幻獣

Revision for “幻獣” created on 2021年9月16日 03:39:38

タイトル
幻獣
コンテンツ
<h2>幻獣 Eidolons</h2> Source Secrets of Magic pg. 58 幻獣はユニークな生き物であり、種類も多いが、それぞれが特定の魔法体系を用いており、関連する精髄から顕現する。それぞれの幻獣にも複数の種別がある――例えば、この本にある人造幻獣は、戦士の人造と斥候の人造というものがある。 秘術の幻獣は通常、精神の精髄から作られている。これはアストラルの精髄として知られる。これには、竜の幻獣(古の竜の模倣)や人造の幻獣(秘術の魔法を通じて単純な人造として形作られた存在)が含まれる。 信仰の幻獣は常に霊的な精髄から作られており、似姿の元としている神格の従僕にとても似ている。これには、エンジェル、デーモン、サイコポンプといった神格の従僕達の多くの類型の代表が含まれる。 霊妙の幻獣もまた、大抵は霊的な精髄から作られているが、信仰の幻獣よりも形質に居完成がある傾向が強い。霊妙の幻獣は通常、死を望まない、あるいは死ぬことが出来ない霊魂の精髄から形成され、アンデッドとなるのを避けるためにサモナーのもとへと逃げてくる。この種の幻獣はファントムとして知られている。ファントムの幻獣は、特定の感情に繋がりを持つ。例えば、この本には怒りのファントムや献身のファントムが記載されている。 始原の幻獣は通常、生命の精髄から顕現する。彼らの姿は獣、植物、フェイ、あるいはそれらの複合といった、自然界に見受けられるクリーチャーに似ている。 <h3>習熟 Proficiencies</h3> Source Secrets of Magic pg. 58 幻獣のレベルは君のレベルに等しい。頑健セーヴと意志セーヴに熟練、反応セーヴに修得から開始する。更に、素手打撃と生身に習熟である。幻獣は君の技能習熟を共有する。特定のクラス特徴は、幻獣の習熟を上昇させる。 <h3>能力値 Ability Scores</h3> Source Secrets of Magic pg. 58 幻獣の能力値は君がどの類型を選ぶかによって変わる。例えば、竜の幻獣なら、徘徊竜あるいは狡猾竜がある。サモナーの能力アップのクラス特徴に記されているように、君が得るのと同じタイミングで幻獣は能力値へのアップを得る。また、卓越能力を得る際に1つの能力を2、上昇させる。 <h3>素手打撃 Unarmed Attacks</h3> Source Secrets of Magic pg. 58 幻獣は、開始時点で2つの素手打撃を持つ。幻獣の項目には、その幻獣の攻撃が取るであろう攻撃形態に関する提案があるが、幻獣は様々な肉体の外形をしているため、幻獣を選んだ際に素手打撃の特定の形態を決めるのは君である(爪、顎、角、拳など)。幻獣には、その形態の一部であるものの、剣、こん棒やその他の武器に似た素手打撃を持つものもあるだろう。素手打撃の選択は、そのダメージ種別を決定する――殴打、刺突、斬撃の中から、適切に選ぶこと。提案されている攻撃には、括弧書きの中に典型的なダメージ種別を記載しているが、君はGMと相談して自分の幻獣に合うダメージ種別を選ぶことが出来る。一度、幻獣の素手打撃を決定したなら、これはGMの許可なしでは、特に素手打撃を変更する能力を通じてしか変更することが出来ない。幻獣は、主要素手打撃と二次素手打撃を持つ。 <strong>主要攻撃Primary Attack</strong>:より柔軟な主要攻撃は、下記のステータスから選ぶこと 1d8点のダメージ(武器落とし、非致傷、押しやり、あるいは足払い) 1d6点のダメージ(致死d10) 1d6点のダメージ(強烈かつ一掃) 1d6点のダメージ(致命的d8かつ巧技) <strong>二次攻撃Secondary Attack</strong>:二次攻撃は常に1d6点のダメージを与え、機敏と巧技の特性を持つ <h3>幻獣呪文 Eidolon Spells</h3> Source Secrets of Magic pg. 58 幻獣は通常、「呪文の発動」をすることが出来ない;特技や能力には、この能力を与えるものがある。呪文を持つ幻獣は、「呪文の発動」の連続行動も得る。幻獣は、独自の呪文DCや呪文攻撃修正値を持たない;もし、「呪文の発動」をする必要があるなら、幻獣は君の呪文DCと呪文攻撃修正値を使う。もし、幻獣リンク呪文を持っているなら、幻獣はそれらを発動するために君の集中蓄積を共有するが、「再集中」することは出来ない。幻獣は、自らの能力を通じて得た呪文のみを発動することが出来る。幻獣は君の呪文の発動をすることは出来ないし、君は幻獣の呪文を発動することが出来ない。 <h3>幻獣の項目の見方 Reading an Eidolon Entry</h3> Source Secrets of Magic pg. 58 幻獣の項目には下記の情報が書かれており、その後に、その幻獣の初期能力と、幻獣との共生、卓越した幻獣のクラス特徴から得る能力が記載されている。 <strong>体系</strong>:これは幻獣に対応する魔法体系で、君が発動することが出来る魔法の種別を決定する <strong>特性</strong>:全ての幻獣は幻獣の特性を持つが、それぞれの幻獣の種別には追加の特性がある。これらは全て、この項目に記載されている <strong>属性</strong>:君は幻獣の属性を選ぶが、個々に記されている属性の制限に縛られる。幻獣の属性は君自身の属性には影響しない※ <strong>故郷</strong>:これは幻獣の故郷となる次元界で、顕現解除時に幻獣はこの次元界に居る。これは、バニッシュメントのようなクリーチャーの故郷の字限界に依存する能力の効果を決定する手助けになる。 <strong>サイズ</strong>:これは幻獣の開始時のサイズである <strong>想定される攻撃手段</strong>:この項目は、幻獣が撮るかもしれない攻撃の形を提案している(上述の素手打撃を参照) <strong>幻獣の類型</strong>:2つの類型から1つを選ぶこと。この選択によって能力値、その防御能力が決定される。これは、ACへのアイテム・ボーナスと敏捷力修正上限として示されている。例えば、デーモンの幻獣は破壊者の類型であるかもしれないが、これは筋力とACへのアイテム・ボーナスが高い。誘惑者の類型は魅力と敏捷力修正上限が高い。幻獣の防御機構の見た目は、幻獣にあうように君が選ぶ:防具、鱗、丈夫な革、反発する神秘的なオーラなどといったように。それぞれの幻獣には2つの類型がこの本に記載されているが、それ以外のバリエーションが他で掲載されることもあるだろう。 <strong>技能</strong>:幻獣が君に教えてくれるか、幻獣との繋がりの一部として君が学んだ技能がここに書かれている。君はこれらの技能に修得である。また、幻獣は他の技能と同じようにこの習熟を共有する。 <strong>感覚</strong>:この項目があるなら、幻獣の特殊な感覚が記載されている。この項目がないなら、幻獣は人間と同じ感覚を持っている <strong>言語</strong>:これは幻獣の開始時の言語である。君は、通常、君が知っている言語に加えてこの言語を知っている。幻獣はその知力修正値に基づいて追加の言語を得ることはないが、君が話すことが出来るのと同じ言語を全て、話すことが出来る。 <strong>速度</strong>:この硬毛には、幻獣の速度が記載されている <strong>幻獣能力</strong>:幻獣は初期能力から始め、幻獣との共生のクラス特徴を君が得た際に共生能力を、君が卓越した幻獣のクラス特徴を得た際に卓越能力を得る。 ※LG=秩序にして善、NG=中立にして善、CG=混沌にして善、LN=秩序にして中立、N=真なる中立、CN=混沌にして中立、LE=秩序にして悪、NE=中立にして悪、CE=混沌にして悪 <h3>エンジェルの幻獣 Angel Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">エンジェル</span> <span class="badge badge-red">セレスチャル</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 59 君の幻獣はセレスチャルの伝令であり、君と独自の繋がりを持つエンジェルの一員で、君の側で特別なメッセージの定命の者の世界に伝えることが出来る。エンジェルの幻獣のほとんどは、羽毛ある翼、輝く目、光輪や似たようなエンジェルの特徴を持つ。しかしながら、中には、そうではなく、翼が生えたヘルメットであるカッシ思案のような、小さな天使の従僕の形を取る者もいる。君達は両方とも、セレスチャルの次元界で重要な役目を果たすよう、運命づけられている。真のエンジェルではあるが、エンジェルの幻獣が定命の者である君と繋がっていることは、たとえ何らかの手段で幻獣がそれを学んだとしても、エンジェリック・メッセンジャーの儀式を発動する妨げとある。 <strong>体系</strong>:信仰 <strong>属性</strong>:善でなければならない、通常は中立にして善 <strong>故郷</strong>:ニルヴァーナ(NGなら)、エリシウム(CGなら)、ヘヴン(LGなら) <strong>サイズ</strong>:中型か小型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:拳(殴打)、翼(殴打)、武器に似た形の素手打撃 復讐の天使 筋力18、敏捷力14、耐久力16、知力8、判断力12、魅力10:+2AC(+3敏捷力修正上限) 天上の使者 筋力12、敏捷力18、耐久力12、知力10、判断力12、魅力14:+1AC(+4敏捷力修正上限) <strong>技能</strong>:〈交渉〉、〈宗教〉 <strong>感覚</strong>:暗視 <strong>言語</strong>:天上語 <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 聖なる打撃、共生 旅行者のオーラ、卓越 天使の慈悲 <h4>聖なる打撃 Hallowed Strikes</h4> 幻獣の攻撃はセレスチャルによって清浄化されている。幻獣の素手打撃は追加で1点の善ダメージを与える:通常通り、この追加ダメージは悪のクリーチャーか、善ダメージに弱点を持つクリーチャーにのみ害を与える。更に、幻獣は-2状況ペナルティを負うことなく、素手打撃で非致傷攻撃を行うことが出来る。 <h4>旅行者のオーラ 7レベル Traveler's Aura 7th</h4> 幻獣は旅行時に、クリーチャーを守る強力なオーラ(アストラル・デーヴァのそれに似ている)を放出する。このオーラは防御術、オーラ、信仰の特性を持つ。幻獣と幻獣から20フィート以内の味方は、深刻な暑さと寒さから守られ、幻獣は自分よりもレベルが低い、オーラ内のクリーチャーに対して、決して立ちすくみ状態にならない。 卓越した幻獣のクラス特徴を得た際、この能力はアストラル・デーヴァの完全な利益へと進化する:幻獣とオーラ内の味方は、深刻と極限の暑さと寒さ、もっと非凡な危険といった、あらゆる次元界からの環境ダメージから守られる。 <h4>天使の慈悲 17レベル Angelic Mercy 17th</h4> 天使の力によって、幻獣はほとんどの他の強力なエンジェルのように、様々な疫病を押しのけることが出来る。幻獣はリムーヴ・カース、リムーヴ・ディジーズ、リムーヴ・フィアー、リムーヴ・パラリシスを1日に1回、9レベルの生来の信仰呪文として発動することが出来る。 <h3>怒りのファントムの幻獣 Anger Phantom Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">エーテル</span> <span class="badge badge-red">ファントム</span> Source Secrets of Magic pg. 59 君の幻獣は迷える魂で、不滅の怒りや苦々しい恨みによって定命の者の世界に縛られている。ほとんどのファントムの幻獣は、霊的あるいはエクトプラズムのような外見をした人型生物だが、より奇妙な形をした者もいる。幻獣との繋がりは、幻獣が堕落や不死に引き寄せられるのを防ぐ。君達は、幻獣の怒りを制御するために一緒に取り組むのか、その怒りを力に変えて発散するのかを、決める必要があるだろう。 <strong>体系</strong>:霊妙 <strong>故郷</strong>:エーテル界 <strong>サイズ</strong>:中型あるいは小型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:こぶし(殴打)、蔓(殴打)、武器に似た形の素手打撃 激昂の暗殺者 筋力14、敏捷力18、耐久力16、知力10、判断力8、魅力12;+1AC(+4敏捷力修正上限) 怒れる狂戦士 筋力18、敏捷力14、耐久力16、知力8、判断力10、魅力12;+2AC(+3敏捷力修正上限) <strong>技能</strong>:〈威圧〉、〈霊妙学〉 <strong>感覚</strong>:暗視 <strong>言語</strong>:1つのコモンの定命の者の言語で、幻獣が生前、話していたもの <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 怒りの打撃;共生 沸き立つ狂乱;卓越 怒りのオーラ <h4>怒りの打撃 Furious Strike</h4> 幻獣は和らぐことのない怒りを攻撃に込めることが出来る。