余暇モード

余暇モード Downtime Mode

余暇モードは1分1分ごとあるいはシーンごとではなく、日ごとにプレイされる。大抵の場合、このプレイ・モードは君が安全な居住地にいる時に、恐らく冒険から回復している際や発見したアーティファクトを研究している時などに発生するだろう。


余暇は君に完全に休息し、製作や職業的なことに熱心に打ち込み、新しい呪文を学び、特技を再訓練し、あるいは単純に楽しむ時間を与える。君は冒険中に獲得したアイテムを売り、新しい雑貨を購入し、君の特技、、そして余暇を費やしている居住地によって決まる他の活動を行うことが出来る。

長期間の休息 Long-Term Rest

君は余暇の間、一昼夜全体を休息に費やして、【耐久力】修正値☓君のレベルの2倍に等しいヒットポイントを回復することが出来る。

再訓練 Retraining

再訓練は、君のキャラクターの選択の幾つかを変更する方法を提供してくれる。これは、君が自分のキャラクターに新しい方向性を取らせたい時や、君の期待通りではなかった決定を変えたい時などに役に立つ。君は特技、、そして幾つかの選択可能なクラス特徴を再訓練することが出来る。君は祖先、遺産、背景、クラス、能力値を再訓練することは出来ない。君は再訓練中に他の余暇活動を行うことが出来ない。

再訓練は大抵の場合、肉体的な訓練を伴うのか、蔵書室での勉強を必要とするのか、魔法のトランス状態を共有するのかに関わらず、師匠から学ぶのに時間を費やす必要がある。GMは君が適切な訓練を手に入れることが出来るか、あるいは何かを再訓練出来るかどうか自体について判断をする。教育を受けるのに金銭を支払う必要があるという場合もある。
能力には、再訓練が困難であるか、不可能であるというものもある(例えば、ソーサラーは非常に限られた状況でのみ、血脈を再訓練することが出来るだろう)。

再訓練時に、君は一般的に、元のオプションを選んだ時に選ぶことの出来なかった選択肢を選ぶことは出来ない。例えば、君は2レベルの技能特技を4レベルのものと入れ替えたり、君が元々の特技を取った時に前提条件を満たしていない特技と入れ替えたりすることは出来ない。もし君が、当時、前提条件を満たしていたかどうかを覚えていないのであれば、君のGMに判断を求めること。もし君が再訓練のために、能力の前提条件を満たさなくなったのなら、君はその能力を使うことが出来ない。君は、望む全ての能力を得るために、続けて幾つかの能力を再訓練する必要があるかもしれない。

Feats

君は特技の内の1つを入れ替えるための再訓練に、1週間の余暇を費やすことが出来る。古い特技を取り除き、別の同じ種別の特技と入れ替えること。例えば、君は技能特技を別の技能特技を入れ替えることは出来るが、ウィザードの特技と入れ替えることは出来ない。

Skills

君は技能増加の1つを入れ替えるため、再訓練に1週間を費やすことが出来る。増加させていた、ある技能の習熟ランクを1段階減らし、別の技能の習熟ランクを1段階増加させること。新しい習熟ランクは、君が取り替えた習熟ランク以下でなければならない。例えば、もし君のバードが〈芸能〉と〈隠密〉に達人で、〈霊妙学〉に熟練していたのなら、君はそのキャラクターを〈霊妙学〉の達人にするため、〈隠密〉への習熟を熟練にすることが出来るが、その技能増加を〈芸能〉の伝説にするために再割当てすることは出来ない。君が技能増加を再度割り当てた際、レベルを記録しておくこと;君が技能習熟を変更したレベルは、技能の前提条件を持つ特技を再訓練する能力に影響を与えるかもしれない。

君はまた、キャラクター作成時に得た初期習熟技能を再訓練するために、1週間を費やすことが出来る。

クラス特徴 Class Features

君は選択を要求するクラス特徴を変更し、代わりに別の選択肢を選ぶことが出来る。これによって、例えば、君はドルイドの理法やウィザードの系統といったものを変更することが出来る。GMは君に、これにかかる時間を教えるだろう――常に、少なくとも一ヶ月がかかる。中には、呪文レパートリーの呪文の変更といったように、1週間のものもある。

その他の余暇活動 Other Downtime Activities

余暇を費やす他の方法があるのなら、GMと一緒に作業をすること。君は生活費を支払う必要があるかもしれない(この価格は294ページに掲載されている)。

君は財産を得たり、事業を運営し、ギルドや市民グループの一部となり、大きな都市でご機嫌取りをし、軍隊の命令を受け、徒弟となり、家族を作り、あるいは忠実なる信徒達の儀礼を行うかもしれない。

技能余暇活動 SKILL DOWNTIME ACTIVITIES

第4章:技能には幾つかの余暇活動が記載されているが、ここに要約しておく。

“製作”Craft:〈製作〉技能を使って、君は素材からアイテムを作ることが出来る(244ページ)。

“偽造”Create Forgery:君は書類を偽造する(251ページ)。

“収益を得る”Earn Income:一般的には〈製作〉、〈伝承〉、〈芸能〉などを使って、君は金を稼ぐ(236ページ)。

“自活”Subsist:君は食べ物と眠る場所を荒野や居住地内で見つける(240ページ)

“病気の手当て”Treat Disease:君は病気になったクリーチャーを癒そうとして、そのクリーチャーの世話をするのに時間を費やす(248ページ)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました