インヴェンター

Wikis > Guns & Gears > インヴェンター
  1. インヴェンター INVENTOR
    1. 主要能力値 KEY ABILITY
    2. ヒット・ポイント HIT POINTS
    3. レアリティ RARITY
    4. 初期習熟 INITIAL PROFICIENCIES
      1. 知覚 PERCEPTION
      2. セーヴィング・スロー SAVING THROWS
      3. 技能 SKILLS
      4. 攻撃 ATTACKS
      5. 防御 DEFENSES
      6. クラスDC CLASS DC
    5. 表2-1:インヴェンターのクラス特徴
    6. クラス特徴
    7. 祖先と背景 ANCESTRY AND BACKGROUND
    8. 初期習熟 INITIAL PROFICIENCIES
    9. オーバードライブ OVERDRIVE
      1. オーバードライブ OVERDRIVE
    10. 発明 INNOVATION
      1. 防具 Armor
        1. 表 2-2: 発明防具のステータス
      2. 人造 Construct Innovation
      3. 武器 Weapon Innovation
    11. 爆発 Explode
      1. 爆発 Explode
    12. 無類の発明家 PEERLESS INVENTOR
    13. 盾防御 SHIELD BLOCK
    14. インヴェンター特技 INVENTOR FEATS
    15. 技能特技 2レベル SKILL FEATS 2ND
    16. 熟練のオーバードライブ 3レベル EXPERT OVERDRIVE 3RD
    17. 一般特技 3レベル GENERAL FEATS 3RD
    18. 再設定 3レベル RECONFIGURE 3RD
    19. 技能増加 3レベル SKILL INCREASES 3RD
    20. 能力アップ 5レベル ABILITY BOOSTS 5TH
    21. 祖先特技 5レベル ANCESTRY FEATS 5TH
    22. インヴェンターの武器専門知識 5レベル INVENTOR WEAPON EXPERTISE 5TH
    23. ブレイクスルーの発明 7レベル BREAKTHROUGH INNOVATION 7TH
      1. ブレイクスルー防具改造 Breakthrough Armor modifications
      2. ブレイクスルー人造改造 Breakthrough Construct modifications
      3. ブレイクスルー武器改造 BreAkthrough WeApon modifiCAtions
    24. 神速の反応 7レベル LIGHTNING REFLEXES 7TH
    25. オーバードライブの達人 7レベル MASTER OVERDRIVE 7TH
    26. 武器開眼 7レベル WEAPON SPECIALIZATION 7TH
    27. インヴェンターの専門知識 9レベル INVENTIVE EXPERTISE 9TH
    28. 攻撃力増幅 9レベル OFFENSIVE BOOST 9TH
    29. 中装鎧の専門知識 11レベル MEDIUM ARMOR EXPERTISE 11TH
    30. 決意 11レベル RESOLVE 11TH
    31. 鋭敏感覚 13レベル ALERTNESS 13TH
    32. 完全なる再設定 13レベル COMPLETE RECONFIGURATION 13TH
    33. インヴェンターの武器体得 13レベル INVENTOR WEAPON MASTERY 13TH
    34. 上級武器開眼 15レベル GREATER WEAPON SPECIALIZATION 15TH
    35. 伝説のオーバードライブ 15レベル LEGENDARY OVERDRIVE 15TH
    36. 革新的発明 15レベル REVOLUTIONARY INNOVATION 15TH
      1. 革新的防具改造 Revolutionary Armor Modifications
      2. 革新的人造改造 Revolutionary Construct Modifications
      3. 革新的武器改造 Revolutionary Weapon Modifications
    37. インヴェンターの体得 17レベル INVENTIVE MASTERY 17TH
    38. 圧倒する肉体 JUGGERNAUT 17TH
    39. 無限の発明 19レベル INFINITE INVENTION 19TH
    40. 中装鎧体得 19レベル MEDIUM ARMOR MASTERY 19TH
    41. インヴェンターをロールプレイする Roleplaying the Inventor
    42. インヴェンター特技
    43. 組み込みツール 1レベル Built-In Tools Feat 1
    44. 爆発的跳躍 特技1 Explosive Leap
    45. 無計画な修理 1レベル Haphazard Repair
    46. 創造主は私だ! 1レベル No! No! I Created You!
    47. 試作品の相棒 特技1 Prototype Companion Feat 1
    48. 不正改造 特技1 Tamper
    49. 可変性のコア機構 特技1 Variable Core
    50. 2レベル
    51. 折りたたみ式防具 特技2 Collapse Armor
    52. 人造の折りたたみ 特技2 Collapse Construct
    53. リバース・エンジニア 特技2 Reverse Engineer
    54. 焼けつく回復 特技2 Searing Restoration
    55. 4レベル
    56. 強化された人造の相棒 特技4 Advanced Construct Companion
    57. ダイビング用防具 特技4 Diving Armor
    58. 第二形態の武器 特技4 Dual-Form Weapon
    59. ガジェットの専門家 特技4 Gadget Specialist
    60. メガトン打撃 特技4 Megaton Strike
    61. 6レベル
    62. 時計仕掛けの敏捷性 特技6 Clockwork Celerity
    63. 人造の外殻 特技6 Construct Shell
    64. メガヴォルト 特技6 Megavolt
    65. 目に見える忠誠 特技 6 Visual Fidelity
    66. 8レベル
    67. ギガトン打撃 特技8 Gigaton Strike
    68. 驚異的な人造の相棒 特技8 Incredible Construct Companion
    69. 多様なる改造 特技8 Manifold Modifications
    70. オーバードライブする味方 特技8 Overdrive Ally
    71. ユビキタスなガジェット 特技8 Ubiquitous Gadgets
    72. 10レベル
    73. 気をそらす爆発 特技10 Distracting Explosion
    74. 電気装甲 特技10 Electrify Armor
    75. 助けになる鍛冶 特技10 Helpful Tinkering
    76. ロックオン 特技10 Lock On
    77. 12レベル
    78. 増幅調節 特技12 Boost Modulation
    79. 緊急用ガジェット 特技12 Contingency Gadgets
    80. 大冷却 特技12 Deep Freeze
    81. ギガヴォルト 特技12 Gigavolt
    82. オーバードライブ共有 特技12 Shared Overdrive
    83. 14レベル
    84. 爆発物取り扱い 特技14 Explosive Maneuver
    85. 人造の相棒の鑑 特技14 Paragon Companion
    86. 滑空する防具 特技14 Soaring Armor
    87. 不安定な冗長回路 特技14 Unstable Redundancies
    88. 準備万端! 特技16 Just the Thing! Feat 16
    89. 継続する攻撃力増幅 特技16 Persistent Boost
    90. きいてないぞ! 特技16 You Failed to Account for… This!
    91. 18レベル
    92. 破壊の機関 特技18 Engine of Destruction
    93. ダメージ無効化 特技18 Negate Damage
    94. 破壊的な武器 特技18 Devastating Weaponry
    95. 20レベル
    96. 完全自動化 特技20 Full Automation
    97. ユビキタスなオーバードライブ 特技20 Ubiquitous Overdrive

インヴェンター INVENTOR

(キャラクターオプションに関する注釈)
アブサロム、新生サーシロン、アルケンスター、ドンガン領もしくはデッドショット・ランドのようなアルカディアの特に技術的な地域のキャラクターは、インヴェンターのクラスや、第1章から第2章までのクロックワークに関わるアンコモンのオプションの入手手段を持つ。GMの判断により、特定の地域で利用できるアンコモンのオプションは、増えたり減ったりすることがある。

あらゆる鋳掛け屋が装置を作るためのダイアグラムに従うことが出来るが、君は不可能なものを発明する! 君が思い描いた奇妙な仕掛けは、その全てが可能性の限界の挑戦する独特な実験であって、君のためだけに機能するように見える謎深き機械である。君は常に、次なる偉大なブレイクスルーを目の前にしており、あらゆる試行錯誤はテストと調整のための新しい機会となる。夢見たものを、君は作り出すことが出来るのである。

主要能力値 KEY ABILITY

知力
1レベル時点で、君のクラスは知力への能力アップを与える。

ヒット・ポイント HIT POINTS

8+耐久力修正値
君は1レベルとその後、レベルを得るごとに、HPの最大値をこの数字だけ上昇させる。

レアリティ RARITY

アンコモン

初期習熟 INITIAL PROFICIENCIES

1レベル時点で、君は記載された習熟ランクを下記のステータスに得る。君は何らかの別の方法でそれより良い習熟ランクを得ない限り、記載されていないものには未修得である。

知覚 PERCEPTION

修得

セーヴィング・スロー SAVING THROWS

頑健に熟練
反応に修得
意志に熟練

SKILLS

〈製作〉に修得
知力修正値+3に等しい追加の技能に修得

攻撃 ATTACKS

単純武器に修得
軍用武器に修得
素出打撃に修得

防御 DEFENSES

軽装鎧に修得
中装鎧に修得
生身に修得

クラスDC CLASS DC

インヴェンターのクラスDCに修得

表2-1:インヴェンターのクラス特徴

レベル クラス特徴
1 祖先と背景、初期習熟、オーバードライブ、発明、爆発、無類の発明家、盾防御、インヴェンター特技
2 インヴェンター特技、技能特技
3 熟練のオーバードライブ、一般特技、再設定、技能増加
4 インヴェンター特技、技能特技
5 能力アップ、祖先特技、インヴェンター武器の専門知識、技能増加
6 インヴェンター特技、技能特技
7 ブレイクスルーの発明、一般特技、神速の反応、達人のオーバードライブ、技能増加、武器開眼
8 インヴェンター特技、技能特技
9 祖先特技、インヴェンターの専門知識、攻撃力増幅、技能増加
10 能力アップ、インヴェンター特技、技能特技
11 一般特技、中装鎧の専門知識、決意、技能増加
12 インヴェンター特技、技能特技
13 鋭敏感覚、祖先特技、完全なる再設定、インヴェンター武器の体得、技能増加
14 インヴェンター特技、技能特技
15 能力アップ、一般特技、上級武器開眼、伝説のオーバードライブ、革新的発明、技能増加
16 インヴェンター特技、技能特技
17 祖先特技、インヴェンターの体得、圧倒する肉体、技能増加
18 インヴェンター特技、技能特技
19 一般特技、無限の発明、中装鎧体得、技能増加
20 能力アップ、インヴェンター特技、技能特技

クラス特徴

君は、インヴェンターとしてこれらの能力を得る。高レベルで得られる能力は、特徴の名前の隣に、それらを得られるレベルが付記されている。

祖先と背景 ANCESTRY AND BACKGROUND

1レベル時点でクラスから得られる能力に加えて、君は選んだ祖先と背景から利益を得る。

初期習熟 INITIAL PROFICIENCIES

1レベル時点で、君は基本的な訓練を示す多くの習熟を得る。これらの習熟はこのクラスの最初に書かれている。

オーバードライブ OVERDRIVE

君は自分で発明したたくさんの小さな装置を持っている。それは、 筋肉を刺激するものから、ピストンを動かすものまで様々である。いざという時には必要に応じて、それらをオーバードライブさせ、戦闘を支援してくれるようにするのである。