幻獣は「怒りの打撃」の連続行動を得る。 <h5>怒りの打撃 Furious Strike</h5> <span class="badge badge-red">>></span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 60 幻獣は猛攻撃に怒りを込める。近接「打撃」を行う。これは、複数回攻撃ペナルティを計算する際に2回の攻撃として扱う。もしこの「打撃」が命中したなら、幻獣は武器ダメージダイスを1つ追加で与え、ダメージ・ロールに+1状況ボーナスを得る。 もし、君が少なくとも10レベルなら、この追加ダメージダイスを2つに、そして状況ボーナスを+2状況ボーナスに上昇させる。そして、もし君が少なくとも18レベルなら、追加ダメージダイスを3つに、状況ボーナスを+3状況ボーナスに増やす。 <h4>沸き立つ狂乱 7レベル Seething Frenzy 7th</h4> 幻獣は自らを狂乱に駆り立てる。幻獣は「沸き立つ狂乱」のアクションを得る。 <h5>沸き立つ狂乱 Seething Frenzy</h5> <span class="badge badge-red">></span> <span class="badge badge-red">精神集中</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">感情</span> <span class="badge badge-red">精神</span> Source Secrets of Magic pg. 60 幻獣の怒りは向こう見ずで制御不能な狂乱にまでに沸騰する。狂乱になっている間、幻獣は幻獣増幅の影響を受け、君のレベルに等しい一時的ヒットポイントを得るが、ACに-2ペナルティを受ける。幻獣は自発的に狂乱を終えることや、狂乱中に別の狂乱を開始することは出来ない。狂乱は1分間、持続し,その後、1分間、幻獣は疲労状態になり、1分間は新しい狂乱を始めることが出来ない。 <h4>怒りのオーラ 17レベル Anger Aura 17th</h4> 幻獣は周囲を怒りのオーラで包み、近くに居るクリーチャーの怒りを駆り立て、怒りに煮えたぎるクリーチャーの防御力を低下させる。幻獣は20フィートの怒りのオーラを得る。これには、オーラ、感情、心術、精神、そして霊妙の特性がある。君、君の味方、敵、幻獣を含めた、オーラ内の全てのクリーチャーの抵抗は、3+幻獣の耐久力修正値に等しい量だけ減少する。幻獣は単発アクションを費やすことによって怒りを抑制することが出来るが、このアクションは精神集中の特性を持つ。怒りの抑制によって、このオーラが君の幻獣にのみ影響を及ぼすようにすることが出来る。幻獣は再びこのアクションを使ってオーラの完全な効果を再開させることが出来る。バーバリアンの「激怒」、「沸き立つ狂乱」、あるいは怒りを放出する似たような能力は、この怒りのオーラに影響を受けない。 <h3>獣の幻獣 Beast Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">魔獣</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 61 君の幻獣は、動物の特徴(もしかしたら異なる種の複数の特徴かもしれない)を持つことが多い、強力な魔獣の形をした自然の生命力の顕現かもしれない。君は、サルコリスの神の呼び手の信念のように特定の哲学や実践を通じて世界の生命力と繋がる方法を学んだか、あるいは、自分自身で絆を築いたのかもしれない。いずれにしても、幻獣との繋がりによって、君は力と影響力を増し、故郷を荒らし回る者から守ることが出来るのである。 <strong>体系</strong>:始原 <strong>故郷</strong>:物質界 <strong>サイズ</strong>:中型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:爪(斬撃)、顎(刺突)、牙(刺突)、蹄(殴打)、角(刺突) 残虐な獣 筋力18、敏捷力14、耐久力16、知力8、判断力12、魅力10;+2AC(+3敏捷力修正) 自由な獣 筋力14、敏捷力18、耐久力16、知力8、判断力12、魅力10;+1AC(+4敏捷力修正) <strong>技能</strong>:〈威圧〉、〈自然〉 <strong>感覚</strong>:夜目 <strong>言語</strong>:森語 <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 獣の突撃;共生 始原の唸り;卓越 竜巻の陣 <h4>獣の突撃 Beast's Charge</h4> 幻獣は敵に猛突進や突撃を行い、素早く交戦態勢になることが出来る。幻獣は「獣の突撃」の連続行動を得る。 <h5>獣の突撃 Beast's Charge</h5> <span class="badge badge-red">>></span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 61 幻獣は前方に突進し、その勢いを使って攻撃の力を増す。幻獣は2回、「歩行」してから「打撃」する。もし、幻獣が開始時の位置から少なくとも20フィート移動をしていて、完全に直線移動をしているなら、幻獣は攻撃ロールに+1状況ボーナスを得る。 <h4>始原の唸り 7レベル Primal Roar 7th</h4> 幻獣は恐るべきうなり声、金切り声、鳴き声、あるいはその他の圧倒的な音を立てることが出来る。幻獣は「始原の唸り」の連続行動を得る。 <h5>始原の唸り Primal Roar</h5> <span class="badge badge-red">>></span> <span class="badge badge-red">聴覚</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 61 幻獣はその形態にふさわしい、原始的な唸りや恐怖を与える騒音を解き放つ。幻獣は、このうなりを耳にすることが出来るそれぞれの敵に対して「士気をくじく」ための〈威圧〉判定を試みる;この「士気をくじく」の試みは、言語を共有しない琴によるペナルティを受けない。 <h4>竜巻の陣 17レベル Whirlwind Maul 17th</h4> 幻獣は激しく揺れ動き、間合い内に居る多くの敵にダメージを与える。幻獣は「竜巻の陣」の連続行動を得る。 <h5>竜巻の陣 Whirlwind Maul</h5> <span class="badge badge-red">>></span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 61 幻獣は全方向に向かって飛び出す。間合い内に居る最大4体までの敵に対して、近接素手「打撃」を行う。それぞれの敵ごとに、異なる素手打撃を選ぶことが出来る。それぞれの攻撃は、複数回攻撃ペナルティにカウントされるが、幻獣が全ての攻撃を行うまでペナルティは増えない。 <h3>人造の幻獣 Construct Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">アストラル</span> <span class="badge badge-red">人造</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 61 君の幻獣は、アストラルの思考形態に基づいた精神的な人造物であり、君との繋がりによって物理的な実体と生命を与えられており、その形態は君の想像力によって制限される。幻獣の見た目と肉体的な姿の多様性は、君の共有している、その構造物のビジョンに基づいていて、時計仕掛けのものからぬいぐるみまで様々である。また、人造が進化するにつれて、外見が大きくなっていくことも珍しくはない。アストラル体から生まれた人造は、精神のない従僕ではなく、独自の思考、目標、そして感情すら持つ、完全に思考する存在である。これらの存在は、非常に多様性に富んでいる;多くの人造の幻獣がアストラル界の住人との強力な共生的繋がりから生じている一方で、多くの者がアストラル界の銀の海を漂う、古代の帝国や工芸品の忘れられた記憶から生じる。 <strong>体系</strong>:秘術 <strong>故郷</strong> アストラル界 <strong>サイズ</strong>:中型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:こぶし(殴打) 斥候の人造 筋力14、敏捷力18、耐久力16、知力12、判断力10、魅力8;+1AC(+4敏捷力修正上限) 戦士の人造 筋力18、敏捷力14、耐久力16、知力12、判断力10、魅力8;+2AC(+3敏捷力修正上限) <strong>技能</strong>:〈神秘学〉、〈製作〉 <strong>感覚</strong>:暗視 <strong>言語</strong>:1つのコモンの定命の者の言語 <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 造られた心臓;共生 再設定される進化;卓越 究極の再設定 <h4>造られた心臓 Construct Heart</h4> 君の人造の幻獣は、直接的に君の生命力に繋がりがあり、それによって生きているクリーチャーとなる。そのため、生きているクリーチャーのみを苦しめる多くの疾病の影響を受けるが、即死効果、病気、死霊術、毒効果、疲労状態や不調状態を引き起こす効果に対してのセーヴィング・スローに+2状況ボーナスを得る。更に、そのアストラルの精髄はゆっくりと出血するので、継続出血ダメージを取り除くための平目判定はDC10でよい(特に効果的な援助を受けているならDC5) <h4>進化の再設定 7レベル Reconfigured Evolution 7th</h4> 人造の幻獣は特に再設定が容易で、君の気まぐれにかなうような追加の進化を得る。6レベル未満の追加の進化特技1つを選ぶこと。幻獣はその特技を得る。君は幻獣のレベルの標準的なDCでの〈製作〉判定に成功すれば、1日の余暇を費やして6レベル未満の他の進化特技にこの特技を「再訓練」することが出来る。もし、失敗したなら、次の日に再び挑戦することが出来る。多くのサモナーはこの能力で《幻獣の怒り》を選ぶ。 <h4>究極の再設定 17レベル Ultimate Reconfiguration 17th</h4> 人造の幻獣がさらにカスタマイズ可能になる。16レベル以下の進化特技1つを選ぶこと。幻獣はその特技を得る。進化の再設定の特技と同じように、君は余暇を費やして〈製作〉でその特技を調整することが出来る。多くのサモナーはこの能力で《幻獣の警戒態勢》を選ぶ。 <h3>悪魔の幻獣 Demon Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">デーモン</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">フィーンド</span> Source Secrets of Magic pg. 62 君の幻獣は、アビスの混沌と悪の中で凝結した大罪から生まれた悪魔であり、君との繋がりを利用し、君の隣で混沌を広めている。デーモンに関連する罪を1つ、選ぶこと。悪魔の幻獣は無限に広がるアビスのように様々な姿をしている。デーモンは本質的に信用が出来ないものだが、君の悪魔の幻獣は君と合意に達し、それを護ることが出来るのである。真の悪魔ではあるが、君の悪魔の幻獣は定命の者である君と繋がっていることによって、たとえ何らかの方法でそれを学んだとしても、アビサル・パクトの儀式を発動することが出来ない。 <strong>体系</strong>:信仰 <strong>属性</strong>:混沌にして悪でなければならない <strong>故郷</strong>:アビス <strong>サイズ</strong>:中型あるいは小型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:爪(斬撃)、顎(刺突)、角(刺突)、尾(殴打)、触手(殴打)、翼(殴打) 誘惑の悪魔 筋力12、敏捷力18、耐久力12、知力10、判断力10、魅力16;+1AC(+4敏捷力修正上限) 破壊の悪魔 筋力12、敏捷力14、耐久力16、知力10、判断力8、魅力12;+2AC(+3敏捷力修正上限) <strong>技能</strong>:〈威圧〉、〈宗教〉 <strong>感覚</strong>:暗視 <strong>言語</strong>:奈落語 <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 悪魔の打撃;共生 罪のビジョン;卓越 冒涜的命令 <h4>悪魔の打撃 Demonic Strikes</h4> 幻獣の攻撃はアビスによって影響を受けており、純粋な悪と変わり続ける混沌が宿っている。