集中呪文:サイキック

Wikis > Dark Archieve > 集中呪文:サイキック

集中呪文:サイキック

星の雨 Astral Rain キャントリップ3

アンコモン キャントリップ 力術  サイキック
Source Dark Archive pg. 22
発動 >>、動作、音声
距離 60フィート
範囲 1つの5フィート立方
セーヴィング・スロー 反応

君は猛烈な思考の塊を空中に投げつけ、それが無数の刃やその他の形状に膨張して降り注ぐ。範囲内にいるか、次の手番の開始までにその範囲に入ったすべてのクリーチャーは、基本反応セーヴィング・スローを伴う、2d4+君の呪文能力修正値に等しい殴打あるいは刺突ダメージ(君が選ぶ)を受ける。

増強 (+1) ダメージは1d4点、増える
アンプ 範囲は5フィート爆発に変化し、君は1分間まで「呪文を維持」することができる。君がそのラウンドで最初に「呪文の維持」をした際に、20フィートまで爆発を移動させることができる。

伝染する思考 キャントリップ5 Contagious Idea Cantrip 5

アンコモン キャントリップ 感情   サイキック
Source Dark Archive pg. 21
発動 >>、動作、音声
距離 30フィート(本文参照)
対象 君以外の1体か2体のクリーチャー(本文参照)

思考ほど伝染しやすいものはない。あるクリーチャーの心に君は、楽しい思考か恐ろしい思考のどちらかを植え付ける。その後、同じ思考を2体目のクリーチャーの心に植え付けることができる。君は、この伝染する思考の対象となったことのあるクリーチャーを選ぶことはできず、また自分自身を選ぶこともできない。2番目の対象は呪文の距離外でもよいが、最初の対象から30フィート以内でなければならない。

  • 楽しい思考 対象は心が慰められ、1分間、持続する5点の一時的ヒット・ポイントを得る
  • 恐ろしい思考 対象は意志セーヴを試みなくてはならない
クリティカル 対象は影響を受けず、1分間、一時的耐性を得る
成功 対象は恐れ1になり、それから1分間、一時的耐性を得る
失敗 対象は恐れ2になる
ファンブル 対象は恐れ3になる

増強 (+1) 楽しい思考の一時的ヒット・ポイントは1点、増える
アンプ 君は2番目の対象から3番目の対象に思考を広げることを選んでよい。このやり方は最初の対象から2番目の対象のときと同じである。楽しい思考は2倍の一時的ヒット・ポイントを与える(10点に加えて増強されたレベルごとに追加で2点)

踊る刃 キャントリップ5 Dancing Blade

アンコモン キャントリップ 力術 サイキック
Source Dark Archive pg. 17
発動 >>、動作、音声
距離 30フィート
対象 1体のクリーチャー
持続時間 1分まで維持可能

君は、誰も管理していない武器や身に着けて持っている武器を念動力で動かすことができる。その武器は、まるで見えない決闘者が持っているかのように、君が選んだ敵に向かって振りかざされる。最初にこの呪文を発動した際、武器は自動的に対象に向かって飛んでいき、攻撃する。武器は対象と一緒に移動し、常に対象を間合いにおさめる。「呪文の維持」をするたびに、武器は「パートナーチェンジ」するか、「打撃」を行う。この武器の攻撃は君の複数回攻撃ペナルティを使用し、そのペナルティに数えられる。

  • パートナーチェンジ 武器の対象を30フィート以内の別のクリーチャーに変更する。武器は新しい対象に飛んでいく。
  • 打撃(攻撃)武器は君の呪文攻撃ロールを使って対象に攻撃する。命中時、武器は2d6点に加えて君の呪文発動能力修正値に等しいダメージを与える。種別は武器によって決まる(もし、武器は可変の特性を持っているか、複数のダメージ種別を与えるなら、攻撃するごとに君が選ぶこと)

