
若かった頃から、君は特定の種別の音楽について、ほとんど超自然的なまでに熟達していた。君の周囲の人々は、君が成長して王宮で腕前を披露するようになるか、世界的に有名な作曲者になるだろうと確信していたが、代わりに君は冒険人生を選んだ。君は、そういった夢を諦めて自分なりの意味を見いだそうとしたのかも知れないし、冒険することで淡々とした感情や、いつか素晴らしい交響曲に昇華させられるような活躍を経験できるということに気がついたのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈芸能〉と〈伝承:音楽〉に修得である。君は《熟達した演者》の技能特技を得る。

見習い占星術師 Mystic Tutor Background

レア 普遍魔法
Source Secrets of Magic pg. 219
君は何年も掛けて周囲の人々の生まれつきの魔法の才能を予測し、見極め、活用してきた。魔法に豊富な世界は君に、周りの人間全てが魔法を使えるようになれば、訓練をますますしなければならないということを教えてくれた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君の生来の魔法の特性は秘術か霊妙である。君は〈神秘学〉か〈霊妙学〉のどちらかに修得であるが、それは君の生来の魔法の特性によって異なる。また、君は〈伝承:学術〉に修得である。君は《反射的な呪文識別》の技能特技を得る。

オカルト司書 Occult Librarian Background

Source Secrets of Magic pg. 29
様々なオカルトをテーマにした大辞典を何時間もかけて読むことによって、より難解な魔術の技術についての君の知識は研ぎ澄まされていく。君は稀少な魔術書を手に入れるための資金稼ぎや、本には書かれていないオカルトの謎を探るため、あるいは自分の技術を試すために冒険を始めたのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:学術〉に修得である。君は《秘密の学徒》の技能特技を得る。

植物の囁き手 Plant Whisperer Background

Source Secrets of Magic pg. 29
君は常に、他人にとっては育てづらい植物の世話を、魔法のような技術で行うことが出来る才能がある。旅行をしている際、君はあらゆる種類の新しい植物や植物クリーチャーと出会う。これによって、君は自分の限界を伸ばし、植物への理解を深める。

2つの能力アップを選ぶこと。 1つは判断力か魅力で、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈自然〉と〈伝承:植物〉に修得である。君は《自然医療》の技能特技を得る。

死の崖 Seer of the Dead Background

レア
Source Secrets of Magic pg. 31
君は昔から、死者を見たり、死者と話をする能力を持っている。これは、君が誕生時に明らかになったのかもしれないし、偶然の出会いが君を死者の霊魂と密接に結びつけたのかもしれない。その絶え間ない存在は呪いのように感じられるかもしれないし、歓迎すべき仲間を君に与えてくれるのかもしれない。

1つの能力アップを選ぶこと。それは耐久力あるいは判断力でなければならない。

君は〈宗教〉と〈伝承:アンデッド〉に修得である。君は常にスピリット・センスの効果を得る。

深遠の歌 Song of the Deep Background

レア
Source Secrets of Magic pg. 31
船旅をしている際に君は海に流され、海水を飲んで溺れた。マーフォーク、ケルピー、シー・サーペントや他の海の魔法の住人が気絶した君の肉体を海中から引き上げてくれたのだ。非常に多くの時間を水中で過ごしたため、君の肺は海水で満たされていた。呼吸能力を回復させるために、相手は君の肺に息を吹き込み、その過程で水中で呼吸する能力を分かち合った。君は水中呼吸の能力と、水中で過ごすことについての新たな知識を得て蘇生した。

1つの能力アップを選ぶこと。それは筋力、耐久力もしくは魅力でなければならない。

君は〈運動〉と〈伝承:海洋〉に修得である。君は水中呼吸の能力を持つ。

特殊 君はこの背景を取った際に大気での呼吸能力を失うことを選んでもよい。これによって、君は水中でしか呼吸できなくなる。もしそうしたなら、2つめの能力アップを、フリーの能力アップとして得る。

路上説教師 Street Preacher Background

Source Secrets of Magic pg. 29
教会の正統派な説や堅苦しい修道院のことを忘れ、君の神の声を人々に広めることが、君の転職である。君はストリートの隅や公営の施設で、道行く人々や牢獄に繋がれた捕虜達に説教をしてきた。冒険は君を世界中に連れて行ってくれる。聖なる言葉を新しい人々に届けるのに適した職業はなんだろうか?

2つの能力アップを選ぶこと。1つは判断力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈宗教〉と守護神格に関する〈伝承〉に修得である。君は《疑わしき知識》の技能特技を得る。

魔法の学徒 Student of Magic Background

Source Secrets of Magic pg. 29
君は現在、魔法の学び舎に在籍しており、そこで魔法体系の基礎を学んでいる。君の冒険が学期の間に起こっているにせよ、研究プログラムの一環として行われているにせよ、あるいは学院の広間の中で行われているにせよ、君は2つの生活を使い分ける方法を学ぶ必要があるだろう。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉、〈自然〉、〈霊妙学〉、〈宗教〉から任意の技能1つと〈伝承:学術〉に修得である。君は《反射的な呪文識別》の技能特技を得る。

