サモナー

Wikis > Secret of Magic > サモナー
  1. サモナー Summoner
    1. 主要能力値 Key Ability
    2. ヒットポイント Hit Points
    3. 初期習熟 Initial Proficiencies
      1. 知覚
      2. セーヴィング・スロー
      3. 技能
      4. 攻撃
      5. 防御
      6. 呪文
    4. クラス特徴 Class Features
    5. 表2-4:サモナーの一日の呪文
      1. 祖先と背景 Ancestry and Background
      2. 幻獣 Eidolon
        1. 幻獣顕現 Manifest Eidolon
        2. 同時行動 Act Together
        3. 感覚共有 Share Senses
        4. 装備と幻獣 Gear And Your Eidolon
        5. アクションの喪失と変更 Lost And Altered Actions
      3. 進化特技 Evolution Feat
      4. 初期習熟 Initial Proficiency
      5. リンク呪文 Link Spells
      6. リンク・キャントリップ Link Cantrips
      7. 呪文レパートリー Spell Repertoire
        1. 呪文レパートリーの入れ替え Swapping Spells In Your Repertoire
      8. サモナーの呪文発動 Summoner Spellcasting
        1. 呪文の増強 Heightening Spells
      9. キャントリップ Cantrips
      10. 技能特技 2レベル Skill Feats
      11. サモナー特技 2レベル Summoner Feats Level 2
      12. 一般特技 3レベル General Feats
      13. 警戒態勢共有 3レベル Shared Vigilance
      14. 技能増加 3レベル Skill Increases
      15. 無限の署名呪文 3レベル Unlimited Signature Spells
      16. 能力アップ 5レベル Ability Boosts
      17. 祖先特技 5レベル Ancestry Feats
      18. 幻獣の素手の専門知識 5レベル Eidolon Unarmed Expertise
      19. 幻獣との共生 7レベル Eidolon Symbiosis
      20. 幻獣の武器開眼 7レベル Eidolon Weapon Specialization
      21. 熟練の術者 9レベル Expert Spellcaster
      22. 反応共有 9レベル Shared Reflexes
      23. 幻獣の防御の専門知識 11レベル Eidolon Defensive Expertise
      24. 単純武器の専門知識 11レベル Simple Weapon Expertise
      25. 一心同体の圧倒する肉体 11レベル Twin Juggernauts
      26. 守りのローブ 13レベル Defensive Robes
      27. 幻獣の素手体得 13レベル Eidolon Unarmed Mastery
      28. 武器開眼 13レベル Weapon Specialization
      29. 幻獣の上級武器開眼 15レベル Greater Eidolon Specialization
      30. 決意共有 15レベル Shared Resolve
      31. 卓越した幻獣 17レベル Eidolon Transcendence
      32. 達人の術者 17レベル Master Spellcaster
      33. 幻獣の防御体得 19レベル Eidolon Defensive Mastery
      34. 即時顕現 19レベル Instant Manifestation
    6. サモナー特技 Summoner Feats
    7. 1レベル
      1. 発達した武器 1レベル Advanced Weaponry Feat 1
      2. 二重の研究 1レベル Dual Studies
      3. エネルギーの心臓 1レベル Energy Heart
      4. 感覚拡張 1レベル Expanded Senses
      5. 増幅延長 1レベル Extend Boost
      6. グライダー形態 1レベル Glider Form
      7. 幻獣への融解 1レベル Meld into Eidolon
      8. 自由な幻獣 1レベル Unfetter Eidolon
    8. 2レベル
      1. 迅速なる行動 2レベル Alacritous Action
      2. 水陸両棲形態 2レベル Amphibious Form
      3. 魔法の学習 2レベル Magical Understudy
      4. 遠隔戦闘の達人 2レベル Ranged Combatant
      5. 幻獣強化 2レベル Reinforce Eidolon
      6. 乗馬形態 2レベル Steed Form
        1. 知性あるクリーチャーへの騎乗 Riding Sapient Creatures
    9. 4レベル
      1. 殺戮の爪 4レベル Bloodletting Claws
      2. 守りのサマナー 4レベル Defend Summoner
      3. 二つのエネルギーの心臓 4レベル Dual Energy Heart
      4. 生命接続のうねり 4レベル Lifelink Surge
      5. 反射的送還 4レベル Reactive Dismissal
      6. 幻獣サイズダウン 4レベル Shrink Down
      7. 熟練のパートナー 4レベル Skilled Partner
      8. タンデム移動 4レベル Tandem Movement
      9. 振動感覚 4レベル Vibration Sense
    10. 6レベル
      1. 血の狂乱 6レベル Blood Frenzy
      2. 幻獣の機会攻撃 6レベル Eidolon’s Opportunity
      3. 幻獣の怒り 6レベル Eidolon’s Wrath
      4. サモナーの達人 6レベル Master Summoner
      5. 見得を切る到着 6レベル Ostentatious Arrival
      6. 相転移 6レベル Phase Out
      7. タンデム打撃 6レベル Tandem Strike
    11. 8レベル
      1. 招来増幅 8レベル Boost Summons
      2. 締め付ける拘束 8レベル Constricting Hold
      3. エネルギーへの抵抗 8レベル Energy Resistance
      4. 幻獣大型化 8レベル Hulking Size
      5. 魔法の熟達者 8レベル Magical Adept
      6. 幻獣ミニチュア化 8レベル Miniaturize
    12. 10レベル
      1. 穴掘り形態 10レベル Burrowing Form
      2. 無慈悲な引き裂き 10レベル Merciless Rend
      3. 守りの絆 10レベル Protective Bond
      4. 押しやり攻撃 10レベル Pushing Attack
      5. 位置交代 10レベル Transpose
      6. 強烈な一撃 10レベル Weighty Impact
    13. 12レベル
      1. 柔軟な形態変化 12レベル Flexible Transmogrification
      2. 掌握する四肢 12レベル Grasping Limbs
      3. 絆への集中 12レベル Link Focus
      4. サモナーの呼び声 12レベル Summoner’s Call
      5. 幻獣超大型化 12レベル Towering Size
    14. 14レベル
      1. 飛行形態 14レベル Airborne Form
      2. 硬い殻 14レベル Resilient Shell
      3. 幻獣の魔法共有 14レベル Share Eidolon Magic
      4. 呪文反発形態 14レベル Spell-Repelling Form
    15. 16レベル
      1. 軽やかな集中 16レベル EFFORTLESS CONCENTRATION
      2. 幻獣の警戒体勢 16レベル Ever-Vigilant Senses
      3. 踏みにじり 16レベル Trample
    16. 18レベル
      1. リンクの源 18レベル Link Wellspring
      2. 魔法の達人 18レベル Magical Master
      3. 真の形態変化 18レベル True Transmogrification
    17. 20レベル
      1. 永遠の増幅 20レベル Eternal Boost
      2. 伝説のサモナー 20レベル Legendary Summoner
      3. 双生の幻獣 20レベル Twin Eidolon

サモナー Summoner

Source Secrets of Magic pg. 51
君は幻獣と呼ばれる強力な存在を魔法の力で自分の味方にし、幻獣を世界に定着させ、定命の導管としての役割を担うことが出来る。幻獣が友人であれ、僕であれ、個人的な神であれ、幻獣と君と繋がりは君を非凡なものとし、君の人生を劇的に変える。

主要能力値 Key Ability

魅力
1レベル時点で、君のクラスは魅力への能力アップを与える

ヒットポイント Hit Points

10+耐久力修正値
君は1レベルとその後、レベルを得るごとに、HPの最大値をこの数字だけ上昇させる。

初期習熟 Initial Proficiencies

1レベル時点で、君は記載された習熟ランクを下記のステータスに得る。君は何らかの別の方法でそれより良い習熟ランクを得ない限り、記載されていないものには未修得である。

知覚

修得

セーヴィング・スロー

頑健に熟練
反応に修得
意志に熟練

〈神秘学〉に修得
幻獣によって決まる1つの技能に修得
知力修正値+3に等しい追加の技能に修得

攻撃

単純武器に修得
素手打撃に修得

防御

生身に修得

呪文

幻獣によって決まる君の呪文体系の攻撃ロールに修得
幻獣によって決まる君の呪文体系の呪文DCに修得

クラス特徴 Class Features

君は、サモナーとしてこれらの能力を得る。高レベルで得られる能力は、特徴の名前の隣に、それらを得られるレベルが付記されている。

レベル クラス特徴
1 祖先と背景、初期習熟、幻獣、進化特技、リンク呪文、呪文レパートリー、サモナーの呪文発動
2 技能特技、サモナー特技
3 2レベル呪文、一般特技、警戒態勢共通、技能増加、無限の署名呪文
4 技能特技、サモナー特技
5 3レベル呪文、能力アップ、祖先特技、幻獣の素手の専門知識、技能増加
6 技能特技、サモナー特技
7 4レベル呪文、幻獣との共生、幻獣の武器開眼、一般特技、技能増加
8 技能特技、サモナー特技
9 5レベル呪文、祖先特技、熟練の術者、反応共有、技能増加
10 能力アップ、技能特技、サモナー特技
11 6レベル呪文、幻獣の防御の専門知識、一般特技、単純武器の専門知識、技能増加、一心同体の圧倒する肉体
12 技能特技、サモナー特技
13 7レベル呪文、祖先特技、護りのローブ、幻獣の素手体得、技能増加、武器開眼
14 技能特技、サモナー特技
15 8レベル呪文、能力アップ、幻獣の上級武器開眼、決意共有、技能増加
16 技能特技、サモナー特技
17 9レベル呪文、祖先特技、卓越した幻獣、達人の術者、技能増加
18 技能特技、サモナー特技
19 一般特技、幻獣の防御体得、即時顕現、技能増加
20 能力アップ、技能特技、サモナー特技

表2-4:サモナーの一日の呪文

レベル キャントリップ 1st 2nd 3rd 4th 5th 6th 7th 8th 9th
1 5 1
2 5 2
3 5 2 1
4 5 2 2
5 5 2 2
6 5 2 2
7 5 2 2
8 5 2 2
9 5 2 2
10 5 2 2
11 5 2 2
12 5 2 2
13 5 2 2
14 5 2 2
15 5 2 2
16 5 2 2
17 5 2 2
18 5 2 2
19 5 2 2
20 5 2 2

祖先と背景 Ancestry and Background

1レベル時点でクラスから得られる能力に加えて、君は2章に記載されているとおり、選んだ祖先と背景から利益を得る。

幻獣 Eidolon

君は、強力かつ、たいていの場合は異世界の存在である、幻獣と呼ばれるものと繋がりを持っており、この刹那的な存在を定命の世界に出現させるための導管として自分の生命力を使うことが出来る。この導管を通じて魔法の力が君の幻獣から君へと流れ込むため、幻獣は君が発動することが出来る呪文の種別と、君が選ぶことが出来る呪文リストを決定する(下記のサモナーの呪文発動の通り)。幻獣を、君が選ぶことが出来る選択肢や、君が入手することが出来るものから選ぶこと。幻獣を選んだ際、君はその外見と一般的な形態を、その幻獣の種別の許された範囲で決定する。ひとたび幻獣の種別と一般的な見た目を決定したなら、これらの特徴はその後、特殊な進化特技によって新しい特徴を与えられる以外に変更することは出来ない。

君と幻獣との魔法的な繋がりは、互いの肉体の印の形を取る。幻獣が姿を現している限り、印は光で輝き、どんな手段をもっても覆ったり、変装したりすることは出来ない;衣類の下でも輝き、外套の外からも見え、妨害する魔法の効果を受けない。君たち二者が明らかに一組で行動しているというやり方とこれが組み合わさることによって、たとえサモナーを今まで見たことがない者であっても、知性を持つ観察者は君たちが何らかの方法で繋がっていることを簡単に察することが出来る。君は「幻獣顕現」のアクションで幻獣を現世に連れてくる。

幻獣顕現 Manifest Eidolon

>>>
精神集中 召喚術  サモナー テレポーテーション
Source Secrets of Magic pg. 52
幻獣が君に隣接する空いた空間に現れ、それから1回のアクションを取ることが出来る。もし、幻獣は既に顕現しているのなら、代わりにそれを消す。

幻獣を顕現させてくれる導管は、君たちの間の手綱でもある。幻獣は常に君から100フィート以内にとどまらなければならず、進んでその制限より外に進もうとはしない。この距離以上に離れることを強いられるか、君が0ヒットポイントになるかすると、幻獣の肉体的な姿は融解する;幻獣は消え失せ、再び顕現させるのに「幻獣顕現」を使う必要がある。

特殊 この連続行動は、君の幻獣の体系に合致する特性を持つ(秘術、信仰、霊妙、始原)

君の幻獣は、ただの手下ではない。手下や招来の特性を持たず、君たちは双方とも、一緒に行動し、幻獣は君のアクションに協調する。君と幻獣はアクションと複数回攻撃ペナルティを共有する。枚ラウンド、君は自分と幻獣の間で自由にアクションを振り分けて良い(これにはリアクションとフリー・アクションが含まれる)

君は、「同時行動」をして、効率的にアクションを幻獣と協調する。

同時行動 Act Together

>>>
サモナー タンデム
Source Secrets of Magic pg. 53
頻度 1ラウンドに1回
君と幻獣は一体となって行動する。君か幻獣は、「同時行動」と同じ数のアクションを使ってアクションあるいは連続行動を行い、もう片方は単発アクションを行う。たとえば、もし君が2アクションを使って「同時行動」するなら、君がバーニング・ハンズを発動し(2アクション)、幻獣が「打撃」を行う(1アクション)することが出来る。または、幻獣がブレス武器(2アクション)を使い、君が「打撃」を行う(1アクション)ことも出来る。

これによって、君達は旅行時にそれぞれが「隠密行動」のような独立した連続行動を取ることが出来る。

幻獣との繋がりによって、君はたとえ幻獣が顕現していない時であっても、常にテレパシーで意思疎通をすることが出来る。君はまた、「感覚共有」のアクションを得る。

感覚共有 Share Senses


精神集中 占術  サモナー
Source Secrets of Magic pg. 54
条件 君の幻獣が顕現している
君は、自分の感覚を幻獣に投影し、幻獣を通じてものを感じることが出来る。そうするなら、君は自分の肉体の感覚情報の全てを失うが、1分間、幻獣を通じて感じることが出来る。君はこの効果を「解除」することが出来る。

特殊 このアクションは、幻獣の体系に合致する特性を得る(秘術、信仰、霊妙、始原)。幻獣もこの能力を使うことが出来る。そうした際に、幻獣は感覚を君の肉体に投影する。

