アアシマール

  1. アアシマール Aasimar
    1. 遺伝的多様性
      1. アアシマール Aasimar
    2. 1レベル
      1. エンジェル血統 特技1 Angelkin Feat 1
      2. セレスチャルの瞳 特技1 Celestial Eyes Feat 1
      3. セレスチャルの伝承 特技1 Celestial Lore Feat 1
      4. ペリ血統 特技1 Emberkin Feat 1
      5. 後光 特技1 Halo Feat 1
      6. アガシオン血統 特技1 Idyllkin Feat 1
      7. アルコン血統 特技1 Lawbringer Feat 1
      8. アザータ血統 特技1  Musetouched Feat 1
      9. ガルーダ血統 特技1 Plumekith Feat 1
    3. 5レベル
      1. 祝福されし血(アアシマール) 特技5 Blessed Blood (Aasimar) Feat 5
      2. 天上の抵抗 特技5 Celestial Resistance Feat 5
      3. 至高天の祝福 特技5 Empyreal Blessing Feat 5
      4. ガルーダの突風 特技5 Garuda’s Squall Feat 5
      5. 治療者の後光 特技5Healer’s Halo Feat 5
      6. 静かなる聖域 特技5 Tranquil Sanctuary Feat 5
    4. 9レベル
      1. アガシオンの魔法 特技9 Agathion Magic Feat 9
      2. エンジェルの魔法 特技9 Angelic Magic Feat 9
      3. アルコンの魔法 特技9 Archon Magic Feat 9
      4. アザータの魔法 特技9 Azata Magic Feat 9
      5. エリュシオンの呼び声 特技9 Call of Elysium Feat 9
      6. 天上の翼 特技9 Celestial Wings Feat 9
      7. 信仰への守り 特技9 Divine Countermeasures Feat 9
      8. ガルーダの魔法 特技9 Garuda MagicFeat 9
      9. ペリの魔法 特技9 Peri Magic Feat 9
    5. 13レベル
      1. アアシマールの慈悲 特技13 Aasimar’s Mercy Feat 13
      2. 天上の打撃 特技13 Celestial Strikes Feat 13
      3. 秩序の執行者 特技13 Enforced Order Feat 13
      4. 炎の跳躍 特技13 Flame Jump Feat 13
      5. 浄罪 Purge Sins Feat 13
      6. 天上の同胞の招来 特技13 Summon Celestial Kin Feat 13
      7. 真言使い 特技13 Truespeech Feat 13
    6. 17レベル
      1. 天上の言葉 特技17 Celestial Word Feat 17
      2. 永遠の翼(アアシマール) 特技17 Eternal Wings (Aasimar) Feat 17
      3. 栄光の輝き 特技17 Radiate Glory  Feat 17

アアシマール Aasimar

 アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 34
慈悲深いセレスチャルの力と共に生まれたアアシマールは、強い意志、並外れた美しさ、そして生まれつきの魔法の才能に恵まれていると考えられている。しかし、多くのアアシマールは、これらの才能が期待されること(実際に才能があるかどうかは別にして)によって、友人や家族との間に隔たりを感じ、自分自身には孤独を、他者に嫉妬心を抱く。

前向きなアアシマールは、共同体への貢献や、思いやりや芸術で周囲を豊かにしたり、恵まれに人々を支援することで、こうした苦難に向き合う。しかしながら、より敵対的な世界観を持つアアシマールもおり、怨恨、絶望、そして悪への誘惑に落ちる者すらいる。その上、アアシマールを取り巻く固定観念は強固で、他人は彼らを、救いを求めている悲劇的人物と見なすことがある。

セレスチャルから受け継いだ力や肉体的が意見は、アアシマールの血統によって異なる。アルコンの子孫はローブリンガーとして知られ、エンジェルの血脈を持つ者はエンジェルキン、アザータに関連している者はミューズタッチトと呼ばれる。

君がセレスチャルの力と独特な肉体的特徴、そして強力な信仰の可能性を持つキャラクターをやりたいのなら、アアシマールをプレイするべきである。

君はもしかしたら……

  • 素晴らしいファッションセンスを持ち、精巧な道具を好み、あるいは本能的な優美さを持つ
  • 落伍者、孤児、あるいは誤解され、疎まれている人々に強い親近感を抱く
  • 愛するペットや、兄弟、幼なじみと親密な関係を築く

他人はもしかしたら……

  • 君が彼方からの超自然のメッセンジャーである、あるいは、君の超自然の遺産を心から楽しんでいる
  • 君に崇拝や尊敬の念で接しているが、高みに置くことで君を遠ざけている
  • 君が全ての問題に対して簡単で無償の超自然の解放を提供することが出来ると思う

身体的特徴
アアシマールの外見は、両親の特徴とセレスチャルの遺産の性質に大きく左右される。アアシマールは明らかにその人型生物の祖先の一員であると分かるが、常にその一員でないと分かる物理的な特徴を幾つか持っている。例えば、輝く瞳、頭上のかすかな光の輪、髪に混ざる羽毛、眉間の触角、金属のような光沢の肌、へそがない、不思議な音楽のような声、自然で心地よい花の香りといったように。全てのアアシマールがハンサムで美しいというのが共通の固定観念であり、これは、アアシマールが人生を通じて直面する思い込みでもある。

社会
アアシマールは、ほとんどの地域に非常に幅広く分散しているため、独自の社会を作ることが出来ず、親の社会や文化に同化する傾向がある。彼らは、自由、礼節、正義を美徳とする社会で活躍する。生まれつきの魅力と自信があるためか、自分の言葉に重きを置く傾向があるためか、アアシマールは望んでいなくても指導者の立場に立つことが多く、自分の行動や言葉が他人に過度な影響を与えないように気をつけなければならない。アアシマールが独自の社会を築くに十分だけ集まった際、彼らは非常に結束が強いが、訪問者に対して心を開き、友好的で、敵に対しては即座に判断をするという傾向がある。

属性と宗教
アアシマールのセレスチャルの本質は、生活に置ける善良さや信仰を強要することはない――それぞれのアアシマールは独自の個性や信念を自由に作ることが出来る。多くの場合、こういった信念はその生育環境、両親、そして育った社会によって形成される。社会がアアシアマールを受け入れ、養い、支援する傾向にあるためか、あるいはセレスチャルの次元界がひそかにそういった道を歩むように奨励しているためか、ほとんどのアアシマールは善である。善の信仰はアアシマールの注意を引きやすい。特に、デズナ、エラスティル、サーレンレイのようなセレスチャルと関連のあるものは尚更である。悪として生きることを選んだ者は、特に残酷で嗜虐的になりやすく、まるで、その人生の選択を正当化し、追求しなければならないと感じているかのようである。

冒険者
アアシマールは、しばしば、生まれたときから尊敬されており、共同体は、この祝福された子ども達が、その神聖な運命を追求するためにあらゆる恩恵を受けられるようにしている。甘やかされて育ったアアシマールは芸術家、大使、エンターテイナー、あるいは貴族の背景を持つかもしれない。高潔な目的を追求するアアシマールは待祭、探偵、あるいは野戦医の背景を持つかもしれない。アアシマールはしばしば、信仰に身を捧げ、チャンピオンやクレリックになることがある。芸術家のアアシマールは優れたバードになる。

その他の情報
信仰の圧力
社会は、アアシマールに大いなる運命を期待しており、そのセレスチャルの絆の引力は、彼らを高貴な目的に導く。ほとんどのアアシマールはこういった衝動を受け入れ、呼びかけに答えることで自分を証明しようとする。だが、仲間やセレスチャルからのこの大きな圧力はアアシマールを押しつぶし、圧倒されたアアシマールが故郷から逃亡することがある。また、セレスチャルの呼びかけに完全に抗い、その遺産に逆らって悪の精力として振る舞うアアシマールもいる。

ティアンジンTianjing
アアシマールは、その生まれの性質上、自分達のものであると主張できる領地はほとんどない。ティエン=シアにある天真(ティアンジン)はその大きな例外であり、クリフォトの侵攻と戦ったセレスチャルの子孫が数多く存在し、その優秀な外交技術で知られている。ティアンジンのアアシマールの職人は、それぞれの職業において卓越した技能を見せており、その精巧な作品はゴラリオン中で望まれている。

遺伝的多様性

アアシマール Aasimar


Source Advanced Player’s Guide pg. 34
君は、セレスチャルの子孫であるか、セレスチャルの領域に触れたことがあり、畏敬の念と優雅さ、そしてセレスチャルの血を引く者に特有の特徴を得ている。君はアアシマールの特性と、更に、祖先の特性を持つ。君は夜目を得る。あるいは、祖先が既に夜目を持っているなら、暗視を得る。君は祖先特技を得る際いつでも、アアシマール特技と自分の祖先から特技を選ぶことが出来る。

1レベル

エンジェル血統 特技1 Angelkin Feat 1

アアシマール 血統
Source Advanced Player’s Guide pg. 35
君はエンジェルの子孫である。エンジェルとは、ニルヴァーナやその他のセレスチャルの領域に住まう翼持つ伝令のことで、その血筋は君に文化と言語についてのコツを与えてくれる。君は〈社会〉に修得する。君が自動的に〈社会〉に修得しているなら(たとえば、背景やクラスによって)、君は代わりに任意の技能1つに修得になる。君は天上語を知っていて、《マルチリンガル》の技能特技を得る。

セレスチャルの瞳 特技1 Celestial Eyes Feat 1

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 35
前提条件 夜目
君は暗闇を見通すことが出来る。君は暗視を得る。

特殊 君は1レベル時点でのみこの特技を選ぶことが出来る。君はこの特技を再訓練して得ることも失うことも出来ない。

セレスチャルの伝承 特技1 Celestial Lore Feat 1

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 35
君は、アアシマールやセレスチャルの親族に育てられたか、セレスチャルの領域の秘密を探求するために専念してきた。君は〈交渉〉と〈宗教〉に修得になる。もし、これらの技能のどれかに自動的に修得であるなら(たとえば、背景やクラスによって)、代わりに任意の技能1つに修得になる。君はまた、血統に関連したセレスチャルの領域についての〈伝承〉に修得である(通常、〈伝承:エリュシオン〉、〈伝承:ヘヴン〉、〈伝承:ニルヴァーナ〉)。

ペリ血統 特技1 Emberkin Feat 1

アアシマール 血統
Source Ancestry Guide pg. 9
ペリの唸りを上げる霊魂が君の魂の中で燃えている。ペリは常に、その堕落した先祖の間違いをただすという苦しみに面しており、その苦しみは君にも受け継がれている。君は間違いをただし、世界をよりよいものにしたいという直接的な衝動を持つ。君は火炎効果に対するセーヴィング・スローに+1状況ボーナスを得る。また、君の知覚は魔法のものでない炎、霧、煙に影響を受けない。

後光 特技1 Halo Feat 1

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 35
君は、光と善の後光に常に囲まれている。君の後光はディヴァイン・ライトのキャントリップの効果で光を投じている。キャントリップは君のレベルの半分切り上げまで増強される。君は精神集中の特性を持つ単発アクションで後光を抑制したり、再び出したりすることが出来る。

アガシオン血統 特技1 Idyllkin Feat 1

アアシマール 血統
Source Ancestry Guide pg. 9
君の野性的で独特な特徴は、アガシオンの生まれながらの特徴を裏切る。ニルヴァーナの次元界に住む穏やかなセレスチャルであるアガシオンは、平和の道を求め、万人が存在するよりよき世界を確かなものにしようとする。その静かな物腰は、君を争いの平和な解決方法を求めるように導く。君は〈自然〉に修得の習熟ランクを得る。もし、君が自動的に〈自然〉に修得であるなら(例えば、背景やクラスによって)、君は代わりに任意の技能1つに修得になる。君は森語を知っており、《自然医療》の技能特技を得る。

アルコン血統 特技1 Lawbringer Feat 1

アアシマール 血統
Source Advanced Player’s Guide pg. 35
君はアルコンまで血筋をたどることが出来る:アルコンはヘヴンの美徳の実体化であり、7つのヘヴンの山々の守護者、そして定命の者の間の秩序の徳の養育者である。独自の美徳と秩序だった精神は、君の感情を君にとって有害なものにしようとする敵から君を守る。君は感情効果に対するセーヴに+1状況ボーナスを得る。もし、感情効果に対するセーヴに成功をロールしたなら、代わりにクリティカルする。