うねりを知る者 Surge Investigator Background

レア 普遍魔法
Source Secrets of Magic pg. 219
近づく者全てを魅了する川や夢のメッセージを通じて話をする森まで、君は多くの種類の魔法の地形を目にし、研究してきた。この世界には魔法が豊富で、土地そのものに影響を与えることもあり、君はどこで生じたにせよ、魔法の地形の奇妙さを識別する方法を学ぶため、様々な場所に旅をしてきた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈自然〉あるいは〈霊妙学〉のどちらか選んだ方と、〈伝承:魔法の地形〉に修得である。君は《地形の専門家》の技能特技を得る。

時間旅行者 Time Traveler Background

レア
Source Secrets of Magic pg. 31
君は別の時間からやってきた。自らそうしたのか、恐るべき事故であったのか、いずれにせよ、強力な魔法によって君は未来か過去からこの時間にやってくることになったが、戻ることは出来ない。君は時間旅行者の国である新生サーシロンからやってきたのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は自分がやってきた時代の知識を表す3つの〈伝承〉に修得である。君は「時間を曲げる」のリアクションを得る。

時間を曲げる


霊妙 変成術
頻度 1日に1回
トリガー 君の手番が開始する
効果 君はこの手番、高速化状態である。君は追加アクションを「歩行」に使うことが出来る。

レガシー背景Legacy Backgrounds

記載されているアドヴェンチャー・パスのプレイを終えたなら、これらのレア背景を、このアドヴェンチャ・パスの出来事以後の将来のキャンペーンに使うことが出来るようになる。

Age of Ashes

エルフ・ゲートの探求者 Aiudara Seeker Background

レア レガシー(Age of Ashes)
Source Pathfinder #150: Broken Promises pg. 73

アルセタ・リングのアイウダラ(エルフ・ゲート)はもっとよく知られるようになり、君はこのエルフ・ゲートについてもっと学ぶことに興味を持っている。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。
君は〈神秘学〉と〈伝承:ポータル〉に修得となる。君は《迅速なる識別》の技能特技を得る。

ハーミーアの血を継ぐ者 Hermean Heritor Background

レア レガシー(Age of Ashes)
Source Pathfinder #150: Broken Promises pg. 73

ハーミーアの市民権の制限が撤廃された。君はプロミスの都市から逃亡したか、プロミスから逃亡してきた者の仲間として子ども時代を過ごしたことがあるかもしれない。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。
君は〈社会〉と〈伝承:法律〉に修得である。君は《マルチリンガル》の技能特技か、〈社会〉についての《確実性》の技能特技を得る

伝説的な両親 Legendary Parents Background

レア レガシー(Age of Ashes)
Source Pathfinder #150: Broken Promises pg. 73
君の両親の1人以上(生物学的なものであれ、養い親であれ)はAge of Ashesのアドヴェンチャー・パスの英雄であった。他人は君を少しばかりの経緯を持って取り扱う傾向があるか、恐らく、偉大なる力を持った人々との君の繋がりを恐れているかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈威圧〉と〈伝承:系統学〉に修得である。君は《集団威圧》の技能特技を得る。

ダハクに触れし者 Touched by Dahak Background

レア レガシー(Age of Ashes)
Source Pathfinder #150: Broken Promises pg. 73

ダハクの現し身が破壊されたため、このドラゴンの神の怒れる本質の破片が君に注がれ、暴力的な気質や奇妙な黙示録じみた夢、ドラゴン狩りの執着心やその他の影響を引き起こした。
2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは魅力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。
君は〈運動〉と〈伝承:竜〉に修得である。君は《巨人の戦技家》の技能特技を得る。

地域背景 Regioanl Background

アブサロムと星石の島 Absalom and Starstone Isle

パドル地区育ち Child of the Puddles Background

Source World Guide pg. 22 2.0
地域 アブサロムと星石の島
君は、アブサロムのじめじめとした、不潔な一画であるパドル地区で育った。君は人が密集している都会環境に適している。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈軽業〉と〈伝承:アブサロム〉に修得である。君は《着実なバランス》の技能特技を得る。

ディオベルの真珠採り Diobel Pearl Diver Background

Source World Guide pg. 22 2.0
地域 アブサロムと星石の島
君は青春の一部を、コルトス商人組合の商人達の監視下で貴重な真珠を潜って集めることに費やした。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力か敏捷力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈運動〉と〈伝承:海洋〉に修得である。君は《水中の虐殺者》の技能特技を得る。

アブサロムの逃亡奴隷 Freed Slave of Absalom Background

Source World Guide pg. 22 2.0
地域 アブサロムと星石の島
アブサロムに最近、逃亡してきた奴隷である君は、この年の最も重要な取引の中心地で、新しい、結束の強い社会階級に所属することになった。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:アブサロム〉に修得である。君は《都会暮らしの知恵》の技能特技を得る。

大議会の事務局員 Grand Council Bureaucrat Background

Source World Guide pg. 22 2.0
地域 アブサロムと星石の島
君はアブサロム政府の末端職員の事務員として数年、働いていた。奉仕によって、君は演説のやり方や都市の官僚を動かすことについて、幾つかのことを知った。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは魅力あるいは知力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈交渉〉と〈伝承:政府〉に修得である。君は《集団威圧》の技能特技を得る。

奥地に住まう者 Inlander Background

Source World Guide pg. 22 2.0
地域 アブサロムと星石の島
君はコルトス島の未開の地で育ち、荒野で生き延びる方法を知っている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉と君の故郷となった地域に関連する地形種別に関連する〈伝承〉に修得である(〈伝承:丘陵〉や〈伝承:山地〉のような)。君は《野生生活の調査》の技能特技に修得である。

猛獣の世話人 Menagerie Dung Sweeper Background

Source World Guide pg. 22 2.0
地域 アブサロムと星石の島
イロリウムの闘技場の地下で闘技用の猛獣を洗っていたのか、パドル地区の見世物に使われる変異した動物の世話をしていたにせよ、君達はあらゆる奇妙な野生動物に熟練している。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈自然〉と〈伝承:動物〉に修得である。君は《動物訓練》の技能特技を得る。

パスファインダー協会の期待の新人 Pathfinder Hopeful Background

Source World Guide pg. 22 2.0
地域 アブサロムと星石の島
君は長い間、パスファインダー協会の冒険に参加することを望んでいた。君はパスファインダー達の間で注目を浴びたいと思い、冒険者の危険な生活を始めたのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力か知力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:パスファインダー協会〉に修得である。君は《伝承追加》の技能特技を得る。

貿易商人組合の下役 Trade Consortium Underling Background

Source World Guide pg. 22 2.0
地域 アブサロムと星石の島
アブサロムの貿易ギルドの1つで帳簿管理をしていた経験は、君を狡猾な投資家にして抜け目のない興行主にした。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:事業〉に修得である。君は《経験深い専門家》の技能特技を得る。

ブロークン・ランド Broken Lands

大志を抱く河川の主 Aspiring River Monarch Background

Source World Guide pg. 34 2.0
地域 ブロークン・ランド
河川諸王国においては新たな王国が絶え間なく興っている。君はその1つを導こうとしている。しかしながら、君の王国を持続させるには、力の強さと優美さの双方が必要だ。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは判断力か魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:政治〉に修得である。君は《宮廷の優美》の技能特技を得る。

イシアのならい Issian Partisan Background

Source World Guide pg. 34 2.0
地域 ブロークン・ランド
君はブレヴォイの北部、旧イシアで育てられた。海賊と密輸という文化的遺産びたりだった君は、世界に道を切り開く際、自分の賢明さと魅力に頼る。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈欺瞞〉と〈伝承:犯罪社会〉に修得である。君は《魅力的な嘘つき》の技能特技を得る。

ラズミールの信徒 Razmiran Faithful Background

Source World Guide pg. 34 2.0
地域 ブロークン・ランド
君はゴラリオンの地表を支配する生ける神に仕えており、これによって、君の行動には軽視すべからざる神権が付与されているのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力ありは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈威圧〉と〈伝承:ラズミール〉に修得である。君は《集団威圧》の技能特技を得る。

ロストランドのならい Rostland Partisan Background

Source World Guide pg. 34 2.0
地域 ブロークン・ランド
君はブレヴォイの南部、旧ロストランドで育てられた。君は相手に見くびられているところから議論を吹っかけることに慣れている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは魅力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈交渉〉と〈伝承:政治〉に修得している。君は《集団懐柔》の技能特技を得る。

サルコリスの解放者 Sarkorian Reclaimer Background

Source World Guide pg. 34 2.0
地域 ブロークン・ランド
君が失われたサルコリスの血を引く者であろうと、過去の狂信者達の過ちを償おうとする十字軍であろうと、サルコリスの故郷を、故郷を汚した悪魔から解放しようとしている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、1つはフリーの能力アップである。

君は〈医学〉と〈伝承:アビス〉に修得である。君は《軍医》の技能特技を得る。

サルコリスの生還者 Sarkorian Survivor Background

Source World Guide pg. 34 2.0
地域 ブロークン・ランド
ワールドウーンドの破壊と虐殺はほぼ完全に近い形であったが、いかにしてか、君はどうにかそれを生き延びた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは筋力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉と〈伝承:サルコリスの歴史〉に修得になる。君は《採集者》の技能特技を得る。

奇跡の味 Wonder Taster Background

Source World Guide pg. 34 2.0
地域 ブロークン・ランド
かつて、ヌーメリアの液体を口にしたことがある君は、理解を超えた知識を味わった。君はあの驚嘆すべき経験を再度、味わいたいという衝動に動かされている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは耐久力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈製作〉と〈伝承:錬金術〉に修得である。君は《錬金術製作》の技能特技を得る。

アイ・オヴ・ドレッド Eye of Dread

ベルクゼンの凶手 Belkzen Slayer Background

Source World Guide pg. 46 2.0
地域 アイ・オヴ・ドレッド
君はベルクゼン領出身の恐るべき戦士で、君の氏族は君の支援、助言、防御を頼りにしている。囁きの大帝の脅威が増し、君の故郷の安全が脅かされているが、君は自分の一族を失望させてはならない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈威圧〉、〈伝承:オーク〉に修得である。君は《威圧の眼光》の技能特技を得る。

呪われし家系 Cursed Family Background

Source World Guide pg. 46 2.0
地域 アイ・オヴ・ドレッド
君の家系は呪われているという噂がある。その噂は君の家系の歴史における幾つかの不運な出来事を説明しているが、君はそれを信じているかもしれないし、信じていないかもしれない。それに関わらず、奇妙な偶然が君の血統に巣くっており、恐らく、君自身の人生にすら見受けられ、君は自分の周囲に奇妙な点を見つけることに慣れている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:呪い〉に修得である。君は《霊妙なる識別》の技能特技を得る。