最後に、君と幻獣の繋がりは、走法が一つのヒットポイントを共有するということを意味している。君と幻獣が受けたダメージはいずれも君のヒットポイントを減らすが、君達のいずれかを回復する効果は君のヒットポイントを回復する。アクションと同様に、もし、君と幻獣が両方とも、君のヒットポイントに影響を与える同じ効果の対象になったなら、君はそれらの効果を一度だけ適用する(もし適用可能なら、大きい方の効果を適用する)。例えば、もし君と幻獣が双方を治癒するかダメージを与える範囲効果の対象となったなら、大きい方の治癒あるいはダメージのみが適用される。

装備と幻獣 Gear And Your Eidolon

幻獣は、幻獣の特性を持つもの以外の魔法のアイテムの着用や使用をすることは出来ない。幻獣は、2つまでのアイテムを運用することが出来る。幻獣が君と繋がっているということは、君によって運用されている特定の魔法のアイテムの利益を得ることが出来ることを意味している。

  • 幻獣は、君が運用している、知覚と技能へのアイテム・ボーナスを得る。
  • 幻獣は、君の防具の発言ルーンやブレイサーズ・オヴ・アーマーに基づいて、ACへのアイテム・ボーナスを受ける。また、防具のレジリエント・ルーンやブレーサーズ・オヴ・アーマー由来のセーヴへのアイテム・ボーナスも受ける。その他の、ACやセーヴへのアイテム・ボーナスを増やすような永続的アイテムは似たような利益を与えるかもしれないが、GMが判断する。
  • 君の幻獣の「打撃」は、君のハンドラップス・オヴ・マイティ・フィスツの基礎及び属性ルーンの利益を得る。代わりに、君は幻獣と基礎及び属性ルーンを共有するために、魔法の武器を「運用」することも出来る(たとえ、魔法の武器が通常、「運用」出来ないとしても)。君はこれらの利益を、君が武器を手に持っている間のみ共有し、この方法で同時に2つ以上の武器を運用することは出来ない。いずれにせよ、幻獣はその攻撃に適用可能な利益のみを得る。これは、ハンドラップス・オヴ・マイティ・ブロウズに記載されている制限と同じである。
アクションの喪失と変更 Lost And Altered Actions

もし、君か幻獣が減速化、朦朧、高速化、あるいはそれ以外の何かに影響を受け、手番の開始時に得るアクション数が変わったなら、それは君の共有しているアクションに影響する。しかしながら、もし、君達双方がそういった効果の対象になっているのなら、最も影響の大きいものだけを適用すること。例えば、君か幻獣が減速化1なら、手番を1少ないアクションで開始するだろうが、双方が減速化1だとしても、2つの減速化状態を加算して適用するのではなく、1つのアクションであけを失うことになるだろう。しかし、もし、君が減速化1で幻獣が減速化2なら、最も影響が大きい効果を適用するため、君達は2つ少ないアクションを得ることになる。もし、アクションの消費の仕方について、片方だけが制限された状態である場合、制限は自動的にもう片方に適用されることはない;例えば、もし幻獣が動けない状態や石化状態になって、移動することが出来なくなったとしても、君は移動するためにアクションを使うことが出来る。GMは不明瞭な全ての状況を解決する。

プレイヤーである君は、サモナーと幻獣の双方を制御する。そして、二者は一般的に、君がそうしないと決めない限り、協調するものとみなされる。サモナーの幻獣との絆はパートナーシップである一方で、究極的には幻獣が君に繋がれているのであって、その逆ではない。もし、誰が行動すべきかについての問題があるのなら、君は幻獣に優先して行動する。これは、もし幻獣が、混乱状態あるいは支配状態といった君の制御から離れて行動をするような効果にある際、君が共有アクションの全てを使って、幻獣が問題を起こすアクションを取る余地をなくすことが出来るということである(君が行動できる限りは)。しかしながら、もし、君がそのような効果に陥ったなら、君は単純に全ての共有アクションを使ってしまい、幻獣は行動することが出来なくなる。

進化特技 Evolution Feat

進化特技は、共有する繋がりを通じて、幻獣を君がカスタマイズできるようにしてくれる、特殊な種別のサモナークラス特技である。君は1レベル時点で幻獣のための進化特技を1つ、得る。これは、その種別の他の幻獣から君の幻獣を独特なものにする違いを表現している。もし、この特技を再訓練するのなら、君は進化特技を持つものとこの特技を置き換えなくてはならない。

初期習熟 Initial Proficiency

1レベル時点で、君は基本的な訓練を示す多くの習熟を得る。これらの習熟はこのクラスの最初に書かれている。

リンク呪文 Link Spells

幻獣と君のつながりは、リンク呪文の発動を可能にする。リンク呪文とは、幻獣との共有されたつながりを通じて形作られる特殊な呪文である。リンク呪文は、集中呪文の一種である。集中呪文を発動するためには、1集中点のコストがかかる。君は、1集中点の集中蓄積を持って開始する。君は、一日の準備の間に集中蓄積を再充填する。また、心からの会話をする、一緒に遊ぶ、絆の本質に同調して瞑想するといったとによって、幻獣と特別に繋がるための「再集中」の連続行動をするために10分を費やし、1集中点を回復することが出来る。

集中呪文は、ほとんどのキャントリップと同じように、自動的に君のレベルの半分切り上げまで増強される。集中呪文は呪文スロットを必要とせず、呪文スロットを使って発動することも出来ない。特技を取ることによって、更なる集中呪文を得て、集中蓄積を大きくすることも出来るが、集中蓄積に4点以上の集中点を保持することは出来ない。集中呪文の完全なルールはこちらを参照すること。

君は進化のうねりのリンク呪文を学ぶ。この呪文は、幾つかの有効な利益を幻獣に与えることが出来る。

リンク・キャントリップ Link Cantrips

リンク・キャントリップは、集中点をコストとしない特殊なリンク呪文である。このため、君は好きなだけこの呪文を発動することが出来る。リンク・キャントリップは、君の体系の呪文リストのキャントリップに追加される。一般的には、特技だけが君に更なるリンク・キャントリップを与えることが出来る。他のキャントリップとは違って、君は再訓練で特定の特技を入れ替えない限り、サモナー特技から得たリンク・キャントリップを高レベルで入れ替えることは出来ない。

君は幻獣増幅のリンク・キャントリップを学ぶことが出来る。これは、短期間の間、幻獣の能力を高めて、より大きな力で幻獣が攻撃できるようにするものである。

呪文レパートリー Spell Repertoire

君が発動することが出来る呪文の集合を、呪文レパートリーと呼ぶ。1レベル時点で、君は選んだ1レベル呪文を2つ、そして選んだ5つのキャントリップを学ぶ。君は、それらを幻獣に対応した体系のコモン呪文か、入手手段を持つその体系の他の呪文から選ぶ。君は、適切な呪文レベルの呪文スロットを使うことによって、呪文レパートリーにある呪文をどれでも発動することが出来る。君の呪文スロットと、呪文レパートリーの呪文は独立している。もし、ある特技やその他の能力が呪文レパートリーに呪文を追加するとしても、それが新しい呪文スロットを与えることはないし、その逆もまた真である。

レベルが上がる際に、君は呪文レパートリーを追加する。君が呪文スロットを得るたびに(表2-4:1日のサモナー呪文を参照)、君は呪文レパートリーに同じレベルの呪文を加える。2レベル時点で、君は別の1レベル呪文を選ぶ。3レベル時点で、君はレパートリーに最初の2レベル呪文を追加する。4レベル時点で、君は2つめの2レベル呪文を得て、呪文レパートリーは最大サイズである5つの呪文に達する。