オーバードライブ OVERDRIVE


インヴェンター 操作
頻度 1ラウンドに1回
一時的に体の装置をオーバードライブさせ、君は攻撃に大きな力を加えようとする。君のレベルの標準DCに対して〈製作〉判定を試みること。

クリティカル 君の装置はクリティカル・オーバードライブと呼ばれる驚異的な効率を持つ状態となり、君の攻撃に大きな力を与える。1分間、君の「打撃」は知力修正値に等しい追加ダメージを与える。「オーバードライブ」終了後、装置はクールダウンあるいはリセットをするため、利用不可能状態になり、1分間、「オーバードライブ」を使うことは出来ない。
成功 君の装置はオーバードライブになり、攻撃に力を与える。クリティカルと同じだが、追加ダメージあh知力修正値の半分である。
失敗 君は計算ミスし、何も起きない
ファンブル おっと! 何かが爆発する。君はレベルに等しい火炎ダメージを受け、装置がクールダウンし、リセットするので、1分間の間、「オーバードライブ」することが出来ない。
特殊 「オーバードライブ」の効果がある際、君はなおも「オーバードライブ」を使うことが出来る。この方法で君は「オーバードライブ」の持続時間を延ばすことが出来るし、クリティカルしたなら、オーバードライブをクリティカル・オーバードライブにすることが出来る。失敗は現在の「オーバードライブ」に影響を与えないが、ファンブルすれば「オーバードライブ」は終了する

発明 INNOVATION

君は常に発明を作り出しているが、代表作と言えるようなものがあり、それは君がその洗練さで世界を変えることが出来ればと願っているものである。下記の発明から1つを選ぶこと。君の発明レベルは、君のレベルに等しい。もし、発明が破壊されたなら、1日の余暇を費やし、君のレベルの高いDCを目標に〈製作〉判定を行う;成功したなら、君はそれを再構築することが出来る。発明は君の絶え間ない維持管理と鍛冶によってのみ機能するため、市場での価格はない。君がこの本で選ぶことが出来る発明は以下の通りである。

防具 Armor

君の発明は、様々な仕掛けや装置が取り付けられた、最先端の中装鎧である。表2-2:発明防具のステータスから1セットを選び、それを君が発明した防具のステータスとする(あるいは、君が入手可能な別の発明防具のステータスを選ぶ)。

表 2-2: 発明防具のステータス
中装鎧 AC ボーナス 敏捷力修正上限 判定ペナルティ 速度ペナルティ 筋力 バルク グループ 防具特性
パワー・スーツ +4 +1 -2 -5 フィート 16 2 多層
サブターフュージ・スーツ +1 +4 -1 10 1 多層

君の発明防具は通常の防具と同じや伊方で基礎及び属性ルーンを追加することが出来る。発明の独特な特徴により、たとえ通常は中装鎧に修得(あるいはそれ以上)だったとしても、君以外の者はこの防具に未修得である。

君の発明に適用する初期防具改造を、書きから、あるいは君が入手手段を持つ他の初期防具改造から1つ、選ぶこと。

  • 調和発振器Harmonic Oscillator:君は防具が力場や音波に干渉を起こすのにちょうどよい周波数で、耳に聞こえない音を出すように設計した。君は力場と音波のダメージに対して、3+レベルの半分に等しい抵抗を得る。「オーバードライブ」の効果がある間、この抵抗は2点、上昇する。
  • 金属の誘導抵抗Metallic Reactance:防具に使われている金属は電気を遮断し、賛成の化学反応から保護するため、慎重に合金化されている。君は強酸と電撃に対して3+レベルの半分に等しい抵抗を得る。「オーバードライブ」の効果がある間、この抵抗は2点、上昇する。
  • 外骨格による筋肉補助(パワースーツのみ)Muscular Exoskeleton : あなたの防具は、慎重に製作された外骨格で君の筋肉を支える。防具をオーバードライブさせると、外骨格は運動能力をも高めてくれる。「オーバードライブ」の効果がある間、君は〈運動〉判定に+1状況ボーナスを得る;もし〈製作〉に達人なら、これは+2状況ボーナスに増加する。
  • 異世界の防御機能Otherworldly Protection:科学を使っているということによって、ただちに君が、慎重に選ばれた素材や装置で防具を作り上げて異世界の攻撃から身を守ることが出来なくなる、というわけではない。君は3+レベルの半分に等しい負のエネルギーダメージへの抵抗か、あるいは君が負のエネルギー治癒を持っているなら正のエネルギーダメージへの抵抗(例えば、君がダンピールなら)を持つ。君は自分にダメージを与えることが出来る全ての種別の属性ダメージ(善、悪、混沌、秩序)に同じ量の抵抗を得る(クリーチャーは逆の属性を持たなければ、ある種別の属性ダメージを受けることはない。例えば、君は属性が善である場合にのみ悪属性のダメージを受ける)
  •  燃焼調節器 Phlogistonic Regulator:防具の中に仕込まれた断熱層が君を急速な温度変化から守ってくれる。君はレベルの半分に等しい氷雪と火炎ダメージへの抵抗を得る。「オーバードライブ」の効果がある間、この抵抗は2点、上昇する。
  • 速度増幅器Speed Boosters:防具の中に君は増幅器を仕込んでおり、それが速度を上昇させてくれる。君は速度に+5フィートのステータス・ボーナスを得る。「オーバードライブ」の効果がある間、この速度は+10フィートのステータス・ボーナスに上昇する。
  • 迷彩機能Subtle Dampeners (サブターヒュージ・スーツのみ):君は防具を、自分が溶け込み、騒音をかすかなものへと抑えるのを手伝ってくれるように設計している。君が防具をオーバードライブする際、迷彩機能はその効果を増し、〈隠密〉を改善する。「オーバードライブ」の効果がある間、君は〈隠密〉に+1状況ボーナスを得る。君が〈製作〉に達人なら、このボーナスは+2状況ボーナスに上昇する。

人造 Construct Innovation

Source Guns & Gears pg. 17
君の発明は、歯車やギアで作られたクロックワークのような機械のクリーチャーである。これはプロトタイプの人造の相棒で、君はその基本ステータスのほとんどを、《相棒強化》のような高レベルの特技を取得することによって調整することが出来る。もし、君が「オーバードライブ」アクションを使うなら、人造は君と同じ「オーバードライブ」の利益を得る。また、ファンブルの際には同じ量の火炎ダメージを受ける。

君は、もっと複雑な行動計画をするために、人造の発明を指示し、制御し、プログラムする追加の時間をどう費やすべきかを知っている。君は人造の相棒に命令する際、2アクションではなく1アクションで「命令」することが出来る。そして、君の人造の相棒はそれを受けて追加のアクションを行うことが出来る(通常、2アクションではなく3アクションである)

君の発明に適用する初期の人造改造を1つ選ぶこと。これは、下記の中か、君が入手手段を持つ人造改造のどちらかから選ぶ。これらの修正は、人造の能力や外観を変更する。

  • 加速する機動力Accelerated Mobility:車輪やタイヤに仕込まれた動力を持つ脚部や効率的なギア、または追加のブースターといったものが、君の人造をより速くする。君の発明のスピードは40フィートに増加する。
  • 水陸両棲の人造Amphibious Construction: 浮力、方向舵、かぎのついた尾や強力なプロペラといった推進の手段を得ることによって、君の人造は水中移動が出来るようになる。君の発明は25フィートの水泳速度を得る。
  • サイズ強化Increased Size:君は人造の発明をほとんどのそれより大きく作り上げる。君の人造は大型である。もし、この習性を持っており、人造の発明が強化された人造の相棒やその他の手段で大型になる能力を得たなら、即座に君は、別の初期人造修正を得るためにサイズ強化を変更することが出来る
  • 器用な手Manual Dexterity: 君の人造の発明は、間接のある手や、明らかな手先の器用さを備えた同様の付属肢を持っている。人造の発明は、四肢の内、2本までを使って操作アクションをすることが出来る。相棒の通常のルール通り、人造の発明は武器を持つことや相棒の特性を持たないアイテムをテニ持つことは出来ず、アイテムの起動も出来ない。
  • 発射装置Projectile Launcher:君の人造には、ダーツ・ランチャー、埋め込み式のキャノンあるいは同様の武装が搭載されている。君の人造は、1d4点の殴打あるいは刺突ダメージ(この修正を選んだ際に選ぶ)を与える遠隔素手打撃を得る。この攻撃は投射の特性を持ち、射程単位は30フィートである
  • 感覚器官配列Sensory Array: 追加の感覚装置が君の発明に夜目と暗視、そして距離30フィートの不明瞭な振動感知を与える。
  • 驚異的装備Wonder Gears: 君は、人造の粗雑な知能に特殊な技能をマッピングする。君の発明は〈威圧〉、〈隠密〉、〈生存〉に修得になる

武器 Weapon Innovation

Source Guns & Gears pg. 17
君の発明は、数々の変わった機構で強化された、ありえないように見える武器である。この武器は、任意のレベル0のコモンの単純武器あるいは軍用武器、もしくは、君が入手手段を持つレベル0の単純あるいは軍用武器と同じステータスで開始する。君は代わりに、任意の1レベルのコモンの単純あるいは軍用武器、もしくは君が入手手段を持つ別の1レベルの単純武器あるいは軍用武器のステータスを使ってもよいが、その武器の金銭的な価格を支払わなくてはならない。発明武器は通常の武器と同じやり方で基礎及び属性ルーンを追加することが出来る。発明は独特な特徴を持つため、たとえ通常は単純武器あるいは軍用武器に修得(あるいはそれ以上)だったとしても、君以外の者はこの武器に未修得である。もし、君が「オーバードライブ」アクションを使ったなら、君は「オーバードライブ」による追加ダメージを火炎ダメージに変更することを選んでも良い。

発明に適用する初期武器改造を1つ、下記から、あるいは君が入手手段を持つ他の初期武器改造から選ぶこと。これらの改造は追加の武器特性や、時々、追加能力を与えることがある。改造は君の武器に、既にその武器が与えられるダメージ種別(基本のダメージ種別かもしれないし、既存の可変特性かもしれない)の可変特性を与えるかもしれない。その場合、君がその改造を選ぶなら、代わりに別のダメージ種別の可変特性を与えること:殴打、刺突、斬撃から選ぶ。