ラストウォールの生存者 Lastwall Survivor Background

Source World Guide pg. 46 2.0
地域 アイ・オヴ・ドレッド
君は、どうにかして君の国家に囁きの大帝がもたらした破壊から逃げ延びたが、リッチ王の手下に故郷と多くの友人、そして家族といった全てを奪われた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈医学〉と〈伝承:アンデッド〉に修得である。君は《軍医》の技能特技を得る。

モルスーンの傭兵 Molthuni Mercenary Background

Source World Guide pg. 46 2.0
地域 アイ・オヴ・ドレッド
市民権を得るためだったのか、単純に安定した給料が必要だったのか、君はモルスーンの軍隊で傭兵として過ごした時代があった。そこで君は、ニアマサスやアイアンファング軍団のようなモルスーンの敵と戦っていた。また、君は海で働き、モルスーンの軍隊や貿易船を、エンカルタン湖の海賊から守っていたのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは筋力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈運動〉と〈伝承:傭兵〉に修得である。君は《経験深い専門家》の技能特技を得る。

ニアマサスのゲリラ Nirmathi Guerrilla Background

Source World Guide pg. 46 2.0
地域 アイ・オヴ・ドレッド
木材を使った製作は君にとって自然なもので、モルスーン軍やアイアンファング軍団との小競り合いで、優位な精力に対して戦術的な有利を取るために森林を使う方法を知っている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈隠密〉と〈伝承:森林〉に修得である。君は《地形の追跡者(下生え)》の技能特技を得る。

オニキスの商人 Onyx TraderBackground

Source World Guide pg. 46 2.0
地域 アイ・オヴ・ドレッド
オプラックはオニキス・ヴォルトの秘密を多数の人間と共有したわけではないが、君はこの国の中心に入ることを許された、幸運な数人の人間の1人である。君は、他次元界の経路である「石の道」を旅し、様々な土地で商品の取引をしてきた。君は、あらゆる種類の外国市場で生き生きとした歩みをすることを学んだ。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:商人〉を修得している。君は《マルチリンガル》の技能特技を得る。

ウースタラヴの学士 Ustalavic Academic Background

Source World Guide pg. 46 2.0
地域 アイ・オヴ・ドレッド
君は、レピドシュタット大学やシンコマクティ科学校のような栄えあるウースタラヴの学院で教育を受け、数学、科学、工学の発展的概念について質の高い講義を受けた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈製作〉と〈伝承:学術〉に修得である。君は《技能訓練》の技能特技を得る。

囁きの道の末裔 Whispering Way Scion Background

Source World Guide pg. 46 2.0
地域 アイ・オヴ・ドレッド
君の家系は長い間、「囁きの道」として知られる謎めいた死のカルトと関わりを持っている。このカルトは最近のラストウォールでの恐るべき破壊行為の原因となっている。君が彼らの歩みに従っていたかどうかに関わらず、君はこの思想の秘密を多く、知っている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈宗教〉と〈伝承:アンデッド〉に修得である。君は《聖典の学徒》の技能特技を得る。

 ゴールデン・ロードGolden Road

闇市場の密輸人 Black Market Smuggler Background

Source World Guide pg. 58 2.0
地域 ゴールデン・ロード
君は地域の市場の非合法な側面を利用し、当局の目を盗んで密輸品を入手する方法を知っている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは判断力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈隠密〉と〈伝承:犯罪社会〉に修得である。君は《熟達した密輸人》の技能特技を得る。

砂漠の追跡者 Desert Tracker Background

Source World Guide pg. 58 2.0
地域 ゴールデン・ロード
君は熱砂の中の燃えるような小道に慣れていて、砂漠でクリーチャーの案内や尾行をすることを生業としていた。君は現地の遊牧民や熟練の砂漠のガイド、博物学者、あるいは法律によって砂丘に追いやられた盗賊や、その全てであるかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉と〈伝承:砂漠〉に修得である。《熟達した追跡者》の技能特技を得る。

メラバイトの神童 Merabite Prodigy Background

Source World Guide pg. 58 2.0
地域 ゴールデン・ロード
錬金術で有名な都市ですら、君は競争に打ち勝ってきた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈製作〉と〈伝承:錬金術〉に修得である。君は錬金術について《製作専門化》の技能特技を得る。

オシーリオン学者 Osirionologist Background

Source World Guide pg. 58 2.0
地域 ゴールデン・ロード
魅了された部外者であるにせよ、自国の歴史に誇りを持っている地元の人間であるにせよ、君はオシーリオンの歴史を熱心に学んでいる。旅行している教授、パスファインダー協会やパラタイン・アイ秘密教団のような組織のメンバー、あるいは過去の栄光を拝借しようとする単なる墓泥棒かもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。 1つは耐久力か知力、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:古代オシーリオン〉に修得である。君は《霊妙なる識別》の技能特技を得る。

奇異なる調達人 Purveyor of the Bizarre Background

Source World Guide pg. 58 2.0
地域 ゴールデン・ロード
カタペシュであるにせよ、「塩の道」沿いの賑やかな市場であるにせよ、君は多くの時間を、古代の、あるいは非凡な品の売買に費やしたので、無価値なガラクタから価値ある装身具を素早く見分ける本能的な能力を得た。

2つの能力アップを選ぶこと。 1つは知力か判断力、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉と〈伝承:商人〉に修得である。君は《迅速なる識別》の技能特技を得る。