5レベル時点で、3レベルの呪文2つをレパートリーに加えた上で、君は最も低いレベルの呪文スロット2つを失う。呪文スロットのレベルを失う際、いつでも、君は呪文レパートリーから2つの呪文を失う。失う呪文は、君が既に知っている呪文でも、学んでいる新しい呪文の数を減らしてもよい。呪文スロットに変更がないレベルでは、君は下記に記したとおり、複数の呪文を入れ替えることが出来る。

呪文レパートリーの入れ替え Swapping Spells In Your Repertoire

レパートリーに新しい呪文を得る際、君はかつて学んだ呪文の幾つかを入れ替えたいと望むかもしれない。レベルを得て新しい呪文を学ぶごとに、君は古い呪文の1つを、同じレベルの異なる呪文と入れ替えることが出来る。もし、それが低レベルの、呪文スロットを失ったレベルなら、君は好きな順番で2つを入れ替えることが出来る。君はまた、キャントリップを入れ替えることも出来る。君はまた、余暇の間に再訓練によって呪文を入れ替えることも出来る。

6レベル時点とその後の偶数レベルごとに、君は自分が発動出来る様々なレベルのあらゆる数の呪文を入れ替えることが出来る。そうするなら、君は最低レベルの呪文スロットで発動することが出来る呪文を最低でも1つは保持しなくてはならない。でなければ、君は使うことが出来ない呪文スロットを持つことになる。例えば、6レベル時点で君は少なくとも1つの2レベル呪文を覚えておく必要があるが、その他の呪文は全て3レベルでもよい。

サモナーの呪文発動 Summoner Spellcasting

幻獣との繋がりは、君に幻獣の本性との制限された魔法的繋がりを与える。君は、「呪文の発動」の連続行動を使って呪文を発動することが出来る。また、君は呪文発動に、素材、動作要素、音声要素を提供することが出来る。幻獣から引き出した魔法のため、君は通常、動作要素で物質要素を置き換えることが出来るため、物質要素ポーチを必要としない。

毎日、君は1レベル呪文を1回と、5つのキャントリップを発動することが出来る。発動するために君は呪文を知っていなければならず、君は呪文レパートリーのクラス特徴を通じて呪文を学ぶことが出来る。君が毎日、発動することが出来る呪文の数は、呪文スロットと呼ばれる。

サモナーのレベルが上がっていくにつれて、幻獣との魔法的な繋がりは君に追加の、もっと強力な呪文スロットを与えてくれる。呪文スロットの合計数と、君が発動することが出来る呪文の数は、表2-4:1日のサモナー呪文に示されている。幻獣との繋がりから魔法を引き出す方法のため、君は5レベルに達した際に、低レベルの呪文スロットを失い始める。君がサモナーのクラスから得られる呪文の最大数は4つで、4レベルに達した際から最大数になる。

呪文の中には、どのように効率的に働くかを確認するために、呪文攻撃ロールを試みる必要があるものや、君の敵に呪文DCに対してロールを要求するもの(一般的にはセーヴィング・スローを試みることによる)がある。君の主要能力値は魅力であるため、君の呪文攻撃ロールと呪文DCは魅力修正値を使う。これらのステータスの計算方法の詳細は呪文攻撃ロールに記されている。

呪文の増強 Heightening Spells

2レベル以上の呪文スロットを得た際、君はそれらのスロットに低レベル呪文の強力なバージョンを入れることが出来る。これは呪文レベルを上昇させ、その呪文スロットにふさわしいように呪文を増強する。多くの呪文は、特定のレベルに増強された際に特殊な進展がある。

キャントリップ Cantrips

キャントリップは、呪文スロットを使わない特殊な種別の呪文である。君は無制限に、1日に何度でもキャントリップを発動することが出来る。キャントリップは常に、自動的に君のレベルの半分切り上げまで増強される――これは、大抵の場合、君がサモナーとして発動する最高の呪文レベルに等しい。例えば、1レベルのサモナーである君のキャントリップは1レベル呪文だが、5レベルのサモナーなら君のキャントリップは3レベルである。

技能特技 2レベル Skill Feats

2レベル時点と、その後の2レベルごとに、君は技能特技を得る。技能特技は技能の特性を持つ。君は技能特技を選択するために、対応する技能に修得以上でなければならない。

サモナー特技 2レベル Summoner Feats Level 2

2レベル時点と、その後、偶数レベルになるごとに、君はサモナーのクラス特技を得る。

一般特技 3レベル General Feats

3レベル時点と、その後の4レベルごとに、君は一般特技を得る。

警戒態勢共有 3レベル Shared Vigilance

君と幻獣は、君の周囲の脅威を警戒するために協働しており、君は個人で行うよりも遙かに多くのことを知覚することが出来るようになる。君の知覚の習熟ランクと、幻獣の知覚の習熟ランクは熟練になる。

技能増加 3レベル Skill Increases

3レベル時点と、その後の2レベルごとに、君は技能増加を得る。君はこの増加を、未修得である1つの技能の習熟ランクを修得にするためにも、すでに修得である1つの技能の習熟ランクを熟練にするためにも、使うことが出来る。

7レベル時点で、君は技能増加を使って、すでに熟練である技能の習熟ランクを達人にするために使うことが出来るようになる。そして、15レベル時点で、君は技能増加を、すでに達人である技能の習熟ランクを伝説にするために使うことが出来るようになる。

無限の署名呪文 3レベル Unlimited Signature Spells

君の呪文は全て、署名呪文である。つまり、君がある呪文を知っているなら、それを自由に高レベルの呪文スロットから発動することで、君が発動出来る最高の呪文レベルまで増強することが出来る。同じように、君は別々に学ぶことなくその低レベルバージョン全てを発動することが出来る。

能力アップ 5レベル Ability Boosts

5レベル時点と、その後の5レベルごとに、君は4つの異なる能力値の能力アップを得る。君はこの能力アップを使って、能力値を18より上にすることが出来る。能力アップはその能力値がすでに18以上であるなら1上昇させ、18未満なら2上昇させる。

幻獣はこれらのレベルで4つの能力アップを得る。幻獣は君と同じルールに従って能力アップする。

祖先特技 5レベル Ancestry Feats

開始時の祖先特技に加えて、5レベルとその後の4レベルごとに、君は祖先特技を得る。

幻獣の素手の専門知識 5レベル Eidolon Unarmed Expertise

幻獣が素手打撃を使う能力が強力になる。その素手打撃への習熟ランクが熟練になる。

幻獣との共生 7レベル Eidolon Symbiosis

君と幻獣との繋がりは強化され、種別に応じた新しい能力を入手することが出来るようになる。それぞれの幻獣の項目の幻獣能力に詳細が記されている。

幻獣の武器開眼 7レベル Eidolon Weapon Specialization

幻獣は素手打撃で大きな怪我を負わせる方法を学んだ。熟練である素手打撃で2点の追加ダメージを与える。このダメージは達人ならば3点に、伝説ならば4点に増える。

熟練の術者 9レベル Expert Spellcaster

君と幻獣の繋がりが深まったため、君の呪文の力は強まる。幻獣の体系の呪文についての呪文攻撃ロールと呪文DCは熟練になる。

反応共有 9レベル Shared Reflexes

君と幻獣はそれぞれの反応速度を高め合い、危険から双方が逃げられるようにする。君の反応セーヴへの習熟と幻獣の反応セーヴへの習熟は、熟練になる。

幻獣の防御の専門知識 11レベル Eidolon Defensive Expertise

幻獣は攻撃を回避する能力を高める。幻獣の生身への習熟ランクは熟練になる。

単純武器の専門知識 11レベル Simple Weapon Expertise

訓練と魔法は、君の武器技術を高める。単純武器と素手打撃に対する君の習熟ランクは熟練になる。

一心同体の圧倒する肉体 11レベル Twin Juggernauts

君と幻獣は、共有した生命力でもって肉体的な苦難に立ち向かう。君の頑健セーヴへの習熟ランクと、幻獣の頑健セーヴへの習熟ランクが達人になる。君が頑健セーヴに成功をロールした際、代わりにクリティカルになる。幻獣が頑健セーヴに成功をロールした際、代わりにクリティカルになる。