増強 (+2) ダメージは1d6点、増える
アンプ 武器の攻撃の力が増し、君のコントロールは上級の技術を行うのに十分になる。武器の「打撃」によるダメージ・ダイスはd6からd10に変更される。「呪文の維持」をした際に、君は標準的なものに加えて下記の選択肢から選ぶことができる

  • ガード 攻撃するのではなく、武器は付き従っているクリーチャーに対する近接攻撃へのACに+2状況ぼーあんすを与える。このボーナスは君の次の手番の開始時あるいは武器が「パートナーチェンジ」するまで続く
  • 押しやり(攻撃) 武器は〈運動〉判定ではなく君の呪文攻撃ロールを用いて対象を「押しやり」しようとする。

歪みのレンズ キャントリップ1 Distortion Lens

アンコモン キャントリップ  サイキック
Source Dark Archive pg. 23
発動 、音声
距離 30フィート
範囲 1つの5フィート四方
持続時間 1分まで維持可能

君は、空間を自在に歪ませる魔法のレンズを作り出す。遠く離れた場所、たとえば空中であったとしてもよい。自分または味方の遠隔攻撃がレンズを通過する場合、その攻撃はさらに10フィートの射程を得る。敵の遠隔攻撃がレンズを通過する場合、通過するためにさらに10フィートの射程を費やすことになるが、敵はその干渉によって対象が射程外になるかどうかを能力使用前に知ることができる。レンズと接敵面が重なっている味方は遠隔攻撃の射程を伸ばすことができるが、レンズと接敵面が重なっている敵については、遠隔攻撃の射程が縮むことはない。

毎ラウンド最初に「呪文の維持」をするごとに、君は距離内の他のマスにレンズを移動させることを選んでよい。歪みのレンズを再び発動すると、今のレンズは消滅する。

増強 (+3) レンズは更に5フィート、射程を伸び縮みさせる。
アンプ このレンズは攻撃と同じようにクリーチャーにも干渉することができる。中型以下の味方の移動アクションの間に一度だけ、その味方はレンズのあるマス目に出入りすることができる。そのマス目は移動距離の合計にカウントされない。逆に、レンズは敵にとって移動困難な地形になる。

エントロピーの車輪 キャントリップ3 Entropic Wheel

アンコモン キャントリップ 氷雪 力術  サイキック
Source Dark Archive pg. 20
発動 、音声
トリガー 君が敵に氷雪あるいは火炎ダメージを与える
持続時間 1分

君は熱エネルギーを魔法の、車輪めいた構築物に蓄えて、敵を氷で燃やしたり、熱で凍らせたりすることが出来る。「呪文の発動」をした際、この車輪は熱エネルギーの断片を一つ持つ。君が氷雪あるいは火炎効果を使うか、氷雪あるいは火炎ダメージを与えた際、車輪は回転し、わずかなエネルギーを吸収して一つの断片を獲得する。この車輪は、ある手番に二回以上、断片を獲得することはできず、断片の最大数はエントロピーの車輪のレベルに等しい。

君が火炎ダメージを与える「呪文の発動」をした際、対象はエントロピックの車輪にある断片の数に等しい氷雪ダメージを受ける。君が氷雪ダメージを与える「呪文の発動」をした際、対象はエントロピックの車輪にある断片の数に等しい火炎ダメージを受ける。これは、その呪文の初期ダメージにのみ適用され、あらゆる継続ダメージや持続効果には適用されない。

アンプ 君は「呪文の発動」や新しい断片を車輪が獲得する際に、一つではなく二つの断片を獲得する

禁じられた意思 キャントリップ1 Forbidden Thought Cantrip 1

アンコモン キャントリップ 心術  サイキック
Source Dark Archive pg. 21
発動 >>、動作、音声
距離 30フィート
対象 1体のクリーチャー
セーヴィング・スロー 意志

君は敵の心に、特定のアクションを阻害する心理的施錠を行う。「打撃」「歩行」「呪文の発動」あるいは、君がそのクリーチャーがすると知っている特定のアクション(竜に対しての「ブレス武器」のような)を選ぶこと。もし、そのクリーチャーがそのアクションを次の手番に試みるなら、クリーチャーは君の施錠を乗り越えなければならず、1d6点に君の呪文発動能力修正値を加えた分の精神ダメージを受ける(基本意思セーヴを伴う)。対象はそれから1分間、一時的耐性を得る。

増強 (+1) ダメージは1d6点、増える
アンプ 君のテレパシーによる押しつけは、抵抗しようとする者にとって特に衝撃的である。対象がセーヴに失敗したなら、朦朧1になる

経路予見 キャントリップ5 Foresee the Path

アンコモン キャントリップ 占術 サイキック
Source Dark Archive pg. 18
発動 、音声
距離 60フィート
対象 1体の味方と1体の敵
持続時間 1分まで維持可能

君はほんの一秒の未来を見て、的がどのように動くかを看破し、味方がその行動中に打ち据えるのを簡単にする。対象の敵の意志DCあるいは〈欺瞞〉DCの高い方に対して知覚判定を行うこと。GMは、もしそちらの方が高ければ、別のDCの方がふさわしいと判断するかもしれない。例えば、軍の大尉であれば、〈伝承:戦〉のDCを使うなどである。対象はそれから1分間、一時的耐性を得る。

クリティカル 対象の味方は対象の敵に近接「打撃」を行えるリアクションを得る。これは、その敵が味方の間合いのマス目から離れる際にトリガーを満たす。もし、その味方が「機会攻撃」のようにリアクションとして近接「打撃」を行える能力を既に持っていたなら、この一時的リアクションを得るのをとりやめて、リアクションとして行う近接「打撃」に+2ステータス・ボーアンスを得てもよい。
成功 クリティカルと同じだが、リアクションを得るのをとりやめて得るステータス・ボーナスは+1になる
失敗 呪文は効果を持たない

アンプ この呪文は失敗時に成功と同じ効果を得る(ファンブルでは効果なしのままである)。「呪文の維持」をするごとに、君は対象に追加の味方一体を加え、最初に対象としていた味方と同じ利益を与えることができる

幽体化 キャントリップ3 Ghostly Shift Cantrip 3

アンコモン キャントリップ  サイキック
Source Dark Archive pg. 23
発動 、音声
距離 30フィート
対象 1体のクリーチャー
持続時間 1分まで維持可能

君は部分的に相転移し、肉体を実体を持たないものにする。君は全てのダメージに対する抵抗2点(力場を除く)を得る。

増強 (+2) 抵抗は1点、増える。
アンプ 非実体化は、他のクリーチャーを通り抜けられるほどに完璧となるが、そうした際、苦痛のある干渉効果をもたらす。1ラウンドに1回、「歩行」「掘り進み」「水泳」「飛行」をする際に、君は「軽業移動」をする必要なく、そのアクションの最中に1体のクリーチャーの接敵面を通り抜けることができるが、その接敵面で手番を終了させることはできない。クリーチャーの接敵面をこの方法で通り抜ける際、君はそのクリーチャーに基本頑健セーヴを伴う2d6点の力場ダメージを与える。
アンプ増強 (+2) クリーチャーを通り抜ける際に与えるダメージを1d6点、増やす。

弱点把握 キャントリップ1 Glimpse Weakness

アンコモン キャントリップ 占術 サイキック
Source Dark Archive pg. 18
発動 >、音声
距離 60フィート
対象 1体のクリーチャー
持続時間 1分

君は、ゆるくなった鱗、敵の鎧の縫い目といった弱点を垣間見し、味方が正確に命中させるのを手助けする。対象への「打撃」に最初に成功した味方は、1+この呪文のレベルに等しい追加の精密ダメージを与える。それから、この呪文は終了する。