無宗教の救命士 Secular Medic Background

Source World Guide pg. 58 2.0
地域 ゴールデン・ロード
君はラハドゥームの出身である。ラハドゥームでは、定命の者の法によって神を拒否することを教わったが、君は直接、治癒魔法を使わないことの危険を体感した。結果として、君は医学を学ぶことにしたため、魂を救うことなしに生者を助けることが出来るようになった。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは判断力あるいは敏捷力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈医学〉と〈伝承:解剖学〉に修得である。君は《軍医》の技能特技を得る。

スーヴィアの統一者 Thuvian Unifier Background

Source World Guide pg. 58 2.0
地域 ゴールデン・ロード
君はスーヴィアの都市群が君の故郷である都市(最も一般的にはアスペンター)の支配下で1つの国家に統一されるべきだと思っており、それを達成するために必要なことを何でも進んで行う。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈威圧〉と〈伝承:政治〉に修得である。君は《脅迫高速化》の技能特技を得る。

ハイ・シー High Seas

PFS StandardAspiring Free CaptainBackground

Source World Guide pg. 70 2.0
地域 ハイ・シー
君はシャックルズ自由船連合に加わりたいと望み、航海と周囲の人々の運営について必要なことを全て学んだ。今、君が必要としているのは乗組員と船だけだ。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは判断力か魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈威圧〉と〈伝承:船乗り〉に修得である。君は《集団威圧》の技能特技を得る。

ハーミーアの追放者 Hermean Expatriate Background

Source World Guide pg. 70 2.0
地域 ハイ・シー
君は、ハーミーアから追放されてきた。もしかしたら、それは自分自身の意志だったのかもしれないし、あるいは、君が評価されていなかったからかもしれない。しかしながら、君はハーミーアの市民が受けられる素晴らしい教育の利益を受けている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:ドラゴン〉に修得である。君は《技能訓練》の技能特技を得る。

レッド・マンティスの末裔 Mantis Scion Background

Source World Guide pg. 70 2.0
地域 ハイ・シー
少なくとも君の両親の片方が、悪名高いレッド・マンティス暗殺団の一員である。レッド・マンティス暗殺団は、金で働く無慈悲な殺人者で、滅多に獲物を見失うことはない。意図的なものであれ、単純な一幕にせよ、君は若い頃から人々をつけ回し、殺す訓練を受けていた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈隠密〉と〈伝承:暗殺者〉に修得である。君は〈隠密〉に関する《確実性》の技能特技を得る。

本意ならぬ船員 Press-Ganged Background

Source World Guide pg. 70 2.0
地域 ハイ・シー
君は意志に反して船乗りとして働かされた。罪を犯して罰せられたのか、徴兵されたのか、借金を返しているのか、単純に誘拐されたのかもしれない。君は最初、ただの甲板員として訓練されたが、その後、船の専門家の下で続けて取引を学んだのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:船乗り〉に修得になる。君は《経験深い専門家》の技能特技を得る。

古代の学者 Scholar of the Ancients Background

Source World Guide pg. 70 2.0
地域 ハイ・シー
君は失われたアズラント帝国に魅了されており、学術的な探求のためにせよ、単純に宝探しの楽しみのためにせよ、残存する、破壊された異物や知識の断片を探し、研究することに専念している。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉と〈伝承:アズラント〉に修得である。君は《迅速なる識別》の技能特技を得る。

嵐の生存者 Storm Survivor Background

Source World Guide pg. 70 2.0
地域 ハイ・シー
難破したり、海に投げ出されたりするような大規模な海難事故から、運が良かったのか、あるいは技術的に優れていたのか、君はどうにか生き延びることができた。君は天候や状況の変化を敏感に察知することができ、また、自分が逃げた状況に似ていることに気づくことができる。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉と〈伝承:天候〉に修得である。君は《採集者》の技能特技を得る。

海の愛好者 Undersea Enthusiast Background

Source World Guide pg. 70 2.0
地域 ハイ・シー
君はダイビングや水中の世界を探索するのが好きで、長い間、泳いでいたことで水中を簡単に移動できるようになった。また、君は、海中の生物や文化にも興味を持っており、自分の家系にそういった痕跡があることもあるかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは耐久力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈運動〉と〈伝承:海洋〉に修得になる。君は《水中の虐殺者》の技能特技を得る。

インポッシブル・ランド Impossible Lands

アルケンスターの鋳掛け屋 Alkenstar Tinker Background

Source World Guide pg. 82 2.0
地域 インポッシブル・ランド
君が生まれ育ったアルケンスターの科学的探究に献身的に取り組むことは、機械的・化学的な革新に大きな示唆を与えてくれる。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈製作〉と〈伝承:工学〉に修得である。君は《錬金術製作》の技能特技を得る。

ゲブ十字軍 Geb Crusader Background

Source World Guide pg. 82 2.0
地域 インポッシブル・ランド
君は、アンデッドの国家ゲブを非道なものであると考えて育ち、いつかゲブを破壊し、その卑劣な住人達に最後の安息を与えるために訓練を受けた。ファラズマ、ウルガソーアなどのアンデッド関連の神々とその哲学を徹底的に研究することが準備の鍵となる。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈宗教〉と〈伝承:アンデッド〉に修得である。君は《聖典の学徒》の技能特技を得る。