君の幻獣の全ての素手打撃は、追加で1点の悪ダメージを与える;通常通り、この追加ダメージは善のクリーチャーと悪ダメージに弱点を持つクリーチャーのみに危害を与える。更に、幻獣の素手打撃から1つ、物理的ダメージを与えるものを選ぶ;それは、君が選んだ別の種別の物理ダメージの可変特性を持つ。 <h4>罪のビジョン 7レベル Visions of Sin 7th</h4> デーモンは罪から生まれ、自分を形作る罪を他者の精神に投影することが出来る。幻獣は「罪のビジョン」の連続行動を得る。 <h5>罪のビジョン Visions of Sin</h5> <span class="badge badge-red">>></span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">感情</span> <span class="badge badge-red">魔法</span> <span class="badge badge-red">精神</span> Source Secrets of Magic pg. 63 頻度 10分に1回 幻獣はその罪のイメージを30フィート以内の対象クリーチャー1体の精神に呼び出し、その対象を苦しめ、混乱させる。対象は下記の効果に対して、君の呪文DCを目標に意志セーヴを試みなくてはならない。この効果は君の次の手番の終了時まで続くが、幻獣は精神手中の特性を持つ単発アクションを使い、その効果を君の次の手番の終了時まで延長することが出来る(「呪文の維持」のように)。この最大持続時間は1分である。対象が悪であるなら、このセーヴに-2状況ペナルティを受ける。成功したかどうかに関わらず、対象は1日間、一時的完全耐性を得る。 <div class="success-box"><strong>クリティカル</strong> 対象は影響を受けない <strong>成功</strong> 対象はリアクションを使うことが出来ない <strong>失敗</strong> 対象は減速化1となり、リアクションを使うことが出来ない <strong>ファンブル</strong> 失敗と同じだが、対象は1ラウンド、混乱状態になる。混乱状態は延長できないが、その他の効果は延長することが出来る</div> <h4>冒涜的命令 17レベル Blasphemous Decree</h4> 君のデーモンは形容不可能な言葉をうめく。その言葉の内には、デーモンに関連する罪が渦巻いている。9レベル呪文として、1日に1回、悪のディヴァイン・ディクリーを発動することが出来る。君は、たとえ悪でなかったとしても、この呪文に影響を受けない。19レベル時点で、これは10レベルのディヴァイン・ディクリーになる。 <div class="information-box"><span style="font-size: 20px;"><strong>罪の実体化 Embodiments of Sin</strong></span> 全ての悪魔の幻獣が関連する罪を持つ一方で、罪というものは信じがたいほど多様である。多くのデーモン使いは簡単に認識可能な幻獣、たとえば、性的誘惑を行うサキュバスの姿をした誘惑の悪魔や、破壊を行うアブリカンディラスの姿をした破壊の悪魔を召喚するが、物質界で誰も見たことがないような他のデーモンもまた呼びかけに答えることがある。強欲に満ちた使い手は、自分の幻獣が実はナルフェシュネとして知られる恐るべきイノシシのデーモンの1体だということに気がつくかもしれないし、その秘めたる罪が通常の人間よりも奇妙で暗いものであるような使い手は、定命の者の世界の歴史で記録されたことがないような悪魔の見た目をしたものを呼び出すかもしれない。</div> <h3>献身のファントムの幻獣 Devotion Phantom Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">エーテル</span> <span class="badge badge-red">ファントム</span> Source Secrets of Magic pg. 63 君の幻獣は失われた魂で、強烈な義務感や絶えることのない献身、重要な任務の完了が必要とされているといった理由のために定命の世界から逃れることが出来ずにいる。ほとんどのファントムの幻獣は、霊体あるいはエクトプラズムの見た目をした人型生物であるが、中には、もっと奇妙な姿を取る者もいる。幻獣との繋がりによって幻獣は堕落や不死者になることを妨げられており、君達は共に、力を成長させ、ファントムの献身を満たしていくだろう。 <strong>体系</strong>:霊妙 <strong>故郷</strong>:エーテル界 <strong>サイズ</strong>:中型あるいは小型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:こぶし(殴打)、蔓(殴打)、武器のような形をした素手打撃 堅牢な守護者 筋力18、敏捷力14、耐久力16、知力10、判断力10、魅力10;+2AC(+3敏捷力修正上限) 迅速な後援者 筋力14。敏捷力18、耐久力16、知力10、判断力10、魅力10;+1AC(+4敏捷力修正上限) <strong>技能</strong>:〈医学〉、〈霊妙学〉 <strong>感覚</strong>:暗視 <strong>言語</strong>:幻獣が生前に話していたコモンの定命の者の言語 <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 忠実なる報復;共生 着実なる献身;卓越 献身のオーラ <h4>忠実なる報復 Dutiful Retaliation</h4> 幻獣は、君の助力を深く尊重しており、それは君に対する忠誠心を深め、君を脅かす者を攻撃する。幻獣は「忠実なる報復」のリアクションを得る。 <h5>忠実なる報復 Dutiful Retaliation</h5> <span class="badge badge-red">〆</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">霊妙</span> <span class="badge badge-red">変成術</span> Source Secrets of Magic pg. 63 トリガー 君の15フィート以内にいる敵が君に「打撃」を命中させ、君にダメージを与える 条件 君の幻獣が君の15フィート以内にいる 幻獣は本能的にエクトプラズムのエネルギーを輝かせ、君に危害を加えた敵に反撃を行うことが出来るようにする。