アザータ血統 特技1  Musetouched Feat 1

アアシマール 血統
Source Advanced Player’s Guide pg. 35
君の血にはアザータの自由な力が歌を歌っている。アザータはエリュシオンの荒野の領域にいる、生きた自由の権化である。君は「脱出」に+1状況ボーナスを得る。君が「脱出」にファンブルをロールした際、代わりに失敗する。そして君が成功をロールした際、代わりにクリティカルする。

ガルーダ血統 特技1 Plumekith Feat 1

アアシマール 血統
Source Ancestry Guide pg. 10
君の血には尊厳あるガルーダという、誇り高く禁欲的な有翼の戦士の力が宿っている。君は落下から通常の半分のダメージしか受けず、風の特性を持つ効果に対するセーヴィング・スローに+2状況ボーナスを得る。

5レベル

祝福されし血(アアシマール) 特技5 Blessed Blood (Aasimar) Feat 5

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
流されたばかりの君の血は聖別されており、それを摂取することは、聖水に似た効果を生み出す。フィーンド、アンデッドあるいは善ダメージへの弱点を持つクリーチャーは君の血を飲むか、顎、牙、あるいは似たような攻撃で君に刺突あるいは斬撃ダメージを与えたなら、そのクリーチャーは1d6点の善ダメージを受ける。君は自分自身の血を材料の1つとして聖水を「製作」をするための〈製作〉判定に+4状況ボーナスを得る。

天上の抵抗 特技5 Celestial Resistance Feat 5

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
セレスチャルの祖先との、増していくつながりは君にもその抵抗を与える。下記のエネルギーダメージ種別から1つを選ぶこと:強酸、、電撃、火炎、音波。君はそのダメージ種別への抵抗5点を得る。

君はこういったエネルギーダメージ種別のどれを選んでもよいが、そのダメージ種別は君の血脈に関連したセレスチャルと一般的には合致する。例えば、エンジェル血統でカッシシアンの祖先をもつなら氷雪か火炎に、バリッセの祖先をもつなら火炎に、コーラルの祖先をもつなら音波に抵抗を持つ。

至高天の祝福 特技5 Empyreal Blessing Feat 5

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
君は、セレスチャルの領域の神格に祈りを捧げたり、自分自身の内なる力を見つけることによって、味方に恩恵を与えることが出来る。君は1日に1回、1レベルの生来の信仰呪文としてブレスを発動することが出来る。

ガルーダの突風 特技5 Garuda’s Squall Feat 5

アアシマール 血統
Source Ancestry Guide pg. 10
前提条件 《ガルーダ血統》
ガルーダの射撃技術と魔法は君にとって第二の本性である。君が弓を使ってクリティカルした際、その武器のクリティカル特化効果を適用する。

治療者の後光 特技5Healer’s Halo Feat 5


アアシマール
Source Ancestry Guide pg. 10
前提条件 《後光》
トリガー 君と30フィート以内の味方が、君の後光が起動している間にヒット・ポイントを回復する
君の後光は正のエネルギーを強化する。正のエネルギーの治癒効果によってヒット・ポイントを回復したクリーチャーは追加で1d6点のヒット・ポイントを回復する。この力の利益を受けたクリーチャーは、次の10分間、この効果に一時的耐性を持つ。

静かなる聖域 特技5 Tranquil Sanctuary Feat 5

アアシマール
Source Ancestry Guide pg. 10
前提条件 《アガシオン血統》
可能な時はいつでも、君は静けさの道に従い、他者にもそうするように奨励する。君は1レベルの生来の信仰呪文としてサンクチュアリを発動することが出来る。

9レベル

アガシオンの魔法 特技9 Agathion Magic Feat 9

アアシマール
Source Ancestry Guide pg. 10
前提条件 《アガシオン血統》
調和のとれたニルヴァーナの魔法が君からあふれ出す。君は、1日に1回、2レベルの生来の信仰呪文としてアニマル・フォームとカーム・エモーションズを発動することが出来る。