マナ・ウェイストの難民 Mana Wastes Refugee Background

Source World Guide pg. 82 2.0
地域 インポッシブル・ランド
マナ・ウェイストの奇妙なエネルギーの影響を受けたことで、君の内なる本質は歪んでしまった。結果として、魔法のアイテムの予測不可能な相互作用や、奇妙で不利な自然条件の下で生き延びるためのノウハウが少なからず、君の中に存在している。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉、〈伝承:荒野〉に修得である。君は《魔法のアイテム強制起動》の技能特技を得る。

ネックスの神秘主義者 Nexian Mystic Background

Source World Guide pg. 82 2.0
地域 インポッシブル・ランド
ネックスの神秘と、ネックスのアークロード達の哲学を学んだことで、存在の根底にある難解なものを君は超自然的に理解出来るようになった。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉と任意の1つの次元界(物質界以外)に関する〈伝承〉に修得である。君は《秘術的感知》の技能特技を得る。

オイノピオンの粘体世話人 Oenopion Ooze-Tender Background

Source World Guide pg. 82 2.0
地域 インポッシブル・ランド
オイノピオンの異例に難解な錬金術アカデミーの1つで見習いをしていた君は、非情に信頼できる難解な知識を深く蓄えていたが、数え切れないほどの時間を粘体の小屋の泥かきに費やしたり、言うまでもなく、無力な生物を貪欲で苛立たしいジェリーやゼラチナス・プディングに食べさせたりすることに深い憤りを感じていたのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈製作〉と〈伝承:粘体〉に修得である。君は《疑わしき知識》の技能特技を得る。

完成の追求者 Perfection Seeker Background

Source World Guide pg. 82 2.0
地域 インポッシブル・ランド
君はジャルメライの「完全なる家」の伝統に則って心身を完成させ、アクロバティックな技能と精神を磨き、一般的な可能性の限界に挑戦する生涯を暮らしたいと考えている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈軽業〉と〈伝承:戦争〉に修得である。君は《猫の落下》の技能特技を得る。

知恵者 Quick Background

Source World Guide pg. 82 2.0
地域 インポッシブル・ランド
策略をめぐらし、貪欲に生きるゲブのアンデッドたちの中で生き延びるためには、彼らの動機、能力、弱点を深く知る必要があった。そして多くの場合、静まった心を揺さぶることのできるアリバイや命を守るための半分しか真実でない言葉を紡ぎ出す能力も必要とされた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは魅力あるいは耐久力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈欺瞞〉と〈伝承:アンデッド〉に修得である。君は《魅惑的な嘘つき》の技能特技を得る。

大ムワンギ Mwangi Expanse

ベクヤールの修復者 Bekyar Restorer Background

Source World Guide pg. 94 2.0
地域 大ムワンギ
多くのベクヤール人がデーモンを信仰しているものの、君は自分と自分の同族のために別の道を切り開こうとしており、また、君の文化に対する他のムワンギの扱いを替え用としている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは判断力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈交渉〉と〈伝承:アビス〉に修得である。君は《集団懐柔》の技能特技を得る。

ボヌワツの波の子 Bonuwat Wavetouched Background

Source World Guide pg. 94 2.0
地域 大ムワンギ
君はボヌワツの人々の子どもで、海の塩が君の血管を流れている。君は優雅に、そして簡単に、操船と水泳をすることができて、名誉ある「海の子」の呼称を得た。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈運動〉と〈伝承:海洋〉に修得である。君は《水中の虐殺者》の技能特技を得る。

輝ける獅子 Bright Lion Background

Source World Guide pg. 94 2.0
地域 大ムワンギ
君は「輝ける獅子」の一因であり、ウォルキーナの専制的な支配を打倒し、ムザリをその残酷な気まぐれから解放することを目指している。潜入捜査の経験があり、神王の恐ろしい罰を受けないように、発言や信頼すべき相手には注意を払わなくてはならない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈欺瞞〉と〈伝承:ムザリ〉に修得である。君は《嘘発見器》の技能特技を得る。

マガンビヤの学士 Magaambya Academic Background

Source World Guide pg. 94 2.0
地域 大ムワンギ
Region Mwangi Expanse
君はナンタンブにある名門、マガンビヤ・アカデミーで魔法を学び、老魔術士ジャタンベにまで遡る魔法の伝統を学び、ほとんど世界中の魔法学者から尊敬される血統を得た。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉か〈自然〉のうち、選んだ方と、〈伝承:学術〉に修得である。君は《反射的な呪文識別》の技能特技を得る。

センゴールの船乗り Senghor Sailor Background

Source World Guide pg. 94 2.0
地域 大ムワンギ
センゴールの経験豊かな船乗りである君は、高波での災害から自分を守ってくれる唯一のものは、適切な船の維持管理だということを知っている。君は、内装も外装も船の建造についてよく知っており、素早く、何かが壊れた際の解決方法を組み上げることが出来る。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈製作〉と〈伝承:船乗り〉に修得である。君は《修理高速化》の技能特技を得る。

ショリィの探求者 Shory Seeker Background

Source World Guide pg. 94 2.0
地域 大ムワンギ
君は、古のショリィ帝国の秘密を暴くために、綿密な調査を行ったり、長らく失われていたアーティファクトを捜すために危険で遠い遺跡に行ったりして、人生を捧げてきた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈製作〉と〈伝承:ショリィ〉に修得である。君は《製作専門化》の技能特技を得る。