  • 非致傷射撃(遠隔のみ)Blunt Shot (Ranged Only):君は武器の発明によって矢弾の端をヤスリで絵k刷り、必要に応じて殴打攻撃を行うために、また、致命的な射撃で致命傷を負わせるのを避けるため、射撃の貫通力を調整する。君の発明は非致傷と可変(殴打)の特性を得る。君は、発明で行う攻撃それぞれについて、非致傷の特性を適用するかどうかを選ぶことが出来る
  • 単純武器の複雑化(単純武器のみ)Complex Simplicity (Simple Weapon Only):発明の武器ダメージダイスを1段階、増やす(d4をd6に、d6をd8に、d8をd10に、d10をd12に)。更に、下記から任意の特性1つを与える:可変(殴打)、可変(刺突)、可変(斬撃)
  • 変動する重量(片手近接武器のみ;機敏、取付、無手の特性を持っていてはならない)Dynamic Weighting (One-handed Melee Weapon Only; Can’t Have the Agile, Attached, or Free-hand Trait):君の武器の重量は修正され、使うのに必要な手が増える代わりに力を増すことが出来る。君の発明は両手の特性を得て、ダメージ・ダイスはその武器の通常のダメージ・ダイスの大きさより1段階、大きくなる(例えば、ロングソードは両手d10の特性を得る)。君の発明はまた、可変(殴打)の特性を得る。
  • 絡みつく武器(近接のみ)Entangling Form (Melee Only): 君は自分の武器を、絡みつくワイヤやストラップのついたものにしたり、柔軟な構造を持つように変える。君の発明は組み付きと足払いの特性を得る。
  • 阻害するトゲ(近接のみ)Hampering Spikes (Melee Only): 君は長く、引っかかるようなトゲを武器に追加し、それを使って敵の移動を阻害できるようにする。君の発明は移動阻害hamperingと可変(刺突)の特性を得る。
  • 剛い構造(近接のみ)Hefty Composition (Melee Only): ナメ良菜か表面と堅固な構造によって君の武器は重く、メイスのようになる。君の発明は押しやりと可変(殴打)の特性を得る。
  • 選択式頭部Modular Head: 君は自分の武器のために、多目的で調整可能な打撃面や素早く変更できる特別な矢弾を作った。君の発明は、殴打、刺突、斬撃の組替の特性を得る。君は、現在、持っていないのなら、その武器に非致傷の特性を与えることも、現在、非致傷の特性を持っているならそれを取り除くことも出来る。
  • 調査の道具(近接のみ)Pacification Tools (Melee Only): 柔らかい素材を使うことによって、君の武器は殺すよりもノックアウトに適していて、特殊な突起物で武器を受け止め、的の武装を解除することが出来る。君の発明は武器落としと非致傷の特性を得る。君は、発明で行う攻撃ごとに非致傷の特性を与えるかどうかを選ぶことが出来る。
  • 剃刀の刃(近接のみ)Razor Prongs (Melee Only): 君は武器に追加された鋭く曲がった刃で、敵を倒したり、切りつけたりすることが出来る。君の発明は足払いと可変(斬撃)の特性を得る。
  • 断片化された骨格Segmented Frame: 関節、締め金、伸縮式のパーツによって君の発明は折りたたみや調節が可能になる。武器は殴打、刺突、斬撃の組替特性を得る。君は「使用」を使ってそのアイテムを軽重量のバルクに折りたたんだり、通常の形態に戻すことが出来る。軽重量に折り畳んだ場合は、武器は隠匿可能の特性を持ち、この武器を隠す、あるいは隠匿するための〈隠密〉判定とDCに+2状況ボーナスを得る。

爆発 Explode

君の発明は、君自身の工学技術によって辛うじて維持されている被造物であり、常に完全に崩壊する寸前の状態である。リスクは伴うが、これは、特殊な不安定アクションを使うことによって設計を遥かに超える性能を引き出すことが出来るということである。

インヴェンターはキャリアを通じて様々な不安定アクションを学ぶことが出来るが、全員が、少なくとも自分の発明を「爆発」させる方法を知っている。

爆発 Explode

>>
 インヴェンター 操作 不安定
Source Guns & Gears pg. 19
君は、意図的に自分の発明の安全装置を外し、爆発をさせ、その発明にダメージを与えること泣く近隣のクリーチャーにダメージを与える……ことが出来たらいいのだが。この爆発は君か(君が発明を着用しているか手に持っているなら)、君の発明(君の発明が手下なら)の周囲5フィート拡散にいる全てのクリーチャーに、基本反応セーヴを伴う2d6点の火炎ダメージを与える。

3レベル時点とその後の毎レベルごとに、爆発のダメージは1d6点、増える。

君がブレイクスルー発明のクラス特徴を持っているなら、「爆発」を使った際に、範囲を5フィートと10フィートから選ぶことが出来る;革新的発明のクラス特徴を持っているなら、5フィート、10フィート、15フィート拡散から選ぶことが出来る。

無類の発明家 PEERLESS INVENTOR

君は常に発明をしており、製作についての君の技能は素晴らしい。君は前提条件をたとえ満たしていなくとも、《発明家》の技能特技を得る。

盾防御 SHIELD BLOCK

君は《盾防御》の一般特で、盾でダメージを減らすことが出来るようになるリアクションを得る。

インヴェンター特技 INVENTOR FEATS

1レベル時点と、その後、偶数レベルになるごとに、君はインヴェンターのクラス特技を得る。一部の特徴や特技は身の回りにある装置を使うものがある。分かりやすくするために、それらは抽象的なものになっているが、何らかの理由で装備を奪われた場合、君はGMの裁量に従って、多くの特技や特徴を使えなくなる。

技能特技 2レベル SKILL FEATS 2ND

2レベル時点と、その後の2レベルごとに、君は技能特技を得る。君は技能特技を選択するために、対応する技能に修得以上でなければならない。

熟練のオーバードライブ 3レベル EXPERT OVERDRIVE 3RD

君は製作の腕前を上げ、装置をもっと強力にオーバードライブさせることが出来るようになった。君は〈製作〉に熟練になり、「オーバードライブ」に成功したなら、追加ダメージを1点、増やす。

一般特技 3レベル GENERAL FEATS 3RD

3レベル時点と、その後の4レベルごとに、君は一般特技を得る。

再設定 3レベル RECONFIGURE 3RD

君は、あらゆる製作に専門家となり、常に発明を調整する。君は1日の余暇を費やして鍛冶作業をし、君のレベルに対する高いDCに対して〈製作〉判定を試みることで、発明の修正を試みる。成功したなら、君は、同じ種類の(初期、ブレイクスルー、革新的)、その発明の別の修正を選んで1つの修正と変更する。もし、君が何らかの修正特技を持っているなら、判定に成功した際に君は異なる修正特技へと修正特技一つを再訓練することを選んでもよい。新しい特技は、再訓練の通常の制限を満たしている必要がある。

技能増加 3レベル SKILL INCREASES 3RD

3レベル時点と、その後の2レベルごとに、君は技能増加を得る。君はこの増加を、未修得である1つの技能の習熟ランクを修得にするためにも、すでに修得である1つの技能の習熟ランクを熟練にするためにも、使うことが出来る。

7レベル時点で、君は技能増加を使って、すでに熟練である技能の習熟ランクを達人にするために使うことが出来るようになる。そして、15レベル時点で、君は技能増加を、すでに達人である技能の習熟ランクを伝説にするために使うことが出来るようになる。

能力アップ 5レベル ABILITY BOOSTS 5TH

5レベル時点と、その後の5レベルごとに、君は4つの異なる能力値の能力アップを得る。君はこの能力アップを使って、能力値を18より上にすることが出来る。能力アップはその能力値がすでに18以上であるなら1上昇させ、18未満なら2上昇させる。

祖先特技 5レベル ANCESTRY FEATS 5TH

開始時の祖先特技に加えて、5レベルとその後の4レベルごとに、君は祖先特技を得る。

インヴェンターの武器専門知識 5レベル INVENTOR WEAPON EXPERTISE 5TH

君は武器をもっと効率的に使うための小技を改良してきた。君の単純武器、軍用武器そして素手打撃の習熟度は熟練になる。もし、君が武器の発明を持っているのなら、発明のクリティカル特化効果を入手する。

ブレイクスルーの発明 7レベル BREAKTHROUGH INNOVATION 7TH

君は研究分野にブレイクスルーをもたらし、発明を強化する強力な新しい方法を発見した。発明に適用するブレイクスルー改造を、君の発明の種別のものから選ぶこと。君は、もし望むなら自分の発明種別の初期改造を選んでもよい。

ブレイクスルー防具改造 Breakthrough Armor modifications

  • 反魔法装甲Antimagic Plating:君は、魔法を無効化するスカイメタルとして知られるノークォルを巧みに利用したり、自分独自の設計による魔法への護りを作り出すなどして、魔法に対して防具を強化した。この防具を着用している間、君は呪文に対する全てのセーヴィング・スローと呪文に対するACに+1状況ボーナスを得る。直接的に防具を対象とする呪文に対して(ヒート・メタルなど)、君は代わりに全てのセーヴィング・スローとACに対して+4状況ボーナスを得る。
  • 迷彩色(サブターフュージ・スーツのみ)Camouflage Pigmentation (Subterfuge Suit Only):君は、静止している限り、簡単に環境に馴染むことが出来るように防具の外装を修正する。この防具を着用している間、君は遮蔽や視認困難がなくても「隠れる」ことが出来る。色合いが周囲に馴染むように変化するのである。
  • 密集装甲Dense Plating: 君は自分の防具を頑丈な装甲で覆っている。この防具を着用している間、君はレベルの半分に等しい、斬撃への抵抗を得る。
  • 抵抗強化Enhanced Resistance:君は、初期修正で得たダメージへの抵抗を改良した。初期修正による防具の抵抗は、レベルの半分ではなく、完全なレベルになる(例えば、燃焼調節器の抵抗は君のレベルに等しくなる)。もし、抵抗を与える初期改造を2つ以上持っているなら、どれに適用するかを選ぶこと。
  •  重層構造(パワースーツのみ)Heavy Construction (Power Suit Only): 君は発明を重厚で堅牢なものへと進化させ、画期的な設計によってそういった重装備の欠点を受けないようになった。君の発明は重装鎧となり、君の発明防具に対する習熟(ただし他の重装鎧には適用されない)は中装鎧に対する習熟度を等しくなる。もし、君の筋力が16以上なら、-5フィートに減らす代わりに、速度ペナルティを完全に取り除く。防具の調整後のステータスは以下の通りである:ACボーナス+5;敏捷力修正上限+1;判定ペナルティ-2;速度ペナルティ-10フィート;筋力16;バルク 3:グループ 多層;防具特性 堅牢
  • 強化ブースターHyper Boosters: 君は、爆発のリスクなしにエネルギーの流れを大きく増加させるブレイクスルーを通じて、速度増幅装置を改良した。君は、速度に+10フィートのステータス・ボーナスを得るが、「オーバードライブ」している間、このボーナスは+20フィートに増える。君が〈製作〉に伝説であるなら、「オーバードライブ」している間、+30フィートに増える。君はこの修正を選ぶために速度増幅器の改造を持っていなくてはならない。
  • 多層メッシュLayered Mesh: 君は、驚異的なほど強力な網目状のメッシュを防具に張り巡らせており、それが貫通する攻撃を捉えて拡散させる。この防具を着用している間、君はレベルの半分に等しい刺突ダメージへの抵抗を得る。
  • 伸張吸収Tensile Absorption: 君は防具の伸張力を強化し、叩きつけるような攻撃を受けた際に屈曲するようにした。この防具を着用している間、君はレベルの半分に等しい殴打ダメージへの抵抗を得る。

ブレイクスルー人造改造 Breakthrough Construct modifications

  • 上級武装Advanced Weaponry:君は人造の武器を強力なものにする。人造の素手打撃を一つ選び、任意の初期武器改造を得る。この初期武器改造は、この本に記載されているものか、君が入手手段を持つその他の初期武器改造から選ぶこと。素手打撃は、選んだ特性のあらゆる条件を満たしていなくてはならない(絡みつく武器ならば、近接攻撃でなければならないなど)。また、これは素手打撃であるため、単純武器の複雑化のように単純武器でなければならないといった特定の条件を満たすことは決してない。
  • 反魔法の被造物Antimagic Construction: 君は、魔法を無効化するスカイメタルとして知られるノークォルを巧みに利用したり、自分独自の設計による魔法への護りを作り出すなどして、魔法に対して自分の人造を強化した。君の人造の発明は呪文に対する全てのセーヴィング・スローとACに+2状況ボーナスを得る。
  • 登攀用の四肢Climbing Limbs:爪をたてたり、吸着力を作り出すことが出来る付属肢でもって、君の人造は有能な登攀家となる。君の発明は地上速度の半分に等しい登攀速度を得る。
  • 丈夫な被造物Durable Construction: 君の発明はしっかりと作られている;人造は破壊されることなく重大な懲罰を受けることが出来る。最大ヒット・ポイントを君のレベルだけ増やす。
  • 最高の装備Marvelous Gears: 君の発明は、〈威圧〉、〈隠密〉、〈生存〉に熟練の習熟度を得る。これらのうち、既に熟練である技能については(例えば、強化された人造の相棒になったためなど)、代わりに達人の習熟度を得る。もし、君が革新的発明のクラス特徴を得たなら、これらの習熟は達人に改善するか、既に君の人造の発明が熟練なら、伝説になる。君は、この改造を選ぶために驚異的装備を持っていなくてはならない。
  • 砲塔形態Turret Configuration:君の発明は移動可能な人造から、固定された砲塔に姿を変えることが出来る。君の人造の相棒は操作の特性を持つ単発アクションで変身することが出来る。相棒はその接敵面で砲塔に変身する(あるいは、砲塔から通常の構成に戻る)。砲塔でいる間、君の発明は動けない状態だが、その発射装置のダメージ・ダイスは1d6に上昇し、射程単位は60フィートまで増える。君はこの改造を選ぶために、発射装置の改造を持っていなくてはならない。

ブレイクスルー武器改造 BreAkthrough WeApon modifiCAtions

  • 照準器強化Advanced Rangefinder(遠隔のみ):注意深く調整されたスコープや照準用装置によって君の武器は特に弱点を狙いやすい。君の発明は急所打ちの特性を得て、射程単位を10フィート増加させる。
  • 空気力学の構造Aerodynamic Construction(近接のみ):君は注意深く、連続した対象に対する攻撃に勢いを維持するよう、武器の形状を設計する。君の発明は一掃と、可変(斬撃)の特性を得る。
  • 目立たない外見Inconspicuous Appearance (近接のみ): 君の発明は簡単に隠すことができるように、そして奇襲攻撃が出来るように作られている。発明は急所打ちと可変(刺突)の特性を得る。この武器が軽重量のバルクなら、隠匿可能の特性を持つ。
  • 一体化したガントレットIntegrated Gauntlet (片手武器のみ:両手の特性を持つことが出来ない): ガントレットと武器を組み合わせることで、君は武器での攻撃と手を使った作業の切替を素早くする。君の発明は無手の特性を得る
  • 多様な合金Manifold Alloy: 君は、様々な金属の有用な属性を持った幾つかの合金を考案し、こういった合金で、武器のパーツや矢弾を入れ替えた。君の武器の発明は冷たい鉄かつ錬金術銀である。つまり、君はデーモン、デヴィル、フェイのような様々な超自然のクリーチャーに多くのダメージを与えられるようになる。
  •  ロープ・ショットRope Shot (遠隔のみ): 君の武器は、敵の脚周辺に単純なロープやネットを吐き出すことが出来て、それらは対象に足払いをする。また、君は武器に組み込まれたグラップリング・フックを使って登攀することが出来る。君の武器の発明は登攀と遠隔足払いの特性を得る。
  • もつれる紐Tangle Line (投擲のみ):君の武器は、的をノックダウンし、素早く手に武器を戻すための伸縮可能な紐がついている。君の発明は遠隔足払いと紐付きの特性を得る。

神速の反応 7レベル LIGHTNING REFLEXES 7TH

君の反応は雷光のごとく素早い。君の反応セーヴへの習熟ランクは熟練になる。

オーバードライブの達人 7レベル MASTER OVERDRIVE 7TH

発明と製作技術を体得したことによって、君の「オーバードライブ」は更に強化される。君は〈製作〉に達人となり、「オーバードライブ」成功時に追加ダメージの合計を2点増やす。これは熟練のオーバードライブによる増加を置き換える。

武器開眼 7レベル WEAPON SPECIALIZATION 7TH

君は、よく知っている武器でどのようにしてより大きな傷を与えるかを学んでいる。君は熟練である武器と素手攻撃での攻撃に2点の追加ダメージを与える。このダメージは君が達人なら3点に、伝説なら4点に上昇する。

インヴェンターの専門知識 9レベル INVENTIVE EXPERTISE 9TH

発明と実験を通じて、君は発明をより効率的で信頼できるものにした。君のインヴェンター・クラスDCへの習熟ランクは熟練となる。

攻撃力増幅 9レベル OFFENSIVE BOOST 9TH

君は、発明に自分の攻撃能力をアップグレードさせる機能を追加した。君の改良によって、発明に依存するあらゆる「打撃」は、君が選んだ増幅によって決まる種別の追加ダメージ1d6点を与える。もし、君の発明が防具なら、増幅は君の近接素手「打撃」と、君が一日の準備の間に選んだ一つの武器による近接「打撃」に適用される。もし、君の発明が人造であるなら、増幅は君の人造の相棒の「打撃」に適用される。もし、君の発明が武器であるなら、増幅は発明を使って行う君の「打撃」に適用される。君は、余暇を費やして改造を切り替えるのと同じ方法で異なる増幅に切り替えることが出来る。下記の増幅から1つを選ぶこと。ダメージ種別は括弧書きの中に書かれている。

  • 冷凍(氷雪):君の発明は急速に熱を吸収し、強烈な冷気を作り出す
  • 発火(火炎):君の発明は輝く炎を噴射する
  • 感電(電撃):君の発明は充電された電気で敵を感電させる
  • 余勢(殴打):君の発明は勢いを増して敵に叩きつける
  • 切断(斬撃):君の発明は攻撃の間、切断用の刃が回転する
  • 棘状突起(刺突):君の発明は攻撃の間、悪辣な棘をあらわにする
  • 硫酸(強酸):君の発明は腐食性の酸を噴出する

中装鎧の専門知識 11レベル MEDIUM ARMOR EXPERTISE 11TH

君は攻撃に対してより上手に自分の身を守ることを学んだ。軽装鎧、中装鎧、そして生身への君の習熟ランクは熟練になる。もし、君が既に中装鎧あるいは重装鎧の発明を持っているなら、防具の発明のクリティカル特化効果を入手することが出来る。

決意 11レベル RESOLVE 11TH

君は決意によって己の精神を鎧う。意志セーヴへの君の習熟ランクは達人になる。君が意志セーヴに成功した時、代わりにクリティカルする。

鋭敏感覚 13レベル ALERTNESS 13TH

経験によって君は周囲の脅威にますます気づくようになり、危険にもっと素早く反応する。君の知覚への習熟ランクは熟練になる。

完全なる再設定 13レベル COMPLETE RECONFIGURATION 13TH

モノづくりや鍛冶となると、君は発明の機能を調整するための改造に信じがたいほど熟達している。君が発明の再設定に余暇を費やし、〈製作〉判定に成功した際、改造を1つではなく、幾つでも入れ替え、攻撃力増幅を入れ替え、あるいは任意の数の改造特技を再訓練することが出来る。君はそれでも、同じ種別の改造とのみ入れ替えなければならない(初期、ブレイクスルー、革新から)。

インヴェンターの武器体得 13レベル INVENTOR WEAPON MASTERY 13TH

君は完全に武器のことを理解した。単純お呼び軍用武器、素手打撃についての君の習熟ランクは達人になる

上級武器開眼 15レベル GREATER WEAPON SPECIALIZATION 15TH

武器と素手打撃の、君の武器開眼のダメージは、君が熟練ならば4、達人ならば6、伝説ならば8へと上昇する。

伝説のオーバードライブ 15レベル LEGENDARY OVERDRIVE 15TH

君の並外れた発明と「製作」能力は「オーバードライブ」をみなぎらせる。君は〈製作〉に伝説となり、「オーバードライブ」成功時、君の追加ダメージは合計で3点となる。これは、達人のオーバードライブの追加ダメージを置き換える。

革新的発明 15レベル REVOLUTIONARY INNOVATION 15TH

君は並ぶものない才能の持ち主で、君の選んだ分野に革命を起こすであろう技術――少なくとも、当面の間は!――を発見した。君の発明に適用する革新的改造を選ぶこと。君は望むなら、代わりに同じ種別の初期改造あるいはブレイクスルー改造を選んでもよい。

革新的防具改造 Revolutionary Armor Modifications

  • 移動阻害自動化Automated Impediments: 君の防具は電磁場、分周波歪曲、その他の技術を用いて、君の近くに居るものが君の許しなしに移動するのを困難にする。防具を着ている間、君に隣接する全てのマス目は、君の敵にとって移動困難な地形となる。
  • エネルギー障壁Energy Barrier: 君の防具の防御能力は、君に立ち塞がるあらゆる種類のエネルギーを取り除く。発明した防具を着ている間、君は、2+レベルの半分に等しい、あらゆるエネルギーダメージ(強酸、氷雪、電撃、、力場、負のエネルギー、、音波)への抵抗を得る。君はこの改造を選ぶために調和発振器、金属の誘導抵抗あるいは燃焼調節器の改造を所持していなければならない。
  • 驚異的抵抗力 Incredible Resistance: 君はダメージに抵抗するブレイクスルー改造能力を進化させた。君が持つ下記のブレイクスルー改造から1つを選ぶ:密集装甲、多層メッシュ、伸張吸収。その改造から君が得ている抵抗を、君のレベルの半分ではなく、君のレベルに等しい数字とする。
  • マルチセンサー・カバーMultisensory Mask (サブターフュージ・スーツのみ): 君は自分の姿をあらゆる感覚に対して歪めることによって守ってくれるマルチセンサー・カバーを作り出した。残るのは君のおぼろげな映像、くぐもった音といったものだけになる。この防具を着用している間、君は、たとえ視覚ではない明瞭な感覚、例えばバットの反響定位を用いる者相手を含めた、全てのクリーチャーに対する視認困難を得る。君の場所を明確にしたままの効果についての通常のルール通り、君はこの視認困難を「隠れる」や「忍び歩き」に使うことは出来ない。君が敵対的な行動を取った際、視認困難は、君が操作特性を持つ単発アクションによってカバーを復元するまで終了したままになる。
  • 完全防御Perfect Fortification(パワースーツのみ):君は防具に、致命的な攻撃が急所を逸らすほどの重厚な防護力増強を施す。君がこの防具を着用している間にクリティカル・ヒットされるごとに、DC13の平目判定を試みる。成功した際、それは通常の命中になる。これは、平目判定でクリティカル・ヒットをなくすフォーティフィケーション・ルーンやその他の能力とは累積しない。更に、君は精密ダメージに対して2+レベルの半分に等しい抵抗を得る。
  • 物理的防御Physical Protections: 君の防具には多くの調整箇所と予防策がされており、全ての物理ダメージから身を守ってくれる。この防具を着用している間、君は全ての物理ダメージに対して(殴打、刺突、斬撃、継続出血ダメージ)レベルの半分に等しい抵抗を得る。君は、この改造を選ぶために、密集装甲、多層メッシュあるいは伸張吸収を持っていなくてはならない。
  • ルーン適性Rune Capacity: オリハルコン合金に手を出したにせよ、別の工学的解決方法を見いだしたにせよ、君は追加の属性ルーンを持たせるように発明を作り込んだ。君の発明はその種別の通常のアイテムに比べて1つ多くの属性ルーンを持つことが出来る(+3発現防具の場合の最大4つの属性ルーンまで)

革新的人造改造 Revolutionary Construct Modifications

  • 飛行機構Flight Chassis:君は人造に、回転翼や翼の追加、軽量化などを施し、飛行手段を備える。君の発明は25フィートの飛行速度を得る。
  • 奇跡的装備Miracle Gears: 君が発明の外層を完成させたため、人造はより知能を高めた。その知力修正値は2上昇し、君が知る言語から任意に選んだ1つの言語を学ぶ。君の人造は、「強制」や「暗号の解読」といった高い知能を必要とするアクションを使うことが出来るようになる。最後に、君の人造は2つの任意の知力あるいは魅力に基づいた技能に伝説になる。君はこの改造を選ぶために、最高の装備を持っていなくてはならない。
  • 耐久装甲Resistant Coating: 君の発明は、いかなる手段によってもダメージをあまり受けない。人造は全てのダメージに5点の抵抗を得る(アダマンティンを除く)
  • ルーン要石Runic Keystone: 君は発明にルーンストーンに似た装置を組み込み、武器や防具ではないにも関わらず、属性ルーンを持てるようにした。防具属性ルーンは、まるで人造が防具の着用者であるかのように発明そのものに作用する。武器属性ルーンは、通常、武器に与える属性の全てを君の発明の素手打撃に当てるが、通常通りの条件に従う(例えば、ヴォーパル・ルーンは斬撃近接素手打撃にのみ適用される)。もし、ルーンが遠隔攻撃にのみ影響するのなら、君の発明に組み込まれた遠隔攻撃がなければ効果を持たない(例えば、発射装置の初期改造など)。もし、このルーンが武器や防具の物理的形状や外見そのものに影響を与えるものであれば(グラマードなど)、ルーンは人造に刻んでも何の効果も無い。
  • ウォール陣形Wall Configuration:君の発明は移動可能な人造から、据え置き型の戦場の砲座に変態することが出来る。操作特性を持つ2アクションの連続行動として、通常の形態から薄い、金属の直立した、高さ10フィート長さ30フィートの壁に形態を変える。この壁は君の発明の元々の接敵面を含んでいなければならない。君の人造が壁である間、元に戻るための同じ連続行動を使うこと意外にアクションを取ることは出来ず、簡単には自分を守ることはできないため、立ちすくみ状態になり、更にそのACに-2ステータス・ペナルティを受ける。この壁は、君の発明が最大ヒット・ポイントの半分以下でない限り、視線と効果線を遮る。ヒット・ポイントが半分を下回ると、壁に穴が空いてクリーチャーは見通すことが出来るようになり、遮蔽ありでの攻撃を許し、超小型のクリーチャーはそれをすり抜けることが出来る。

革新的武器改造 Revolutionary Weapon Modifications

  • 攻撃精密化Attack Refiner:君の武器は攻撃に失敗するごとに綿密な再計算を行い、次の攻撃が当たるようにする。君の発明は、返し刀と押しやりの特性を得る。
  • 致命的打撃Deadly Strike:精緻な計算を通じて、君は武器の完全な形状を未つけだし、急所に入った際に甚大なダメージを与える。君の発明は致命的d8の特性を得る。君の発明が既に致命的であれば、その致命的ダイスはd8ではなく、d12に増える。
  • ダメージ強化Enhanced Damage: 君は自分の発明を、その種別の他の武器よりも強力にする。発明の武器ダメージ・ダイスを1段階、増加させる(d4からd6、d6からd8、d8からd10、d10からd12)。通常通り、君は2段階以上、ダイスを増やすことは出来ないため、この改造は単純武器の複雑化とは累積しない。
  • 伸張可能な武器Extensible Weapon (近接のみ): 君は、バランスを変えないまま伸縮するように武器を作る方法を見つけた。君の発明は間合いの特性を得る。既に間合いの特性をこの武器が持っているなら、通常の5フィートではなく、10フィート、間合いを伸ばす。
  • 有り得ざる合金Impossible Alloy: 他の発明家は技術的にそれが不可能だと言っているかもしれないが、君は自分にだけ機能する幾つかの合金を作り出した。これらの合金は、7つのスカイメタルの内、どれかに脆弱な敵にダメージを与えることが出来る。君の発明は7つのスカイメタル全てであるように扱われる(アビシウム、アダマンティン、ジェゼット、イヌブリクス、ノークァル、オリハルコン、シカタイト)これはつまり、君はこういったスカイメタルで作られた武器のその他の効果は得ないものの、様々なクリーチャーに多くのダメージを与えられるようになるということを意味している。
    打撃力強化Momentum Retainer (近接のみ): 特殊な重りによって君の武器は攻撃時に強い勢いを保つことが出来る。君の発明は強烈と可変(殴打)の特性を得る。
    射程延長化Omnirange Stabilizers (遠隔のみ): 君はあらゆる距離において、自分の発明が危険で効率よくなるように改造した。君の発明に強弓の特性があるなら、それを取り除く。そうでなければ、君の発明の射程単位を50フィート、あるいは武器の基本射程単位に等しい量の、どちらか多い数量だけ増やす。
    ルーン適性Rune Capacity: オリハルコン合金に手を出したにせよ、別の工学的解決方法を見いだしたにせよ、君は追加の属性ルーンを持たせるように発明を作り込んだ。君の発明はその種別の通常のアイテムに比べて1つ多くの属性ルーンを持つことが出来る(+3発現武器の場合の最大4つの属性ルーンまで)

インヴェンターの体得 17レベル INVENTIVE MASTERY 17TH

君の発明は信じがたいほど効率的である。君のインヴェンター・クラスDCに対する習熟度は達人になる。

圧倒する肉体 JUGGERNAUT 17TH

君の肉体は物理的な災厄に慣れ、病原体や病気に耐性がある。君の頑健セーヴの習熟ランクは達人になる。君が頑健セーヴに成功した時、変わりにクリティカルする。

無限の発明 19レベル INFINITE INVENTION 19TH

君の、発明を調整する能力は有り得ざる高みにまで極まり、君は余った時間で大きな調整をするためにこの技能を使うことが出来る。一日の準備の間、君は自動的に、発明の破壊や破損を修繕し、かつ、異なる発明に変更して(防具、人造、武器あるいはその他の君が入手手段を持つ他の種別の発明)改造と攻撃力増幅を変更することが出来る。

もし、君が以前の発明を前提条件とする特技を持っていたのなら、通常通り、その特技を再訓練するまで使うことは出来ない。しかしながら、そのような特技を新しい発明を前提条件とした特技に再訓練するには、1週間ではなく、1日しかかからない。

中装鎧体得 19レベル MEDIUM ARMOR MASTERY 19TH

君の防具についての技能は向上し、多くの攻撃を避けるのを助けてくれる。軽装鎧、中装鎧、生身についての君の習熟度は達人になる。


インヴェンターをロールプレイする Roleplaying the Inventor

戦闘遭遇の間は…
自分の発明品にできるだけ頼り、さまざまな条件下でその機能を試す。戦いに勝つことだけを目的とするのではなく、貴重なデータを収集し、それをもとに自分の発明品を改良していく。

社交遭遇の間は…
様々な学術的な話題、特に工芸や発明に関連する話題を話すときには、その背景についての有用な情報を提供する。君は、高価な実験や異例の実験を行う際に、その資金を得るための後援者を探すことがある。結局のところ、君の発明品を組み立てるために必要な材料は、それだけではお金にならないのである!

探索の間は…
探索した環境のデザインや構造を熱心に研究し、巧妙な罠や独創的な仕組み、特に後で出くわすかもしれない優れた建築物などを見つけたら、メモを残すようにしている。

余暇の間は…
新しいデザインの構想を練り、細部まで丁寧に作り込んで実現していく。また、現場で収集したデータをもとに、過去の発明品を改造することもある。自分の技術が必要とされる場所で地元の鍛冶屋や改造屋として働くこともあれば、自分の実験の音が人目につかない町はずれに工房を構えることもあるだろう。

君は、もしかしたら…

  • 世界がまだ見たことのない新しいものを創造することを楽しむ。
  • 仮説を立てて、それが正しいかどうか試してみることを厭わない。そうでなければ、その結果を記録しておき、後でまた試してみる。
  • 油や汚れのついた服を着ていたり、簡単な質問に対して興奮して技術的な話をしたりする。

他人は、もしかしたら…

  • 君の発明品や、君がもたらす信じられないような様々な驚きに驚嘆する。
  • 君は天才で、その仕事は理解を超えていると思っている。
  • 君の発明品が裏目に出たり、爆発したりしないか心配する。

重要用語 Key Terms

ガジェットGadget: がジェトは発明に遣われる、消耗品の技術的発明である。

改造Modification: この特性を持つ能力は、君の発明の構造を変更する。君はこれらの特技をより簡単に再訓練することが出来る。

不安定Unstable: 不安定アクションは、君ですら完全に予期し得ないような、発明の実験的用法を使うもので、それは君の発明にとって破壊的である(もしかしたら君にも)。不安定アクションを行う際、その効果を適用した直後に君は君はDC17の平目判定を試みる。失敗した際、発明は壮大な(だが無害な)やり方で不発する。例えば、煙が出る、火花が噴き出るといった形である。そして、発明は更に不安定アクションを使うことが出来なくなる。ファンブルした際、君は自分のレベルに等しい火炎ダメージを受ける。発明の制作者である君は、10分間を費やして発明の再調整を行い、その発明で不安定アクションを再び使うことが出来るようになるように、発明を機能させるための調整を行うことが出来る。不安定アクションを取るために、君はその発明を使っていなければならない(例えば、防具の発明を着用している、武器の発明を使っているなど)。もし、君が手下の発明を持つなら、不安定アクションは君ではなく手下が使うことがある。この場合、手下だけがこのアクションを取ることが出来て、手下はその手番にアクションを取るために「命令」されている必要がある。平目判定にファンブルしたなら、君ではなく手下がダメージを受ける。
アクションの中には不安定な機能という項目があるものがあり、君は大きな利益を得るために不安定の特性を追加してそのアクションを使うことが出来る。もし、君が不安定アクションを使うことが出来ないとしても、そのアクションを通常通りに使うことは出来るが、不安定な機能を使うことは出来ない。

インヴェンター特技

組み込みツール 1レベル Built-In Tools Feat 1

インヴェンター 改造
Source Guns & Gears pg. 24
君は自分の発明に道具を組み込んでいるので、簡単にそれを手に入れて使用することができる。この特技を習得する際には、泥棒道具や治療道具など、君が持っている道具の中から、合計重量が2バルク以下のものを2つまで選ぶ。これらの道具は、あなたの発明の一部となる。この追加によって発明のバルクが増えることはない。君が発明を使っている、身につけている、あるいは発明に隣接している限り、君は身につけている道具と同じようにこれらの道具に素早く触れることが出来るが、これは君が身につけられる通常の道具の制限にはカウントされない。

爆発的跳躍 特技1 Explosive Leap


 インヴェンター 移動 不安定
Source Guns & Gears pg. 24
君は発明の爆発を狙って下向きにし、自分を空中に射出する。君は地面に触れることなく、任意の方向に30フィート、ジャンプする。君は固い地面の空間に着地しなければならず、そうでなければ次のアクションを使った後に落下する。次のアクションを使った後に落下する効果の通常のルール通り、その手番にそれ以上のアクションを使わなかったとしても、君は手番の終了時にまだ落下状態である。

特殊 君の発明が手下なら、君ではなく発明このアクションを取ることが出来る。

無計画な修理 1レベル Haphazard Repair


インヴェンター 不安定
Source Guns & Gears pg. 25
君は安定性を代償にして素早く発明を修理する。ほとんど即座に君は発明を「修理」する。君は平らな地面に発明を置いておく必要はないが、発明に隣接していなければならない(手に持っている、身につけているでもよい)。また、君は通常通りに修理道具を持っていなければならない。

創造主は私だ! 1レベル No! No! I Created You!


聴覚 精神集中 インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 25
頻度 1分間に1回
前提条件 人造の相棒
トリガー 君の人造の相棒が混乱あるいは支配になりそうになる


君は、君の人造の相棒が支配的な効果から解放されるように、その創造主との絆に訴える。君の人造の相棒を混乱させたり支配したりする効果の無効化を試みること。無効化判定には君の〈製作〉修正値を使い、無効化レベルには君のレベルの半分を切り上げて用いる。

試作品の相棒 特技1 Prototype Companion Feat 1

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 25
君は人造の相棒を作り出した。これは発明ではないが、信頼できる手下として機能する。君はプロトタイプの人造の相棒を手に入れる。

不正改造 特技1 Tamper


インヴェンター 操作
Source Guns & Gears pg. 25
君は敵の武器や防具を、自由な一本の手を使って不正改造する。君の間合い内の敵が持っている武器一本か、間合い内の敵が着ている防具一式を選ぶ。敵の反応DCに対して〈製作〉判定を試みること。

クリティカル 君は驚異的なほど効果的に不正改造する。君が武器を不正改造しているのなら、敵はその武器での攻撃ロールとダメージ・ロールに-2状況ペナルティを受ける。君が防具を不正改造しているのなら、その防具は敵の移動を阻害し、的を立ちすくみ状態にし、速度に-10フィートのぺなるていを与える。この効果は、君がどちらにしたかに関わらず、敵が不正を取り除くために「使用」を使うまで持続する
成功 君の不正改造は一時的に効果を持つ。クリティカルと同様だが、その効果はたとえ敵が「使用」を使わなかったとしても、君の次の手番の開始時に終了する
ファンブル 君の不正改造は劇的な反動をもたらし、君自身の道具や装備に小さな爆発を引き起こす。君はレベルに等しい火炎ダメージを受ける

可変性のコア機構 特技1 Variable Core

インヴェンター 改造
Source Guns & Gears pg. 25
君は発明のコア機構を調整し、その爆発方法を変更する。この特技を選択した際、強酸、氷雪、電撃から1つを選ぶこと。君の発明のコア機構はその動力源で動いている。「爆発」のアクションを使った際や、発明がファンブルで爆発して君にダメージを与える際、そのダメージ種別を君が選んだ種別へと変更する。

もし、君が攻撃力増幅のクラス特徴を持っており、《可変性のコア機構》を別のダメージ種別に再訓練するなら、君は、望むなら、同じダメージ種別を与える異なる攻撃力増幅へと切り替えてもよい。

2レベル

折りたたみ式防具 特技2 Collapse Armor


インヴェンター 操作 改造
Source Guns & Gears pg. 25
前提条件 防具の発明
条件 君が防具の発明を着用しているか、両手にそのコンパクト形態を持っている
君は防具の発明を改造し、すぐに着込んだり、脱いだりするkとおが出来るようによりコンパクトな形態に折りたたむ。もし、「防具を折りたたむ」際に発明を着用していたなら、君はそれを即座に脱ぎ、コンパクト形態に圧縮し、両手で持つことが出来る(もし、両手が空いていないなら、隣接した空間の地面に落下する)。もし、君がこのアクションを取った際にコンパクト形態の防具を手に持っているなら、君の肉体に防具形態となって展開する。

コンパクト形態になったなら、防具の発明は持ち運ぶのが簡単になる。バルクは通常よりも1バルク小さく、最低でも軽重量となる(持ち運ばれる防具は通常、防具の項目に記載されているバルクよりも1バルク重い)

人造の折りたたみ 特技2 Collapse Construct


インヴェンター
 操作 改造
Source Guns & Gears pg. 25
前提条件 人造の発明
君は人造の相棒を改造し、軽い素材で作ることによって、携帯用のケースやその他のコンパクトで無害な形態になるように折りたたむことが出来る。君の人造か君(もし、君が人造に隣接しているなら)は「人造の折りたたみ」で、人造をコンパクト形態にしたり、通常の形態に戻したりすることが出来る。

コンパクト形態でいる間、君の人造は行動することは出来ないが、簡単に持ち運ぶことが出来る。小型ならばバルクは2、中型なら4、大型なら8である。コンパクト形態には車輪があるため、君は簡単に自分の速度の半分でそれを引きずることが出来る(引きずりの通常の速度はもっと遅い)

リバース・エンジニア 特技2 Reverse Engineer

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 25
前提条件 〈製作〉に熟練
君は、信じがたいほど、処方を学ぶためにアイテムを逆解析することや、無力化するために分解することに長けている。君はアイテムから処方を逆解析するための〈製作〉判定に+2状況ボーナスを得る。もし、君が〈製作〉判定にクリティカルしたのなら、処方を作るためと、オリジナルのアイテムを再構成と処方の作成を同時に行うことを選び、処方とアイテムの価値の半分の原材料ではなく、処方とそのアイテムを残すことが出来る。更に、君は「装置の無力化」や「鍵開け」のために、〈窃盗〉ではなく〈製作〉を使うことが出来る。

焼けつく回復 特技2 Searing Restoration


 治癒 インヴェンター 操作 不安定
Source Guns & Gears pg. 26
爆発が人々を癒すことなどあるわけがないと言われてきたが、それは愚かなことだった……君の素晴らしさを理解しない連中の繰り言だった! 君は発明から小規模の爆発を作り出し、蒸気となった医療用ハーブを使って、燃やすことで傷を焼灼することが出来る。君あるいは君に隣接している生きているクリーチャー1体は、1d10点のヒット・ポイントを回復する。更に、君が癒したクリーチャーは、1種類の原因による継続出血ダメージから回復するための平目判定を即座に試みることが出来る。このDCは、適切な補助があるものとして減少を受ける。

3レベル時点とその後の2レベルごとに、治癒を1d10点、増やす。

特殊 もし君の発明が手下なら、君ではなく手下がこのアクションを使う。ただし、生きているクリーチャーではないため、手下は自分自身にこの能力を使うことは出来ない

4レベル

強化された人造の相棒 特技4 Advanced Construct Companion

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 26
前提条件 人造の相棒
君は人造の相棒の力と判断能力をアップグレードした。人造の相棒は強化された人造の相棒になる。遭遇の間、たとえ君が「手下に命令する」のアクションを使わなくても、君の人造の相棒はそのラウンドの君の手番に、「歩行」か「打撃」をするための1アクションを使うことが出来る。

ダイビング用防具 特技4 Diving Armor

インヴェンター 改造
Source Guns & Gears pg. 26
前提条件 防具の発明
君はフィン、ローターやその他の装置で防具を改造し、水中で簡単に移動することができるようにし、自ら呼吸可能な大気を抽出するのを助けてくれる機械のエラをつける。防具の発明を着ている間、君は水中で呼吸することが出来て、地上速度に等しい水泳速度を得る。

第二形態の武器 特技4 Dual-Form Weapon

インヴェンター 改造
Source Guns & Gears pg. 26
前提条件 武器の発明
君は発明を、完全に別の種別の武器へと変身させるために使うことが出来る、取り替え可能な連結パーツで組み立てることが出来る。君がこの特技を選んだ際、0レベルあるいは1レベルの単純あるいは軍用武器を1つ、選ぶ。これはコモン武器あるいは君が入手手段を持つ武器でなければならない。この武器は君の発明の第二形態になる。

この新形態のために、新しい武器改造のセットを選ぶ。君は2つの形態の間で武器の発明を切り替えるために2回の「使用」アクションを消費することが出来る。これらのアクションは連続して使う必要は無いが、最初のアクションを使って2番目のアクションを使わなかったなら、2つの状態の間にあるため、武器は機能しない。君の武器のバルクは、どちらの形態であるかに関わらず、常に、2つの形態のうち、大きい方のバルクである。もし、片方の武器がもう片方よりも小さいとしても、君は手にあらゆる武器パーツを持っておく必要があるのである。君の武器の発明についているルーンは第二の武器形態には影響を与えない。

ガジェットの専門家 特技4 Gadget Specialist

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 26
前提条件 〈製作〉に熟練
ガジェットを使って様々なブーストや調整を行うだけではなく、君は毎日、幾つかの特殊な一時的消耗品ガジェットを作ることが出来る。君は3つのコモンあるいはアンコモンのガジェットの処方を得る。一日の準備の間、毎日、君は処方書から2つの一時的ガジェットを作ることが出来る。この方法で準備されたガジェットは〈製作〉にコストがかからず、売値もつかない。これらは一時的アイテムで、君が使っていなければ、次の一日の準備に壊れてしまう。

〈製作〉に達人なら、君は1日に3つのガジェットを作ることが出来る。また、君は3つの追加のコモンあるいはアンコモンのガジェットの処方を手に入れる。もし、〈製作〉に伝説なら、君は1日に4つのガジェットを作ることが出来て、3つの追加のコモンあるいはアンコモンのガジェットの処方を手に入れ、合計で9つの処方を得る。

メガトン打撃 特技4 Megaton Strike

>>
インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 27
前提条件 防具、人造あるいは武器の発明
君は、歯車、爆発物、あるいは発明の中の隠された他の機構を起動させ、強力な攻撃をする。君は、追加の武器ダメージ・ダイス1つを伴う「打撃」を行う。君が少なくとも10レベルなら、この追加ダイスを2つにし、少なくとも18レベルなら、追加ダイスを3つにする。君が行う「打撃」の種別は発明による。

防具 君は近接素手打撃あるいは近接武器で「打撃」を行う。この「打撃」に近接武器を使うためには、君は一日の準備をした際に特殊な仕掛けを施し、事前に準備しておく必要がある
人造 君の手下の発明が「打撃」する
武器 君は武器の発明で「打撃」する

不安定機能 君は更に「打撃」に力を込めることが出来るが、発明に破壊のリスクを負わせることになる。「メガトン打撃」に不安定の特性を追加する。この「打撃」は追加のダメージ・ダイスを与える。4レベル時点で2つの追加ダイス、10レベル時点で3つの追加ダイス、19レベルで4つの追加ダイスになる。
特殊 君の発明が手下なら、君ではなく発明がこのアクションを使う

6レベル

時計仕掛けの敏捷性 特技6 Clockwork Celerity


インヴェンター 操作 不安定
Source Guns & Gears pg. 27
前提条件 防具、人造あるいは武器の発明
トリガー 君の手番が開始する
君はもっと素早く発明を動かすために、発明に埋め込まれた、不安定な時計仕掛けの装置を使うことが出来る。君はこの手番、高速化状態である。君が追加のアクションを何に使うことが出来るかは、発明によって異なる。

防具 君は「ステップ」、「歩行」、発明によって与えられた別の移動アクションに追加アクションを使うことが出来る(もし、《ダイビング用防具》の特技を持っているなら、「水泳」など)
人造 君は人造の発明に「命令」するために追加のアクションを使うことが出来る(あるいは、君が人造の「命令」に2アクションを消費するなら、そのうちの1アクションに使う)
武器 君は発明での「打撃」か発明の「再装填」に追加のアクションを使うことが出来る

人造の外殻 特技6 Construct Shell

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 27
前提条件 人造の発明
君はそれに乗る際、特殊な装甲、空洞、あるいは似たような部分的な障壁を周りにつけて追加の防御を周囲に張り巡らせる。君は、人造が邪魔になるであろう攻撃だけではなく全ての攻撃に対して、人造の発明に騎乗している際に、劣った遮蔽を得る。更に、もし君の人造が、君が騎乗している間に「爆発」のような拡散を使ったなら、君はその拡散に影響されないことを選んでよい。

メガヴォルト 特技6 Megavolt

>>
電撃 インヴェンター 操作
Source Guns & Gears pg. 27
君は、ダメージを与える稲妻の形で発明から電力を抽出する。君の発明から20フィート直線にいるクリーチャーは、君のクラスDCに対する基本反応セーヴを伴う、3d4点の電撃ダメージを受ける。この電撃ダメージは、8レベル時点とその後の2レベルごとに1d4点増える。

不安定機能 君はオーバーロードさせて更に高い電圧を過剰に供給する。メガヴォルトに不安定の特性を追加する。範囲は60フィート直線に増え、ダメージはd4ではなく、d12になる。

もし、君がブレイクスルー発明のクラス特徴を持っているなら、君は不安定な「メガヴォルト」を使う際に範囲を60フィート直線か90フィート直線から選ぶことが出来る;もし、君が革新的発明のクラス特徴を持っているなら、君は60フィート、90フィート、120フィートの直線を選ぶことが出来る。

特殊 もし、君の発明が手下であるなら、君ではなく手下がこのアクションを取ることが出来る

目に見える忠誠 特技 6 Visual Fidelity

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 27
君は、あらゆる状況において君の視覚的能力を強化するために装置の寄せ集めを利用する方法を見いだした。君は暗視と夜目を得て、透明なクリーチャーと物体を透き通った形のものとして目視することが出来るが、それらの形状は不明瞭で、君から視認困難である。

もし、歩こうかが君に盲目状態をもたらすなら、その効果は君のクラスDCに対する無効化判定を試みなくてはならない。この無効化レベルは君のレベルの半分切り上げに等しい。無効化判定が失敗したなら、君は盲目状態にならない――君の様々な装置が補ってくれるのである。

8レベル

ギガトン打撃 特技8 Gigaton Strike

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 27
前提条件 《メガトン打撃》
君はフルパワーの「メガトン打撃」を行う際、敵をノックバックすることが出来る。君が不安定な「メガトン打撃」を使う間に「打撃」に成功した際、君の対象は君のクラスDCに対して頑健セーヴを試みなくてはならない。

クリティカル クリーチャーは影響を受けない
成功 クリーチャーは5フィート、押しのけられる
失敗 クリーチャーは10フィート、押しのけられる
ファンブル クリーチャーは20フィート、押しのけられる
特殊 もし、発明が手下であるなら、この利益はその不安定な「メガトン打撃」に適用される

驚異的な人造の相棒 特技8 Incredible Construct Companion

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 28
前提条件 《強化された人造の相棒》
継続的な鍛冶のおかげで、君の人造の相棒は驚嘆すべき新しい工学のステージに到達し、その特徴全てを強化した。
君の人造の相棒は驚異的な人造の相棒になる。

多様なる改造 特技8 Manifold Modifications

インヴェンター 改造
Source Guns & Gears pg. 28
前提条件 初期改造
君は巧妙な回避策を使って発明を改造したため、その構造を損なうことなしに別の初期改造を入れ込むことが出来る。君の発明は、その種別の発明のリストから追加の初期改造1つを得る。

オーバードライブする味方 特技8 Overdrive Ally


インヴェンター 操作
Source Guns & Gears pg. 28
前提条件 オーバードライブ
条件 君が現在、オーバードライブしている
君はパワーアップしたメカの一部を味方に素早く投げつけ、短い間、その恩恵を共有する。30フィート以内の味方を1体、選ぶ。その味方の次の手番の終了時まで、その味方の「打撃」は君の知力修正値の半分に等しい追加ダメージか、君がクリティカル・オーバードライブ中なら完全な知力修正値に等しい追加ダメージを与える。その味方は熟練、達人、伝説のオーバードライブによる増加ダメージを得ることはない。

ユビキタスなガジェット 特技8 Ubiquitous Gadgets

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 28
前提条件 《ガジェットの専門化》
君が全ての装置を使っていると思う者がいるかもしれないが、それは間違いだ! 君は他人が思っているよりも少しだけ多くのガジェットを袖に忍ばせている。君が毎日、作り出すことが出来る一時的ガジェットの数を2、増やす。

特殊 君は、14レベル以上なら、この特技を2度目に取ることが出来る

10レベル

気をそらす爆発 特技10 Distracting Explosion


インヴェンター 操作
Source Guns & Gears pg. 28
前提条件 攻撃力増幅
トリガー 間合い内のクリーチャーが精神集中のアクションを使う
君の敵は、君が知覚にいるというのに何かに集中できるとでも思っているのだろうか? そうだ、君は彼らの気をそらすことが出来る! トリガーとなったクリーチャーに、君の攻撃力増幅から利益を受けている武器あるいは素手打撃による近接「打撃」を行う。この「打撃」は君の複数回攻撃ペナルティにカウントされず、君の複数回攻撃ペナルティはこの「打撃」に適用されない。

不安定機能 君は爆発で気をそらすために、あらゆる手段を講じる。「気をそらす爆発」に不安定の特性を得る。この攻撃が命中したなら、君はトリガーとなった精神集中アクションを妨害する。
特殊 もし、発明が手下なら、君ではなく、それがこのリアクションを使うことが出来る。たとえ、手下が通常はリアクションを取ることや、手番ではない時にアクションを使うことが出来ないとしてもである。相棒はそうするのに、君のリアクションを使う。

電気装甲 特技10 Electrify Armor


インヴェンター 操作
Source Guns & Gears pg. 29
前提条件 防具の発明
条件 君が防具の発明を着用している
君は自分を攻撃しようとする敵に痛みを与えるため、防具を電気化する。1ラウンドの間、君に触れたか、近接素手打撃あるいは間合いのない近接武器攻撃で君に攻撃を当てたクリーチャーは1d4点の電気ダメージを受ける。この効果は、君が防具の発明を着るのをやめたなら終了する。

もし、君が革新的発明のクラス特徴を持っているのなら、ダメージは2d4点に上昇する。

不安定機能 君は不安定な連鎖反応を作り出し、防具中を踊りまわる無数の火花を送り出す。「電気装甲」に不安定の特性を追加する。この効果は1ラウンドではなく、1分持続し、ダメージ・ダイスはd4からd12になる。

助けになる鍛冶 特技10 Helpful Tinkering


インヴェンター 操作
Source Guns & Gears pg. 29
頻度 10分に1回
前提条件 攻撃力増幅
君は自分の発明に鋳掛を行うだけでなく、味方の武器についても改造をする(もちろん、有用なものにするために)。間合い内の味方一体と、その武器一本を選ぶ。君のレベルの高いDCに対して〈製作〉判定を試みること。

成功 1分間、選ばれた味方による、選ばれた武器での「打撃」は君の発明が持つものと同じ攻撃力増幅を持つ
ファンブル 君の味方は、君の攻撃力増幅が「打撃」の成功で通常、与えるのと同じ量と種別のダメージを受ける

ロックオン 特技10 Lock On


インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 29
前提条件 人造の発明
君は人造の相棒が敵を破壊するのを手伝うため、敵の弱点にロックオンする。「ロックオン」の際に、君が目視することが出来る敵を一体、指定する。もし、君の次のアクションが人造への「命令」であるなら、その人造は手番の終了時まで指定された敵に対する攻撃ロールに+2状況ボーナスを得る。もし、君が「命令」するために2アクションを使うのなら、このボーナスは+3状況ボーナスになり、君が〈製作〉に伝説なら、+4状況ボーナスになる。

12レベル

増幅調節 特技12 Boost Modulation

インヴェンター 操作
Source Guns & Gears pg. 29
前提条件 攻撃力増幅
君は人造を鋳掛けることによって、1種類の増幅のみを持つことに満足することはなく、一度に幾つかの可能性の間で調節をすることを学んだ。2つの追加の攻撃力増幅を選ぶこと。君は現在、武器に影響を与えている攻撃力増幅を変更するために「使用」アクションを使い、クラス特徴として1つ、そしてこの改造で選んだ2つの間から変更先の増幅を選ぶ。もし、君の武器が組替の特性を持つなら、君はその特性を使うために取った「使用」アクションの一部として攻撃力増幅を入れ替えることが出来る。

緊急用ガジェット 特技12 Contingency Gadgets

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 29
前提条件 《ガジェットの専門家》
君は非常に聡明なため、不意打ちをされることなく、常に状況に応じた正しいガジェットを持っている。君が一日の準備の間にガジェットを準備する際、どのガジェットを用意するかを宣言するのではなく、そのうちの1つを不測の事態に備えたガジェットとして残しておくことが出来る。君は「使用」アクションを使って緊急用ガジェットを引き出すことが出来る。その時点で、君は緊急用に準備していたガジェットを選ばなくてはならない。

もし、君は〈製作〉に電設であるなら、君は一日の準備の間に1つではなく、2つの緊急用ガジェットを残しておくことが出来る。

大冷却 特技12 Deep Freeze

>>
氷雪 インヴェンター 操作
Source Guns & Gears pg. 29
君は、発明から過冷却された流体のジェットを噴射し、敵にダメージを与えて速度を低下させる。60フィート以内のクリーチャー1体を対象にする。そのクリーチャーは反応セーヴの結果に基づいて、君のレベルに等しい氷雪ダメージと効果を受ける。