守りのローブ 13レベル Defensive Robes

魔力の流れと君の訓練が組み合わさったことに助けられ、君は攻撃を避けることが出来る。生身への君の習熟ランクは熟練になる。

幻獣の素手体得 13レベル Eidolon Unarmed Mastery

幻獣は真に素手打撃を体得し、大いなる高みに至った。幻獣の素手打撃への習熟ランクが達人になる。

武器開眼 13レベル Weapon Specialization

君は自分が最も得意とする武器で、より大きな傷を負わせる方法を学んだ。自分が熟練である武器や素手打撃では、2点の追加ダメージを与えることができます。このダメージは達人になると3点、伝説になると4点に増える。

幻獣の上級武器開眼 15レベル Greater Eidolon Specialization

武器開眼による幻獣の素手打撃へのダメージボーナスは、熟練なら4点、達人なら6点、伝説なら8点へと増える。

決意共有 15レベル Shared Resolve

君と幻獣は、自分達を脅かすものに対して精神を共に鋼のように強くする。それぞれがもう一方の精神を危険から守るのである。君と幻獣の意志セーヴへの習熟ランクは、達人になる。君は意志セーヴに成功をロールしたなら、代わりにクリティカルする。幻獣は意志セーヴに成功をロールしたなら、代わりにクリティカルする。

卓越した幻獣 17レベル Eidolon Transcendence

幻獣との繋がりは極みに近づいており、幻獣に種別に応じた新しい強力な能力を入手できるようにする。これは、それぞれの幻獣の項目に記載されている幻獣能力の通りである。この能力は、幻獣の能力値1つを、2上昇させる。

達人の術者 17レベル Master Spellcaster

幻獣との繋がりは、関連する呪文を君に体得させるほどに強い。君の、幻獣の体系についての呪文の呪文攻撃ロールと呪文DCは達人になる。

幻獣の防御体得 19レベル Eidolon Defensive Mastery

幻獣の姿は、攻撃する側にとって特に命中させにくくなる。幻獣の生身への習熟ランクは達人になる。

即時顕現 19レベル Instant Manifestation

君は驚くべきスピードで幻獣を顕現させることが出来る。「幻獣顕現」を3アクションの連続行動ではなく、単発アクションで使うことが出来る。

重要用語 Key Terms
君は多くのサモナーの能力で以下の重要用語を目にすることになるだろう。幻獣Eidolon:この特性を持つクリーチャーは幻獣である。この特性を持つアクションや呪文は、幻獣のみが行うことが出来る。この特性を持つアイテムは、幻獣のみが着用するか使うことが出来る。また、幻獣はこの特性を持たないアイテムを使うことが出来ない(幻獣は、2つまでのアイテムを運用することが出来る)進化Evolution:この特性を持つ特技は、君ではなく幻獣に影響を与える。一般的には、追加の肉体的な能力を与える。タンデムTandem:この特性を持つアクションは、君と幻獣を一緒に行動させるものである。君か幻獣が行動できないか、「幻獣顕現」をさせてないか、独立した存在として「幻獣顕現」をさせていないなら(例えば、《幻獣との融解》特技など)、タンデム・アクションを使うことは出来ない。タンデム・アクションはしばしば、君と幻獣に独立したアクションを取らせるが、これらは君と幻獣によって独立したアクションとして使われなければならない;君は、タンデム・アクションで別のタンデム・アクションを使うことが出来ない。招来呪文 Summoning Spells
《招来の達人》《見得を切る登場》《伝説のサモナー》の特技は招来呪文という言葉を使っているが、これは、招来の特性を持つクリーチャーを召喚する呪文のことである。Core RUぇぼおkとこの本で条件を満たす呪文は、サモン・アナーク、サモン・アニマル、サモン・アクシエム、サモン・エレメンタル、サモン・エンティティ、サモン・フェイ、サモン・フィーンド、サモン・レッサー・サーヴィター、サモン・プラント・オア・ファンガスである。GMは、こういった呪文と同じように機能する、将来の本における他の呪文を追加するかもしれない。

サモナー特技 Summoner Feats

サモナー特技を得るレベルごとに、下記の特技から1つを選ぶこと。君は、特技を取る前にあらゆる前提条件を満たしていなくてはならない。

1レベル

発達した武器 1レベル Advanced Weaponry Feat 1

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 67
幻獣の攻撃は進化する。幻獣が開始時から持っている素手打撃を1つ、選ぶ。その素手打撃は、君がこの特技を得た際に下記の特性の1つを得る:武器落とし、組みつき、非致傷、押しやり、足払い、あるいは可変(殴打)、可変(刺突)、可変(斬撃)

二重の研究 1レベル Dual Studies

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 67
君と幻獣は、技能について独自の修練を積んでいる。2つの技能を選ぶこと。幻獣がその技能の片方に修得となり、君がもう片方に修得となる。7レベル時点で、君達はそれぞれ、選んだ技能に熟練になる。これらの技能習熟は、君と幻獣の間で共有されない。

エネルギーの心臓 1レベル Energy Heart

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 67
幻獣の心臓がエネルギーで鼓動する。力場以外のエネルギーダメージ種別を1つ、選ぶこと。幻獣の素手打撃の1つは、選んだダメージ種別へと変更され、幻獣は君のレベルの半分(最低値1)に等しいその種別への抵抗を得る。

感覚拡張 1レベル Expanded Senses

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 67
幻獣は、より正確な感覚へと自分の感覚を進化させる。幻獣は、夜目と暗視、そして距離30フィートの不明瞭な感覚としての嗅覚を得る。

増幅延長 1レベル Extend Boost

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 67
君は、幻獣の増幅の持続時間を増やすことが出来る。増幅延長のリンク呪文を得る。集中蓄積の集中点の数を1点、増やす。

グライダー形態 1レベル Glider Form


幻獣 進化 移動 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 67
幻獣の翼、揚力を持つ肉体、あるいは落下を制御するような何らかの手段が進化する。幻獣はゆっくりと地面に向かってグラインドし、5フィート下へ、そして25フィートまで前方に空中を進む。毎ラウンド、グライドのために少なくとも1アクションを消費しており、地面に到達していない限り、幻獣は手番の終了時に空中にいるままである。

幻獣への融解 1レベル Meld into Eidolon

>>>
サモナー
Source Secrets of Magic pg. 67
君の肉体は幻獣のそれと一体となり、利益を与えるが、君の能力を制限する。君は「幻獣顕現」をするが、隣接する誰もいない場所にそれを招来するのではなく、君が幻獣になるのである。この方法で「顕現」している間、君は幻獣のステータスを使い、「幻獣顕現」を使って顕現を解除する以外のやり方で指示をすることは出来ない。君は行動が出来ないため、君は「呪文の発動」や、通常は幻獣ではなく君に利益を与える魔法のアイテムから利益を得ることも、それを起動させることも出来ず、タンデムの特性を持つアクションを行うことや、幻獣ではなく君が行動する必要がある他の能力を使うことも出来ない。君は、融解している間、独立して対象になることが出来ない。君が0ヒットポイントになった際、幻獣は顕現解除し、気絶かつ瀕死状態の君の肉体を残す。

自由な幻獣 1レベル Unfetter Eidolon

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 68
君は幻獣が側から離れることを許可できる。君は、自由な幻獣のリンク呪文を得る。君の集中蓄積の集中点を1点、増やす。

2レベル

迅速なる行動 2レベル Alacritous Action

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 68
幻獣はもっと素早く移動するようになる。幻獣は速度に+10フィートのステータス・ボーナスを得る。

水陸両棲形態 2レベル Amphibious Form

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 68
幻獣は地上と水中での生活に適応している。水陸両棲の特性を得て、水と空気中で呼吸をすることが出来る。また、水中で行われる素手の殴打及び斬撃の「打撃」に通常の-2ペナルティを受けずにすむ。幻獣は地上速度に等しい水泳速度か、25フィートの水泳速度か、どちらか少ない方の水泳速度を得る。また、幻獣が通常は水棲であるなら、水泳速度に等しいか、25フィートか、少ない方の地上速度を得る。

魔法の学習 2レベル Magical Understudy

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 68
幻獣は呪文を発動出来るように進化する。幻獣は「呪文の発動」の連続行動を得て、生来の呪文として発動することが出来る、幻獣の体系のキャントリップ2つを学ぶ。

遠隔戦闘の達人 2レベル Ranged Combatant

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 68
トゲや火炎噴射、聖なる爆発などは、幻獣が遠距離から攻撃を行う幾つかの方法である。幻獣は、1d4点のダメージを与え、魔法と投射の特性を持ち、射程単位30フィートの遠隔素手打撃を得る。この特技を選ぶ際、強酸、殴打、氷雪、電撃、火炎、負のエネルギー、刺突、正のエネルギー、斬撃から1つのダメージ種別を選ぶこと。もし、幻獣が真なる中立以外の属性を持つセレスチャル、フィーンド、モニターであるなら、君はその属性のダメージ種別を選ぶことが出来る。

幻獣強化 2レベル Reinforce Eidolon

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 68
君は幻獣を強化する。幻獣強化のリンク・キャントリップを得る。

乗馬形態 2レベル Steed Form

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 68
幻獣は乗騎として特に有用に変化する。君が幻獣に騎乗している間、君のラウンドごとのアクション数は2に減ることなく、完全なアクション数になる。これは、君が幻獣に騎乗している間にだけ適用され、他の誰かが乗っている間は適用されない。幻獣に乗るためには、君から少なくとも1段階、サイズが大きくなければならない。君達は移動するために共に作業をするので、君が騎乗する間の移動アクションはタンデム特性を得る。

知性あるクリーチャーへの騎乗 Riding Sapient Creatures

手下ではない知性あるクリーチャーに騎乗するには、多くの協調とタイミングが必要である。騎乗するクリーチャーと乗騎は、毎ラウンドの手番の開始時に2アクションのみを回復する。乗騎と騎乗しているクリーチャーが互いの動きに干渉するためである。もし、君が幻獣に騎乗しているのなら、合計アクションを2に減らし、通常通りにアクションを減らす――2度、アクション数を減らすことはしない。

4レベル

殺戮の爪 4レベル Bloodletting Claws

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 68
幻獣は強烈な一撃で出血する傷を与える。もし、幻獣が斬撃あるいは刺突ダメージを与える近接素手「打撃」でクリティカル・ヒットしたなら、その対象は1d6点の継続出血ダメージを受ける。幻獣は、この出血ダメージへのアイテム・ボーナスを受ける。その値は、素手打撃の攻撃ロールへのアイテム・ボーナスに等しい。これは、クリティカル特化効果である。

守りのサマナー 4レベル Defend Summoner


幻獣 進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
幻獣が君に対する攻撃をブロックする。幻獣がこのアクションを使った後、君は次の手番の開始時までACに+2状況ボーナスを得る。このボーナスは、君が幻獣の間合い内にいる場合にのみ適用できる(殆どの場合、これは幻獣が君と隣接しているか、君の接敵面にいることを意味する)

二つのエネルギーの心臓 4レベル Dual Energy Heart

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
前提条件 《エネルギーの心臓》
2つめの能力が幻獣の中に住んでいる。追加のエネルギー・ダメージ種別1つを選ぶ。エネルギー・ダメージを与える素手打撃は2つめのエネルギー・ダメージ種別の可変特性を得る。また、君の幻獣は 君のレベルの半分に等しい、2つめのエネルギー・ダメージの種別への抵抗を得る。

生命接続のうねり 4レベル Lifelink Surge

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
君は生命接続のうねりのリンク呪文を学ぶ。集中蓄積の集中点を、1点増やす。

反射的送還 4レベル Reactive Dismissal


サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
トリガー 幻獣がダメージを受けるところである
君は、幻獣が受けるであろうダメージを減らすために唐突に顕現を解除するが、これによって再び幻獣を顕現させるのが難しくなる。トリガーとなった幻獣へのダメージを君のレベルの2倍に等しい量、減らす。また、幻獣は顕現解除される。君は次の手番の終了後まで、再び「幻獣顕現」をすることが出来ない。

幻獣サイズダウン 4レベル Shrink Down


精神集中 幻獣 進化 サモナー 
Source Secrets of Magic pg. 69
幻獣は、小さな空間に入れるように縮むことが出来る。幻獣の大きさが小さくなる。最小で小型になる。幻獣は縮んでいる間、通常のサイズに戻るためにこのアクションを再び使うことが出来る。

熟練のパートナー 4レベル Skilled Partner

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
幻獣は1レベルの技能特技1つと、2レベル以下の技能特技1つを得る。7レベル時点で、幻獣は7レベル以下の追加の技能特技1つを得る。

タンデム移動 4レベル Tandem Movement


サモナー タンデム
Source Secrets of Magic pg. 69
君と幻獣は一緒に移動する。それぞれが「歩行」のための1回のアクションを使う。君達のいずれかが対応する移動種別を持っているなら、「掘り進み」「登攀」「飛行」あるいは「水泳」を代わりに行うことが出来る。

振動感覚 4レベル Vibration Sense

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
幻獣は距離30フィートの不明瞭な感覚として振動感知を得る。もし水棲なら、代わりに距離30フィートの不明瞭な感覚として波動感知を得る。もし水陸両棲なら、両方を得る。

6レベル

血の狂乱 6レベル Blood Frenzy


幻獣 進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
前提条件 《殺戮の爪》
条件 幻獣の最後のアクションが、生きているクリーチャーに出血ダメージを与えている
幻獣が狂乱する。幻獣は、幻獣増幅の利益と、君のレベルに等しい一時的ヒットポイントを得るが、ACに-2ペアンルティを受ける。幻獣は自発的に狂乱を終えることも、狂乱中に別の狂乱をすることも出来ない。狂乱は1分間、持続する。その後、幻獣は1分間、疲労状態となり、1分間、新たに狂乱を開始することが出来ない。