サドゥン・ランドのゴミ漁り Sodden Scavenger Background

Source World Guide pg. 94 2.0
地域 大ムワンギ
嵐に見舞われるサドゥン・ランドでどうにか生き延びてきた君は、食料や道具を調達するエキスパートになった。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉と〈伝承:沼地〉に修得である。君は《採集者》の技能特技を得る。

ヴァイドリアンの改修者 Vidrian Reformer Background

Source World Guide pg. 94 2.0
地域 大ムワンギ
君は、自分の故郷であるヴァイドリアンが外部の征服者から自由でいられる唯一の方法が、強力で統一された政府を作ることであると知っている。そのため、君は慎重な外交と人格の力、そして必要に応じて裏切りと陰謀によって仲間の市民を結びつけようとしている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈交渉〉と〈伝承:政治〉に修得である。君は《天真爛漫》の技能特技を得る。

古シェリアックス Old Cheliax

アテランの牧場主 Atteran Rancher Background

Source World Guide pg. 106 2.0
地域 古シェリアックス
君は、ニダル北部の高名なアテラン牧場の馬をブリーディング・訓練しながら育った。君は、「影の宮廷」から逃れてそこに隠れている反体制派のデズナ信者に共感している可能性もある。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは敏捷力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈自然〉と〈伝承:動物〉に修得である。君は《動物訓練》の技能特技を得る。

ベルフラワー職員 Bellflower Agent Background

Source World Guide pg. 106 2.0
地域 古シェリアックス
君は、主に残酷なシェリアックスの支配からハーフリングの奴隷を解放することに専念している秘密結社に参加した。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈隠密〉と〈伝承:犯罪社会〉に修得である。君は《熟達した密輸人》の技能特技を得る。

シェリアックス反乱軍 Chelish Rebel Background

Source World Guide pg. 106 2.0
地域 古シェリアックス
君はスルーン家との戦いに参加した。ラヴーネル国の解放に貢献したのかもしれないし、ラヴーネルの成功にならったペザックのような別の反乱に参加したかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:キンターゴ〉に修得である。君は《都会暮らしの知恵》の技能特技を得る。

ウェストクラウンの子 Child of Westcrown Background

Source World Guide pg. 106 2.0
地域 古シェリアックス
ウェストクラウン出身であるかないかに関わらず、君はスルーン家以前のシェリアックスの価値観を大切にしている。君は地獄のような政府を軽蔑しているが、国を誇りに思っており、自分を反乱者だとは思っていない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈交渉〉と〈伝承:ウェストクラウン〉に修得である。君は《集団懐柔》の技能特技を得る。

ゴブリン戦争の孤児 Goblinblood Orphan Background

Source World Guide pg. 106 2.0
地域 古シェリアックス
ゴブリン、ホブゴブリン、人間のいずれであるにせよ、君の家族がゴブリンブラッド戦争で死亡している。君はこれらの喪失に傷ついたが、どうにかして自分の体力と臨機応変さを利用して生き残った。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは耐久力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈生存〉と〈伝承:ゴブリン〉に修得である。君は〈生存〉について《確実性》の技能特技を得る。

影に脅かされし者 Shadow Haunted Background

Source World Guide pg. 106 2.0
地域 古シェリアックス
君はニダル出身である。個人的な価値観に関わらず、ゾン=クーソンは古の盟約のため、君の魂を要求する。真夜中の主の不穏な影響は、君の骨身に染みているのである。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈威圧〉と〈伝承:影界〉に修得である。君は《脅迫高速化》の技能特技を得る。

スルーンの王党派 Thrune Loyalist Background

Source World Guide pg. 106 2.0
地域 古シェリアックス
シェリアックスが最近、反発に苦しめられているにも関わらず、デヴィルを支持するスルーン家に君は忠誠心を抱いている。君は現在の女王を故郷の正当な支配者であると考えており、彼女の敵に敵対することを厭わない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは知力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈宗教〉と〈伝承:ヘル〉に修得である。君は《聖典の学徒》の技能特技を得る。

サーガ・ランド Saga Lands

マンモスの話し手 Mammoth Speaker Background

Source World Guide pg. 118 2.0
地域 サーガ・ランド
君は遙か北方の力強きマンモスやその他の大きな動物を手なずける極意を学んだ。恐らく、こういった才能は君の民族の伝統的な慣習の一部なのかもしれないし、自分自身が大きな動物と関わることで体得したのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈自然〉と〈伝承:動物〉に修得である。君は《動物訓練》の技能特技を得る。

ショアンティの名を持つ者 Shoanti Name-Bearer Background

Source World Guide pg. 118 2.0
地域 サーガ・ランド
君はショアンティの氏族の一員で、その成人式を経て。氏族の伝統的な刺青を入れ、成人としての名前を得た。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈運動〉と〈伝承:ショアンティ氏族〉に修得である。君は《登攀戦闘》の技能特技を得る。

サーシロンの旅行者 Thassilonian Traveler Background

Source World Guide pg. 118 2.0
地域 サーガ・ランド
君は古代サーシロンの出身で、都市ジン=エダセリルの傍らに、時を超えて現れた市民の1人である。君は、久しく忘れられていた多くのことを知っている――そして、もはや正しくはない多くのことも。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉と〈伝承:サーシロン〉に修得である。君は《疑わしき知識》の技能特技を得る。

