ゴブリン

Wikis > 第二章 祖先と背景 >  ゴブリン
  1. ゴブリン
      1. ヒットポイント Hit Points
      2. サイズ Size
      3. 基本移動速度
      4. 能力アップ
      5. 能力ダウン
      6. 言語
      7. 追加の言語
      8. 特性 Traits
      9. 特殊能力
          1. 暗視
    1. ゴブリンの遺産 Goblin Heritages
      1. 皮焦げゴブリン Charhide Goblin
      2. 鉄のはらわたゴブリン Irongut Goblin
      3. カミソリ歯のゴブリン Razortooth Goblin
      4. 雪ゴブリン Snow Goblin
      5. 金剛不壊のゴブリン Unbreakable Goblin
      6. 尻尾ゴブリン Tailed Goblin
      7. 樹上ゴブリン Treedweller Goblin
    2. 祖先特技
    3. 1レベル
      1. 燃やせ! 特技 レベル1 BURN IT! FEAT 1
      2. 都市のゴミ漁り 特技 レベル1 CITY SCAVENGER FEAT 1
      3. ゴブリンの伝承 特技 レベル1 GOBLIN LORE FEAT 1
      4. ゴブリンの走り 特技 レベル1 GOBLIN SCUTTLE FEAT 1
      5. ゴブリンの歌 特技 レベル1 GOBLIN SONG FEAT 1
      6. ゴブリンの武器精通 特技 レベル1 GOBLIN WEAPON FAMILIARITY FEAT 1
      7. ゴミ修理屋 特技 レベル1 JUNK TINKER FEAT 1
      8. 粗雑な乗り手 特技 レベル1 ROUGH RIDER FEAT 1
      9. 隠密気質 特技 レベル1 VERY SNEAKY FEAT 1
      10. ゴブリンの弾力 1レベル Bouncy Goblin Feat 1
      11. 柔軟性 1レベル Extra Squishy Feat 1
      12. 牙研ぎ 1レベル Fang Sharpener Feat 1
      13. 硬い尾 1レベル Hard Tail Feat 1
      14. 怖がり屋 1レベル Twitchy Feat 1
    4. 5レベル
      1. ゴブリンの武器狂乱 特技 レベル5 GOBLIN WEAPON FRENZY FEAT 5
      2. かかとかじり 5レベル Ankle Bite Feat 5
      3. ラマシュトゥに選ばれし者 5レベル Chosen of Lamashtu Feat 5
      4. 膝撃ち 5レベル Kneecap Feat 5
      5. 大音声 5レベル Loud Singer Feat 5
      6. 尾の振り回し 5レベル Tail Spin Feat 5
      7. 松明ゴブリン 5レベル Torch Goblin Feat 5
      8. 木登り上手(ゴブリン) 5レベル Tree Climber (Goblin) Feat 5
      9. 蛮族 5レベル Vandal Feat 5
    5. 9レベル
      1. 洞窟の登山家 特技 レベル9 CAVE CLIMBER FEAT 9
      2. 軽快なるゴブリンの走り 特技 レベル9 SKITTERING SCUTTLE FEAT 9
      3. しがみつき 9レベル Cling Feat 9
      4. 凍りつけ! 9レベル Freeze It! Feat 9
      5. 空腹ゴブリン 9レベル Hungry Goblin Feat 9
      6. 跳ね回り 9レベル Roll with It Feat 9
      7. 焼けつく唾 9レベル Scalding Spit Feat 9
    6. 13レベル
      1. ゴブリンの武器専門知識 特技 レベル13 Goblin Weapon Expertise
      2. 隠密気質強化 特技 レベル13 VERY,VERY SNEAKY FEAT 13
      3. ダイアモンドのゴブリン 13レベル Unbreakable-er Goblin Feat 13
    7. 17レベル
      1. がむしゃら(ゴブリン) 17レベル Reckless Abandon (Goblin)  Feat 17

ゴブリン

複雑な歴史によってその他の人々は、ゴブリンに興味をあまり抱かない。この小さな人々は今この瞬間を生きており、現実の記録よりも大げさな物語を好む。数十年前の戦は、古代からのものであるかもしれない。その他の人々からは語回されているが、ゴブリン達は自分達の生き方に満足している。ゴブリンの徳は、今を生き、創造的であること、そして正直であることである。彼らは旅の終わり方を心配するのではなく、充実した人生を送るように努めている。事実を厳選するのではない、物語を語るのである。小さくても、大きな夢を持つのだ。