エンジェルの魔法 特技9 Angelic Magic Feat 9

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
前提条件 《エンジェル血統》
君は血を流れるエンジェルの魔法に触れることが出来る。君は、1日に1回、2レベルの生来の信仰呪文としてヒューマノイド・フォームとリムーヴ・フィアーを発動することが出来る。

アルコンの魔法 特技9 Archon Magic Feat 9

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
前提条件 《アルコン血統》
君は生来の権利であるヘヴンの魔法に触れることが出来る。君は1日に1回、2レベルの生来の信仰呪文としてコンティニュアル・フレイムとシールド・アザーを発動することが出来る。

アザータの魔法 特技9 Azata Magic Feat 9

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
前提条件 《アザータ血統》
君の血統はエリュシオンの領域までさかのぼることが出来て、君はこのつながりを用いてエリュシオンの魔法を制御することが出来る。君は1日に1回、2レベルの生来の信仰呪文としてグリッターダストとリムーヴ・パラリシスを発動することが出来る。

エリュシオンの呼び声 特技9 Call of Elysium Feat 9

アアシマール
Source Ancestry Guide pg. 10
前提条件 《アザータ血統》
エリュシオンの荒野の神秘が君の中で調和しており、重大な苦境において、君はその利益を味方と分かち合うことが出来る。君の速度は5フィート、増加する;この特技による速度増加は祖先特技によるあらゆる速度増加と累積しない(《機敏なエルフ》のような)。戦闘において手番を君と隣接して開始した見方はそのラウンド、速度に+5フィートのステータス・ボーナスを得る。

天上の翼 特技9 Celestial Wings Feat 9

>>
アアシマール   変成術
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
頻度 1日に1回
努力をすることで、君は背中から魔法の翼を生やすことが出来る。これは、君の天上の祖先のそれと見た目が似ている。こういった翼は10分間、持続する。君は翼を出現させている間、速度に等しい飛行速度を得る。

信仰への守り 特技9 Divine Countermeasures Feat 9

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
君はよりよく自分を守るためという目的で、セレスチャルの遺産を研究してきた。そして、自分の技術がセレスチャル、フィーンド、その他の信仰の存在に等しく強力であることを知った。君は信仰効果に対するすべてのセーヴィング・スローに+1状況ボーナスを得る。

ガルーダの魔法 特技9 Garuda MagicFeat 9

アアシマール
Source Ancestry Guide pg. 10
前提条件 ガルーダ血統
君は不可思議なるガルーダの子孫であり、その鋭い感覚は君の魔法の技に表れている。君は2レベルの生来の信仰呪文として1日に1回ずつ、ブラーとシー・インヴィジビリティを発動することが出来る。

ペリの魔法 特技9 Peri Magic Feat 9

アアシマール
Source Ancestry Guide pg. 10
前提条件 ペリ血統
公正なるペリのきらきらと輝く火が君の指先で弾ける。君は2レベルの生来の信仰呪文として1日に1回ずつ、グリッターダストとステイタスを発動することが出来る。

13レベル

アアシマールの慈悲 特技13 Aasimar’s Mercy Feat 13

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
天上の力は小さな苦難を簡単に取り除くことができるようにしてくれる。毎日、君は4レベルの生来の信仰呪文を2つ、発動することが出来る。君は発動するたびに下記の呪文から選ぶことができる:リムーヴ・カース、リムーヴ・ディジーズ、ニュートラライズ・ポイズン

天上の打撃 特技13 Celestial Strikes Feat 13

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
善との繋がりは、君の全ての攻撃を悪の勢力に対する武装にする。全ての君の武器および素手「打撃」は1点の追加の善ダメージを与え、善と魔法の特性を持つ。

秩序の執行者 特技13 Enforced Order Feat 13

アアシマール
Source Ancestry Guide pg. 11
前提条件 アルコン血統
君は広がり続ける混沌の魔手を見逃さない。全ての君の武器および素手「打撃」は1点の追加の秩序ダメージを与え、秩序と魔法の特性を持つ。