アンプ 追加の精密ダメージは1d4+1になる
アンプ増強 (+2) 追加の精密ダメージは1d4+1、増える

ホログラムの檻 キャントリップ5 Hologram Cage

アンコモン キャントリップ 幻術  サイキック
Source Dark Archive pg. 22
発動 >>>、物質、動作、音声
距離 60フィート
範囲 それぞれの面が20フィートの立方体1つ
持続時間 1分

君は光を織り上げて、鮮やかで素晴らしい模様の立方体を作る。この壁は10フィート向こうにまで明るい光を投げかけ(次の20フィートに薄暗い光)、完全に視線を遮る。檻の中に居るクリーチャーは外側のクリーチャーから見えないが、互いを見ることは出来る。外側のクリーチャーは中を見ることは出来ない。君はこの呪文を「解除」することが出来るが、もし再び「呪文の発動」をすれば、前のホログラムの檻は終了する。

増強 (7レベル)  この呪文の距離は80フィートに増え、立方体をそれぞれの面が25フィートになるように拡張することができる。
アンプ 力場の壁は檻の障壁を視覚だけでなく、物理的なものにする。檻の壁10フィート×10フィートのセクション1つにつきAC10、呪文のレベルの2倍の硬度、呪文レベルの4倍のHPを持つ。この呪文は、発動の際に壁のどれかがクリーチャーを通過してしまう場合、中断される。

空想の武器 Imaginary Weapon Cantrip 1

アンコモン 攻撃 キャントリップ 力術  サイキック
Source Dark Archive pg. 22
発動 >>、動作、音声
距離 接触
対象 1体のクリーチャー

君は力場でできた単純武器を作る。対象のACに対して近接呪文攻撃ロールを粉宇こと。命中したなら、君は1d8+君の呪文発動能力修正値に等しい殴打あるいは斬撃ダメージを与える(どちらかは君が選ぶ)。クリティカルしたなら、2倍のダメージを与え、武器を爆発させて君から10フィート押しやることを選んでもよい。

増強 (+1) ダメージは1d8点、増える
アンプ 君は複数の敵に襲いかかる複数の力場の武器を作る。君は2つの空想の武器に、それぞれ別の対象に対して「打撃」を行わせる。複数回攻撃ペナルティは両方の「打撃」を終えるまで増加しない
アンプ増強 (+1) ダメージは1d8点ではなく、2d8点、増える

観自在 キャントリップ3 Omnidirectional Scan Cantrip 3

アンコモン キャントリップ 占術 念視
Source Dark Archive pg. 18
発動 、音声
範囲 30フィート拡散
対象 1体の味方と1体の敵
持続時間 君の次の手番の開始時まで

君は様々な角度から周囲を素早く見て、五感によって精神的な全体像を構築する。君はこの呪文の拡散範囲全体に「捜す」をすることを選んでよい。

「捜す」をするかどうかに関わらず、範囲内の1体の味方と1体の敵を選ぶこと;もし、対象が君から視認困難であるか隠れた状態であるなら、この呪文で対象とするための平目判定に君は自動的に成功する。君は対象である的に対しての攻撃ロールをするのに、対象である味方に「援護」を準備する。もし、君がこの「援護」のリアクションをするなら、「援護」のための判定に君の呪文攻撃修正値と習熟ランクを使うこと。「援護」にファンブルしたなら、代わりに失敗する。

アンプ 君の観察は微細に渡るため、敵の強さと弱点を予測することが出来る。君は、対象となった敵の最も高いセーヴィング・スローがどれか、最も低いセーヴィング・スローがどれかを知り、そのクリーチャーに対する攻撃とダメージに、君と全ての30フィート以内の味方は+1状況ボーナスを得る。

もし、君が準備していた「援護」リアクションを行い、ロールに成功したなら、これらのボーナスは「援護」している攻撃について+2になる。クリティカルした際には+3か、君が呪文攻撃ロールに伝説の習熟があるなら+4になる。