ヒットポイント Hit Points

6

サイズ Size

小型

基本移動速度

25フィート

能力アップ

【敏捷力】、【魅力】、フリー

能力ダウン

【判断力】

共通語、ゴブリン語

追加の言語

知力修正値に等しい数だけ(もし正の数なら) 、竜語、ドワーフ語、ノール語、ノーム語、ハーフリング語、オーク語、そして手に入るその他の言語(地域に特有の言語など)から言語を選ぶ。

特性 Traits

ゴブリン 人型生物

特殊能力

暗視

君は明るい光の同じように暗闇と薄暗い光の下で見通すことが出来るが、君の暗闇での視覚は白黒である。

ゴブリンの遺産 Goblin Heritages

ゴブリンは、特に様々な部族のゴブリンは、あらゆる種類の哲学的な違いがあり、それを彼らはしばしば、大災害のような「実験」を通して発見する。

1レベル時点で下記のゴブリンの遺産から1つを選択すること。

皮焦げゴブリン Charhide Goblin

君の祖先は常に、炎と分厚い皮膚と関係していて、君は燃えることへの抵抗を持っている。君はレベルの半分(最低値1)に等しい[]への抵抗を得る。
君はまた、より簡単に着火から回復することが出来る。持続性の[]ダメージを取り除くための平目判定はDC15ではなくDC10になり、もし別のクリーチャーが助けるのに特に適切なアクションを使うのなら、DC5に減少する。

鉄のはらわたゴブリン Irongut Goblin

君は、ほとんどの人が食べられないと思うであろう食べ物を食べることが出来る。君はごみが容易に入手可能な居住地にいるなら、「自活」の余暇連続行動をすることなしに貧しい食事で食いつなぐことが出来る。君は不調状態の時に食べ物と飲み物を取ることが出来る。
君は、苦難及び不調状態を得る、あるいは不調状態を取り除くセーヴィング・スローに対して+2状況ボーナスを得る。君がこのボーナスによって影響を受けている頑健セーヴに成功した時、代わりにクリティカルする。これらの全ての利益は、君が摂取したものによる結果として得た苦難や状態にのみ適用される。

カミソリ歯のゴブリン Razortooth Goblin

君の家族の歯は、手強い武器である。君は1d6点の刺突ダメージを与える素手攻撃の顎を得る。
君の顎は格闘グループに属し、巧技と素手打撃の特性を持つ。

雪ゴブリン Snow Goblin

君は寒い土地に住むことに慣れており、スカイブルーからネイビーまでの色の肌に青い毛皮を持つ。君はレベルの半分(最低値1)に等しい氷雪への抵抗を得る。君は環境による氷雪効果を、1段階低いものとして扱う(異例の冷気は極限へ、極限の冷気は深刻になる)。

金剛不壊のゴブリン Unbreakable Goblin

君は非常に分厚い頭蓋骨、軟骨の骨、あるいは幾つかのその他の混合したす祝福によって、簡単に負傷から戻ってくることが出来る。君は祖先から6ではなく、10点のヒットポイントを得る。君が落下する時、半分の距離から落ちたかのように落下ダメージを受ける。

尻尾ゴブリン Tailed Goblin

Source Character Guide pg. 37 2.0
君は、恐らく、モンキー・ゴブリンの共同体から受け継いだものである、強力な尻尾を持っている。君は、「登攀」のための〈軽業〉判定に+2状況ボーナスを得て、ボーナス特技として《戦闘登攀》を得る。そして、君は「登攀」あるいは「足払い」に必要な自由な手の数を1本、減らす。

樹上ゴブリン Treedweller Goblin

Source Character Guide pg. 37 2.0
君は、森林環境での生活に特に適応している。君は森やジャングルにいる限り、「隠れる」と「忍び歩き」のための〈隠密〉、「自活」のための〈生存〉、そして「痕跡隠蔽」のための生存DCに+2状況ボーナスを得る。

祖先特技

1レベル時点で、君は1つの祖先特技を得る。そして、その後4レベルごと(5レベル、9レベル、13レベル、17レベル)に追加の祖先特技を得る。ゴブリンとして、君は下記の祖先特技から選ぶことが出来る。

1レベル

燃やせ! 特技 レベル1 BURN IT! FEAT 1

ゴブリン
炎が君を魅了する。火炎ダメージを与える君の呪文と錬金術アイテムは、呪文のレベルの半分あるいはそのアイテムのレベルの1/4(最低値1)のステータス・ボーナスを得る。君はまた、自分が与える全ての継続火炎ダメージに+1ステータス・ボーナスを得る。