幻獣の機会攻撃 6レベル Eidolon’s Opportunity


幻獣 進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
トリガー 幻獣の間合い内にいるクリーチャーが操作アクションや移動アクションを使うか、遠隔攻撃を行うか、使っている移動アクションの最中に間合い内のマス目を離れる
幻獣がトリガーとなったクリーチャーに対して近接「打撃」を行う。もし、その攻撃がクリティカル・ヒットし、トリガーが操作アクションだったなら、幻獣はそのアクションを妨害する。この「打撃」は君の複数回攻撃ペナルティにカウントされず、君の複数回攻撃ペナルティはこの「打撃」に適用されない。

幻獣の怒り 6レベル Eidolon’s Wrath

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
幻獣は幻獣の怒りの集中呪文を得る。これは、君ではなく、幻獣が発動する呪文である。君はこの特技を得た際に次から1つ、ダメージ種別を決める;強酸、氷雪、電撃、火炎、負のエネルギー、正のエネルギーあるいは音波。もし、幻獣が真なる中立以外の属性を持つセレスチャル、フィーンド、モニターなら、君はその属性のダメージ種別を選ぶことが出来る。君の集中蓄積の集中点を1つ、増やす。通常通り、君の幻獣は君の集中点を共有する。

サモナーの達人 6レベル Master Summoner

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
一日の準備の間、君は呪文スロットを1つ指定して、それを同じ呪文レベルの招来呪文スロット2つにすることが出来る。この呪文スロットは、招来呪文や具現化呪文incarnateの発動にのみ使うことが出来る。

見得を切る到着 6レベル Ostentatious Arrival


精神集中  呪文修正 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 69
もし、君が取る次のアクションが、3アクションの連続行動としての「幻獣顕現」か、3アクションの招来呪文であるなら、そのクリーチャーは爆発と共に現れる。君が招来した、あるいは顕現させたクリーチャーの10フィート拡散以内の全てのクリーチャーは、招来呪文なら呪文レベルごとに1d4点の火炎ダメージを、「幻獣顕現」なら2レベルごとに1d4点のダメージを受ける。もし、君が招来した、あるいは顕現させたクリーチャーが強酸、氷雪、電撃、火炎、音波、水の特性を持っているのなら、ダメージは、その種別である(あるいは、水の特性なら氷雪ダメージである)。もし、そのクリーチャーが2つ以上のこういった特性を持っているのなら、君がどのダメージ種別を与えるかを選ぶ。

相転移 6レベル Phase Out

>>>
精神集中 進化 サモナー 
Source Secrets of Magic pg. 70
協会メモ 「相転移」のサモナー能力を使うことは、君の幻獣があらゆる打撃を使うことが出来ず、肉体を必要とするあらゆるアクションを使えなくなることを意味している
前提条件 幻獣がファントムである
幻獣は僅かに現実から相転移し、君のレベルの半分に相当する全てのダメージに対する抵抗(力場と負のエネルギー以外)を得る。これは非実体ではないが、「打撃」や幻獣は完全な肉体的形態を必要とするアクション(「組みつき」「押しやり」や「足払い」のような)を幻獣は使うことが出来ない。幻獣は精神集中の特性を持つ単発アクションで通常形態に戻ることが出来る。

タンデム打撃 6レベル Tandem Strike

>>
サモナー タンデム
Source Secrets of Magic pg. 70
条件 クリーチャーが君と君の幻獣の間合いにいる
君と幻獣はそれぞれ、互いの移動に干渉することなく、同じ敵を切れ目なく標的にした攻撃をそれぞれ行う。幻獣は近接「打撃」を行う。それから、君は同じクリーチャーに近接「打撃」を行う。両方の攻撃が君の複数回攻撃ペナルティにカウントされるが、このペナルティは両方の攻撃が終わるまで増えない。

8レベル

招来増幅 8レベル Boost Summons

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 70
幻獣への強化は君が招来するクリーチャーにも及ぶ。君が幻獣を増幅することが出来る際、幻獣に加えて、60フィート以内の招来されたクリーチャーをも対象にする。

締め付ける拘束 8レベル Constricting Hold


幻獣 進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 70
条件 幻獣がクリーチャーをつかんでいるか、拘束している
幻獣はそのクリーチャーを締めつけ、幻獣のレベル+筋力修正値に等しい殴打ダメージを、君の呪文DCに対する基本頑健セーヴで与える。

エネルギーへの抵抗 8レベル Energy Resistance

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
前提条件 《エネルギーの心臓》
幻獣は強力な抵抗を持つ。《エネルギーの心臓》と《二つのエネルギーの心臓》は君のレベルまで上昇する。

幻獣大型化 8レベル Hulking Size

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
幻獣は大幅に成長する。幻獣は以前のサイズではなく大型になり、その間合いは10フィートになる。これによって他のステータスが変わることはない。

魔法の熟達者 8レベル Magical Adept

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
前提条件 《魔法の研究》
幻獣がより多くの魔法を得る。幻獣の体系から、1つの2レベル呪文と、1つの1レベル呪文を選ぶ。幻獣は生来の呪文として1日に1回、それらを発動することが出来る。この特技を取った後、君が偶数レベルになるごとに、幻獣は君の最高レベルの呪文スロットよりも2レベル低い、新しい生来の呪文と、上記の生来の呪文1つを入れ替えることが出来る。

幻獣ミニチュア化 8レベル Miniaturize

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
前提条件 《幻獣サイズダウン》
幻獣は更に小さくなることが出来る。《幻獣サイズダウン》を使う際、幻獣は超小型にまで小さくなることが出来る。

10レベル

穴掘り形態 10レベル Burrowing Form

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
幻獣はゆるい土壌を掘り進むことが出来る。幻獣は15フィートの掘り進み速度を得る。

無慈悲な引き裂き 10レベル Merciless Rend


幻獣 進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
条件 幻獣がこの手番に二次攻撃で2回の連続した「打撃」を同じ的に命中させ、双方で斬撃ダメージを与えた
幻獣は敵を引き裂く。幻獣は敵に自動的に、二次攻撃のダメージを与える。

守りの絆 10レベル Protective Bond


 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
トリガー 君と幻獣がダメージ効果の範囲にいる
君達の絆の力は、君と幻獣を害から守ることが出来る。もし、君と幻獣が範囲効果から異なる量のダメージを受けるのなら、君達は高い方のダメージではなく、低い方のダメージを受ける。

特殊 この特技は、君の幻獣の体系に合致する特性を持つ(秘術、信仰、霊妙、始原)

押しやり攻撃 10レベル Pushing Attack

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
幻獣は敵を押しやる攻撃を持つ。押しやりの特性を持つ幻獣の素手打撃を1つ、選ぶ。幻獣はその攻撃に「遠ざけ」のアクションを得る。

位置交代 10レベル Transpose


精神集中 召喚術  サモナー テレポーテーション
Source Secrets of Magic pg. 71
君は幻獣と場所を入れ替える。君達はそれぞれ、もう片方の位置にテレポートする。

特殊 この特技は君の幻獣の体系に合致する特性を持つ(秘術、信仰、霊妙、始原)

強烈な一撃 10レベル Weighty Impact

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
幻獣が敵をノックダウンする。足払いの特性を持つ幻獣の素手打撃を1つ、選ぶ。幻獣はその攻撃に「ノックダウン」のアクションを得る。