炎の跳躍 特技13 Flame Jump Feat 13

アアシマール 精神集中    操作 テレポーテーション
Source Ancestry Guide pg. 11
頻度 1日に1回
前提条件 ペリ血統
ペリの血統は君の精神を炎の元々の、清めの精髄に目を向けさせた。君は集中して準備をするのに1分間を費やし、それから、自分の大きさ以上の炎に入って、5マイル以内の自分の大きさ以上の任意の炎へと即座にテレポートする。君はこの能力を使った際、炎から出入りすることによるダメージを受けない。いったん、火の中に入ったなら、君には即座に範囲内にある他の大きな炎を大体の場所が分かる。また、君はもし望むなら、元々の炎から出てもよい。君はテレポートの際に他次元界の空間を運ぶことが出来ない。もしそうしようとしたなら、この連続行動は失敗する。

浄罪 Purge Sins Feat 13


アアシマール
Source Ancestry Guide pg. 11
頻度 1日に1回
君は天上の先祖に呼びかけて、全ての毒と不純物を自分の肉体から取り除く。現在、君に影響を与えている病気か毒1つについて1回、その病気あるいは毒を無効化するための〈宗教〉判定を試みること。通常通り、君の無効化レベルは君のレベルの半分(切り上げ)である。

天上の同胞の招来 特技13 Summon Celestial Kin Feat 13

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
前提条件 いずれかのアアシマールの血統特技
君は天上の領域に繋がりがあり、天上の味方を招来することが出来る。1日に1回、君は5レベルの生来の信仰呪文としてサモン・セレスチャルを発動することが出来るが、招来するセレスチャルは君自身の血統と同じカテゴリから選ばなければならない。例えば、君がエンジェル血統ならばエンジェルの特性を持つクリーチャーのみである。

真言使い 特技13 Truespeech Feat 13

 アアシマール
Source Ancestry Guide pg. 11
前提条件 エンジェル血統
他人に理解され、他人に理解するという点で君以上の者はいない。メッセージを伝えるのに君は言語を必要としない。君は1日に1回、自分自身にのみ発動可能な5レベルの生来の信仰呪文としてタングを発動することが出来る。君は、この呪文の持続時間の間、発動前から言語を共有していたクリーチャーに話しかける際、〈交渉〉判定に+1ステータス・ボーナスを得る。

17レベル

天上の言葉 特技17 Celestial Word Feat 17

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
君は敵を罰するため、天上の領域の神聖な言葉の力を使うことが出来る。1日に1回、君は7レベルの生来の信仰呪文としてディヴァイン・ディクリーを発動することが出来る。君はこの呪文の属性に善を選ばなければならず、君が神格を信仰しているかどうか、その属性が何かに関わらず、この「呪文の発動」をすることが出来る。

永遠の翼(アアシマール) 特技17 Eternal Wings (Aasimar) Feat 17

アアシマール
Source Advanced Player’s Guide pg. 36
前提条件 天上の翼
君の翼は今や、その肉体の恒常的な一部である。君は1日に1回、10分間ではなく、常に「天上の翼」の効果を得る。

栄光の輝き 特技17 Radiate Glory  Feat 17


アアシマール    視覚
Source Ancestry Guide pg. 11
君が生まれ持った輝きは、1分間、天上の次元界のあらゆる聖なる力を世界に広げる。君が「栄光の輝き」を行っている間、君を見ることが出来るクリーチャーは全て、君のクラスDCか呪文DCの高い方に対して意志セーヴを試みなくてはならない。そのクリーチャーはそれからこの効果に24時間、一時的耐性を持つ。

クリティカル クリーチャーは影響を受けない
成功 君は輝く光によって1ラウンド、そのクリーチャーにとって視認困難であるが、この視認困難は君の場所が明らかである場合の通常のルール通り、「隠れる」ために使用することは出来ない
失敗 成功と同じだが、君は栄光の輝きがある間、そのクリーチャーにとって視認困難である
ファンブル 君は栄光の輝きがある間、そのクリーチャーから隠れた状態であり、君の周囲の輝く光輪のどこにいるか相手は見失っている。君の大体の位置は明らかであるため、この状態を使って「忍び歩き」することは出来ない

コメント

タイトルとURLをコピーしました