都市のゴミ漁り 特技 レベル1 CITY SCAVENGER FEAT 1

ゴブリン
君は最も偉大な宝物はしばしば廃棄物のように見えるということを知っていて、完璧な良いガラクタを捨てる人々のことを嘲笑する。君は「自活」に+1状況ボーナスを得て、居住地で「自活」する時に〈社会〉か〈生存〉を使うことが出来る。
君が都市部で「自活」する時、君はまた、愚かな長脛族(訳注:人間のこと)が捨てた貴重なゴミを集める。君は「自活」するのと同じタイミングで、追加の余暇の日々を費やすことなく〈社会〉か〈生存〉を使って「収入を得る」ことが出来る。君はまた、この判定に+1状況ボーナスを得る。

特殊 もし、君が鉄のはらわたゴブリンの遺産を持っているのなら、そのボーナスを+2へと増やす。

ゴブリンの伝承 特技 レベル1 GOBLIN LORE FEAT 1

ゴブリン
君はゴブリンの共同体から技能と物語を学んだ。
君は〈自然〉と〈隠密〉に修得の習熟ランクを得る。もし君が自動的にこれらの技能のどれかに修得であるなら(例えば、背景やクラスによって)君は代わりに選択した技能に修得になる。君はまた、〈伝承:ゴブリン〉に修得である。

ゴブリンの走り 特技 レベル1 GOBLIN SCUTTLE FEAT 1

ゴブリン
(リアクション)
トリガー 一人の味方が君の隣で移動アクションを終える
君は自分の位置を調整するために味方の移動を有利に使うことが出来る。君は「ステップ」する。

ゴブリンの歌 特技 レベル1 GOBLIN SONG FEAT 1

ゴブリン
(1アクション)
君は人を苛立たせるゴブリンの歌を歌い、自分の敵を馬鹿げた繰り返しの歌詞で気をそらす。30フィート以内の1人の敵の意志DCを目標に〈芸能〉判定を試みること。これは〈芸能〉判定の通常の特性と制限全てを持っている。
君は、もし〈芸能〉に熟練の習熟ランクを持っているなら範囲内の2体まで、達人ならば4体まで、伝説の習熟ランクなら8体までに影響を与えることが出来る。

クリティカル 標的は知覚判定と意志セーヴに1分間、-1ステータス・ペナルティを受ける。
成功  標的は知覚判定と意志セーヴに1ラウンド、-1ステータス・ペナルティを受ける。
ファンブル 標的は1時間の間、「ゴブリンの歌」への一時耐性を得る。

ゴブリンの武器精通 特技 レベル1 GOBLIN WEAPON FAMILIARITY FEAT 1

ゴブリン
他のものはそれらを軽蔑の目で見るかもしれないが、君は、自分の家系の人々の武器が鋭さと同じくらいに効果的だと知っている。君はドッグスライサーとホースチョッパーに修得である。
加えて、君は全てのアンコモンのゴブリン武器を入手可能である。君の習熟を決定する際に、軍用ゴブリン武器は単純武器、上級ゴブリン武器は軍用武器である。

ゴミ修理屋 特技 レベル1 JUNK TINKER FEAT 1

ゴブリン
君はねじれたゴミや錆びついたゴミからすら、有用な道具を作ることが出来る。
「製作」のために〈製作〉技能を使う時、君はゴミから武器を含むレベル0のアイテムを作ることが出来るが、防具は作ることが出来ない。これによって、価格を通常の1/4に減らすことが出来るが、常に粗悪品である。作品は通常、ペナルティを与えるが、君は自分が作った粗悪品を使う時、ペナルティを受けない。
君はまた、あらゆるアイテムの「製作」中にお金を節約するためにゴミを混ぜることが出来る。これによって、君はそのアイテムに、まるで追加で1日の費やして値段を削減したかのような値引きを得る。GMの裁量によって、これは買い手の好みにより、再販売価格に影響するかもしれない。

粗雑な乗り手 特技 レベル1 ROUGH RIDER FEAT 1

ゴブリン
君は伝統的なゴブリンの乗騎に乗ることが特に上手である。君はたとえ前提条件を満たしていないとしても、《騎乗》の特技を得る。
君はゴブリン・ドッグかウルフの乗騎に対して「動物使い」を使うための〈自然〉判定に+1状況ボーナスを得る。君は、たとえ通常はチャンピオンの乗騎の仲間などのような乗騎の特殊能力を持った動物の相棒を選ぶ場合にも、常にウルフを動物の相棒として選ぶことが出来る。

隠密気質 特技 レベル1 VERY SNEAKY FEAT 1

ゴブリン
背の高い人々は滅多に足下の影には注意を払わない。君はそれを完全に有利に使っている。君は「忍び歩き」のアクションを使っている時に君の基本移動速度まで、追加で5フィート、移動することが出来る。
加えて、君が「忍び歩き」アクションを使い続け、〈隠密〉判定に成功し続ける限り、もし、遮蔽や優れた遮蔽を持っておらず、「忍び歩き」アクションの終わりに視認困難でないとしても、手番の終了時に遮蔽か大きな遮蔽を得ているか、視認困難状態であれば、目撃されることはない。

ゴブリンの弾力 1レベル Bouncy Goblin Feat 1

ゴブリン
Source Character Guide pg. 37 2.0
前提条件 金剛不壊のゴブリンの遺産
君は、特殊な弾力性を持っており、簡単に跳ねたり身を縮めたりすることが出来る。君は〈軽業〉に修得の習熟ランクを得る(あるいは、もし君が既に〈軽業〉に修得であるなら、任意の別の技能を選ぶ)。君は、敵の接敵面を「軽業移動」するための〈軽業〉判定に+2状況ボーナスを得る。

柔軟性 1レベル Extra Squishy Feat 1

ゴブリン
Source Advanced Player’s Guide pg. 45
前提条件 金剛不壊のゴブリンの遺産
君のゴムのような肉体は、狭い場所への侵入を容易にしてくれ、敵が離脱するのを難しくする。君は〈軽業〉に修得になる。もし、君が〈軽業〉に自動的に修得になる予定なら(例えば、背景やクラスによって)、代わりに君は任意の技能1つに修得になる。もし、君が「無理矢理入り込む」に成功をロールしたなら、代わりにクリティカルする。「無理矢理入り込む」をしている間、君は、自分を「押しやる」試みや、そうでなければ君をその場所から移動させようとする試みに対する頑健セーヴあるいは反応DCに+4状況ボーナスを得る。

牙研ぎ 1レベル Fang Sharpener Feat 1

ゴブリン
Source Character Guide pg. 37 2.0
前提条件 鉄のはらわたゴブリンの遺産か、カミソリ歯のゴブリンの遺産
歯がギザギザに削られており、異常に強力な顎を持っているため、君の口は危険な武器である。もし、君が鉄のはらわたゴブリンであるなら、君は1d4点の刺突ダメージを与える顎の素手打撃を得る。もし、君がかみそり歯のゴブリンであるなら、君の顎の素手打撃は1d8点の刺突ダメージを与え、巧技の特性を失う。君が顎の素手打撃でクリティカル・ヒットした際、対象は武器ダメージダイスごとに継続出血ダメージ1点を受ける。

硬い尾 1レベル Hard Tail Feat 1

ゴブリン
Source Character Guide pg. 37 2.0
前提条件 尻尾ゴブリンの遺産
君の尻尾は、ほとんどのゴブリンのものよりも遙かに強靱で、鞭のような強さで尻尾を振り回すことが出来る。君は、1d6点の殴打ダメージを与える尾の素手打撃を得る。

怖がり屋 1レベル Twitchy Feat 1

ゴブリン
Source Advanced Player’s Guide pg. 45
君は、生まれつき疑い深く、危険に対しての警戒心が強い。特に、誰かが自分を待ち伏せしようと思っているときには。君は、障害に対するACとセーヴ、そして全てのイニシアチブ・ロールに対して+1状況ボーナスを得る。もし、少なくとも1体の君の敵がイニシアチブを決定するために〈欺瞞〉か〈交渉〉を使っていたなら、この特技からの君のイニシアチブへのボーナスは、+4に増える。

5レベル

ゴブリンの武器狂乱 特技 レベル5 GOBLIN WEAPON FRENZY FEAT 5

ゴブリン
前提条件 ゴブリンの武器精通
君はどのように自分の家系の残虐な武器を使うかを知っている。君がゴブリン武器でクリティカルした時、クリティカル特化効果を適用する。