ポテンシャル再分配 キャントリップ5 Redistribute Potential Cantrip 5

アンコモン キャントリップ 氷雪 力術  サイキック
Source Dark Archive pg. 20
発動 >>、動作、音声
距離 60フィート
範囲 2つの隣接する5フィート四方
セーヴィング・スロー 頑健

エネルギーは均衡を保とうとするものだが、魔法によって君は、ある範囲のエネルギー全てを別の範囲に移動させることができる。両方の範囲にいるクリーチャーは基本頑健セーヴを伴う4d4点のダメージを受ける。熱を奪う範囲を1つ選び、氷雪ダメージを与えること。もう片方には奪った熱を集め、火炎ダメージを与える。セーヴに失敗したクリーチャーは、熱を奪われる範囲にいるなら動きが鈍ってもたつき1になり、熱が集められる範囲にいるなら熱によって衰弱1になる。これらの状態は、君の次の手番の開始時まで続く。もし、あるクリーチャーが大きくて両方の範囲にいるのなら、君はどちらか一方の範囲を選び、その効果に対してセーヴをさせる。このクリーチャーは選ばれなかった範囲の影響を受けない。

増強 (+1) ダメージは1d4点、増える
アンプ 君は、より大きなスケールでエネルギーの流れに影響を与えることができる。2つの5フィート四方ではなく、2つの10フィート爆発を作り出すこと。それらは互いに隣接していなければならず、重なっていてもよい。双方の範囲にいるクリーチャーは、それでも、君が選んだ片方の影響だけを受ける。この呪文のダメージは6d6点に増える。状態は1分間、持続する
アンプ増強(+1) ダメージは1d4点ではなく、2d6点、増える

念動力による引き裂き キャントリップ1 Telekinetic Rend Cantrip 1

アンコモン キャントリップ 力術 サイキック
Source Dark Archive pg. 17
発動 >>、動作、音声
距離 60フィート
範囲 2つの重なり合わない5フィート半径の爆発
セーヴィング・スロー 基本頑健

君の精神は、知覚の空間に暴力的な動作の軸を作り出す。君は、範囲内の全てのクリーチャーに基本頑健セーヴを伴う1d6点の殴打ダメージか1d6点の斬撃ダメージのうち、任意に選んだ方を与える。サイズが大きくて両方の爆発に含まれるクリーチャーは、1回しかダメージを受けない。

増強 (+2) ダメージは1d6点、増える
アンプ 君の思考は範囲と力を増す。爆発は通常のダメージの代わりに、1d6点の殴打だダメージに加えて1d6点の斬撃ダメージを与える。セーヴに失敗したクリーチャーは朦朧1になる
アンプ増強 (+2)片方のダメージではなく。双方の種別のダメージ1d6点、増える。範囲に重なり合わない3番目の5フィート爆発を追加する

精神破壊 キャントリップ3 Shatter Mind Cantrip 3

アンコモン キャントリップ 力術  サイキック
Source Dark Archive pg. 21
発動 >>、動作、音声
範囲 15フィート円錐
セーヴィング・スロー 意志

君はテレパシーによって敵の精神を攻撃する。君は、基本意志セーヴを伴う、2d4点に加えて君の呪文発動能力修正値に等しい精神ダメージを、範囲内の敵すべてに与える。

増強 (+1) ダメージは1d4点、増える
アンプ 君は、30フィート円錐か60フィート円錐の任意の範囲に呪文の範囲を拡げ、呪文のダメージ・ダイスをd10に変更する。セーヴに失敗したクリーチャーは君の次の手番の開始時まで知性低下1になる(ファンブルの際には知性低下2)

四次元の道 キャントリップ5 Tesseract Tunnel Cantrip 5

アンコモン キャントリップ  サイキック テレポーテーション
Source Dark Archive pg. 23
発動 >>、動作、音声
持続時間 1分まで維持可能