クリティカル 対象は影響を受けない
成功 対象は半分のダメージを受け、1ラウンド、速度に-5フィートのステータス・ペナルティを受ける
失敗 対象は完全なダメージを受け、1ラウンド、速度に-10フィートのステータス・ペナルティを受ける
ファンブル 対象は2倍のダメージを受け、1ラウンド、減速化1になり、1ラウンド、速度に-15フィートのステータス・ペナルティを受ける

不安定機能 君の発明は大量の過冷却流体の円錐を放出し、もしかしたらそれが滝のようになだれ落ちるような失敗をするかもしれない。「大冷却」に不安定の特性を追加する。この能力は単体の対象ではなく、60フィート円錐内の全てのクリーチャーに影響し、君のレベルに等しい氷雪ダメージではなく、君のレベルの2倍に等しい氷雪ダメージを与える。

もし、君が革新的発明のクラス特徴を持つなら、君が不安定な「大冷却」を使う際に60フィート円錐と90フィート円錐から選ぶことが出来る。

特殊 もし、君の発明が手下なら、君ではなくそれがこのアクションを取ることが出来る

ギガヴォルト 特技12 Gigavolt

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 30
前提条件 《メガヴォルト》
君が発明から電気を解き放つ際、君はそれを障害物に跳弾させ、死をもたらす電気のフィールドを作り出すことが出来る。君が「メガヴォルト」を使った際、君の電気の直線は、壁のような個体の障害物に命中したさ、それは君が選んだ角から跳ね返り、直線距離が規定に達するまで進み続ける。たとえもし、クリーチャーが複数の跳弾の範囲にいたとしても、一度しかダメージを受けない。

オーバードライブ共有 特技12 Shared Overdrive

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 30
前提条件 《オーバードライブする味方》
君はチームメイトに十分な実験を行い、かなりの数のパワーアップした装置を彼らに移し替え、味方の1人が君のオーバードライブの完全な効果と持続時間という恩恵を受けられるようになった。「オーバードライブ」中に始めて君が「オーバードライブする味方」を使用した際、その効果は次の手番の終了時までではなく、「オーバードライブ」の残りの持続時間の間、続く。同じ「オーバードライブ」の間、「オーバードライブする味方」を重ねて使用した場合、「オーバードライブする味方」ごとに通常の持続時間となる。

14レベル

爆発物取り扱い 特技14 Explosive Maneuver


インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 30
前提条件 武器の発明
条件 君の最後のアクションが、君の武器の発明を使っての敵への、成功した「打撃」である
君が武器に組み込んだ、隠された実験的機能のおかげで、君の武器は爆発的に作動するレバー、絡みつくフック、あるいは戦闘行動を取るときに大きな助けになるような似たような機構を持つ。君が「爆発物取り扱い」を使う際、「組みつき」「押しやり」「足払い」から1つを選ぶ。君の武器の発明は君が選んだアクションに合致する武器特性を持っていなければならない(例えば、「組みつき」を選ぶなら、君の武器は組みつきの特性を持っていなければならない)。君は直前の成功した「打撃」と同じ対象を選ばなければならず、直前の成功した「打撃」と同じ複数回攻撃ペナルティを使う。君は通常通り、「組みつき」、「押しやり」、「足払い」の後に複数回攻撃ペナルティを増やす。

人造の相棒の鑑 特技14 Paragon Companion

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 30
前提条件 《驚異的な人造の相棒》
君の人造の相棒は、姿と機能において極みに達した。君の人造の相棒は、人造の相棒の鑑になる。

滑空する防具 特技14 Soaring Armor

インヴェンター 改造
Source Guns & Gears pg. 30
前提条件 防具の発明
ジェットの噴射、プロペラの羽根、音波の爆発、流線型の航空力学的構造、電磁場、あるいはそれらの組み合わせによって、君は重力のくびきから発明を自由にした! 発明を着用している間、君は地上速度に等しい飛行速度を得る。

不安定な冗長回路 特技14 Unstable Redundancies


インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 31
トリガー 君が不安定アクションのために平目判定を試みるところで、まだ平目判定をロールしていない
君は発明に三倍の冗長回路を仕込んでおり、不安定な実験の害から発明を守るためにあらゆる種類の補助を追加した。君は自動的に、トリガーとなった平目判定に成功する。

君は10分を掛けて再調整するまで「不安定な冗長回路」に頼ることは出来ない。君が10分を費やして発明を再調整し、不安定アクションを再使用できるようにしたなら、君は同じ時間で「不安定な冗長回路」の再調整をすることが出来る。

準備万端! 特技16 Just the Thing! Feat 16

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 31
頻度 1時間に1回
カミソリの上でバランスを取ったり、鋼鉄の扉をこじあけたり、ドラゴンを説得して交渉などする必要はあるだろうか? 恐れることはない! どんな状況であっても、君は常に必要なものを持っているのだ。君は完了に1分以下かかる技能アクションを試みる。このアクションは通常通りのアクション数と時間を用いる。ただし、君がアクションを取る際、君が使う装置と技能を達成するための使用方法を描写すること。どのように君がそれを達成するかの詳細は君に委ねられているが、君がメンしている課題に適切でなければならない。たとえば、君はカミソリの上でバランスを取るために重力安定装置を、鋼鉄の扉を開けるのに力場で作られたバッタリング・ラムの装置を、ドラゴンの説得に竜を落ち着かせる能力を持った匂いを発する装置を使うかもしれない。この方法で発明を使うことによって、君はそのアクションに使われる技能判定の計算方法を変更する。通常、その技能アクションに関連する技能修正値ではなく、〈製作〉の修正値を使うのである。

継続する攻撃力増幅 特技16 Persistent Boost

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 31
前提条件 攻撃力増幅
君の発明は敵に着火したり、酸で敵を覆ったり、背後にねじれた茨を残したり、その他の方法で君の敵に継続ダメージを与え、増幅した攻撃を与えた後も、ずっと持続する。君や君の人造の発明が攻撃力増幅で敵にダメージを与えた際、その敵は攻撃力増幅のダメージと同じダメージ種別の1d8点の継続ダメージを受ける。

きいてないぞ! 特技16 You Failed to Account for… This!


インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 31
トリガー 君が目視することが出来るクリーチャーが、君のACに対する攻撃で君を対象とする
敵が君を攻撃しようとした際、常に君はどんな攻撃からも自分の身を守る、何か突飛な発明を持っていて、ギリギリの瞬間にそれを使う。敵の攻撃から身を守るために使おうとしている装置を描写すること――たとえば、ショッカー・リザードの感電「打撃」に攻撃されている際、その瞬間に、君は特別な接地棒を取り出して、電撃を利用して発明に電力を与えようとするかもしれない! この方法で身を守るために発明を使うと、トリガーとなった攻撃の攻撃ロールは君のACではなく、君の〈製作〉DCを対象にすることになる。

君は、ACではなく〈製作〉DCを使うため、ACに対するペナルティは適用されないが、これによって君にそのようなペナルティを与えている状態やその他の効果が取り除かれることはない。たとえば、もし君が立ちすくみ状態で、急所攻撃に対して発明を使って身を守った場合、命中すればそれでも追加の精密性ダメージを受けるが、〈製作〉DCに立ちすくみであることによるACへの-2ペナルティが適用されることはない。

18レベル

破壊の機関 特技18 Engine of Destruction

>>>
インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 31
前提条件 人造の発明
君の発明は、手足の切り離し、隠された武装の展開、あるいは似たような方法を使って大惨事を引き起こすことで、広範囲にわたっては快適な効果をもたらす。君は発明に「命令」をする。通常のアクションではなく、1度の「歩行」をし、それから30フィート以内のそれぞれの敵に「打撃」を行う。この「打撃」の攻撃ロールには+2状況ボーナスがつく。複数買い攻撃ペナルティは、人造が全ての攻撃を終えるまで増加しない。

ダメージ無効化 特技18 Negate Damage


インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 31
前提条件 防具の発明
トリガー 君がダメージを受けるところである
君の防具の発明は、前もって準備していた様々な装置を起動することができて、それらの1つを使って君は受けるダメージを15点、減らすことが出来る

不安定機能 君は全ての事前準備を一斉に起動し、来るべき攻撃に対して激しい反発をしてその力を鈍らせる。「ダメージ無効化」に不安定の特性を追加し、君が受けるダメージを50点、減らす。

破壊的な武器 特技18 Devastating Weaponry

>>>
インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 31
前提条件 武器の発明
君は武器から発射物を解放するか、武器に動力を与えて戦場中をあらゆる方向に飛び回らせる、複数のクリーチャーに「打撃」を行う。君の武器の発明で、30フィート以内にいる敵それぞれに対して「打撃」を行うこと。全ての攻撃を終えるまで、複数回攻撃ペナルティは増えない。もし、君の発明が近接武器で、攻撃のいずれかが間合いの外にあるなら、その武器を「打撃」の前に「手放し」、それは全ての攻撃を終えた後に君の手元に戻ってくる。もし、君の手が、武器が戻ってきたときに塞がっているなら、君の接敵面の地面に落下する。通常通り、もし、君の武器の発明が「打撃」の間に1つ以上のアクションを必要とする「再装填」をしなければならないなら、君は「破壊的な武器」での複数回攻撃にその武器を使うことは出来ない。

20レベル

完全自動化 特技20 Full Automation

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 32
前提条件 防具、人造、武器の発明
君は発明との結びつきを強めたため、何の迷いもなく発明を使うことが出来るようになる。君は永続的に高速化状態になる。追加のアクションをどのように使うかは、君の発明によって異なる。

  • 防具 この防具を着ている限り、君の防具は非常にかすかな刺激を与えて君を正しい方向に移動させるようにする。君は追加のアクションを、「歩行」、「ステップ」、あるいは君の発明によって与えられる移動形態に使うことが出来る(例えば、「飛行」や「水泳」など)
  • 人造 人造に命令する能力は君にとって本能的なものになる。君は追加アクションを使って人造の発明に「命令」することが出来る(あるいは、もし君が人造に「命令」するのに2アクションを消費するならそのうちの1アクションに追加アクションをあてることが出来る)。
  • 武器 君の武器は君自身の肉体の一部であるかのように、簡単に致命的な効果を発揮して振り回せるようになる。君がこの武器を手に持っている限り、武器は君が選んだ対象に向かって楽々と進んでいく。追加のアクションを使って、発明での「打撃」を行うことが出来る。

ユビキタスなオーバードライブ 特技20 Ubiquitous Overdrive

インヴェンター
Source Guns & Gears pg. 32
前提条件 オーバードライブ共有
君は味方それぞれに驚嘆すべき多様な装置を仕込んでおり、それらをリンクさせて、全てに君が動力を与えることが出来るような、注意深い改造を行った。一日の準備の間、君は6体までの同意する味方を選ぶ。君が「オーバードライブ」したときいつでも、その利益を、君から30フィート以内にいる、君が選んだそれらの味方の内の任意の相手に与える。この味方は熟練、達人、伝説のオーバードライブからの増加ダメージを得ることはない。

Category:

コメント

タイトルとURLをコピーしました