かかとかじり 5レベル Ankle Bite Feat 5


ゴブリン
Source Character Guide pg. 38 2.0
前提条件 《牙研ぎ》あるいはカミソリ歯のゴブリンの遺産
トリガー 敵が肉体の一部を使って君をつかまれた状態あるいは拘束状態にしている
誰かが君をつかんでいる時はいつでも、君は本能的に激しく噛みついてしまう。時折、それによって自由になることもあれば、相手を怒らせてしまうこともあるが、どちらにせよ、満足が出来るし、美味しいのである。トリガーとなった敵に対して顎の「打撃」を行うこと。クリティカルしたなら、君はもはやつかまれた状態ではない。この「打撃」は複数回攻撃ペナルティには数えられず、君の複数回攻撃ペナルティはこの「打撃」に適用されない。

ラマシュトゥに選ばれし者 5レベル Chosen of Lamashtu Feat 5

ゴブリン
Source Character Guide pg. 38 2.0
前提条件 ラマシュトゥの信者
君は、『怪物の母』であるラマシュトゥの好意と祝福を受けている。彼女は君に変異を授け、別の遺産の利益を与える。君がまだ持っていないゴブリンの遺産1つを選ぶ:君はその遺産と利益を得る。

膝撃ち 5レベル Kneecap Feat 5


ゴブリン
Source Advanced Player’s Guide pg. 45
協会メモ デザインチームの明確化:《膝撃ち》による速度ペナルティの持続時間は1ラウンドである
君は、間合い内の、敵の膝や脛といった傷つきやすい場所に痛烈な一撃を与える。近接武器あるいは近接素手打撃で近接「打撃」を行う。この攻撃はダメージを与えない。命中時、対象は1ラウンドの間、速度に-10フィートのステータス・ペナルティを、クリティカル時、速度に-15フィートのステータス・ペナルティを受ける。このペナルティは、対象が地上速度を持っており、地上速度を用いる際に足やその他の、対象にすることが可能な付属器官を用いて移動をする時にのみ適用することが可能である。速度への全てのペナルティと同様に、これによってクリーチャーの速度を5フィート未満にすることは出来ない。

大音声 5レベル Loud Singer Feat 5

ゴブリン
Source Advanced Player’s Guide pg. 45
前提条件 ゴブリンの歌
音程を保つこと、適切なブレスの制御、歌詞を覚えておくことなどは、真の歌い手の本当の尺度である声の大きさに比べれば、全て大したものではない。君の「ゴブリンの歌」の距離は60フィートに増加し、1体の敵を追加で対象にすることが出来るようになる。

尾の振り回し 5レベル Tail Spin Feat 5

>>
ゴブリン
Source Character Guide pg. 38 2.0
前提条件 尻尾ゴブリンの遺産;《硬い尾》
君は、尻尾を武器にして敵を翻弄することに長けている。隣接する2体までのクリーチャーに対して、1回の〈軽業〉で「足払い」を試みること。もし、対象に対して成功をロールしたのなら、君はその対象にクリティカルする。

松明ゴブリン 5レベル Torch Goblin Feat 5


ゴブリン
Source Character Guide pg. 38 2.0
前提条件 皮焦げゴブリンの遺産
君は、長い時間、着火された状態で過ごしていたため、それを自分に有利に使う方法を知っている。君は持っている松明、アルケミスト・ファイアの瓶、あるいは似たような焼夷弾といったものを使って、徹底的に自分に着火することが出来る。これによって君は1d6点の継続火炎ダメージを受ける。君が継続火炎ダメージに苦しんでいる限り、隣接するクリーチャーに対する君の近接攻撃は、武器ダメージダイスごとに1点の火炎ダメージを追加で与える。君に「組みつき」「押しやり」「足払い」に成功したクリーチャーは、1d6点の火炎ダメージを受ける;もし、そのアクションに武器を使っていたなら、その武器が代わりにダメージを受ける。君はそれでも、通常通り、毎ラウンド、継続火炎ダメージを取り除くために平目判定を試みなくてはならない。

木登り上手(ゴブリン) 5レベル Tree Climber (Goblin) Feat 5

ゴブリン
Source Character Guide pg. 38 2.0
前提条件 尻尾ゴブリンの遺産か樹上ゴブリンの遺産
森やジャングルの樹冠での時間は、君に、足取り確かに枝をよじ登る術を教えてくれた。君は登攀速度10フィートを得る。もし、君が《洞窟の登山家》の祖先特技を持っているのなら、君の合計登攀速度は、木を登る際、地上速度まで増える。