君はある地点からある地点まで空間内を引き裂いてトンネルを作りながら、素早く移動する。君は現在の接敵面にポータルを作り出し、それから「歩行」し、「歩行」を終える接敵面に別のポータルを作り出す。次の手番の開始時まで、最初のポータルに入った全てのクリーチャーは即座に移動アクションの一部として出口のポータルに自分を転送することができて、その移動にはテレポーテーションの特性が追加される。

君が一度に開くことができる四次元の道は1つだけである。新しいものを作り出すと、最初のものは即座に閉じる。対応した移動種別を持っているのなら、君は「歩行」の代わりに「掘り進み」「登攀」「飛行」「水泳」に四次元の道を使うことができる。

アンプ 物理的な移動はもはや、空間内で2つの点を接続するのに必要ない。四次元の道を発動した際、単純に速度に等しい距離無いにある地点を繋ぐ道を作り出す。君は、即座に道の終わりにある空間にテレポートすることを選んでよい。更に、この道は入り口から出口に通じるだけでなく、逆方向にテレポートすることもできる。最後に、この呪文の持続時間は1分に変更される。君はこの呪文を「解除」することができる。

熱停滞 キャントリップ1 Thermal Stasis Cantrip 1

アンコモン 防御術 キャントリップ サイキック
Source Dark Archive pg. 20
発動 、音声
距離 60フィート
対象 1体のクリーチャー
持続時間 君の次の手番の開始まで

熱エネルギーを上昇させたり、低下させたりするのと同じ能力で、君はそれを安全な中間に保つこともできる。対象は火炎ダメージに対する抵抗2点と、氷雪ダメージに対する抵抗2点を得る。

増強 (+1) それぞれの抵抗が2点、増える
アンプ 呪文の持続時間は1分になる

針路の妨壁 キャントリップ3 Vector Screen Cantrip 3

アンコモン 防御術 キャントリップ サイキック
Source Dark Archive pg. 17
発動 >>、動作、音声
距離 60フィート
範囲 1つの5フィート四方
持続時間 君の次の手番の開始時まで

君は念動力のエネルギーで出来た、透明な、波打つスクリーンを作り出す。この壁は小さく、素早く移動する発射物を捕捉する。クリーチャーはこのスクリーンを通り抜けることが出来るが、物理的な遠距離攻撃による矢弾(アロー、ボルト、スリングの弾、その他の似たようなサイズの物体)は自動的にスクリーンに捉えられ、呪文が終了した後に地面に叩きつけられる。ジャヴェリンのような、もっと大きな遠隔武器による攻撃は、スクリーンを通り抜けたとしても攻撃ロールに-2状況ペナルティを受ける。非常に大きな遠隔武器や、物理的な物体を作り出さない呪文効果はペナルティなしでスクリーンを通り抜ける。

増強 (5レベル) スクリーンは幅10フィートになる
増強 (6レベル) スクリーンは幅10フィートで、魔法の爆発や噴き出す炎といった質量の無い攻撃にも干渉できるようになる。スクリーンは、物理的な効果を作り出さない呪文効果の攻撃ロールにも-2状況ペナルティを与える。また、スクリーンを通り抜ける範囲効果からも防御できるようになり、範囲の中心や原点からスクリーンの反対側に居るクリーチャーに、標準的な遮蔽を与える。
アンプ 君のスクリーンはもっと長く持続するようになり、爆発させて反撃を行うことができるようになる。呪文の持続時間は1分になる。君はこの呪文を「解除」することができる。もし、スクリーンに囚われている発射物があれば、君は呪文の「解除」の一部として1体のクリーチャーにそれらを発射するテレキネティック・プロジェクタイルを発動することができる。テレキネティック・プロジェクタイルの距離を考える際に、君ではなく針路の防壁があった場所からの距離を測ること。

 

 

 

Category:

コメント

タイトルとURLをコピーしました