12レベル

柔軟な形態変化 12レベル Flexible Transmogrification

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
君はその日の状況に応じて幻獣を形態変化させる方法を学んだ。毎日、一日の準備の間に6レベル以下の進化特技1つを選ぶ。幻獣は君の次の一日の準備まで、その特技を得る。

掌握する四肢 12レベル Grasping Limbs

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
幻獣は敵をつかむ。組みつきの特性を持つ幻獣の素手打撃を1つ、選ぶ。幻獣はその素手打撃に「つかみ」アクションを得る。

絆への集中 12レベル Link Focus

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 71
前提条件 リンク呪文
君は早く集中を回復する。最後に「再集中」してから少なくとも2集中点を消費しているなら、「再集中」した際に君は1点ではなく2点の集中点を回復する。

サモナーの呼び声 12レベル Summoner’s Call


精神集中 召喚術 サモナー テレポーテーション
Source Secrets of Magic pg. 72
条件 幻獣が5フィートより離れたところに顕現している
トリガー 君か幻獣が敵か障害からダメージを受ける
危険になった瞬間、君は幻獣を呼び寄せることが出来る。幻獣は君に隣接する空いた空間にテレポートする。

特殊 この特技は君の幻獣の体系に合致する特性を持つ(秘術、信仰、霊妙、始原)

幻獣超大型化 12レベル Towering Size

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 72
前提条件 《幻獣大型化》
君の幻獣は更に大きくなる。大型ではなく超大型になり、全ての攻撃の間合いは15フィートになる。

14レベル

飛行形態 14レベル Airborne Form

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 72
前提条件 《グライダー形態》
幻獣は飛行することが出来る。幻獣は速度に等しい飛行速度を得る。

硬い殻 14レベル Resilient Shell

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 72
幻獣は攻撃に対して抵抗力がある。耐久力修正値に等しい、物理ダメージに対する抵抗を得る。

幻獣の魔法共有 14レベル Share Eidolon Magic

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 72
前提条件 《魔法の研究》
幻獣は生来の呪文を君と共有する。君は《魔法の研究》、《魔法の熟達者》、《魔法の達人》から幻獣が得た生来の呪文を発動することが出来る。君と幻獣は、これらの生来の呪文の一日の使用回数を共有する。

呪文反発形態 14レベル Spell-Repelling Form

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 72
幻獣は呪文による危険から自分自身を守るように進化する。幻獣は魔法に対する全てのセーヴィング・スローに+1ステータス・ボーナスを得る。

16レベル

軽やかな集中 16レベル EFFORTLESS CONCENTRATION


サモナー
トリガー 君の手番が開始する
君は一瞬の思考もなしに呪文を維持する。君は即座に「呪文の維持」の効果を得る。これによって君は自分の1つの効力を発揮しているサモナー呪文の持続時間を延長する。

幻獣の警戒体勢 16レベル Ever-Vigilant Senses

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 73
幻獣の感覚が強化される。幻獣は知覚に+2状況ボーナスを得て、自分よりもレベルが高いクリーチャーからしか挟撃を受けない。幻獣は、透明なクリーチャーと物体を目視することが出来る;それらは半透明で、視認困難状態である。幻獣が看破することが出来る幻影の30フィート以内に移動した際、たとえ幻獣が「使用」のためのアクションを使わなかったとしても、GMは看破するための非公開判定をロールする。

踏みにじり 16レベル Trample

>>>
幻獣 進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 73
幻獣は速度の2倍まで「歩行」し、少なくとも1段階、サイズが小さいクリーチャーの接敵面を通り抜け、接敵面に踏み入ったクリーチャーそれぞれを「踏みにじる」ことが出来る。幻獣は1回の「踏みにじり」で1回だけ、同じクリーチャーを「踏みにじる」試みをすることが出来る。幻獣は、それらのクリーチャーに二次攻撃のダメージに等しい殴打ダメージを与えるが、クリーチャーは君の呪文DCに対する基本反応セーヴを試みることが出来る。

18レベル

リンクの源 18レベル Link Wellspring

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 73
前提条件 《絆への集中》
君の絆が集中を補充する。もし、君が最後に「再集中」したときから少なくとも3集中点を消費しているなら、君は「再集中」した際に1点ではなく3点の集中点を回復する。

魔法の達人 18レベル Magical Master

進化 サモナー
Source Secrets of Magic pg. 73
前提条件 《魔法の達人》
幻獣は低レベルの呪文を複数、得る。幻獣が現在、《魔法の熟達者》から生来の呪文を得ていない、1レベルから7レベルまで、それぞれのレベルの、幻獣の体系に合致する体系の生来の呪文を1つずつ、得る。幻獣は生来の呪文として、それらを1日1回、発動することが出来る。君は偶数レベルになるごとにこれらの呪文を入れ替えることが出来るが、幻獣はレベル1から7までのそれぞれの呪文レベルについて、1つずつの呪文しか覚えることは出来ない。

真の形態変化 18レベル True Transmogrification

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 73
君は毎日、幻獣を形態変化させる。一日の準備の間、君は幾つでも進化特技を入れ替えて、前提条件を満たす適切なレベルの別の進化特技にすることが出来る。これらの入れ替えは、君の次の一日の準備まで続く。

20レベル

永遠の増幅 20レベル Eternal Boost

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 73
君と幻獣との繋がりは非常に大きく、君は絶え間なくその能力を強化することが出来る。君は永続的に高速化状態になる;君は追加アクションを、幻獣増幅あるいは幻獣強化の発動にのみ、使うことが出来る。探索モードでいる間、君は、別の探索連続行動を使っている間を含めて、絶え間なく幻獣増幅あるいは幻獣強化を発動すると宣言することが出来る。もしそうしたなら、戦闘遭遇の最初の手番の前であっても、君がその直前の手番の発動したかのように、このキャントリップは効果を発揮する。

伝説のサモナー 20レベル Legendary Summoner

サモナー
Source Secrets of Magic pg. 73
前提条件 《達人のサモナー》
招来に関する君の能力は他の呪文発動を凌ぐ。君が《達人のサモナー》を使って、2つの招来呪文スロットを得るために9レベルの呪文スロットを犠牲にした際、君はこれらのスロットを使って、10レベルに増強された招来呪文を使うことが出来る。君は、招来呪文の発動以外の目的にこれらの呪文スロットを使うことは出来ない。また、君はその他の能力やルール上、10レベルの呪文スロットを持っているとはみなされない。

双生の幻獣 20レベル Twin Eidolon

 サモナー 
Source Secrets of Magic pg. 73
君は、自分の幻獣に合うように変身することが出来る。「幻獣顕現」した際に、君はその力を呼び出し、顕現解除するまで、自分を幻獣の複製品へと変化させることが出来る。「幻獣との融解」など、通常ではない方法で「幻獣顕現」させる際、これを使うことは出来ない。《双生の幻獣》を使っている間、君は進化を含めて、精神能力修正値以外については幻獣のステータスを使う。君は呪文の発動をすることが出来ず(幻獣が発動することが出来るものを除く)、通常、幻獣ではなく君に利益を与える魔法のアイテムのから利益を得たり、魔法のアイテムを「起動」することが出来ず、幻獣が使うことが出来ないアクションを使うことが出来ない。君が発動した呪文で、使用回数が制限されているものは、幻獣の使用制限にカウントされる。君は、この効果を終わらせるために「幻獣顕現」をもう一度、使うことが出来る。

特殊 この特技は幻獣の体系に合致する特性を持つ(秘術、信仰、霊妙、始原)

コメント

タイトルとURLをコピーしました