蛮族 5レベル Vandal Feat 5

ゴブリン
Source Advanced Player’s Guide pg. 45
君は、物を破壊したり、分解したりすることが得意である。それらを元に戻すのは退屈な作業であるため、君はほとんどそういったことを気にしない。君は〈窃盗〉に修得になる。もし、君が自動的に〈窃盗〉に修得になるなら(例えば、背景やクラスによって)、君は代わりに任意の技能1つに修得になる。更に、君が罠や誰にも使われていない物体に対する「打撃」を命中させたなら、いつでも、君はその物体の硬度の最初の5点を無視する。

9レベル

洞窟の登山家 特技 レベル9 CAVE CLIMBER FEAT 9

ゴブリン
何年間も洞窟で這い進み、登攀してきたため、君はどこでも簡単に登ることが出来る。君は10フィートの登攀速度を得る。

軽快なるゴブリンの走り 特技 レベル9 SKITTERING SCUTTLE FEAT 9

ゴブリン
前提条件:《ゴブリンの走り》
君は味方と共に動いている時、もっと遠くまで、そして素早く、走ることが出来る。君が「ゴブリンの走り」を使う時、「ステップ」ではなく、基本移動速度の半分まで「歩行」する。

しがみつき 9レベル Cling Feat 9


ゴブリン
Source Advanced Player’s Guide pg. 45
条件 君の最後のアクションが成功した「打撃」であること
君は敵にしがみついて服従させる。もし、君がしがみついている間に対象が移動したなら、君は対象と一緒に移動することを選んでよい。もし、君が一緒に移動しないことを選ぶか、次の君の手番の開始時か、対象が「脱出」したなら、対象は解放される。「しがみつき」からの「脱出」は、「脱出」のルールに従うか、君の〈軽業〉DCを使い、通常、「脱出」アクションで終了する状態の代わりに「しがみつき」を終了させる。

特殊 君は、もしその前の「打撃」を顎か、似たような、しがみつくのに使うことが出来る素手打撃で行ったのであれば、このアクションを自由な手がなくても使うことが出来る。GMは、どの素手打撃が使えるかを判断する。この方法でしがみつくことによって、君はその素手打撃を使えなくなる。

凍りつけ! 9レベル Freeze It! Feat 9


ゴブリン
Source Character Guide pg. 39 2.0
前提条件 雪ゴブリンの遺産
君はライム・ハグでもジャドウィガでもないが、北方の魔法が君に影響を与えている。君の血管には凍てついた氷が流れており、君は敵を凍りつかせるために霜を放出することが出来る。隣接する敵1体の頑健DCに対して〈軽業〉判定を試みること。もし、君が〈軽業〉に達人なら、君は隣接する2体までの敵に影響を与えることが出来る。それぞれの敵に対して1回の〈軽業〉をロールすること。

クリティカル 対象は1ラウンド、もたつき2になる
成功 対象は1ラウンド、もたつき1になる
ファンブル 対象は1分間、一時的完全耐性を得る

空腹ゴブリン 9レベル Hungry Goblin Feat 9

ゴブリン
Source Character Guide pg. 39 2.0
前提条件 《牙研ぎ》
君は何でも、誰でも食べてしまう。君が顎の素手打撃で継続出血ダメージを与えたとき、いつでも、1分亜kん、レベルの半分に等しい一時的ヒットポイントを得る。

跳ね回り 9レベル Roll with It Feat 9


ゴブリン
Source Character Guide pg. 39 2.0
前提条件 金剛不壊のゴブリンの遺産;《ゴブリンの弾力》
トリガー 敵が、君に近接打撃か素手打撃を命中させる
大きな打撃を受けると、君の敵はゴム製のボールのように君をバウンドさせるが、君はその一撃の最悪の事態から逃れることが出来る。敵は、君を任意の方向に30フィートまで移動させることが出来る(これは強制移動ではなく、通常通りのリアクションのトリガーとなる)。君は伏せ状態となり、朦朧1になる。DC6の平目判定を試みること。成功時、君は攻撃の最小ダメージを受け、クリティカル時には、その攻撃がクリティカルヒットしたなら、クリティカル・ヒットによる2倍のダメージを受けない。

焼けつく唾 9レベル Scalding Spit Feat 9

ゴブリン
Source Character Guide pg. 39 2.0
前提条件 《松明ゴブリン》
君の体液は、まるで血の代わりに油が流れているかのように驚くほど活発に燃える。君が継続火炎ダメージをを受けている限り、君は沸騰する唾液の素手打撃を得る。これは、1d6点の火炎ダメージを与える距離30フィートの素手打撃である。