ウルフェンの襲撃者 Ulfen Raider Background

Source World Guide pg. 118 2.0
地域 サーガ・ランド
君はウルフェン人の戦士である。彼らは海岸沿いで行った無慈悲では快適な終撃のため、アヴィスタンで恐れられている。こういったウルフェン人の襲撃の日々はほとんど過去のものだが、君は自分が直面した者たちの心臓に恐怖を叩き込む方法を訓練されている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈威圧〉と〈伝承:船乗り〉に修得である。君は《威圧の眼光》の技能特技を得る。

ヴァリシアのさまよい人 Varisian Wanderer Background

Source World Guide pg. 118 2.0
地域 サーガ・ランド
君は青春時代を、ヴァリシアのキャラバンの鮮やかな絵柄の荷馬車に乗って、ヴァリシアの地とその周辺を歩き回っていました。君は自分の民族の歴史や伝承についての話を延々と聞き、出会った様々な人々から多くの歌や物語を学んできた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈芸能〉と〈伝承:サーカス〉に修得である。君は《魅力的な演芸》の技能特技を得る。

冬の子 Winter’s Child Background

Source World Guide pg. 118 2.0
地域 サーガ・ランド
君、あるいは君の祖先の誰かがイリセン出身で、氷の地域の魔法の火種が君の骨の中に現れている。バーバ・ヤーガの血の遺産が君の血管を流れており、君はこの凍土の神秘と危険と一体になっている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは魅力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈神秘学〉と〈伝承:天候〉に修得である。君は《秘術的感知》の技能特技を得る。

慎重な魔女 Witch Wary Background

Source World Guide pg. 118 2.0
地域 サーガ・ランド
君は、呪術やそれを実施する人々にほとんど愛情や信頼を寄せておらず、そのような業を認識するための変質的なコツを身につけている。君は魔女の魔術を常に警戒し、魔術によって精神に影響を受けた者の兆候を見抜く訓練をしている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは知力でなければならず、もう1つの能力アップはフリーである。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:呪い〉に修得である。君は《霊妙なる識別》の技能特技を得る。

栄光の王国 Shining Kingdoms

最期の刃の生存者 Final Blade Survivor Background

Source World Guide pg. 130 2.0
地域 栄光の王国
君はガルト人のマフィアの気まぐれに巻き込まれ、最期の刃に処刑される予定であったが、技術(あるいは、ただの運)によって、どうにか切り抜けて生き延びた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは魅力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈欺瞞〉と〈伝承:革命〉に修得である。君は《魅惑的な嘘つき》の技能特技を得る。

カリストラーデの信奉者 Kalistrade Follower Background

Source World Guide pg. 130 2.0
地域 栄光の王国
君はカリストラーデの予言の哲学に従い、現世で富を築いて、来世で自分の条件通りに生活できるようにしたいと思っている。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈交渉〉と〈伝承:カリストラーデ〉に修得である。君は《市場探し》の技能特技を得る。

キョーニンの大使 Kyonin EmissaryBackground

Source World Guide pg. 130 2.0
地域 栄光の王国
エルフの国であるキョーニンの大使として訓練を受けた君は、今や、近隣の王国との間に同盟を築くために広い世界に派遣された。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは魅力あるいは知力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈社会〉と〈伝承:政治〉に修得である。君は《マルチリンガル》の技能特技を得る。

材木商人組合の労働者 Lumber Consortium Laborer Background

Source World Guide pg. 130 2.0
地域 栄光の王国
君は悪徳の材木商人組合の労働者として、アンドーランの危険な森林地帯で過酷な労働を強いられてきた。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは筋力あるいは敏捷力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈運動〉と〈伝承:森林〉に修得である。君は〈運動〉について《確実性》の特技を得る。

リベスーンの信奉者 Rivethun Adherent Background

Source World Guide pg. 130 2.0
地域 栄光の王国
君は、古のリベスーンのドワーフのシャーマンの慣習と伝統を学ぶために時間を費やし、あらゆる種類の魔法を認識することが出来る。君はその後、自分の道を選んでもよいし、哲学の信奉者であり続けることもあるだろう。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは耐久力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈霊妙学〉と〈伝承:霊魂〉に修得である。君は《反射的な呪文識別》の技能特技を得る。

タルドールの陰謀家 Taldan Schemer Background

Source World Guide pg. 130 2.0
地域 栄光の王国
望むと望まざるに関わらず、君はタルドール内の熾烈な政治的陰謀の多くに巻き込まれてきた。君は貴族の一員として生まれたのかもしれないし、最近の王冠戦争の出来事に積極的な役割を果たしたのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは魅力あるいは耐久力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈交渉〉と〈伝承:政治〉に修得である。君は《天真爛漫》の技能特技を得る。

原生林育ち Wildwood Local Background

Source World Guide pg. 130 2.0
地域 栄光の王国
君はヴェルデュランの森のドルイドの中で生まれ育ったのかもしれないし、大人になってからドルイドの間で過ごし、そのやり方を知ったのかもしれない。

2つの能力アップを選ぶこと。1つは敏捷力あるいは判断力でなければならず、もう1つはフリーの能力アップである。

君は〈自然〉と〈伝承:森林〉に修得である。君は《自然医療》の技能特技を得る。

Category:

コメント

タイトルとURLをコピーしました