幻獣は、トリガーとなった敵が、たとえ幻獣の間合いにいないとしても、その敵に近接素手「打撃」を行う。 <h4>着実なる献身 7レベル Steadfast Devotion 7th</h4> 幻獣の献身は、敵が幻獣の精神を折り曲げることを非常に困難にしている。幻獣は精神効果に対するセーヴィング・スローに+2状況ボーナスを得る。そして、もしそのような効果に対して成功をロールしたなら、代わりにクリティカルする。もし、君が決意共有のクラス特徴を持っており、幻獣が精神効果に対してファンブルをロールしたなら、代わりに失敗する。 <h4>献身のオーラ 17レベル Devotion Aura 17th</h4> 君の側で非常に長く戦ったため、幻獣はその本来の目的と同じくらいに君と君の味方を護ることに専念するようになった。幻獣は20フィートの献身のオーラを得る。これは、防御術、オーラ、霊妙の特性を持つ。オーラの中に居る幻獣の味方の誰かがダメージを受けるときいつでも、君はそのダメージを幻獣の耐久力修正値と同じ値だけ減らすことが出来る。君は幻獣が減らしたダメージの半分(切り捨て)に等しいヒットポイントを失う。ダメージが耐久力修正値よりも低いなら、君が受けるダメージを、防いだ実際のダメージに基づいて受ける。 <h3>竜の幻獣 Dragon Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">アストラル</span> <span class="badge badge-red">ドラゴン</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 64 竜は魔法と強い繋がりを持っているため、その精神はしばしば、アストラル界に浮かぶ残響を残すことが出来る。このような存在は、非常に強力だが、自ら外の世界と関わることが出来ない。竜の幻獣は生前に持っていた強力な、鱗のある姿で顕現する;ほとんどの竜は、トゥルー・ドラゴンの姿を取る(たとえ小さくとも)が、中にはドレイクや他のドラゴン類の存在の姿を取る者もいる。君はこのような竜の幻獣と繋がりを築き、共に、古の長大な竜のように強力に成長することを追い求めるだろう。 <strong>体系</strong>:秘術 <strong>特性(さまざま)</strong>:追加で1つ(下記のブレス武器を参照) <strong>故郷</strong>:アストラル界 <strong>サイズ</strong>:中型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:爪(斬撃)、顎(刺突)、角(刺突)、尾(殴打)、翼(殴打) 狡猾竜 筋力12、敏捷力18、耐久力12、知力14、判断力10、魅力12;+1AC(+4敏捷力修正上限) 殺戮竜 筋力18、敏捷力14、耐久力16、知力10、判断力10、魅力10;+2AC(+3敏捷力修正上限) <strong>技能</strong>:〈神秘学〉、〈威圧〉 <strong>感覚</strong>:暗視 <strong>言語</strong>:竜語 <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 ブレス武器;共生 竜の狂乱;卓越 長命竜のブレス <h4>ブレス武器 Breath Weapon</h4> 幻獣は強力なブレス武器を持っている。ブレス武器を幻獣は定期的に、敵を破滅させるために使うことが出来るのである。幻獣は「ブレス武器」の連続行動を得る。強酸、氷雪、電撃、火炎、負のエネルギー、刺突、毒から1つのダメージ種別を選ぶ。また、60フィート直線と30フィート円錐からどちらかを選ぶ。君が刺突ダメージを選んだのでない限り、「ブレス武器」と幻獣は、ダメージ種別に合致する特性を得る。 <h5>ブレス武器 Breath Weapon</h5> <span class="badge badge-red">>></span> <span class="badge badge-red">秘術</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">力術</span> Source Secrets of Magic pg. 64 幻獣は破壊的なエネルギーの爆発を吐き出す。幻獣は範囲内の全てのクリーチャーに1d6点のダメージを与えるが、これには君の呪文DCに対する基本反応セーヴがある。「ブレス武器」の範囲とダメージ種別は、この能力を幻獣が得た際に選ぶ。幻獣は次の1d4ラウンド、「ブレス武器」を再使用することが出来ない。 3レベル時点とその後の2レベルごとに、このダメージは1d6点増える。 <h4>竜の狂乱 7レベル Draconic Frenzy 7th</h4> 幻獣は猛攻撃をして、もしかしたら「ブレス武器」の使用権を回復するかもしれない。幻獣は「竜の狂乱」の連続行動を得る。 <h5>竜の狂乱 Draconic Frenzy</h5> <span class="badge badge-red">>></span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 64 幻獣は主要素手打撃で「打撃」1回を行い、二次素手打撃で2回の「打撃」を行う(順番はいずれでもよい)。もし、これらの攻撃のどれかが敵にクリティカル・ヒットしたなら、、幻獣は即座に「ブレス武器」の使用が出来るようになる。 <h4>長命竜のブレス 17レベル Wyrm's Breath 17th</h4> 君の幻獣は、長く生きた竜の力を引き出し、その「ブレス武器」を強化する。幻獣は「長命竜のブレス」のフリー・アクションを得る。 <h5>長命竜のブレス Wyrm's Breath</h5> <span class="badge badge-red">□</span> <span class="badge badge-red">精神集中</span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 64 頻度 1分に1回 幻獣は強力な長命竜の力を集め、その魔法のブレスを更に劇的なものにする。もし、君の幻獣の次のアクションが「ブレス武器」なら、ダメージ・ダイスの数と「ブレス武器」の範囲の両方を2倍にする。 <h3>フェイの幻獣 Fey Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">フェイ</span> Source Secrets of Magic pg. 64 君の幻獣はフェイという、神秘的なファースト・ワールドの気まぐれな存在である。多くのフェイは尖った耳、翼、あるいは自然の要素で構成された肉体などといった非凡な特徴を持った、定命の者に似た外見をしているが、フェイの多様性は無限で、完全に人間ではない見た目をしている者も多い。ファースト・ワールド出身のフェイは決して本当の死を迎えることはなく、新しいクリーチャーを形成するようになる。これはつまり、君のフェイの幻獣は君に出会う直前まで別の人生を生きていた可能性が高く、古い記憶の一部を覚えているかもしれないということである。一緒に、君はフェイの中での幻獣の過去性の記憶を暴くことがあるかもしれない。 <strong>体系</strong>:始原 <strong>故郷</strong>:ファースト・ワールド <strong>サイズ</strong>:小型あるいは中型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:こぶし(殴打)、翼(殴打)、武器の形をした攻撃 散兵のフェイ 筋力14、敏捷力18、耐久力14、知力10、判断力10、魅力12;+1AC(+4敏捷力修正上限) 詐欺師のフェイ 筋力12、敏捷力18、耐久力12、知力12、判断力8、魅力16;+1AC(+4敏捷力修正上限) <strong>技能</strong>:〈欺瞞〉、〈自然〉 <strong>感覚</strong>:夜目 <strong>言語</strong>:森語 <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 フェイの贈答呪文;共生 フェイのいたずら;卓越 フェイの口車 <h4>フェイの贈答呪文 Fey Gift Spells</h4> 幻獣は君の始原魔法を心術と幻影で拡張し、フェイの魅力と誘惑の力を君達両方が使えるようにする。呪文レパートリーに呪文を君が追加する際、始原のリストに加えて、秘術呪文リストに掲載されている心術呪文と幻術呪文からも選ぶことが出来る。呪文リストに異なる体系の呪文を加える際にはいつものことだが、君は始原術者のままで、全ての君の呪文は始原呪文である。 幻獣は前提条件となるレベルを満たしていなかったとしても、「魔法の研究」のサモナー特技を得て、始原キャントリップに加えてフェイの贈答呪文のキャントリップを選ぶことが出来る。名称を指定して得られた特技にとってはいつものことであるが、君は「魔法の研究」の特技を別の特技に再訓練することは出来ない。 <h4>フェイのいたずら 7レベル Fey Mischief 7th</h4> 幻獣のフェイ魔法はもっと強力で有害なものになる。幻獣は前提条件のレベルを満たしていなかったとしても、「魔法の熟達社」の特技を得て、始原呪文に加えてフェイの贈答呪文から呪文を選ぶことが出来る。 <h4>フェイの口車 17レベル Fey Chicanery</h4> フェイの幻獣は、君と共有する生命力に魔法の保護をねじこみ、絶望的な状況に備えて君の背負い袋に緊急時の備えを与える。一日の準備の間に、幻獣はコンティジェンシーの呪文を発動することが出来る。幻獣が選ぶ4レベル呪文は、始原あるいはフェイの贈答呪文のリストからのものでなければならず、コモンあるいは君が入手可能なものでなければならない。 <h3>植物の幻獣 Plant Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">植物</span> Source Secrets of Magic pg. 65 君の幻獣は知性ある植物で、レーシィとなるのと同じような、自然の生命エネルギーが体外離脱した断片から造られる。植物の幻獣は好奇心旺盛で適応力があり、どの定命の者の文化に親近感を感じるかに基づいて気質が変わる傾向がある。同じ源から生まれたにも関わらず、植物の幻獣は必ずしもレーシィと似ているというわけではない。植物の幻獣は、非常に多様で、現存するほとんど全ての植物クリーチャーに似ている可能性がありえる。中には、識別不可能なほど見慣れないクリーチャーもいる。 <strong>体系</strong>:始原 <strong>故郷</strong>:物質界 <strong>サイズ</strong>:中型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:つる(殴打)、枝(殴打)、根(殴打) 忍び寄る植物 筋力12、敏捷力18、耐久力16、知力8、判断力14、魅力10;+1AC(+4敏捷力修正上限) 守護する植物 筋力18、敏捷力14、耐久力16、知力8、判断力12、魅力10;+2AC(+3敏捷力修正上限) <strong>技能</strong>:〈自然〉、〈生存〉 <strong>感覚</strong>:夜目 <strong>言語</strong>:森語 <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 巻蔓の打撃;共生 成長するつる;卓越 一面の根 <h4>巻蔓の打撃 Tendril Strike</h4> 幻獣は蔓と根を伸ばし、間合いの外の敵を攻撃する。幻獣は「つるの打撃」のアクションを得る。 <h5>つるの打撃 Tendril Strike</h5> <span class="badge badge-red">></span> <span class="badge badge-red">幻獣 </span>Source Secrets of Magic pg. 65 限界まで肉体を伸ばすことで、幻獣は通常は間合いの外に居る敵を攻撃することが出来る。幻獣は近接素手「打撃」を行う。この間合いは、その「打撃」の間合いよりも5フィート多い。もし、その素手打撃に武器落とし、押しやり、足払いの特性があるなら、「打撃」の代わりに対応したアクションを使うことが出来る。 <h4>生長する蔓 7レベル Growing Vines 7th</h4> 幻獣の蔓と枝は更に長くなる。全ての気味の幻獣の近接素手打撃は間合いの特性を得る。 <h4>一面の根 17レベル Field of Roots 17th</h4> 幻獣は、どのようにして敵を妨害するために地下に根を送り込むかを学ぶ。幻獣は「一面の根」の連続行動を得る。 <h5>一面の根 Field of Roots</h5> <span class="badge badge-red">>></span> <span class="badge badge-red">幻獣</span> Source Secrets of Magic pg. 66 幻獣は根を地下に拡げ、近くに居る全ての敵をからめとり、ダメージを与えることもあるかもしれない。