13レベル

ゴブリンの武器専門知識 特技 レベル13 Goblin Weapon Expertise

ゴブリン
前提条件 ゴブリンの武器狂乱
君のゴブリンの親和性はクラスの訓練と混じり合い、ゴブリン武器の優れた技能を与える。君がある武器や複数の武器に熟練以上の習熟ランクを与えるクラス特徴を得た際、ドッグスライサー、ホースチョッパー、そして全ての修得であるゴブリン武器にもその習熟ランクを得る。

隠密気質強化 特技 レベル13 VERY,VERY SNEAKY FEAT 13

ゴブリン
前提条件 隠密気質
君は「隠れる」や「忍び歩き」のために遮蔽や優れた遮蔽、視認困難を必要とせず、「忍び歩き」アクションを使う時、基本移動速度まで移動することが出来る。

ダイアモンドのゴブリン 13レベル Unbreakable-er Goblin Feat 13

ゴブリン
Source Character Guide pg. 39 2.0
前提条件 金剛不壊のゴブリンの遺産
ほとんどの金剛不壊のゴブリンが丈夫なのと同じように、君もまた、上部である。君は祖先から10ヒットポイントではなく、20ヒットポイントを得る。落下した際に、君は落下ダメージを受けない。もし、君が《ゴブリンの弾力》を持っているなら、落下後や少なくとも20フィートの高さから跳躍した際、君は空中に跳ね返り、落下した距離の半分まで跳び上がる(もし跳躍していたのなら、半分の距離まで前方に)。これらの跳ね返りは、跳ね返りが20フィート未満になるまで続く。

17レベル

がむしゃら(ゴブリン) 17レベル Reckless Abandon (Goblin)  Feat 17


幸運 ゴブリン
Source Advanced Player’s Guide pg. 45
頻度 1日に1回
疑問のある決定に満ちた生涯であるにも関わらず、君は、まるで自分の行動の結果を避ける抜け目のない幸運を持っているかのように、どうにか生き延びてきた。君の手番の残りの間、もし、有害な効果に対するセーヴィング・スローに失敗あるいはファンブルをロールしたなら、代わりに成功する。更に、この手番に君にダメージを与えるであろう敵や障害は最小ダメージしか与えない。

これらの利益は、完全に君が「がむしゃら」を起動している手番の間に発生した有害な効果にのみ適用される。例えば、プリズマティック・ウォールを走り抜けるなどがそうである。君の手番の前に適用された継続ダメージと状態は、通常通りに進行し、手番が終了すればすぐ、君は自分を脅かしているあらゆる危険の影響を受けることになる。


ゴブリンは、歌と火を愛し、人が嫌がるようなものを食べ、読書、犬、馬が嫌いな単純なクリーチャーだという評判があり、これらの説明が完全に当てはまる者は非常に多い。しかしながら、ゴブリンという種族に大きな変化が訪れており、多くのゴブリンがこういったステレオタイプに囚われないようになっている。よい世俗的なゴブリン達の中ですら、何らかの方法で従来のやり方を踏襲している者が多いが、それらはより常識的な範囲に留まる。ゴブリンには、炎に深く惹きつけられているか、他人害を悪くするような食事を恐れ知らずに貪る者がいる。あるいは、終わりない鍛冶屋であったり、仲間のゴミを、まだ組み立てられていないガジェットの部品と見なす者もいる。

ゴブリンの文化は根本的に分裂しているが、その評判はほとんど変わらない。このように、大きな都市に旅するゴブリン達はしばしば、嘲笑の対象となり、自分達の価値を証明するために2倍の努力をしている。

君がエキセントリックで熱狂的、そして楽しいことを好むキャラクターをやりたいのなら、ゴブリンをプレイするべきである。

もしかしたら、君は……

  • 他の文明化された人々の間に居場所があることを証明することに飢えているかもしれない。恐らく、自分自身に対してすら。
  • 自分自身と友人を危険から守るために、牙と爪で戦う(文字通りのこともある)
  • おどけたり、いたずらをして他人が抱えている感情的な重荷を軽くしてくれる(そして自分も楽しむ)

他人は、君を……

  • 君が偶然に(あるいは意図的に)多くのものに火を付けないように気をつけている
  • 君が文字を読むことが出来るはずがないと思っている
  • 君の祖先の食の傾向、自分を省みない行動、火への愛着を鑑みて、どのように君が生き延びてきたのかを不思議がる

肉体的特徴
ゴブリンは、大きな体躯に痩せた四肢、耳が大きくビーズのような赤い目玉を持つ、かなりオーバーサイズな頭部の、ずんぐりとした人型生物である。彼らの肌は緑、灰色、青といった色合いがあり、しばしば傷跡や腫れ物、発疹などがある。ゴブリンは平均して身長3フィートである。ほとんどは禿頭で、しばしば体毛がないこともある。彼らのぎざついた歯は絶え間なく抜け落ちたり、生え替わったりすることを繰り返しており、その新陳代謝は活発なため、常に食事をしており、頻繁に昼寝をする。他の種族よりもゴブリンの間では、突然変異は一般的に、ゴブリン達は特に顕著な突然変異を、力や幸運の証とみなす。

ゴブリンは3歳で思春期を迎え、その4,5年後には成人する。ゴブリンは50年以上生きることが出来るが、お互いから、あるいは自分からその身を守ってくれる者がいなければ、ほとんどの者は20年以上生きることはない。

社会

ゴブリン達は、強い指導者に群がり、小さな部族を形成する傾向がある。これらの部族は、めったに100人以上になることはないが、大きな部族ともなると、指導者が秩序を保つのが困難になる――困難を極めるのである。内海地域中に新しい脅威が発生しているため、多くの部族の長老達は、仲間が生き残る大きなチャンスを求めて、同盟を形成したいという望みを抱き、自暴自棄なやり方をやめている。ゴブリンにとっては生産性や研究よりも遊びや創造性が大事なのであり、その野営地は歌と笑いで溢れている。

ゴブリンは、自分達を守ってくれた仲間や、親身になって話を聞いてくれた仲間を熱狂的に守り、仲間との絆を深める。ゴブリンは自分の身を守るために、「長脛族」と俗に呼んでいる背の高い人々は自分達を優しく取り扱ってはくれないと考える傾向がある。ゴブリンにとって、長脛族を信頼することを学ぶのは困難で、そのようなパートナーシップが選択肢となってきたことすら、ほんの最近のことなのである。しかし、彼らの民族意識は急速に変化してきており、その短い寿命と貧困な記憶力が彼らの適応力を高めているのである。

属性と宗教
善意のあるゴブリンですら、ルールに従うことが苦手であるため、ほとんど秩序であることはない。ほとんどのゴブリンの冒険者は混沌にして中立か混沌にして善である。組織化された信仰はゴブリンを困惑させてしまう。彼らのほとんどは、独自の神格や強力な怪物、自然の驚異、あるいは自分が見つけた魅力的なものをなんでも選ぶことを好む。長脛族は神聖なる構造物についての本を山ほど持っているかもしれないが、ゴブリンにとっては、望めば何でも神になりうるのである。他の種族の人々と時間を過ごしてきたゴブリンは、その信念をいくらか受け入れているかもしれない。多くのゴブリンの冒険者達は、カイデン=カイリーエンの信仰を取り入れている。

冒険者達
程度の違いはあれど、ほとんど全てのゴブリンが冒険者で、技能と機知を使ってギリギリのところで生き延びている。ゴブリンは本来、探検や宝物探しをする生き物だが、中には、しばしば、グループや部族から離れた後に自ら真の冒険者になる者もいる。

ゴブリン達はしばしば、軽業師、犯罪者、エンターテイナー、戦士、狩人、浮浪児といった背景を持つ。多くのゴブリンは火を好むため、アルケミストや、多くのゴブリンが歌を好むため、バードを考慮するとよい。生き残りを賭けて、ゴブリン達はしばしば影を飛び回るローグになることもあるが、生来のカリスマ性によってソーサラーのような魔法を使いクラスを追い求めることもある。

名前
ゴブリン達は名前を単純にしておく。良い名前は発音するのに簡単で、声を出しても疲れない程度の短さで、口にするといい気分になるものでなければならない。名付ける者は、歌を書くのが簡単になるように、好きなものと韻を踏むような言葉を選ぶことがある。彼らはゴブリンの文化での名付けに関する本当の伝統というものを持たないので、子ども達はしばしば、話が出来るくらいの年齢になってから自分で名前を付けることもある。

名前の例
アク、ボッカー、フラム、グズマク、クロビー、ローヒー、マズモード、ニーカ、オムゴット、ランザク、リックル、タップ、ワクラ、ヨンク、ジビニ

Category:

コメント

タイトルとURLをコピーしました