君の幻獣の間合い内にいる全ての敵は、反応セーヴに基づき、幻獣の最もダメージが高い「打撃」と同じダメージを受ける。セーヴがもたらすあらゆる持続的効果は、敵が「脱出」するか、幻獣の間合いから去るかするまで続く。「一面の根」を使った後、幻獣は操作特性を持つ単発アクションを使って地面から離れるまで動けない状態となる;これによって、「一面の根」によってまだ効果を受けているあらゆる敵の効果も終了する。 <div class="warning-box"><strong>クリティカル</strong> 敵は影響を受けない <strong>成功</strong> 敵はダメージを受けず、速度に-10フィートの状況ペナルティを受ける <strong>失敗</strong> 敵は半分のダメージを受け、速度に-10フィート状況ペナルティをウケ、手番の終了時ごとに再び半分のダメージを受ける <strong>ファンブル</strong> 敵は動けない状態になり、完全なダメージをウケ、その手番の終了時ごとに再び完全なダメージを受ける</div> <h3>サイコポンプの幻獣 Psychopomp Eidolon</h3> <span class="badge badge-red">幻獣</span> <span class="badge badge-red">モニター</span> <span class="badge badge-red">サイコポンプ</span> Source Secrets of Magic pg. 66 君の幻獣はサイコポンプという、次の人生に魂を安全に案内する義務を果たし、死者の宮廷を維持するという誓いを立てたクリーチャーである。サイコポンプの幻獣は外見が多様性に富んでいるが、彼らは頻繁に定命の者と交流しているため、その姿は一般的に精巧な仮面を被っている。君と君のサイコポンプの幻獣は、それが君自身の魂や何らかの形で他者の魂を護る使命に直接に関連しているかどうかに関わらず、重要な運命を共に共有している。 <strong>体系</strong>:信仰 <strong>属性</strong>:真なる中立でなければならない <strong>故郷</strong>:ボーンヤード <strong>サイズ</strong>:中型 <strong>想定される攻撃手段</strong>:嘴(刺突)、爪(斬撃)、こぶし(殴打)、顎(刺突)、武器のような形の素手打撃 死者の記録者 筋力12、敏捷力18、耐久力12、知力14、判断力12、魅力10;+1AC(+4敏捷力修正上限) 魂の守護者 筋力18、敏捷力14、耐久力16、知力10、判断力12、魅力8;+2AC(+3敏捷力修正上限) <strong>技能</strong>:〈威圧〉、〈宗教〉 <strong>感覚</strong>:暗視 <strong>言語</strong>:鎮魂語 <strong>速度</strong>:25フィート <strong>幻獣能力</strong>:初期 魂の接触;共生 隠れた監視者;卓越 魂の刈り手 <h4>魂の接触 Spirit Touch</h4> 幻獣の攻撃は、生者と死者を傷つけるサイコポンプの能力を持っている。幻獣の素手「打撃」はゴースト=タッチの属性ルーンを刻まれているかのように非実体クリーチャーに影響を与え、生きているクリーチャーには追加で1点の負のエネルギーダメージを、アンデッドには追加で1点の正のエネルギーダメージを与える。 <h4>隠れた監視者 7レベル Hidden Watcher 7th</h4> 幻獣は、君達両方を見えない状態にすることが出来る。1時間に1回、君、幻獣あるいは一度に君達2人のいずれかを対象としたインヴィジビリティを幻獣は発動することが出来る。もし、この呪文が君達両方を対象にしているのなら、この呪文は、君達のいずれかが敵対的な行動を取れば終了する。 <h4>魂の刈り手 17レベル Spirit Taker 17th</h4> 幻獣は特に、肉体を持たない霊体の扱いや、アンデッドに最後の休息を与えることについて特に有能である。幻獣は、物理的な物体の中にいる非実体のクリーチャーを見て、ペナルティなしでそれらに「打撃」することが出来る;君の幻獣の「打撃」からダメージを受けた、物理的な物体の中にいる非実体のクリーチャーはその物体から、隣接する最も近い空間に追い出され、可能なら幻獣の近くに移動する。 更に、幻獣は、たとえその肉体がどこにあったとしても、その意識を投影している(プロジェクト・イメージなどから)クリーチャーや、別のクリーチャーに憑依しているクリーチャーを対象に取ったり、影響を与えることが出来る。だが、そうするためには、幻獣が憑依や投影について知っていなければならない。 最後に、幻獣の「打撃」によって破壊されたアンデッドの霊魂は、審判のために直接、ボーンヤードに送られる;そのような運命を自動的に回避する能力(例えばゴーストの黄泉がえり)を持つアンデッドは通常通りにその能力を使って戻るために、君の呪文DCに対して無効化判定を試みることが出来る。そのような場合、そのクリーチャーは無効化修正値として意志セーヴ修正値を使う。
抜粋


OldNewDate CreatedAuthorActions
2021年9月16日 03:39:38 otohime00
2021年9月16日 03:38:44 otohime00
2021年9月16日 03:38:14 [自動保存] otohime00
2021年9月15日 13:06:21 otohime00
2021年9月14日 19:29:21 otohime00
2021年9月14日 17:27:03 otohime00
2021年9月14日 01:04:21 otohime00
2021年9月14日 00:49:06 otohime00
2021年9月13日 15:58:47 otohime00
2021年9月13日 02:10:53 otohime00
2021年9月12日 23:13:07 otohime00
2021年9月12日 20:34:25 otohime00
2021年9月12日 20:13:46 otohime00
2021年9月12日 20:08:41 otohime00
2021年9月12日 09:09:26 otohime00
2021年9月12日 05:53:06 otohime00
2021年9月12日 05:06:28 otohime00
2021年9月11日 02:25:56 otohime00
2021年9月10日 12:17:29 otohime00

コメント

タイトルとURLをコピーしました